9months co. STAFF’S  BLOG

2018-06-25 梅雨の晴れ間

FIFAワールドカップ ロシア大会始まりましたね!!

皆さん 盛り上がってますか〜?

今日は寝不足…なんて人も多いのではないでしょうか



さて、6月も残すところあと1週間 …ということは

2018年も上半期が終了ですね

早いものです…

こんにちは タイコです



そんな梅雨の合間、わたしも散策へ行ってきました

u8さんが「YOKOHAMA NATURE WEEK」なら、

私は「ガーデンネックレス横浜 2018」

みなとエリア 海の見える丘公園へ

f:id:yokohama-kukan:20180625123305j:image

f:id:yokohama-kukan:20180625123250j:image

f:id:yokohama-kukan:20180625132837j:image

この季節ならではの、薔薇と紫陽花の競演です

薔薇は少し遅かったようですが、紫陽花はちょうど見頃でした

海を眺める人、写真を撮る人、絵を描く人

平日 昼間のほっこりする時間です

f:id:yokohama-kukan:20180625130721j:image

f:id:yokohama-kukan:20180625124751j:image

f:id:yokohama-kukan:20180625130457j:image

f:id:yokohama-kukan:20180625130440j:image

f:id:yokohama-kukan:20180625125240j:image

青々とした木々の中を散策すると、良いリフレッシュに

なりますよ!

梅雨の晴れ間に散策に出かけてはいかがでしょうか





ガーデニングの楽しめる物件をお探しなら…

横浜空間:https://yokohama-kukan.com

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yokohama-kukan/20180625

2018-06-18

こんにちは、u8です。

梅雨入りしてすっきりしない天気が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?



少し前の話になりますが、二俣川のこども自然公園(通称 大池公園)で開催されたイベント「YOKOHAMA NATURE WEEK」に行ってきました。

f:id:yokohama-kukan:20180618164630j:image


5月25日〜27日の3日間で開催されたこのイベント。

今年が2回目で、昨年は8月に開催されていましたが、おそらく暑すぎて、今回は時期が早まったんだと思います。多分。わかんないけど。



あー、確か去年もそんなのやってたなー



と、なんとなく駅に貼られていたポスターを眺めていたのですが、ブログのネタもないし、行ってみることにしました。

僕は最終日に参加したのですが、妻と子どもは前日に別の友人と参加しており、予想以上に来場者が多い!ということで、最終日は僕は早めに家を出て場所取りをすることに。



横浜市内最大級の面積を誇る自然公園の、「ドーナツ広場」と「ピクニック広場」が会場の中心。

ドーナツ広場はフード&マーケット、ピクニック広場はライブパフォーマンスも行われる巨大ウッドデッキやキッズパーク、そして芝生の上にテーブルやタープ、ハンモック等が設営されており、自由に使えるようになっていました。

前日に参加した妻達から、「テーブル等は数が限られていて、全然使うことができなくて、子どもがとても残念がっていた。」と聞き、「お父ちゃんに任せろ!」となったのです。

f:id:yokohama-kukan:20180618164859j:image

f:id:yokohama-kukan:20180618164849j:image

懸命な努力の結果、無事にいい場所を取ることができ、子ども達も大満足。



この日は天気も良くイベント日和。

大きな広場があるだけで子どもは楽しいものですが、この日はいつもとちょっと違った大池公園の様子に、みんなとても楽しそうにしていました。

「子どもと楽しむ大人の自然」というコンセプト通り、大人も楽しめるとてもいいイベントでした。

f:id:yokohama-kukan:20180618165440j:image

f:id:yokohama-kukan:20180618165432j:image

f:id:yokohama-kukan:20180618165422j:image


「JOINUS TERRACE(ジョイナステラス)二俣川」もOPENし、盛り上がりを見せる相鉄線・二俣川。

このイベントも、来年、再来年と、ますます盛り上がってほしいです。



来年も行きます!


注目の二俣川エリアの物件、ご紹介します。

横浜空間:https://yokohama-kukan.com

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yokohama-kukan/20180618

2018-06-11 漢の城

みなさまこんにちは。

Ykgです。


いよいよ梅雨入りとなり、しばらく外遊びの出来ない季節ですね。


K-$Kパイセンほど本格的ではありませんが、私もアウトドア大好き。

夏場は子供や仲間とキャンプへ出かけます。


昨年はいろいろと忙しくて行けなかったキャンプ。

今年こそは三年前に購入した新品のテントを活躍させたいと思っています。




そんなパイセンのブログとタイミング良くリンクしますが、私も先日コンパクトプロジェクターを購入しました。

f:id:yokohama-kukan:20180611093020j:image

画質や明るさはそこまで求めず、あくまでも持ち運びを重視。

もちろんパイセンを見習って、アウトドアでの使用も考慮。


ただしメインは、弊社の匠の手により完成したプライベートスタジオでの使用です。


そう、30代も後半、1つ人生の夢を叶えました。

プライベートスタジオはプロアマ問わず全ミュージシャンの夢!

なんだかハダカを見られるようで恥ずかしいですが、

少しだけプライベートスタジオを自慢させて頂きたいと思います。



テーマは分かりやすい湘南。

f:id:yokohama-kukan:20180611112209j:image

(バンドリハーサルver)


地元民の湘南ではなく、ヨソの人がイメージする湘南です。笑

青と白と木


f:id:yokohama-kukan:20180611113440j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611112724j:image

(動画撮影ver)


施工にあたり、スタジオ施工専門の業者に頼んだわけではないので、

色々と細かい相談をしながら手作りでやってもらいました。


例えば、壁に貼る吸音材。色は白・黒・グレーしかない。

そんなのイヤだ!という事で、いろいろ調べて良さげなの布を50mで仕入れ。

f:id:yokohama-kukan:20180611112822j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611112844j:image

自分で吸音材に巻いて、壁に貼って。


f:id:yokohama-kukan:20180611112944j:image

ケーブルが床に散らばっているのがイヤなので、壁に目隠しのボックスを造作してもらったり。(ちょっと散らばってるけど…)


f:id:yokohama-kukan:20180611113039j:image

隣のレコーディングブースにぶっといケーブルを通す管を通してもらったり。

f:id:yokohama-kukan:20180611113354j:image



ケーブルも完成しているものを購入すると高くつくので、自分でハンダで自作。

好きな事に時間を使うのは実に楽しい。


でも、一番ワクワクしたのは導入する機材選び。

入れたい機材費用を概算で出してみたら、その額およそ150万円…。

無理や〜 嫁に怒られる。。。


新品で揃えるか、中古で揃えるか。

そもそも中古でないと手に入らない機材もあるし、一応スタジオコンセプトもあるし。



最初は仲間とのプライベートスタジオですが、いずれは外貸しもしたい。

そんな事を考えるとやっぱりどこのスタジオにもあるスタンダードな機材を入れる方が良いのか

でも、やっぱり自分が欲しい機材入れたい、とか。


優先順位をどうつけて、どこをどう削るか、仲間やお店のツテをいかにうまく使うか。

そんな事をおよそ半年かけて悩みに悩んで、練りに練って。


知人たちに最大限に協力してもらったり、持ち前のラッキーパワーで、最終的には当初の半分以下で納得の機材が全て入りました。やったぜ!

f:id:yokohama-kukan:20180611113723j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611113719j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611113716j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611113712j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611113708j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611113703j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611113658j:image


挙句の果てには、機材やメーカーの歴史について学ぶところまでたどり着きました。笑。

色んな人の意見を聞き、結果全部自分の欲しいものを入れる事にしました。



最近ではバンドをやる若い人たちも減り、

音楽だけでは成り立たせる事が難しいリハーサルスタジオ業。


ダンススタジオやフォトスタジオ、配信スタジオ等、多岐にわたっての使用ができる事を検討。


バンドやダンスリハ―サルには欠かせない大きな鏡ですが、撮影時にはこの鏡がネックになります。

そこでこれにロールスクリーンを設置し撮影用のホワイトバッグに。

f:id:yokohama-kukan:20180611130304j:image


これを大画面として使用できるようにプロジェクターを購入したわけです。


まだ、実際に映し出してみるところまでは出来ていませんが、早いところ、

「オウチに稼いでもらう」事ができるよう、シコシコ完成させていきたいと思います。



デッカイ音出したい方、ダンスの練習したい方、流行りのインスタライブ(笑)したい方、

お貸しいたします。笑





〜夢を叶える家探し〜

横浜空間:www.yokohama-kukan.com

東横空間:www.toyoko-kukan.com

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yokohama-kukan/20180611

2018-05-28 外アソビ大好き

こんにちは。

外アソビ大好きなk-$kです。


5月も残ることをあと3日。 僕のニガテな梅雨の時期が始まりそうです。

例年ですと、そろそろ 外アソビの準備を始めるのですが、今年はGWから

外アソビを楽しんで来ました。



5月某日 GW初日

夜中にゴソゴソと準備を始めます。

この時間が一番ワクワクする時です。

f:id:yokohama-kukan:20180528141236j:image:w360




せっかく行くのだからあれも持っていこう、これも持っていこうと

なるワケです。 3日分の準備をしたら民族大移動的な荷物の

量になってしまいました。

f:id:yokohama-kukan:20180528141355j:image:w360




さあ、ここからのパッキングが超重要。現地に付いてからの設営を

スムーズに行う為に、使う順序などを考えながら車に収めて行きます。

下の段には、2バーナーや、スキリット・ダッチオーブンなどの

キッチン用品、ペグ、燃料を詰め込みます。

f:id:yokohama-kukan:20180528141618j:image:w360

以前DIYで行った 現場カー化 がここで役に立つワケです。




その上に、小物が入った木箱やテント、シート、ランタンなどテトリスの

要領で収めていきます。

f:id:yokohama-kukan:20180528142529j:image:w360




ルーフキャリアとヒッチカーゴには、濡れてもよいものと

大型の荷物を積み込み、ロープでしっかりと固定。 目的地である

成田ゆめ牧場までの道中、荷崩れなどしないよう十分に固定します。

f:id:yokohama-kukan:20180528142613j:image:w360

ヒッチに付いているカーゴは250kgまでOKです。




無事にキャンプ場に到着。

f:id:yokohama-kukan:20180528143026j:image:w640

フィールドはなんと東京ドーム7個分もの広さ!




早速設営に取り掛かったのですが、設営日当日はまさかの強風。

なんと風速10m! そこら中でテントやタープが飛ばされるている中

万が一のために用意しておいた予備のペグと普段の2倍のガイロープを

使用しなんとか設営完了。

f:id:yokohama-kukan:20180528142828j:image:w360

以前DIYで作った も大活躍です。



強風により作業が捗らず時間を喰ってしまい、設営後はすぐに食事の準備に

取り掛かります。 今回は、グルキャンだったため、水道がある管理棟付近

からは離れた場所に陣を取ったので、水汲みも一苦労デス。

f:id:yokohama-kukan:20180528143354j:image:w360




料理を作るのもキャンプの醍醐味。そのため、地形に合わせて

使いやすいように、キッチンなどのレイアウトを考えます。

部屋の模様替えで結構楽しいです。

f:id:yokohama-kukan:20180528143520j:image:w360

ランタンスタンドは以前DIYで作った トライポッド を使用。


キャンプ飯の準備。

まずは、ローストビーフ作りに取り掛かります。

ブロック肉を、炭火で表面を焼き上げます。

f:id:yokohama-kukan:20180528143653j:image:w360




その間ホワイトガソリンのツーバーナーでお湯を

沸かしながらご飯を炊きます。

f:id:yokohama-kukan:20180528143845j:image:w360




そーこーしているウチにあっという間に夜。

楽しい時間な深夜まで続きます。




翌日は風も収まりサイコーのキャンプ日和。




珈琲を飲みながらダラダラしたり、

f:id:yokohama-kukan:20180528144143j:image:w360




ブッシュクラフトを楽しんだり。

f:id:yokohama-kukan:20180528144227j:image:w360




自前の野外シアターを楽しんだり

f:id:yokohama-kukan:20180528144306j:image:w360




とても楽しい外アソビでした。

次は、川原でのキャンプを予定してます!

あ〜たのしみだなぁ〜〜。




現在 横浜空間では、手軽に外アソビやグランピング気分を味わえる

一戸建て住宅をご紹介しています。

f:id:yokohama-kukan:20180528144416j:image:w360




アウトドア好きな方は是非、御覧ください。

横浜空間的森の過ごした

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yokohama-kukan/20180528

2018-05-12

小さな幸せを噛みしめる 22:19

こんにちは。

9months野球(観戦)部部長のecbです。

名誉会長BOSSとの観戦が毎月予定されており

ベイスターズの応援にも熱が入ります。

f:id:yokohama-kukan:20180512215611j:image

98年優勝記念CDをラックから引っ張り出してきて

聞いてみましたが、ちょっとキツかったです笑



部員のU8氏、最近部活を欠席しがちですが

このままだと、そろそろお母さんに連絡いれますよ。

キチンと参加するようにして下さい。


そんなU8氏に時々怒られることがあります。

それはポテトチップスのことです。

プロ野球チップスを買ってしまうんです。

ガマンできないんです。


U8氏は言います。

「同じサイズのポテチだけなら半額くらいですよ」

「カードがついてるだけであの値段は無駄」


いいんです。


カードが欲しいんです。

ベイスターズの選手のカードが。


そんな私の手元にラッキーカードがきました。

f:id:yokohama-kukan:20180512215557j:image

しかもドラ1東と共に。

f:id:yokohama-kukan:20180512215548j:image

日々のなかでのちょっとした幸せです。


ちょっとした幸せといえば

美味しいごはん。

はい、とんかつの話です。


竹ノ内所長と出かけた

目黒「とんき」


大箱の鮨屋のような

美しい白木のカウンター


客席の倍くらいありそうな広い調理場を

眺めていれば

順番待ちの時間も苦になりません。


f:id:yokohama-kukan:20180512215945j:image


店に入って注文さえすれば

どこに座ってようが立ってようが

注文の担当さんが間違いなく順番通りに

案内してくれます。


これすごい

プロの技ですね


正直に言うと

ここより美味しいトンカツ屋はあると思います

でも、ここにしかないものがたくさんあり過ぎる。


雰囲気であったり、接客であったり

だからこそ行列の絶えないお店なんでしょう。

また行きたいお店です。



もう1軒。

蔵前「すぎ田」

こちらも磨きがかかった白木のカウンターと

ピッカピカの銅鍋。

やっぱり食事処は何屋であっても

清潔感って大事ですよね。

特に揚げ物のお店ならなおさらです。

f:id:yokohama-kukan:20180512215941j:image


2人で行って

ロースとヒレのシェアしました

どっちも甲乙つけがたい。



ロース。君は美しい。。。

f:id:yokohama-kukan:20180512215936j:image


固いのとは違う、肉らしい噛みごたえと

ジワリと滲みでる豚の脂。

う、うまい。

普段は塩としょうゆとソースで3つの味を楽しむのですが

こちらのトンカツはそのまま何もつけないのが

一番おいしく感じました。


常連のお客さんと店主の会話が耳に入ってきました。

「うちは町の普通のとんかつ屋なんで、

行列とかされちゃうとホントに申し訳ないですよ。」

いやいやご謙遜を。

普通じゃないですよ。

とんでもないですよ。



蔵前は珈琲ショップも点在して

なかなか面白いので

今度は竹ノ内所長を誘ってまた訪れたいと思います。



9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yokohama-kukan/20180512

2018-05-05 鑑賞の楽しみ

みなさんゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか?


私はどこへ行くのも混雑が怖く、じっと自宅&会社に待機しています。



4CGです。

すっかり、自分のブログ当番を忘れていました。

今回のブログは、前回のブログ当番から出かけた記憶をさかのぼってみます。





まずは、宝塚歌劇の観劇。


以前のブログでも書きましたが、ちょっと深くハマってきました。





花組公演 「ポーの一族

f:id:yokohama-kukan:20180505114528j:image:w360


原作/萩尾望都のコミックを初めて劇場化できた話題作でした。




幸運にも4列目中央の席で観劇でき、間近で見る迫力に感動しました。



男役トップスターの「みりおちゃん」イケメンだった!







続いて、雪組公演



f:id:yokohama-kukan:20180505114253j:image:w360



男役トップスターの横浜出身「だいもんさん」歌が上手い!





そして、雪組は期待のイケメン揃い。


私は雪組押しになりそうです。










ブルーノ・マーズ」のライブに行ってきました。




f:id:yokohama-kukan:20180505115135j:image:w360






会場は埼玉スーパーアリーナ。



f:id:yokohama-kukan:20180505114509j:image:w360



初めていきましたが、広いですね。3万人以上入ります。




f:id:yokohama-kukan:20180505114229j:image:w360






昨年のマイベスト・アルバムはブルーノ・マーズの「24K Magic」



今回のライブ、もちろん「24K Magic」収録曲が中心です。


きっちり1時間30分。ブルーノ、歌は上手いし、ダンスは柔らかく、素晴らしかった!



しばらくは、余韻に浸って移動中はいつもブルーノでした。








今後の予定


横浜スタジアムに弊社野球部部長、ecb氏と一緒に

野球観戦に行きます。



5月22日にドラゴンズ戦


6月26日にタイガース戦


ベイスターズここが踏ん張りどころ。がんはれ!





今までの私の趣味は自分でするものが多かったのですが、

最近、鑑賞したり応援する楽しみがわかってきたような気がしています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yokohama-kukan/20180505

2018-04-22 調律の日

こんにちは。GTOです。

少し過ぎてしまいましたが、4月4日は「調律の日」だったそうです。


「調律の日」があったなんて今まで知りませんでした。

3月に自宅ピアノの調律をしていただいた時に調律師さんから初めて聞きました。

f:id:yokohama-kukan:20180421203707j:image

鍵盤を全部外した状態


なぜ「調律の日」が4月4日なのかというと・・・

ピアノの調律は基準音A(ラ)=440Hzが一般的に採用されていることから、


ピッチ音のA → April(4月)の頭文字と一緒

440Hz → 4月4日


にあてはめたそうです。少し無理矢理感がありますけどね。笑


でも、我が家のピアノはピッチ442Hz。

最近では442Hzが主流らしいです。


もう一つ、今回の調律で分かったことがありました。


我が家のピアノの製造年は知っていたのですが、今回取り外した鍵盤をくまなくチェックしてみたら、鍵盤側面に製造年月日の記載がありました。

f:id:yokohama-kukan:20180421203614j:image

ピアノから外した鍵盤1つに製造年月日が!

日にちまで分かりました。

「30 NOV. 1920」


1920年、日本は大正時代です。

このピアノはドイツ製で、いつ日本に渡ってきたのかは不明ですが、色々な歴史があるんだろうなと、ピアノを弾きながら(眺めながら⁉︎)時々お得意の妄想をしています。


話が戻りますが、NTTの時報「ピッピッピッポーン」は

440-440-440-880Hzです。音階で言ったら「ラ」となります♪

時報を聞く機会があったら「ラ」に聞こえるか、

自分の耳を試してみてくださいね。


「ラ」に聞こえたらアナタにも絶対音感があるのかも!?


横浜空間:https://yokohama-kukan.com

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yokohama-kukan/20180422