Hatena::ブログ(Diary)

メジャーセブンな毎日 〜弾かずにはいられない♪〜

2018-10-19

奏き納め会

| 19:39

今年の奏き納会は12月2日(日)です!

ちょっと早い日程ですが、12月は忙しいので早い方がいいという声も多いのです。
9日ぐらいがよかったのですが、会場が取れませんでした。

いつもと同じ二俣川ライフのコミュニティサロンで、午後一時半からです。

今月に入って徐々に、生徒さんは演奏曲を決めてその曲の練習に集中しています。


早いもので、あと一か月ちょっとですよね。
日にちの過ぎる速さに本当についていけない今日この頃ですが、
とにかくコツコツと練習するしかないですね。


演奏後のパーティーも楽しみ! 
待ち遠しいな〜と思っていると、時間が経つのが遅いみたいですよ。


2018-10-09

モダンアート再訪展

| 20:12

急に予定がなくなり時間ができたので、それにお天気も気温も良かったので、
近いうちに行きたいと思っていた横須賀美術館の「モダンアート再訪展」へ行きました。


観音崎方面は初めてでちょっと距離がありそうなので、プチ遠足気分。
今年の春先に購入したウォーキングシューズ。
f:id:yoko-guitar:20181009101300j:image:w360
お店の人にすごく勧められましたが、確かに軽くて歩きやすいです。(ちょっとハデかな?)


ルンルンで家を出ましたが、相鉄線で人身事故がありダイヤが乱れていて20分待ちました。

横浜から京急で堀之内まで快速(京急は早い!)そこから各駅で馬堀海岸へ。
f:id:yoko-guitar:20181009145300j:image:w360

堀之内も馬堀海岸も、のどか〜な駅。

馬堀海岸からバスで10分ちょっとで横須賀美術館へ到着。

f:id:yoko-guitar:20181009143500j:image:w360

f:id:yoko-guitar:20181009120200j:image:w360
海に面した、とても素敵な美術館!

ここまで家を出てから2時間、そのうち電車とバスの待ち時間が40分ぐらい。


着いたのがちょうどお昼時でしたので、併設されているイタリアンレストランへ行くと、8組待ち。
他にお店がなく、目の前の広い芝生の向こうに広がる海と、
心地よい風が吹いてくる最高のシチュエーションの中とはいえ、待つこと30分。
普段食べ物屋さんで待つことをしない私としてはえらかった笑。

でもアクアマリンというこのイタリアン、とても美味しかったです。
前面ガラス張りの店内から広々とした海を眺めながらのランチは、待った甲斐がありました。
f:id:yoko-guitar:20181009120700j:image:w360

f:id:yoko-guitar:20181009125300j:image:w360

f:id:yoko-guitar:20181009120701j:image:w360


美術館はモダンな作りで、今回の展覧会にぴったりでした。

ダリ、ミロ、、レオナールフジタ、シャガール、バスキア、横尾忠則、それぞれ一点すつですが、
大きな素晴らしい作品を見ることができました。
他は、日本人の作品も多く、まさにモダンアートの数々。面白い作品がたくさんありました。


バス停は観音崎京急ホテルの前。美術館はホテルのすぐ横の向かいにあるのです。

f:id:yoko-guitar:20181009144000j:image:w360
バスを待っている間、けっこう車の出入りがありました。スパが人気なのかしら。

ここから海沿いの道をバスに揺られ、どこか懐かしさを感じながら帰途につきました。

こういう風景は、生まれ育った大分というか、大分から別府への海沿いの別大国道を思い出させます。
何十回、いえ何百回車で走ったかわからない別府湾沿いの美しい別大国道の風景。

似た風景の所はありますが、別大国道のような素晴らしい所はお目にかかったことはありません。
それでも海沿いの道を行くことがあると、懐かしい幸せな気持ちになります。

今日の横須賀は、とても気持ちのいい風が吹き、その風が海のにおいを運んできて、
心身ともにフレッシュアップさせてくれました。

こういうプチ遠足、時々いいですね。


2018-10-05

バベットの晩餐会

| 21:57

このブログに映画のカテゴリーがあったことを全く忘れていました。

ケーブルテレビで見ることも含めて、少なくても月に2、3回、多い時は一日に二本見ることもあります。

といっても絶対この新作は見逃さないというような映画狂でもないですが。タイトルとか内容とか忘れていることも多いのです。

それでも、もし無人島へ行くことになり、一つだけ映画のDVDを持って行けるとしたら(そんな状況はまずないと思いますけどね)、やっぱり「バベットの晩餐会」かなと思います。

先日、何のきっかけだったかは分かりませんが、妙にこの映画をまた見たいという気持ちがわいてきて、
何日かその気持ちが続いていたのですが、そんな時にケーブルテレビで放映があるのを見つけました。
ちょうど家にいたので、もう何度目か忘れてしまいましたが、今回もやっぱりいいな〜と感動しながら見ました。

料理で人を喜ばすというのも、私が好きなことの一つということで感情移入しておもしろいのですが、
その料理がとてつもなく絶対まねできない料理であると、これはもう感動しかありません。

そして奇跡とは、奇跡であるようで奇跡ではなく必ず訪れるものであったこと、
でも訪れることなど想像だにしなかった人には奇跡になること。

この映画を見て私は初めて、デンマークの辺境の冷たい海風が吹きすさぶ寒い何もない野原に、
質素な石作りの家がポツポツ並ぶ風景、そしてたいした欲もなく静かに暮らす人々、こういうところが好きなんだということに気づかされました。
だからといって、今さらそんなところへ行って生活するのは果たして耐えられるのだろうかと考える一方、
けっこう馴染んでしまうかも知れないとも思います。行ってみないとわかりませんね。


とにかく素晴らしい映画であることは間違いありませんと、見るたびにさらに感動を新たにするのでした。

2018-09-30

ケアプラザ訪問コンサート

| 14:04

昨日、ポツポツ雨が降り始めた12時、お隣のいずみ中央駅集合。


アンサンブルメロディアと一緒に、いずみ中央ケアプラザでの演奏でした。

f:id:yoko-guitar:20180929151000j:image:w360

15年ぐらい前だったか、ここが出来た頃にウクレレの生徒さん達とコンサートをやったことがありますが、
訪れたのはそれ以来でした。他にも数か所のケアプラザや老人ホームを訪れたことがあるので、
中の様子は、どこがどうだったかごっちゃになっています。

プログラムは日本の曲の夏、秋、春の代表曲3曲、ロシア民謡メドレー、ショーロ、花まつりなど。

デイサービスにいらした方々50人ぐらいが、ホールにきちんと並べられた椅子に座って、
コンサート会場のようになっていました。


皆さん、じつに真剣に聞いてくださり一曲ずつ暖かい拍手をくださり、弾いているこちらが感動しました。

一緒に歌えるように3曲用意していきましたが、皆さん歌もお好きなようで(ホールにはりっぱなカラオケもありました!)、分厚い歌集が一人一人に渡る分用意されていました。
スタッフの方が、次は何ページですよ〜と皆さんにおしえて、次々と歌われていき、
時間もあったことから、数曲追加しました。

いやはや、皆さんこんなに楽しんでくださるとは驚きました。

私が一応お話をしながらでしたが、スタッフの方がこちらに任せきりでなく、
良いタイミングで司会もやってくださって助かりました。

メロディアのメンバーも皆、皆さんが一生懸命聞いて楽しんでくださっている様子に、
感動したようです。良い経験になったと思います。

女性は本番用に着替えたのに、写真を撮るのを忘れてしまいました〜。

帰りに玄関のところで、あっ写真!とギリギリで気がついて撮りました。

いずみ中央の駅前の小さな喫茶店は席が空いていなくて、他に駅前にカフェも居酒屋もないこの町。
モスバーガーに入れたので、打ち上げやりました。
施設の方から、次はいつ来られますか?と早速聞かれていたので、
次回の相談などもしました。12月の予定です。


メロディアの皆さん、お疲れさまでした。

f:id:yoko-guitar:20180929150800j:image:w360


2018-09-23

新入生

| 19:47

今月は、ギターとウクレレでお一人ずつ、体験レッスンがありました。

今週お二人とも入会されました。

ギターの方は、自分でギターを購入して教則本で1、2か月練習したものの分からないことが多くて
レッスンを受けたいと思ったそうです。

ウクレレの方は、以前グループレッスンやサークルでやっていたそうですが、
もう少し上達したいと思うようになって、個人レッスンに来ることになりました。


お二人とも、ギターやウクレレが好きで、上手になりたいという気持ちが伝わってきます、とても。

楽しみながら、長〜く続けてほしいなあと思います。
長く続けていると、いろんないいことありますよ!
日々の生活に潤いが増してくるとか、素敵な曲に巡り合うとか、仲間と楽しい交流ができるとか、
それはもう本当にいろいろないいことがあります、と思います。