Hatena::ブログ(Diary)

Road to Yokohama このページをアンテナに追加 RSSフィード

2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2017.06.22 沼津はなしか…

第79回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦の会場が決定

第79回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦の会場とキックオフ時刻が発表された。

横浜F・マリノス-アスルクラロ沼津試合会場は、ニッパツ三ツ沢球技場に決定。

月曜日報道からして沼津側に会場の決定権があったと思うが、どうやら愛鷹広域公園多目的競技場は照明の明るさが足りないらしい(静岡県草薙総合運動場陸上競技場も同様らしい)。

IAIスタジアム日本平が空いていればそこを使ったかもしれないが、清水エスパルスの対戦相手いわきFCナイトゲーム可能ホームスタジアムを持っていなく、アイスタ清水が使うことに。

間を取って平塚という声もあったが、Shonan BMWスタジアム平塚湘南ベルマーレvsジュビロ磐田で使うことに。


せめて北海道コンサドーレ札幌が勝っていれば清水エスパルス試合札幌でやることもできたのでしょうがいわき延長戦になって運動量で勝るという、アンダーアーマー勝利な結果になってしまったようで…。

いわきFCいわきグリーンフィールドホームスタジアムとしているが、ここに限らず福島県内にはナイトゲーム可能スタジアムがない(しいて言えばJヴィレッジは照明があったかもしれないが、まだサッカーできる状況ではないだろうし)。

休み取って沼津へ行って、延長戦になったら沼津から翌日出勤かなとか妄想していたのだが、確実に勝利を得るためにはこれで良かったのかも。


なお、3回戦のチケット7月1日に発売開始とのこと。

大宮アルディージャ戦に行く前に買ってもいいけど、7月8日日産スタジアムで買うのをお奨めします。オリジナルチケットだし、販売するマリノスの売り上げにも貢献できるので。


他の試合の会場は以下の通り。


★きょうの歩数…6765歩

2017.06.21 雨の波乱はどうにか回避

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦 横浜F・マリノス-FC大阪

第97回天皇杯日本サッカー選手権大会2回戦、横浜F・マリノスvsFC大阪

仕事休みをもらってニッパツ三ツ沢球技場へ行ってきました。


ハイライト動画は見つけられませんでした)

今日西日本東海東日本豪雨があり、交通機関も影響を受けた。

FC大阪今日新幹線横浜入りしてきたのだが、途中三河安城で足止めを食らっていたらしい。

その後東海道新幹線運転再開し、FC大阪選手は無事横浜に到着。ウォーミングアップでちゃんと出てきた。

来れなかったら試合中止・延期になる可能性もあっただけに、間に合ってくれて良かった。


大雨で心配されたニッパツ三ツ沢球技場ピッチもぬかるむ様子はなく、試合が始まるまでには雨も止んでくれた。


試合は3−1で勝利

マリノスが押し気味に展開するが、FC大阪もしっかりパスをつないでゴールに迫ってくる。

前半43分には富樫敬真のゴールで先制。

後半も主導権は握れているが、FC大阪もひかずむやみに放り込まず、しっかり繋いでくる。

さすがに中盤でパスカットできて、相手にそれほどチャンスは作らせない。


後半26分には前田直輝のゴールで追加点、後半アディショナルタイムには遠藤渓太のゴールで突き放し、勝負あり

最後にゴールを決められ意地を見せられてしまうものの、危なげなく勝利横浜F・マリノスが3回戦進出

さて、気になる3回戦の対戦相手は…アスルクラロ沼津!?

なんと、J2リーグ京都サンガF.C.を下し、J3リーグ沼津が勝ち進んできた。

これは会場が愛鷹広域公園多目的競技場になるのか?それともJ1基準を満たすIAIスタジアム日本平沼津ホーム開催権を放棄してニッパツ三ツ沢球技場?(なお横浜FCは敗退したのでバッティング心配はなし)

天皇杯3回戦は7月12日水曜日の開催。どこになりますかねぇ…(;´・ω・)。


★きょうの歩数…12191歩

2017.06.20 姫の女子力は510です

2017.06.19 3回戦はどこになる?

天皇杯、3回戦から準々決勝は下位カテゴリーの会場を優先して開催

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-01641037-gekisaka-socc

明後日天皇杯2回戦が行われるが、その次の3回戦以降では下のカテゴリーを優先的にホームスタジアム開催にするという。

横浜F・マリノスFC大阪を破り3回戦進出すると、京都サンガF.C.アスルクラロ沼津の勝者と対戦することになるが、西京極愛鷹でやろうという話になる。

ただし、このやり方は以前もやっていて、なかなか上位カテゴリーを迎えるのが難しく、無くなってしまった経緯があった。

もし3回戦で沼津と対戦するとして、J1基準を満たしていない愛鷹広域公園多目的競技場横浜F・マリノスを迎えることに許可が出るのだろうか?

4年前のAC長野パルセイロ戦みたいに(あの時はまだ南長野運動公園球技場の改修が終わっていなかった)、優先権のある方が基準を満たすホームスタジアムを用意できないと、結局ニッパツ三ツ沢球技場日産スタジアム開催となる可能性もあると思う。

京都サンガF.C.と当たることになれば、普通に京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場での開催になるでしょうね。


なお、天皇杯3回戦は7月12日水曜日に開催予定です。

まり皮算用をしたくはないけど、もし沼津なら行けなくもないかもしれないので、あらゆるケースの想定はしておきますよ。


もちろん、まずは2回戦でFC大阪に勝つことですね。勝たなければ始まらないので。


★きょうの歩数…6796歩

2017.06.18 4年振り味スタ勝利で5位浮上

明治安田生命J1リーグ第15節 FC東京-横浜F・マリノス

明治安田生命J1リーグ第15節、FC東京vs横浜F・マリノス

味の素スタジアムへ行ってきました。

天気はあいにくの雨。

試合中もやむことはなく、滑るピッチに悩まされる選手の姿もありました。

試合は後半になると、セカンドボールをことごとくマリノスが拾って主導権を握る。

なかなか均衡を破れなかったが、後半43分に天野純が右足で決めて、先制。このゴールが決勝点となり、横浜F・マリノスは3連勝になりました。

D

3連勝と言っても、相手セカンドボール意識が低いような、またはマリノスセカンドボール意識が高かったか、そこで明暗を分けたように思えました。

いずれにしろ勝ち続ければチームは良くなっていくので、さらなる勝利に期待したいところです。

★きょうの歩数…16450歩

2017.06.17 いつもと違う視点で

明治安田生命J1リーグ第15節 鹿島アントラーズ-北海道コンサドーレ札幌

明治安田生命J1リーグ第15節、鹿島アントラーズvs北海道コンサドーレ札幌

茨城県立カシマサッカースタジアムへ行ってきました。


今回はメインスタンド2階席から。

いつもはマリノス応援でしか訪れないカシマに、せっかくの機会なのでビジター席からは行けないスタジアムグルメの数々を確かめようという趣向でした。

マリノス応援以外でカシマスタジアムに入るのは初めてです。

カシマスタジアムグルメ、やっぱりメインスタンドに色々。もつ煮ベーコンだけではなかったです。

どれだけのバリエーションがあるかは鹿島アントラーズ公式サイトに載ってる通りですが、ビジターサポーターを満足させるグルメ提供しつつ、ビジター差別化を図ってくるあたり、アントラーズらしいというか、心憎いというか(;^ω^)。

メインスタンドバックスタンドビジターグッズを身に付けてはいけないわけではないみたいなので、たまにはゴール裏以外からの参戦もアリかもしれません。

ホームゴール裏コンコーススタジアムグルメを得る場合は、ビジターグッズを外す必要があります)


さて、試合

いともあっさり鹿島が先制し、リードを得た鹿島攻撃に最低限の労力で追加点を得て、前半で3−0というリードを得てくる。

さすがに4連敗中、今季リーグ戦アウェイ勝利コンサドーレには厳しすぎる展開に。

後半は鹿島の中盤が間延びしてきて、札幌が中盤を作って攻め込む回数が増える。兵藤慎剛マリノスの時と変わらず、水を運ぶ仕事として活躍している。

しかし、ラストパスをことごとくカットされる。精度を高めようと、置きに行ったパスが低速な分だけカットされやすくなっているように見えた。

その状況を打破しようとしたか、後半24分には攻めに欠かせないはずの都倉賢を下げて金園英学を投入。皮肉にもこの結果チャンスが増えて、金園の決定的なシュートもあったり。

エースの都倉はショックか悔しい思いだったろうが、冷静になってからでいいので振り返って、何が足りなかったのかを顧みて、また頑張ってほしいと思う。

D

今回は18:30キックオフだったが、結局香取駅佐原駅)から乗れる列車は一緒。臨時列車があったのか知らないが、3月10日の時と同じ時間列車になっていました。

23時19分に千葉駅に到着し、千葉で一泊。明日は朝に帰浜し、すぐ味の素スタジアムへ行きます。


★きょうの歩数…3464歩

2017.06.14 25節は土曜で決まりそう

川崎―浦和の開始時間決定=ACLサッカー準々決勝

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061300913&g=scr

昨日、ACL準々決勝の浦和レッドダイヤモンズvs川崎フロンターレキックオフ日時が発表された。

第1戦は等々力陸上競技場8月23日19時キックオフ、第2戦が埼玉スタジアム20029月13日19時半キックオフになった。いずれも水曜日の開催。


この話、実はマリノスの日程にもはねてくる。

第2戦の直前にはJ1リーグ第25節、川崎フロンターレvs横浜F・マリノス等々力があり、もしACLが火曜開催ならこのリーグ戦は金曜開催が濃厚になるところだった。

9月6日火曜日)にはW杯最終予選のサウジアラビアvs日本サウジアラビアである。このため、金曜よりは土曜がいい、その方が入場料収入も減らないし、と言った決着になりそう。

おそらくJ1リーグ第25節の川崎フロンターレ-横浜F・マリノスは、9月9日になると思われます。暑さを鑑みてナイトゲームでしょうね。


★きょうの歩数…7164歩