9months co. STAFF’S  BLOG

2018-07-17 ナイスカットG!

暑い!!!!!!

みなさんこんにちは。

ご挨拶より先に心の声が出てましました。hoshiです。

みなさん熱中症には気をつけて下さいね。


タロスはサマーカットOKです!

今年は2ミリでカット!

可愛いです。メロメロです。

f:id:yokohama-kukan:20180717105228j:image:w640

今回は愛犬タロスネタ、、、、ではなく、

コーヒーネタです。


グラインダーを新調しました!

f:id:yokohama-kukan:20180717105224j:image:w640

今までは、ハリオのV60のコーヒーグラインダーを使用していました。

挽目の調節が約40段階でき、エスプレッソ用の極細まで挽けるスグレモノ!でしたが、

我が家には、ちょっと大きく場所をとっていました。


そんなとき、アマゾンでカリタの名器「ナイスカットG」が2万円を切ってるのを知り、

ハリオをメルカリで売り、カリタをアマゾンで購入。


とても便利な時代になりました。


ポチって翌日には到着。

f:id:yokohama-kukan:20180717105217j:image:w640

開封の儀を行います。

テレビには、いないいないばあのゆきちゃんが映っています。

f:id:yokohama-kukan:20180717105212j:image:w640

f:id:yokohama-kukan:20180717105207j:image:w640

受け缶と掃除用ブラシはセットで付いてきます。


1番最初に挽く豆はコレ!

f:id:yokohama-kukan:20180717105203j:image:w640

コーヒー界のAppleことOMOTESANDO KOFFEEの跡地にできた、

珈琲豆専門店の「KOFFE MAMEYA」で購入した、

ロースティングの世界チャンピオンの豆香洞コーヒー(福岡)のエチオピア。

f:id:yokohama-kukan:20180717105158j:image:w640

ちなみに、新年会で福岡に行った時に、豆香洞コーヒーに行き、

世界最高峰のコーヒー豆と呼び声が高い「ゲイシャ」を飲みました。



「KOFFE MAMEYA」で豆を買う時に、バリスタの方が、

好みを聞いてくれ、それに見合った豆を紹介してくれます。

そして、どのようにドリップしたら良いかレシピをくれます。

f:id:yokohama-kukan:20180717105150j:image:w640

このレシピを元にチャレンジ!

f:id:yokohama-kukan:20180717105146j:image:w640

豆の大きさが均一で良い色ですねー。

さすが世界チャンピオンです。

f:id:yokohama-kukan:20180717105140j:image:w640

レシピ通り、中挽きで挽きます。

f:id:yokohama-kukan:20180717105414j:image:w640

お湯は90度に調整。

f:id:yokohama-kukan:20180717105409j:image:w640

ドリッパーはハリオV60を使用。

スケールもハリオです。

180秒かけて225mlドリップします。

f:id:yokohama-kukan:20180717105405j:image:w640

紅茶のような赤いコーヒーの出来上がりです。


うまい!!!

マクドナルドの創業者、藤田田曰く、

「口の中に入ってくるもので1番美味しいのは62度」を知ってから、

もう62度が美味しいと思い込んでいます笑

ちなみに、レシピだと90度のお湯でドリップとなっています。

そーするとドリップが終わるころには64度に。

f:id:yokohama-kukan:20180717105348j:image:w640

飲み頃じゃないですか。

バリスタすげー。


と、すっかりバリスタ気分でコーヒーを淹れていると嫁さんが一言。

キッチンにこれ(コーヒーグッズたち)があると邪魔だな。


美味しいコーヒー飲みながら、マンション探しませんか。

9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/

設えの美学 http://dressingroom.asia

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yokohama-kukan/20180717

2018-07-13 あした天気になぁれ ♪

西日本豪雨、被災された方

心よりお見舞い申し上げます。

設計部 竹之内です。

 

 

f:id:yokohama-kukan:20180713205108j:image:w360

 

 

現在の横浜は、陽射しも強く

私のノートパソコンの電源にしている

ソーラーパネルも十二分に

発電しております。

 

 

 

f:id:yokohama-kukan:20180713205234j:image:w360

 

 

  

机の下に置いてある

お手軽の12Vの鉛バッテリーに

充電しながら使用しているので

夜間でも使用可能なんです。

とはいっても 雨や曇りが続けば

東電なしでは、閉店になってしまうので

その辺りは、グリーンエネルギーと

バランス良く使うことにしています。

 

 

 

一般的には高値の蓄電池を自宅に取付しないと

陽射しがなくなると発電しないので

夜間はソーラー発電の電気は使えないんです。

 

 

もっとも,良い点は

はい!ズバリ!太陽からは

電気料金の請求書が来ない!

 

 

なんて、書いてもですね

設備投資分を回収しようなんて

思うと残念ながらできないんです。

 

 

そこは、あくまでも

地産地消エネルギーで持続可能な社会を!とか

強がりを語りませんが、、、

Apple社が100%再エネ達成し

生産工場のサプライヤーも参加している状況の中で

ここは端末利用者のひとりとして

少しがんばってみました。

 

 

おもしろい点がひとつあります。

ノートパソコンの作業を一生懸命すると

それにあわせてインバーターのファンが

ウィンウィンと音をたてるので

バイクでアクセルふかしてる感じで

仕事ができます(笑)

 

f:id:yokohama-kukan:20180713205153j:image:w360

 

 

( インバーターとは、ソーラーの直流を

  一般家電製品に使用できる交流にする変換機 )

 

 

DIY-Energy

 

ご興味ある方は、9months,Co 設計部までどうぞ!

 

 



 

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yokohama-kukan/20180713

2018-07-07 攻略すべきは・・・

暑さと湿度、外と中との寒暖差にやられ、

この夏を無事に乗り切れる自信がまったくない miyakeです。


最近の合い言葉に、

『夢は平屋の一戸建て・・・』

をあげているせいか、仕事でショールームを見学したり、

おしゃれなお店を発見すると、ついつい色々と妄想してしまいます。



「これにこの機能必要?」とショールームの商品に、

心の中でツッコミを入れてみたり、

木目プリントに「本物みたい・・・」と一人呟いてみたり・・・



「このデザイン飽きがこないかしら?」と

おしゃれカフェで勝手に心配してみたり・・・


そんな中、つい先日お仕事で訪れた家具の工房とショールームは

ちょっとツボな空間でした。

WALDEN

http://walden-web.com

f:id:yokohama-kukan:20180707153230j:image

のこぎり屋根から明るい光が差し込む 広々とした空間

主張しすぎないけど 作り手のこだわりが詰まった家具達

ああ・・・このまま建物ごと持って帰りたい・・・


早速 お仕事から帰ってきた疲れ気味の旦那様を捕まえて、


「とっても素敵な空間で・・・×× ○○ !! 」


と熱い想いを語る私に 旦那様が一言・・・


「・・・・うちの家具○印良品だけど、全然困ってないよ?」


いや・・・○印良品がどうっていうことじゃなくて・・・

言いたいとこはそこじゃなくて・・・

・・・・・・・・・

家づくり、まず攻略すべきは 我が旦那様・・・

と再認識した私なのでした。



家が先?家具が先?

両方まとめて 面倒みます!!!

9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yokohama-kukan/20180707

2018-06-25 梅雨の晴れ間

FIFAワールドカップ ロシア大会始まりましたね!!

皆さん 盛り上がってますか〜?

今日は寝不足…なんて人も多いのではないでしょうか



さて、6月も残すところあと1週間 …ということは

2018年も上半期が終了ですね

早いものです…

こんにちは タイコです



そんな梅雨の合間、わたしも散策へ行ってきました

u8さんが「YOKOHAMA NATURE WEEK」なら、

私は「ガーデンネックレス横浜 2018」

みなとエリア 港の見える丘公園

f:id:yokohama-kukan:20180625123305j:image

f:id:yokohama-kukan:20180625123250j:image

f:id:yokohama-kukan:20180625132837j:image

この季節ならではの、薔薇と紫陽花の競演です

薔薇は少し遅かったようですが、紫陽花はちょうど見頃でした

海を眺める人、写真を撮る人、絵を描く人

平日 昼間のほっこりする時間です

f:id:yokohama-kukan:20180625130721j:image

f:id:yokohama-kukan:20180625124751j:image

f:id:yokohama-kukan:20180625130457j:image

f:id:yokohama-kukan:20180625130440j:image

f:id:yokohama-kukan:20180625125240j:image

青々とした木々の中を散策すると、良いリフレッシュに

なりますよ!

梅雨の晴れ間に散策に出かけてはいかがでしょうか





ガーデニングの楽しめる物件をお探しなら…

横浜空間:https://yokohama-kukan.com

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yokohama-kukan/20180625

2018-06-18

こんにちは、u8です。

梅雨入りしてすっきりしない天気が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?



少し前の話になりますが、二俣川のこども自然公園(通称 大池公園)で開催されたイベント「YOKOHAMA NATURE WEEK」に行ってきました。

f:id:yokohama-kukan:20180618164630j:image


5月25日〜27日の3日間で開催されたこのイベント。

今年が2回目で、昨年は8月に開催されていましたが、おそらく暑すぎて、今回は時期が早まったんだと思います。多分。わかんないけど。



あー、確か去年もそんなのやってたなー



と、なんとなく駅に貼られていたポスターを眺めていたのですが、ブログのネタもないし、行ってみることにしました。

僕は最終日に参加したのですが、妻と子どもは前日に別の友人と参加しており、予想以上に来場者が多い!ということで、最終日は僕は早めに家を出て場所取りをすることに。



横浜市内最大級の面積を誇る自然公園の、「ドーナツ広場」と「ピクニック広場」が会場の中心。

ドーナツ広場はフード&マーケット、ピクニック広場はライブパフォーマンスも行われる巨大ウッドデッキやキッズパーク、そして芝生の上にテーブルやタープ、ハンモック等が設営されており、自由に使えるようになっていました。

前日に参加した妻達から、「テーブル等は数が限られていて、全然使うことができなくて、子どもがとても残念がっていた。」と聞き、「お父ちゃんに任せろ!」となったのです。

f:id:yokohama-kukan:20180618164859j:image

f:id:yokohama-kukan:20180618164849j:image

懸命な努力の結果、無事にいい場所を取ることができ、子ども達も大満足。



この日は天気も良くイベント日和。

大きな広場があるだけで子どもは楽しいものですが、この日はいつもとちょっと違った大池公園の様子に、みんなとても楽しそうにしていました。

「子どもと楽しむ大人の自然」というコンセプト通り、大人も楽しめるとてもいいイベントでした。

f:id:yokohama-kukan:20180618165440j:image

f:id:yokohama-kukan:20180618165432j:image

f:id:yokohama-kukan:20180618165422j:image


「JOINUS TERRACE(ジョイナステラス)二俣川」もOPENし、盛り上がりを見せる相鉄線・二俣川。

このイベントも、来年、再来年と、ますます盛り上がってほしいです。



来年も行きます!


注目の二俣川エリアの物件、ご紹介します。

横浜空間:https://yokohama-kukan.com

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yokohama-kukan/20180618

2018-06-11 漢の城

みなさまこんにちは。

Ykgです。


いよいよ梅雨入りとなり、しばらく外遊びの出来ない季節ですね。


K-$Kパイセンほど本格的ではありませんが、私もアウトドア大好き。

夏場は子供や仲間とキャンプへ出かけます。


昨年はいろいろと忙しくて行けなかったキャンプ。

今年こそは三年前に購入した新品のテントを活躍させたいと思っています。




そんなパイセンのブログとタイミング良くリンクしますが、私も先日コンパクトプロジェクターを購入しました。

f:id:yokohama-kukan:20180611093020j:image

画質や明るさはそこまで求めず、あくまでも持ち運びを重視。

もちろんパイセンを見習って、アウトドアでの使用も考慮。


ただしメインは、弊社の匠の手により完成したプライベートスタジオでの使用です。


そう、30代も後半、1つ人生の夢を叶えました。

プライベートスタジオはプロアマ問わず全ミュージシャンの夢!

なんだかハダカを見られるようで恥ずかしいですが、

少しだけプライベートスタジオを自慢させて頂きたいと思います。



テーマは分かりやすい湘南。

f:id:yokohama-kukan:20180611112209j:image

(バンドリハーサルver)


地元民の湘南ではなく、ヨソの人がイメージする湘南です。笑

青と白と木


f:id:yokohama-kukan:20180611113440j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611112724j:image

(動画撮影ver)


施工にあたり、スタジオ施工専門の業者に頼んだわけではないので、

色々と細かい相談をしながら手作りでやってもらいました。


例えば、壁に貼る吸音材。色は白・黒・グレーしかない。

そんなのイヤだ!という事で、いろいろ調べて良さげなの布を50mで仕入れ。

f:id:yokohama-kukan:20180611112822j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611112844j:image

自分で吸音材に巻いて、壁に貼って。


f:id:yokohama-kukan:20180611112944j:image

ケーブルが床に散らばっているのがイヤなので、壁に目隠しのボックスを造作してもらったり。(ちょっと散らばってるけど…)


f:id:yokohama-kukan:20180611113039j:image

隣のレコーディングブースにぶっといケーブルを通す管を通してもらったり。

f:id:yokohama-kukan:20180611113354j:image



ケーブルも完成しているものを購入すると高くつくので、自分でハンダで自作。

好きな事に時間を使うのは実に楽しい。


でも、一番ワクワクしたのは導入する機材選び。

入れたい機材費用を概算で出してみたら、その額およそ150万円…。

無理や〜 嫁に怒られる。。。


新品で揃えるか、中古で揃えるか。

そもそも中古でないと手に入らない機材もあるし、一応スタジオコンセプトもあるし。



最初は仲間とのプライベートスタジオですが、いずれは外貸しもしたい。

そんな事を考えるとやっぱりどこのスタジオにもあるスタンダードな機材を入れる方が良いのか

でも、やっぱり自分が欲しい機材入れたい、とか。


優先順位をどうつけて、どこをどう削るか、仲間やお店のツテをいかにうまく使うか。

そんな事をおよそ半年かけて悩みに悩んで、練りに練って。


知人たちに最大限に協力してもらったり、持ち前のラッキーパワーで、最終的には当初の半分以下で納得の機材が全て入りました。やったぜ!

f:id:yokohama-kukan:20180611113723j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611113719j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611113716j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611113712j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611113708j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611113703j:image


f:id:yokohama-kukan:20180611113658j:image


挙句の果てには、機材やメーカーの歴史について学ぶところまでたどり着きました。笑。

色んな人の意見を聞き、結果全部自分の欲しいものを入れる事にしました。



最近ではバンドをやる若い人たちも減り、

音楽だけでは成り立たせる事が難しいリハーサルスタジオ業。


ダンススタジオやフォトスタジオ、配信スタジオ等、多岐にわたっての使用ができる事を検討。


バンドやダンスリハ―サルには欠かせない大きな鏡ですが、撮影時にはこの鏡がネックになります。

そこでこれにロールスクリーンを設置し撮影用のホワイトバッグに。

f:id:yokohama-kukan:20180611130304j:image


これを大画面として使用できるようにプロジェクターを購入したわけです。


まだ、実際に映し出してみるところまでは出来ていませんが、早いところ、

「オウチに稼いでもらう」事ができるよう、シコシコ完成させていきたいと思います。



デッカイ音出したい方、ダンスの練習したい方、流行りのインスタライブ(笑)したい方、

お貸しいたします。笑





〜夢を叶える家探し〜

横浜空間:www.yokohama-kukan.com

東横空間:www.toyoko-kukan.com

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yokohama-kukan/20180611

2018-05-28 外アソビ大好き

こんにちは。

外アソビ大好きなk-$kです。


5月も残ることをあと3日。 僕のニガテな梅雨の時期が始まりそうです。

例年ですと、そろそろ 外アソビの準備を始めるのですが、今年はGWから

外アソビを楽しんで来ました。



5月某日 GW初日

夜中にゴソゴソと準備を始めます。

この時間が一番ワクワクする時です。

f:id:yokohama-kukan:20180528141236j:image:w360




せっかく行くのだからあれも持っていこう、これも持っていこうと

なるワケです。 3日分の準備をしたら民族大移動的な荷物の

量になってしまいました。

f:id:yokohama-kukan:20180528141355j:image:w360




さあ、ここからのパッキングが超重要。現地に付いてからの設営を

スムーズに行う為に、使う順序などを考えながら車に収めて行きます。

下の段には、2バーナーや、スキリット・ダッチオーブンなどの

キッチン用品、ペグ、燃料を詰め込みます。

f:id:yokohama-kukan:20180528141618j:image:w360

以前DIYで行った 現場カー化 がここで役に立つワケです。




その上に、小物が入った木箱やテント、シート、ランタンなどテトリスの

要領で収めていきます。

f:id:yokohama-kukan:20180528142529j:image:w360




ルーフキャリアとヒッチカーゴには、濡れてもよいものと

大型の荷物を積み込み、ロープでしっかりと固定。 目的地である

成田ゆめ牧場までの道中、荷崩れなどしないよう十分に固定します。

f:id:yokohama-kukan:20180528142613j:image:w360

ヒッチに付いているカーゴは250kgまでOKです。




無事にキャンプ場に到着。

f:id:yokohama-kukan:20180528143026j:image:w640

フィールドはなんと東京ドーム7個分もの広さ!




早速設営に取り掛かったのですが、設営日当日はまさかの強風。

なんと風速10m! そこら中でテントやタープが飛ばされるている中

万が一のために用意しておいた予備のペグと普段の2倍のガイロープを

使用しなんとか設営完了。

f:id:yokohama-kukan:20180528142828j:image:w360

以前DIYで作った も大活躍です。



強風により作業が捗らず時間を喰ってしまい、設営後はすぐに食事の準備に

取り掛かります。 今回は、グルキャンだったため、水道がある管理棟付近

からは離れた場所に陣を取ったので、水汲みも一苦労デス。

f:id:yokohama-kukan:20180528143354j:image:w360




料理を作るのもキャンプの醍醐味。そのため、地形に合わせて

使いやすいように、キッチンなどのレイアウトを考えます。

部屋の模様替えで結構楽しいです。

f:id:yokohama-kukan:20180528143520j:image:w360

ランタンスタンドは以前DIYで作った トライポッド を使用。


キャンプ飯の準備。

まずは、ローストビーフ作りに取り掛かります。

ブロック肉を、炭火で表面を焼き上げます。

f:id:yokohama-kukan:20180528143653j:image:w360




その間ホワイトガソリンのツーバーナーでお湯を

沸かしながらご飯を炊きます。

f:id:yokohama-kukan:20180528143845j:image:w360




そーこーしているウチにあっという間に夜。

楽しい時間な深夜まで続きます。




翌日は風も収まりサイコーのキャンプ日和。




珈琲を飲みながらダラダラしたり、

f:id:yokohama-kukan:20180528144143j:image:w360




ブッシュクラフトを楽しんだり。

f:id:yokohama-kukan:20180528144227j:image:w360




自前の野外シアターを楽しんだり

f:id:yokohama-kukan:20180528144306j:image:w360




とても楽しい外アソビでした。

次は、川原でのキャンプを予定してます!

あ〜たのしみだなぁ〜〜。




現在 横浜空間では、手軽に外アソビやグランピング気分を味わえる

一戸建て住宅をご紹介しています。

f:id:yokohama-kukan:20180528144416j:image:w360




アウトドア好きな方は是非、御覧ください。

横浜空間的森の過ごした

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yokohama-kukan/20180528