Hatena::ブログ(Diary)

Road to Yokohama このページをアンテナに追加 RSSフィード

2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007.10.31 国立大も市立大も専門学校も

http://www.jsgoal.jp/club/yokohamafm/00056483.html

横浜F・マリノス横浜国立大学と提携。

横浜国立大学と聞いても眞鍋かをりぐらいしか知らないのだが(汗)、関東学院大学に続き、大学との提携は底辺拡大への大きな一歩になりそうだ。

これで私立校だけじゃなく国立校にも広がりを見せたからね。専門学校日本工学院もあるし、十数年後に実を結ぶことに期待。

21時ごろ帰宅。

日本シリーズが気になってテレビをつけるが、どの局もやってない_| ̄|○

どうもフジテレビでやっていたようだが、21時で中継が終わっていたらしい。

しかも負けて中日ドラゴンズリーチかけられてるし。名古屋で終わるなよ〜。


★きょうの歩数…8210歩

2007.10.30 15年ぶり7度目の戴冠を得るために

11月4日天皇杯4回戦で対戦する佐川急便SC、やばいな。

調べてみれば、JFL断トツ首位。2位でJリーグ参入を目指すロッソ熊本勝ち点差15、5ゲーム差もつけている。そこいらへんのJ2と当たるより、勝ち慣れている分ずっと厄介な相手。

前身である佐川急便東京SC名古屋グランパスエイトを4−0で破ったし、2005年室蘭コンサドーレ札幌が攻め込めず0−2で敗れているのを見ている。

そんな佐川急便東京SCが、同じJFLクラブ佐川急便大阪SC合併。十分J2リーグでも通用する戦力と見て良さそうだ。日ごろの配達業務がいいフィジカルトレーニングにもなっているのかもしれないし。


天皇杯を控えて、ここで過去の屈辱にまみれた歴史を振り返ってやろうか。

笑う人が居るなら、笑えばいいさ。臥薪嘗胆の思いで、命懸けで天皇杯を獲りにいきたいのでね。


第72回決勝:日産FC横浜マリノス○2−1(延長)読売ヴェルディ

第73回準々決勝:横浜マリノス×1−3サンフレッチェ広島

第74回準決勝横浜マリノス×1−2セレッソ大阪

第75回2回戦:横浜マリノス×0−1福岡ブルックス

第76回3回戦:横浜マリノス×1−2(延長)大塚FC

第77回4回戦:横浜マリノス×1−2東京ガス

第78回3回戦:横浜マリノス×0−1ブランメル仙台

第79回準々決勝:横浜F・マリノス×0−1ヴェルディ川崎

第80回準々決勝:横浜F・マリノス×1−1PK1-4鹿島アントラーズ

第81回3回戦:横浜F・マリノス×0−1京都パープルサンガ

第82回4回戦:横浜F・マリノス×1−2サンフレッチェ広島

第83回準々決勝:横浜F・マリノス×1−4鹿島アントラーズ

第84回5回戦:横浜F・マリノス×1−2(延長)ザスパ草津

第85回5回戦:横浜F・マリノス×2−3(延長)川崎フロンターレ

第86回準々決勝:横浜F・マリノス×1−3ガンバ大阪


6度目の制覇以降で、格下に負けること7回。わかりにくいかもしれないが、セレッソ大阪は当時JFL1部であるJ1で格下、京都パープルサンガは当時J2リーグであり、これも格下。これ以外にも、第82回のサンフレッチェ広島は降格決定したばかりで、第83回大会市立船橋高校PK戦まで持ち込まれる大失態をさらしている。


これが、天皇杯史上最多優勝回数を誇るクラブの現状。

天皇杯醍醐味の一つがアップセットであるとはいえ、みっともなさ過ぎる。

Jリーグ発足後、リーグチャンピオン3回、ナビスコカップ2001年当時最強のジュビロ磐田を倒して戴冠した。だが、天皇杯1993年元日から遠ざかったまま。

絶対に天皇杯を獲らなきゃいけないでしょう。屈辱の過去を払拭して、7度目の天皇杯制覇を果たして、アジアチャンピオンズリーグを戦うためにもね。


★きょうの歩数…5922歩

2007.10.29 天皇杯初戦は日差し対策が必須

サングラスが壊れてた。

うっかり、必要ないのに甲府遠征でバッグの底に入っていたサングラスが、底で潰れて割れてしまっていたのだ。

雨で濡れたシャツを詰め込んだりしたからなぁ…。2005年11月サンフレッチェ広島戦の日産スタジアムで、メガネスーパーの特売で買ったものだったのに。

壊れたものはしょうがないから、機会を見つけて新しいサングラスメガネスーパーで買ってくるか。秋・冬の三ツ沢日差しがまぶしくなるもんね。


★きょうの歩数…8161歩

2007.10.28 あんな天気はもううんざりだ

0時15分ごろ、甲府から無事帰宅。

あの天候だったし、終電がなくなれば調べていた八王子インターネットカフェで一泊、最悪は甲府で宿を取ることも考えたが、帰ってこれた。

何せ台風の影響だかで風雨が強くて、ちょっとだけだが時々稲光らしきものもあったりした。落雷停電とかなれば、レイソルサポーターの二の舞、早野宏史監督が前に味わったものと同じ目に遭う可能性も考えたからね。

ただ、甲府東横インとかまでは調べていなかったので、その万が一や中央線不通などになった場合、どうだったかね。まぁノートパソコンPHS回線は持って行ってあったから大丈夫か。濡れる心配がないよう、甲府駅のコインロッカーに預けてあったしね。


しかし疲れた…。あったかい石和温泉で一泊すれば良かったかなぁ( ;´Д`)。ずっと濡れたままだった足が冷え切っている。

でも、靴とか濡れたままでどこか泊まるより、早く帰りたかったから、帰れて良かったか。もう雨はうんざりだ。

結局、昼まで寝た。サテライト水戸ホーリーホック戦は行けなかったや。1−0で勝ったらしいね。良かった。

北海道日本ハムファイターズ今日中日ドラゴンズに敗れた。これで日本シリーズ1勝1敗。

同じ名古屋グランパスは勝ってほしかったんだけどなぁ。今夜はHTB魔神藤村ディレクターの高笑いが聞こえてきそうだ(;´∀`)。


★きょうの歩数…3184歩

2007.10.27 すべては天皇杯奪還のために

yokohamarosa2007-10-27

今日J1リーグ第30節、ヴァンフォーレ甲府vs横浜F・マリノス

小瀬スポーツ公園陸上競技場へ行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は1−1の引き分け。

前半20分、左からの大きなクロスに、見事に落下点にいた大島秀夫がヘディングで先制。

しかし、負けられないヴァンフォーレ甲府はたびたび攻め込むと、前半38分にはアルベルトが囲まれた中から見事なループシュート

後半は甲府に退場者が出るが、勝ち越し点が奪えない。

ついに水沼宏太が登場するが、ボレーシュートが合わず、難しいトラップをしようとして失敗した場面も。

ゴールを期待する攻めはできたものの、1−1の引き分け。早野監督の小瀬リベンジとはならなかったか。


この試合、勝利を逃したのが痛かったなぁ。決して水沼宏太の登場は若手を試すテストなんかじゃなくて、純粋に戦力としてカウントされた結果だとわかったのは収穫だし、うれしい成長振り。

ただ、次は引き分けもないし、何が何でも勝たなければいけないぞ。相手は6年前に名古屋グランパスエイトを0−4で破った佐川急便SC戦だ。


★きょうの歩数…18276歩

2007.10.26 武田軍を打ち破って天皇杯へ!

明日は休みを確保したぞ!

というわけで、甲府へ乗り込むことが正式決定。しかし、11月10日のホーム、鹿島アントラーズ戦へは行けなくなったのも正式決定_| ̄|○。今年もリーグ全34試合応援は達成できなくなっちゃったな。

明日は雨が降って寒くなりそうだ。特に夜の甲府は冷えるだろうし、真っ暗になっていそう。宿は押さえていないが、終電を逃したら八王子インターネットカフェなどで夜を明かすつもり。

ただし、八王子まで戻ってこれないと、結構まずいかも。特に停電だけは勘弁してほしいぞ。早野宏史監督も懲りてるし。

22時から、tvkキックオフF・マリノス

サテライト横浜FC戦、負けちゃったんだよねぇ。斎藤陽介がまたゴールを決めたのに。

相手が相手だけに負けたのは残念だけど、これで勝負の難しさを学んで力にできればいいんじゃないかな。


いつもは日産スタジアム自転車で通っているが、清水エスパルス戦は夕方まで仕事していたので、参加はできなかった。

次のホームゲーム11月10日鹿島アントラーズ戦でもやってくれるようだが、あいにく自分はその日は会社研修を受けることになったので…。

23時から、tvk水曜どうでしょうクラシック

フジテレビに入ってみたがっていたねぇ、大泉さん。10年後の今や、上戸彩ドラマを共演しているというのにねぇヽ(´ー`)ノ

日本武道館チームナックスで一度舞台ライブをやってみたら面白いんじゃないかな。あの登山家も番外編的にやってもいいかも。


★きょうの歩数…9978歩

2007.10.25 息子は親父よりイイらしい

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/10/25/08.html

サテライトでは最近よく試合に出ている水沼宏太だが、こうやって記事になるってことは、土曜日甲府遠征に帯同すると考えて良さそうだ。

早野宏史監督が言うには、「親と違ってよく走る」だそうで。ジョーク含みの部分もあるとは思うし、サッカーの時代が違うから求められるプレーも違う部分はあるけどね(^-^;。

まだ高校生横浜F・マリノスユース所属だが、2種登録選手としてトップの試合に出ることは可能。早くも水沼貴史を超える勢いで活躍してほしいね。


ヴァンフォーレ甲府には、その水沼宏太の1年先輩の木村翔太がいて、最近スタメン起用をされている。現役横浜F・マリノスユースとユースOBの対戦にも注目かも。


★きょうの歩数…7297歩

2007.10.24 絶望へのカウントダウン

朝が寒い。鼻で息ができず、声が山瀬まみ状態。山瀬兄弟は札幌出身だが、山瀬まみ平塚出身だ(関係なし)。

結局、仕事中もたびたび鼻をかむことに。コンビニでティッシュ箱買ってなかったら、どうなっていたやら。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/10/24/01.html

横浜F・マリノス来季監督に、アルビレックス新潟監督鈴木淳氏と報道

まぁ、これで桑原隆氏の線はなくなったのかな。本人もそれほどやる気じゃなかったみたいだし。

で、鈴木淳氏はどうなんだろう。J2リーグが始まったころはモンテディオ山形選手じゃなかったっけ?

正直、実力の程は可もなく不可もなしという印象。肝心なのは、どういう方針でその監督を選んでいるのかが気になるところ。

J2リーグ第47節

風邪気味な体調のため、今日はあまり残業することなく帰宅できてしまった。

せっかくなので、スカパーJ2リーグ第47節、コンサドーレ札幌vs徳島ヴォルティスを途中から観戦。

中山元気のゴールで1−0と勝ったが、コンサドーレ大丈夫かなぁ( ;´Д`)。

なんだか、負け試合を神野卓哉のゴールで勝った昔のマリノスのよう。

で、チャンネルBS朝日に変えてみた。

AFCアジアチャンピオンズリーグ準決勝第2戦、浦和レッドダイヤモンズvs城南一和天馬の試合は2−2で第1戦と同じスコアになり、延長戦突入

ナビスコカップと違い、ACL延長戦でもアウェーゴールルールが適用されるらしい。城南が決めてくれれば決定的だったが、延長戦はゴールがなく、試合はPK戦へ。


浦和には正直勝ってほしくない。勝ち進めばJリーグ日本サッカーレベルが上がるかもしれないが、浦和が先駆者面をするなんて絶対に嫌だ。吐き気がする。ジュビロならともかく。

浦和にとって鬼門PK戦。いつぞやの罰ゲームチャンピオンシップのごとく、大旗がホーム側ゴール裏に第集結。まるでドラクエ6ラスボスの最終形態

だ。この後コイントスでどっちのゴールを使うか決めるのに。

コイントスの結果、PK戦はホーム側に決定。なんだ、結果オーライなっちゃったか。


このゴール裏の大旗、というかこのラスボス、城南の選手が蹴るときの旗がまるで地獄の炎のよう。あの中に人が入ったら死ぬと思うわ。

で、浦和選手が蹴るときは大旗がすべて降りていて、決まるといっせいに上がる。あれは敵にも味方にも効果抜群なんだろうなぁ。


結局、城南の2人目が外して、他は互いに全部決まって浦和が勝利。とうとう城南一和まで倒しやがった。

マリノスがいずれ倒すべき宿敵と見ていたのに、浦和がやってしまいやがった。なんてことだ。


これで浦和ACL決勝進出。セパハンシリアクラブか、いずれにしろ中東クラブと対戦が決定。

もし、このまま浦和が優勝してしまったら、取り返しのつかないことになるかもしれない。あれだけ観客動員できるのだから、チームが今のピークを過ぎても揺るがないものになるだろう。豊富な資金力にモノを言わせて、ワールドクラスの補強もできてしまうだろう。常に国内は一人勝ち状態になり、毎年浦和の蹂躙におびえる思いをしなくてはならない、そんなことさえ起こりうるかもしれない。

冗談じゃない。こんなタチの悪い奴らに跳梁跋扈されてたまるか。浦和が強くなるのを止めるのはフェアじゃない。ならば、自分たちのクラブが強くなって、悪の蹂躙を実力で止めるのみだ。

そのためには、自分ができることをやっていかないと。街中にポスターを貼ることや、人を誘ってサポーターを増やすことを、できることからやっていかないと。仕事を頑張って資金を稼いだり、自分を高めたりしないと。

もう悠長なことは言っていられないのだから。

そんなことを思いつつ、11月18日ジェフユナイテッド千葉チケットを購入。

とにかく、できることから頑張ろう。


★きょうの歩数…7519歩

2007.10.23 安物買いの銭失いにはならないように

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/10/23/04.html

桑原隆監督の次は、ベガルタ仙台ロペス獲得報道

どうなんだろうねぇ。そこそこ活躍できればいいけど、あまりよく知らないのでなんとも言えない。

まぁリーグ優勝もなくなってきて、気になるのは来季の陣容となってはくるのだが、まだ天皇杯っていう目的があるからねぇ。


★きょうの歩数…8404歩

2007.10.22 むしろジュビロサポが驚くのでは

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/10/22/03.html

早野宏史監督が今季限りで、来季から元ジュビロ磐田監督桑原隆氏を後任監督にするらしい。

まぁ、優勝回数とか、実績は申し分ないんだろうけど、結構テキトーな采配のような気がするんだよなぁ。ジュビロでは、ヤマハOBな分ジュビロ磐田サッカーを知っていて、うまくやれていた部分があったんだろうけど、マリノスでは期待できないんだよな。

実は柳下正明氏がいいなと思うんだけどなぁ。やりたい攻撃サッカー、かつ育てる実績では申し分ないし。もうジュビロ磐田コーチなっちゃったけど。


早野宏史監督日産OBだし応援するけど、正直、引き出しが限られてきたなという印象。解説者として一部で好評を得ているし、今季いっぱいで汚名返上を果たしてもらって、また名(迷?)解説者として、ダジャレをスルーされながら頑張ってほしいと思う。


★きょうの歩数…7847歩

2007.10.21 村おこし来るスタンハンセーン

今日情報処理試験を受けてきた。

基本情報技術者は持っているのでソフトウェア開発の試験、それも4度目だったりするのだが、社会人になると、なかなか仕事勉強できなくて合格まで持っていけない。

今回も、あまり芳しくなかった。多分、合格はしていない。ただ、次に繋がる受験にはなったかな。ただ、この「次に繋がる」の信頼度人間力並みだけど。

どっかでガッツリ勉強ができれば受かる自信はあるんだけどなぁ。4月も受験しよう。マリノスの日程とバッティングしませんように…。


今回、試験会場が川崎市生田というところ。

せっかくなので、帰り道、少しだけ寄り道をしてみた。

f:id:yokohamarosa:20071021172333j:image

小田急経堂駅。

こないだ、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権で優勝をした人がやっていたネタ「いらっしゃいませがエアロスミスに聞こえる経堂駅前のコンビニの店員」で一躍有名になった(?)、経堂駅である。

そのコンビニに一度行ってみたくなったので来てみたが、駅前にはない感じ。駅の中に、改札の横にある売店がモノマネ舞台だたのでは。

入り口が二つあり、カウンターの右と左にある。右を見て「エアロスミスー。」左を見て「エアロスミス。」と言うのは、この構造があってこそのものだろう。まさに細かすぎて伝わらないモノマネだ(;´∀`)。

ただし、店員はそんな感じじゃなかったなぁ。女性アルバイトらしき店員が2人。買い物をした後に「アランドロン不在でしたー」とは言わなかった(´・ω・`)


その売店は外観を写真に撮りたかったが、「あのモノマネ見てきたんだ」とバレそうで、恥ずかしいのでやめた(汗)。


★きょうの歩数…14026歩

2007.10.20 20本打っても打ってる気がしない

yokohamarosa2007-10-20

J1リーグ第29節

今日J1リーグ第29節、横浜F・マリノスvs清水エスパルス

日産スタジアムに行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は0−2で敗戦。

攻めが遅いと思ったが、清水エスパルスの守備の戻りが速かったののもあるのだろうか?攻めに時間をかけ過ぎてしまい、守備が整った状態で攻める展開ばかり。

そして、それをあざ笑うかのように、カウンター清水エスパルスが先制。コーナーキックからも矢島卓郎に決められて、敗戦。

河合竜二の惜しいミドルシュート坂田大輔クロスバーを叩くシュートがあったが、あれがもっとあれば打開できたと思う。


夕方には、大宮アルディージャが勝利し横浜FCが敗れたことで、史上最速J2降格が確定。2002年コンサドーレ札幌最速降格を塗り替えてくれた。ありがとう横浜FC

明日は戸塚トレーニングセンターサテライトリーグの横浜FCvs横浜F・マリノスの試合があるが、ダメですよ、アイスの棒とかで横浜FCの墓とか立てちゃ。

向こうは感情的になって、また生卵とか用意しているかも知れないけど、それに応戦せず、そういうのがいたら見下してやってください。そんな雑魚は相手にするには役不足だから。あと、私は国家試験で行けないので。


★きょうの歩数…18312歩

2007.10.19 赤福食っときゃ良かった

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20071019006.html

こりゃ、赤福は食べられなくなっちゃうんだろうなぁ。

ご当地お土産売り上げナンバー1が赤福で、ナンバー2が白い恋人だったそうな。

最近発売された、水曜どうでしょうDVD第9弾では、甘いものが苦手なのに赤福を頬張るミスターの姿があったんだけどなぁ。

関西土産にはならないと思わず、一度は買って食べておけばよかったなぁ。

まぁ、それでお腹が痛くなっても困るから、安全が確認されて再度販売されてほしいな。


明日はまた休日出勤(ノ∀`)

清水エスパルス戦は新横浜まで、新幹線で行く予定。ツーリング企画は参加できないか…残念。


★きょうの歩数…6007歩

2007.10.18 信じてましたぁ!

男子五輪サッカー日本代表は、ドーハロスタイムに勝ち越されて負けてしまったようで。

まだ十分、突破の可能性はあるようだけど、大丈夫かねぇ。油断せずやってほしいもの。

北海道日本ハムファイターズクライマックスシリーズ第5戦を勝利し、日本シリーズ進出決定!

試合は見られなかったが、帰りの電車内でワンセグPSPをつけて、インタビューの場面などを見ていた。

ヒルマン監督の第一声「シンジテマシター!」は意表を突かれたぞヽ(´ー`)ノ


今回、激戦を繰り広げてくれた千葉ロッテマリーンズを心から感謝し、称えたいと思う。

これが事実上日本一決定戦だったと言われるようになるかもね。そのためにも、ファイターズ日本シリーズを制しないとね。


ビールかけが行われたが、onちゃんはさすがにいないかー(;´∀`)。

着ぐるみビールかけはまずいんだろうな。クリスマスパーティ以上の酔いっぷりになりそう。中のヤスケンが。


★きょうの歩数…10623歩

2007.10.17 19時とかじゃ見られないよ

今夜はキリンチャレンジ2007日本vsエジプトの試合があったが、残業で見ることはできず。

まぁ、いい試合で勝ったようで。問題は深夜に生中継される、五輪代表の方だ。勝てば予選突破に大きな前進となるが…。


★きょうの歩数…8249歩

2007.10.16 北海道か千葉か、わからなくなってきた

朝が如実に寒くなってきた。エアコンはあるが、どうだろうなぁ。

ファンヒーターが欲しいところ。実家から持ってこないと…。

パ・リーグクライマックスシリーズ第4戦、千葉ロッテに敗れた!

これで2勝2敗、あさっての最終戦が優勝決定戦になった。これでわからなくなっちゃったなぁ。

やはり、ダルビッシュ有成瀬善久の投げ合いになるんだろうな。なんとしても北海道日本ハムファイターズ日本シリーズ進出してもらいたいぞ!


★きょうの歩数…9568歩

2007.10.15 そのまま勝ち抜けファイターズ!

http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20071015059.html

パ・リーグクライマックスシリーズ北海道日本ハムファイターズ日本シリーズ進出へリーチ

このまま一気に、明日の試合で決めてしまってほしいところ。もし負けてしまうと互いにあと1勝という状態になり、勝負がわからなくなってしまうからね。

http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20071015026.html

亀田大毅らに処分が決定。10月11日タイトルマッチで敗色濃厚な亀田大樹が投げ技など反則を連発して、それによる処分。

亀田三兄弟は、ああいう挑発行為で自ら負けたら叩かれる状況を作り出して、勝って黙らせるのが持ち味だと思う。だから負けたらどうなるか、それがわかっててヤケクソになったのかなと思うが、散り際は潔い方が良かったね。

まぁ発言の全てを内藤大助に謝って、処分は全て受け入れて、その上で鍛えなおすしかないだろうね。

亀田興毅は「アッコにおまかせゲスト出演時、しっかり和田アキ子の楽屋へ挨拶する礼節はもっていたようなので、そこに期待はしたい。パフォーマンスは出しつつも、人に見せないところで礼節を持っていれば、ボブサップのような人気が得られるように思う。ボブサップとはパフォーマンスが違うが。


★きょうの歩数…9691歩

2007.10.14 期待の若手盛りだくさん

10時半ごろ起床。半日眠ったかー。

録画しておいたスーパーサッカーを見た。オシム監督等々力へ視察に来ていたようで、試合終了後のコメントに「新しいGK発見だ」とコメント。あはは。じじいぶっとばすぞ。

サテライトJリーグBグループ第15日

今日サテライトリーグBグループ第15日、横浜F・マリノスvsFC東京。

マリノスタウンで応援してきました。

f:id:yokohamarosa:20071014134530j:image

マリノスタウンへは、13時50分ごろ到着。混雑するローソンお茶を買い、年間チケットを提示して当日券を買って入場。

入ってみれば座席は結構埋まっていたが、立って応援する人は少数。まぁ、ほとんどのゴール裏の人は昨日で声を出し尽くしただろうからなぁ。


ホーム、横浜F・マリノススタメン

GK飯倉大樹

DF天野貴史栗原勇蔵田代真一田中裕介

MF乾貴士狩野健太山本郁弥エウチーニョ

FW斎藤陽介ハーフナー・マイク

控えはGK秋元陽太DF小宮山尊信金井貢史石原卓FW水沼宏太


背番号は登録の通りで、ユース選手意外はサテライト限定で若い番号をつけていない。

金井貢史は4番、水沼宏太は9番。この試合の監督を務める水沼貴史コーチが「8番はまだ早い」とか言っていたりして…(;´∀`)。


アウェイ、FC東京スタメン

GK権田修一。

DF吉本一謙、エバウド八田康介。

MF阿部巧、笠原健太、鈴木健児川口信男森村昂太小沢竜己

FW加藤淳也。

控えはGK阿部伸行、DF久保田大智、山崎直之。


ユースも混じっているようだが、FC東京で試合に出ていない選手は詳しく知らないので、誰が誰だか…。

サンフレッチェ広島にいた八田康介がここにいたのか!というのと、ジュビロ磐田最盛期で切り札だった川口信男サテライトの試合に出ているのが意外。


14時になり、試合開始!

前半6分、マリノスゴール前で混戦から、右からのクロスが入り、小沢竜己が決めて先制される。0−1。

少しずつシュートを放ちながらチャンスメークを手繰り寄せていく感じだが、ゴールを奪うには至らず。

意外に思ったのが、相手GKの時間稼ぎ。サテライトでそれはないだろうと思ったが、これもまた貴重な時間の使い方の練習なのかもしれない。

f:id:yokohamarosa:20071014143932j:image

後半開始!

後半からは、栗原勇蔵を下げて、指揮を執る水沼貴史コーチの息子、水沼宏太が登場!

父親の采配で息子が活躍したらすごいな。ゴールを決めたら采配が当たったってことで親を立てることもできる。水沼宏太の活躍に、期待が高まる。


後半2分、斎藤陽介がディフェンスラインの裏へ抜け出し、GK権田修一の手をかすめてゴール!1−1。

いいねぇ陽介!いつでもトップチームの試合に出る準備は完了!という感じで頼もしい。


後半17分、乾貴士に代わって、トップチーム内定金井貢史が入る。

乾貴士坊主頭だというのはキックオフF・マリノスで知っていたが、19番が去年のマルケス背番号だっただけに、マルケスに見えてしょうがなかった(;´∀`)。

水曜日はいいとこなしで悔しい思いをしたようだけど、それもしっかり自分の成長に繋げているように思えた。

後半25分、山本郁弥に代えて石原卓が入る。

山本郁弥はこの試合、精力的にボールに絡んで、体を張る場面も多く見えた。数年後にはたくましい選手になって、トップチームで活躍してくれそうだ。


終盤にはハーフナー・マイクが抜け出して1対1の決定的なチャンスがあったが、右にそれてしまい決められない。

マイクはまだまだ課題が多そうだ。クロスボールにはファーで待つシーンが多かったが、たまには意表を突いてニアで競ってみるのもいいんじゃないかな。

あとは、足元の決定力もほしい。技術はあるのだから、電柱タイプで終わってはもったいないもんね。


試合終了。1−1。

勝利はならなかったが、精力的な若手の頑張りが目に付いた試合。

f:id:yokohamarosa:20071014154125j:image

目立った活躍をしたのはエウチーニョ田代真一山本郁弥乾貴士斎藤陽介水沼宏太あたりかな。

栗原勇蔵は元々レギュラークラスだからあえて特筆することのないプレーだった。

狩野健太は物足りないかも。もう少し14番が目立っていても良かったのではと思う。

水沼宏太はもうサテライトの他の選手と遜色ない動き。父親のひいきで起用されているのではないことを、プレーで証明してみせた。

ただ、ここでいい活躍しても、トップの試合に出て活躍できるとは限らないからね。乾もそれで坊主にしたようなものだろうし。

でも、今後の活躍に期待できる選手を多く見られたのは良かった。


★きょうの歩数…11569歩

2007.10.13 もっともっと強くなろう

Jリーグヤマザキナビスコカップ準決勝第2戦

今日Jリーグヤマザキナビスコカップ準決勝第2戦、川崎フロンターレvs横浜F・マリノス

等々力陸上競技場へは行けませんでした_| ̄|○休日出勤仕事に専念。


試合を気にしつつ、まずは仕事に集中。

小休憩を入れて、メールで飛んできたスタメンをチェックしつつ、15時以降も作業。


15時11分、メールが来た。大島秀夫のゴールだ!0−1。

これであと1点奪えば、決勝へ行ける。早い時間の先制点に、いやおうなしに仕事テンションも上がる。頭の中はオ〜オオオーオー大島ヒデゴ〜♪とサポートソングが流れっぱなし状態。

いかんいかん、仕事に集中しなければ…。しかし、やりがいが出てきたぞ。


15時26分、メールが来た。逆転ゴールに期待したが、伊藤宏樹のゴール。1−1。

DFかよ!( ;´Д`)

いいんだ、あと1点取ればタイスコアへ戻せる。


15時29分、メールが来た。鄭大世チョン・テセ)のゴールで2−1。

この試合だけでも逆転されたが、気にするな!2点奪わなければいけない状況に戻されただけだ。フロンターレは2点取って、やっとオオシの先制ゴール1発を帳消しにできたに過ぎない。


15時40分ごろ、数分の小休憩で他会場とまとめてチェック。あれ、3−2になっているぞ。ジュニーニョが決めるが、すかさず坂田大輔が決めてもいる。

まだ2点を奪わなければいけない状況に変わりがないが、これでアウェーゴールに困ることはなくなった。むしろ、有利に働く可能性さえある。もうフロンターレアウェーゴールを取れないのだから。

メールは遅れて数分後に飛んできた。


16時台になると、とんとメールが来なくなる。

後半になってフロンターレの守備が立て直ってしまったか、あるいはメールサーバーの調子でメールが届かないか、気になりつつも作業を続行。


16時51分、メールが来た。試合終了を告げるメールか、あるいは届いていなかったゴールのメールと終了のメールがセットで来たか…。

見れば、試合は終わっていない。しかし、黒津勝のゴールという、絶望に叩きのめされる内容。4−2。

だが、終わったわけじゃない。終了の笛が鳴るまで、信じて頑張ってくれ。


16時53分、メールが来た。試合終了。4−2。

終わってしまったか。でも、ベストを尽くして戦ったのなら、心から感謝したい。等々力へ駆けつけて応援した、サポーターのみんなにも。

それに比べて、自分が情けない。平日のうちに完了させてしまえば、等々力へ駆けつけて応援して、劣勢の中で聞こえよがしに前向きな発言をしていれば、少しはゴール裏モチベーションを上げられたかもしれない。

とりあえず今は目の前の作業に専念するのみ。来週のホーム清水エスパルス戦、2週間後の小瀬でのヴァンフォーレ甲府は行けるようにしないといけない。


19時半過ぎ、こちらも時間切れで作業終了。

また来週から頑張ろう。仕事も応援も。今日は応援に駆けつけられなくて、本当に申し訳ない。

明日はサテライト行こうかなぁ。このままじゃスッキリしない。

後で遅れて知ったが、榎本哲也が退場して松田直樹キーパーをやる事態になっていたらしい。

それだけ苦しい展開だったのかなぁ。それなのに声援を送ってあげられない自分が情けなくて、自分に腹が立ってきた。


帰宅してから、録画した今日の試合を見るが、前半を見た段階で強烈な眠気が襲ってきて就寝。スーパーサッカーは録画予約しておいた。

今日は完全に力尽きた…。


★きょうの歩数…9098歩

2007.10.12 首都圏の鉄道が総フリーパス

今朝はSUICAPASMOシステム異常が発生しているらしい。朝のニュースで知ったが、電車遅延ではないので、JR東日本列車運行情報webサイトを見ても、どの駅が使えないのかの情報が得られない。

もし自分の乗る駅、降りる駅、乗り換える駅が大丈夫ならSUICAをかざせばいいが、どこか一つでもダメなら定期を駅員に見せるしかない。

自分の利用する駅が大丈夫かの情報が得られないまま不安を持ちつつ出勤したが、フタを開けてみたら首都圏全ての駅がフリーパス状態になっていた。

念のため、誘導している駅員に定期を見せるが、他の乗客は見せる素振りもなく、動かない自動改札を素通り。いいのかなぁ…。


SUICAPASMOなどの場合は、改札で「入場」したら、その情報が記録される。入場して、降りる際に改札でかざして「退場」をしないと、次の「入場」ができなくなる。これはキセル乗車防止のための仕組み。

だから、うかつにSUICAをかざして電車に乗って、降りる駅で機械処理をしないと、今度は帰りでピンポーンとなる事態が発生する。

朝の7時半あたりから全駅フリーパスにしたのだろうが、早朝知らずにタッチして乗り、出るときフリーパスで、帰りで引っかかっている人がいっぱい出たんじゃないのかなぁ。


明日はやっぱり等々力へ行けないー_| ̄|○

仕事があるものはしょうがない。とにかく選手と同じく、自分の仕事を全力でやるだけだ。

23時から、tvk水曜どうでしょうクラシック

そうか、今週から東京ウォーカーだったっけか。

こうやって実践してみると、羽田空港から徒歩で出られないというのが判明するんだねぇ。

万が一ここで無一文になっても、脱出手段はあったようで(;´∀`)。参考に…は、ならないか。


★きょうの歩数…5985歩

2007.10.11 11月と1月にカップを掲げよう

ダメだ。土曜日等々力に行けそうにない_| ̄|○

明日はなんとか作業量を減らしてみるが…それでも、土曜日仕事になりそうだ。

昨日の今季初公式戦欠席に続いて、ナビスコ杯準決勝第2戦も諦めざるを得なくなった。

逆転勝利を信じて仕事を頑張るのみ。選手が頑張っているんだから、自分もハードワークを惜しまぬように心がけていこうと思う。


天皇杯4回戦以降の組み合わせが発表!


http://www.jfa.or.jp/domestic/category_1/games/2007/ep_cup_2007/yagura.html

横浜F・マリノス佐川急便SCと対戦。何かと格下に足元をすくわれがちなマリノスなので、いきなり油断できない相手。

勝ち進めば当たりそうな相手は、清水エスパルスガンバ大阪ジュビロ磐田浦和レッドダイヤモンズとなるのが順当だろうか。FC東京ジュビロに弱いし、うまく波に乗れればという期待はできなくもない。

だが、まずは初戦を突破しなくては話にならない。土曜日川崎での結果次第では、初戦が水曜日にもなるのだし、相手のレベル関係なく全力で戦っていこう。


5回戦以降の会場は不明。候補も今回は明らかにされていない。もう長崎は飽きたぞ。

どうせ九州なら熊本とか鹿児島とか、行ったことのない場所だったら行きたくなるけどなぁ。


★きょうの歩数…9094歩

2007.10.10 とにかく全力を尽くすのみ

yokohamarosa2007-10-10

今日Jリーグヤマザキナビスコカップ準決勝第1戦、横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ

日産スタジアムへ行ってきましたが、試合に間に合わなかったので観戦記は書けません…。


試合は1−2で、第1戦を敗戦。

10月13日土曜日等々力での第2戦では最低2点を取らなければいけない展開に。

アウェイゴールを奪われているが、2ゴール奪って勝てば、負けることはない。自分たちの力を出し切って、味スタでの準々決勝同様、逆転勝利で決勝へ勝ち進もう。


20時40分ごろまで残業していたため、品川駅新幹線ホームで携帯電話を見て、試合終了を知る。

新横浜からはまっすぐ帰っても良かったが、試合が終わっているのをわかってて、なぜだか日産スタジアムまで、突き動かされるように足が動いた。

もしかしたら、土曜日仕事で行けなくなってしまうかもしれない。別に試合の終わった日産スタジアムへ行っても、チケットがあっても中へ入れるわけじゃないし、選手に声援を送れるわけでもない。

だけど、そのまま帰宅するのは忍びなかった。時間切れでも最後まで完走したいマラソンランナーの気分なのか、それとも決勝進出してほしい気持ちがそうさせたのか、自分でもわからなかった。

日産スタジアム前に到着したのが、21時25分。


で、まぁ、せっかくなのでトップ画像用にスタジアム前の写真を撮って、マッチデープログラムトリコロールワンスタジアムショップで購入。Edyで買えたので1マイル増えたが、マッチデーカードはもらえない。


行けないかもしれないので、3日後の等々力へ行く人は、ぜひベストな応援してきてください。自分なりでいいので。

当日、自分はスタジアムでも職場でも、いずれにしろマリノスの勝利を信じてベストを尽くすのみ。マリノスのために仕事をないがしろにしてしまったら、マリノスの評判を落とすことにもなりかねないからね。


★きょうの歩数…12855歩

2007.10.09 行けなかったら申し訳ない

やばい。忙しい。21時以降に仕事を切り上げていたのでは、どこでもドアがあったって明日の日産スタジアムに間に合いやしない。

明日は間に合うかなぁ。チケットは既に購入済みだが…。新幹線という切り札があるのが救いだが。


★きょうの歩数…8406歩

2007.10.08 東神奈川3番線に人がいっぱい

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20071008068.html

これで横浜線に遅れが発生していたのかー!仕事からの帰り道、東神奈川でやたら待たされて、人が多くなって、乗れても混雑していたよ。

今日休日出勤した。そうじゃなかったら困ることもなかったかもなぁ。


★きょうの歩数…7738歩

2007.10.07 ベスト4総崩れ

14時30分ごろ、今日天皇杯3回戦があるのを思い出してテレビをつけた。

NHK衛星第1で京都サンガFCvs明治大学の試合がやっていた。

後半30分を過ぎて0−0の状態。これは京都にとって危険だな…と思ったら、明治大学のミドルシュートが決まってしまった!( ̄□ ̄;0−1。

見れば、京都の出場選手パウリーニョやアンドレがいない。中払大介角田誠はいるので、1.5軍ということか。

結局、0−1で試合終了。京都サンガFCは、3回戦で姿を消した。


こりゃ、京都サンガサポーターはへこむだろうなぁ。J1昇格がかかっている時期で、3日後にJ2リーグの試合があるから主力を休ませたかったんだろうけど、ここで負けちゃ選手サポーターの士気は下がるよなぁ。

他の天皇杯3回戦をチェックしていると、なんと5試合も延長戦にもつれている!さすがに90分で負けたJ2クラブは他になかった。

愛媛FCはかろうじて沖縄かりゆしFCを退けたが、東京ヴェルディ1969Honda FC延長戦で敗れ、ベガルタ仙台順天堂大学延長戦で敗退。

ザスパ草津PK戦アローズ北陸に勝ったが、コンサドーレ札幌秋田TDK SCに長いPK戦の末、2週目の一人目となる12人目が外して敗退。

見れば、敗退したのはJ2で昇格のかかった上位陣ばかり。昇格争いを気にして、天皇杯をないがしろにした、そんな状況が顕著に現れたのだろうか。


この問題と、最近問題の「犬養発言」とは一緒くたにしないほうがいいと思うな。

川崎フロンターレ柏レイソル戦にベストを尽くした末メンバーを入れ替えたけど、こっちはどうだろう。

敗退した4クラブすべてのケースは見ていないが、少なくとも京都サンガFCは主力が何人かいなかったように見えた。パウリーニョやアンドレが負傷したなどでなければ、この試合を軽んじたと思われてもおかしくない。

メンバーの選定は自由でいいと思うが、昇格を狙うのであれば、こんな形で恥をかくのは士気をそぐのではないか。特にサポーターの。


まぁ、それで負ければ損をするのはメンバーを落としたクラブの方だし、サポーターメンバーを選定した監督に批判するのはいいが、お上が言うのが一番いけないんじゃないかなぁ。

メンバーどうこうを言うよりも、チェアマンとかはクオリティを保てる日程繰りを考えるべきだと思う。A契約枠を考えたら、J1に18クラブは多いし、J2の全52節も多い。


★きょうの歩数…4141歩

2007.10.06 先制して若さが出たのか

yokohamarosa2007-10-06

J1リーグ第28節

今日J1リーグ第28節、FC東京vs横浜F・マリノス

味の素スタジアムに行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は2−1でFC東京に敗戦。

後半2分には、山瀬幸宏が左足で鮮やかに先制。

しかし、後半15分ごろから、山瀬幸宏が相手コーナーでキープして時間稼ぎ。それはまだ早すぎるのでは…と思ったら、後半21分にカウンターからFC東京が攻め込み、最後は平山相太DFに競り勝って同点に。

後半30分あたりになってくると、異様にマリノスパスミスが連発され、ちぐはぐしたまま、榎本哲也の飛び出しから奪われ、GK不在のゴールに石川直宏ループシュートを決めて2−1。

結局、奥大介がいないと、リーグ戦FC東京には勝てないと言われても仕方のない結果になった。


この試合、最終ラインからのパス回しが、いつもより少し窮屈そうに見えた。

もしかしたら、原博実監督の作戦として、最終ラインのボール回しにプレスをかけてゲームメイクさせないという意図があったのかも知れない。

それがカウンターでの同点ゴール、パスが繋がらず苦しむ展開になっていったんじゃないかと思った。

あともう一つ、残り30分もある状況でコーナーでキープしての時間稼ぎは、鹿島ですらあまり見たことがない。追加点を奪いに行っていれば、また展開が違ったとも考えられる。


★きょうの歩数…23211歩

2007.10.05 10年経てばハイレベル?

22時から、tvkキックオフF・マリノス

今日Jリーガーズウィークという、Jリーグ各31クラブ選手が行うボランティアの模様がやっていた。

鈴木正治もやっていたこの活動は、その時確か「あしながPウォーク」って称していたものになるのかな。

23時から、tvk水曜どうでしょうクラシック

水曜どうでしょうカルトクイズ決勝戦、結局田鎖さんが優勝。今頃はどうしているんでしょうねぇ。

またこの企画、やったら面白そうだけどなぁ。全国の藩士が各地区予選を行って…。地区予選はオクラホマでも起用すればいいから(笑)

あとでDVD化できるように、参加前に同意書を書かせることになったりしそう。レベル高くなるぞ〜。


★きょうの歩数…7776歩

2007.10.04 経堂駅前のコンビニの店員

http://www.jsgoal.jp/club/yokohamafm/00055299.html

横浜F・マリノスユースから水沼宏太金井貢史内定

水沼貴史コーチの息子さんである水沼宏太に注目が行きがちだが、金井貢史も期待できる選手。ユースの選手は他にもいい選手がいるし、今後の活躍次第で内定者が増えたりするかもしれない。

とんねるずのみなさんのおかげでしたの、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権11を見た。

今回も粒ぞろい。今までの常連よりも、ここ最近の新しい人の方が際立っていた印象。

D

で、優勝したのは、この人。

経堂駅前のコンビニの店員って、本当にこんな感じなんだろうか?

経堂駅ってどこだと思って調べたら、世田谷の方にある小田急の駅だったんだね。今度味スタのついでに行ってみちゃおうかな(;´∀`)。


★きょうの歩数…9557歩

2007.10.03 ファイターズに怪物ルーキー!

今日高校生ドラフト会議があったみたい。

帰りの東神奈川駅の売店で、「中田翔日本ハム」という見出しを確認。

中田翔北海道日本ハムファイターズ入団するかぁ。こりゃまた強くなるなぁ。活躍が楽しみだ。


★きょうの歩数…9008歩

2007.10.02 8.11の観戦記は書き直します(多分)

先週は横浜FC戦の観戦記を書いたが、テンション低い文章になっちゃったなぁ…。

これは、時間ができたら書き直そう。その前に、まだ日の目を見ない観戦記がたくさんあるから、そっちもどんどん書いていきたい。

ただ、忙しいんだよなぁ。油断すると、毎日の日記も遅れがちになるし。


★きょうの歩数…9767歩

2007.10.01 全地域やったら面白いな

http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20071001-264041.html

JR大宮駅JR浦和駅の発車メロディーが、それぞれ大宮アルディージャ浦和レッドダイヤモンズクラブ公式ソングのものになったという。

日本サッカーの発展としてはいいことだけど、JR東日本としては蘇我駅を先にやるべきなのでは…?(;´∀`)(もうやってるのか?)


横浜でやるなら、横浜市営地下鉄からになるのかなぁ。新幹線でやったらたいしたもんだが、新幹線JR東海の管轄だし、JR東日本スポンサー外のクラブに積極的なら、JR横浜線新横浜駅からお願いできるのかもね。


★きょうの歩数…6260歩