Hatena::ブログ(Diary)

yokkunsの日記

2014-08-30

第42回Tokyo.Rを開催しました。

第42回Tokyo.Rを開催しました!


今回は、いつもと違って、Y!Jのでの開催で、

株式会社Qubital(キュービタル)データサイエンスさんの社員の方々がスタッフをやってくださいました。

ありがとうございます!!



前半セッション

R入門(dplyrでデータ加工):@gepuro

ggplot2によるデータ可視化:@yokkuns



データ分析するときの4つの視点:@yokkuns



後半セッション

はじめようテキスト自動要約:@yamano357

http://rpubs.com/yamano357/27317


パッケージ作成法(RStudio編):@teramonagi



データハンドリング系の何か:所沢義男

LT

@motivic_:Rで代数統計

@hoxo_m:Bokete Player の裏側

@satkita :データサイエンティスト必見!M-1グランプリ

@weda_654:dummiesパッケージ

次回

9/20に開催予定です!

関連

2014-08-27

2014-08-24

「手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング」を献本頂きました!

「手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング」を献本頂きました!

@TJO_datasci さん、ありがとうございます!



https://pbs.twimg.com/media/BvTnE0BCEAAD4TF.jpg


まだパッとみた感じではあるのですが、本書の内容としては、

統計手法の解説を中心にビジネス応用する部分の入り口までうまく書かれています。

従来、統計手法の解説は、数式と言葉が中心でしたが、

この本では、概念図とコードとその結果という説明方法でとても分かりやすく書かれています。

著者のブログでも書かれているように、

まさに『統計学機械学習も「直感的にわかる」』本になっているので、特に初心者の方におすすめです!

興味のある方は、ぜひ書店でお手に取ってみてください!

関連


一応、最近出た自分の書籍の方の宣伝もしておきます(笑)

こちらは、手法を直感的に理解というよりは、ビジネスでの使い方や考え方にフォーカスした本となっています。



また、これらを読み終わったら、きっと事例的なものが読みたくなる・・・はず!(無理矢理)

2014-08-23

戦略的データマイニング (シリーズ Useful R 4) という本を執筆しました!

最近、本書いたエントリーしか書いてないんじゃないかと噂ですが、

今回も本書いたエントリーです!(笑)

前回の報告のときにも触れましたが、戦略的データマイニング (シリーズ Useful R 4) という本を執筆しました!

(ちなみに、初の単著です!)



この本は、自分のこれまでの経験をもとに構成していて、

例えば、エンジニアからデータ分析者になったときに感じたギャップや、

エンジニアの時には意識する事もなかったマーケティング戦略的な視点などを整理してみた本になっています。

整理する際には、いろんな切り口があると思いますが、

この本では、以下の三つの切り口で整理しています。

  • 解決すべビジネス課題を見つける
  • 何をすべきかの意思決定を支援する
  • アクションを自動化するためのロジックを作る

また、なるべく初心者向けにしたいなという思いがあったため、

この手の本では珍しく、数式を使わない方針で書いています。

ツールとして「R」を使ってはいますが、

ビジネスのデータ分析全般の入門書として読んでもらえると嬉しいです!


関連

他の執筆に関するエントリ

2014-07-21

Rではじめるビジネス統計分析 という本を執筆しました!

Rではじめるビジネス統計分析 という本を執筆しました!


内容は、以下のような感じです。

御社のビッグデータから隠れた“X(宝)"を見つけ出せ!

2013年以降、企業内部で肥大化したビッグデータ(構造化されてない大量のデータ)を利用する動きが活発になってきています。

大量のデータを分析することで、ビジネスで言えば商品の売れ筋やトレンド情報の把握、予測などに役立てることができます。

本書は無料で利用できるRという統計ソフトを用いて、ビジネスの現場で役立つ専門的な統計分析について解説した書籍です。

Part1では、Rの使い方の基本について、Part2では統計分析の基本を、Part3ではサンプルを元にした本格的なビジネス統計データ分析手法について解説します。

全体を通して、入門的な要素を押さえつつ、本格的な分析手法まで丁寧に解説しています。

これ1冊で、ビジネスの現場で活用できる本格的な統計データ行うことができます。

またどの業界の方でも入りやすいように身近なサンプルを元に解説します。

数式や分析手法など、つまづきやすい部分については適時コラムなどで解説します。

なおRは最新の3.Xに対応しています。


途中でいろいろあって、かなりタイトなスケジュールになったのですが、いい感じにまとまってます。

興味ある方はぜひご購入ください!!


関連

以下の本も絶賛発売中なので、こちらもぜひ!

あと、初の単著ももう少しで出ます!