Hatena::ブログ(Diary)

Road to Yokohama このページをアンテナに追加 RSSフィード

2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008.07.31 救世主はスーパーサイヤ人!?

yokohamarosa2008-07-31

プレシーズンマッチ 横浜F・マリノスvs VfLボーフム1848[生観戦][横浜F・マリノス]

今日プレシーズンマッチ横浜F・マリノスvs VfLボーフム1848。

日産スタジアムへ行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は1−1の引き分け。

自分は定時ダッシュで帰宅後に直行し、前半15分ごろに到着。

スタメンはほぼベスト。しかしサポーターが少ねぇ…。J2リーグより少ない気さえする。ゴール裏人口密度はアウェイ並のスカスカ振り。


前半42分、小宮山尊信が倒されてPK獲得!

これを山瀬功治が左に決めて先制。1−0。

山瀬功治は結構大事な場面でPKを決め損ねた印象があるから、きっちり決められたのは良かった。


ハーフタイム大島秀夫山瀬功治中澤佑二榎本哲也を下げて山瀬幸宏狩野健太小椋祥平飯倉大樹と大幅に入れ替えてきた。

狩野健太金髪!周囲からは「スーパーサイヤ人」という声が聞こえてきた(;´∀`)。

狩野健太、もしかしたら救世主になるかも?中盤でいい舵取りをできていたのでは。見づらい位置で見たので評価は下せないが、これからに期待が出kそうな気がする。


後半8分、失点。興梠慎三にやられたときみたいにか、マークを外されてきっちり決められた。1−1。


後半14分には、だんだん王様プレーになってきた(?)松田直樹を下げて金井貢史を投入。

「若手を試せ」をやってみた感じ。やっぱり主力がこれだけ抜けると、苦しくなってくる。ボーフムに決定的なシュートを何本も打たれたが、外れてくれて事なきを得る。飯倉大樹はちょっと安定感を欠いていたように思う。


最後は蒸し暑い日本の夏にやられてきたか、マリノスが攻める展開が多くなる。

田中隼磨がいい位置でボールを拾うも、シュートには行かずパスを選択。今日誕生日なんだから決めちゃえばいいのに…。自信を失っているのかなぁ。


1−1で試合は終了し、試合後はマリノス選手拍手が起こった。

しかしなぁ、プレシーズンマッチだからブーって空気じゃなかっただけで、内容にはまだまだ満足はできない。ただ、狩野健太の復帰と、ボランチとして救世主になってくれそうな期待を持たせたのは収穫かも。


しばらくして、ボーフム選手もホーム側ゴール裏の前へ。

目の前に小野伸二が来ると、少年の声で「オノー!オノー!」と何度も。

小野伸二目当てで来たのは、サッカー少年に多かったのかも。海外でプレーする選手は、それだけでも憧れの対象になるのかもね。

ちなみに、小野伸二プロ初ゴールはこの日産スタジアム横浜国際総合競技場)だったりする。横浜フリューゲルスvs浦和レッドダイヤモンズ戦でね。


★きょうの歩数…13063歩

2008.07.30 なんとなく水曜日

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00068939.html

今日は1試合だけJ2リーグの試合が行われた。

四国同士の愛媛FCvs徳島ヴォルティスは、1−0で愛媛FCの勝利。

徳島ヴォルティスって最下位なんだよねぇ…。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00068944.html

ナビスコカップ王者ガンバ大阪と、コパ・スダメリカーナ王者・アルセナFCの対戦は、0−1でアルセナFCが勝利。

まぁ、プレシーズンマッチみたいなものだろうけど、ガンバ大阪に勝利してほしかったなぁ。


★きょうの歩数…8466歩

2008.07.29 雷雨が山手線と反町ジャパンを直撃

22時あたりまで残業していた。

21時ごろに雷鳴が聞こえて、外で大雨が降っているのが音だけでわかった。

で、この雷が田端に落ちて、山手線が止まったらしい。山手線通勤経路じゃないが、京急に影響が及ぶのかなぁ…。


帰宅しようと京急に乗ろうとしたが、いつにない混雑振りで電車を一本見送った。もう夜も遅いのに…。モロに影響を受けた人は大変だったんだろうなぁ。

今日U-23日本代表壮行試合となるU-23アルゼンチン戦は、0−1で豪雨によって試合中止、敗戦になったようで。(女子は2−0で勝利)

横浜駅日本代表アルゼンチン代表のユニホーム姿を良く見かけた。びしょ濡れになったんだろうなぁ。


★きょうの歩数…5833歩

2008.07.28 CUEジャンボリー行きたかった…_| ̄|○。

朝、日課となっている出勤前のネット確認。

なんと、8月10日に行われる(9日もだが)クリエイティブオフィスキュージャンボリーに追加席が発売されている!

朝、出勤の時にローソンへ寄ってチケット購入を試みるが、あえなく完売

追加チケット土曜日の10時から発売されていたらしい。もっと早く気付いていれば、サテライトコンサドーレチケットと同時に買ったのに…。

まぁ、地元といえど、今回の札幌は敵地だからね。とかいいつつ、水曜どうでしょうグッズはたっぷり買う予定だけどね(;´∀`)。


★きょうの歩数…5480歩

2008.07.27 どっちも残留してほしいので

昨日の先制点、小宮山尊信クロス大島秀夫が決めて…って書いたけど、一回こぼれて山瀬功治シュートのコースを変えたシュートだったね。

最近記憶力が低下しているな…(-_-;)。

J1リーグ第19節 アルビレックス新潟vsコンサドーレ札幌[テレビ観戦][アルビレックス新潟][コンサドーレ札幌]

18時から、J1リーグ第19節、アルビレックス新潟vsコンサドーレ札幌を観戦。

(※試合はコンサドーレ寄りに観戦しています。)

試合開始早々に、失点。1−0。

守るチームにとって、この失点は早すぎるよぅ…。

しかし、田中亜土夢クロスが良すぎた。マルシオ・リシャルデスも、GK佐藤優也の位置を見てループにしたようにも見える。


前半はコンサドーレ札幌が防戦一方。ミドルレンジからも積極的にシュートを打たれ、肝を冷やす場面が数回。

前半40分過ぎにダヴィが決定的なシュートを放つも、GK北野貴之に防がれてしまう。


後半で眠くなってしまい、居眠りしていたらダヴィのゴールで目覚めた。1−1。

よっしゃーと思ったら、3分後にミドルシュートを放たれ、ポストに当たるがアレッサンドロがヘディングで詰めてゴール。2−1。


結局、2−1でコンサドーレ札幌は破れ、勝ち点16のまま。勝たれたら勝ち点19になり、横浜F・マリノスと並ばれることを思えば助かったのかもしれない。だが、どっちも残留してほしい者としては残念。


清水エスパルス大宮アルディージャあたりが下に落ちてくれればいいと思っていたら、その両者の対戦はスコアレスドローで、一番好都合な結果に。

コンサドーレ札幌としては、大宮アルディージャ出場停止が出るともっと好都合だったんだろうが、まぁ当面無敗の厚別で、2000年J2リーグ優勝を決めた相手、場所で勝つんじゃないかと。そこでプレッシャーが掛かる中、横浜F・マリノスガンバ大阪から勝ち点を取らなければいけない。


マリノスは結構厳しくなるが、上がってくるなら上がって来いコンサドーレそれでもマリノスは絶対に落とさせないのでね。共に残留しようや。


ところで、今日の試合は埼玉がらみの試合で雷雨などによる中断があった。

浦和清水サポーターは帰れたのかな?(;´∀`)

特に鹿島まで行ってアレだと、試合を諦めて帰るにしても、鉄道が動いているのかどうかも気になる。


★きょうの歩数…10579歩

2008.07.26 どうにか光明は見えてきた

yokohamarosa2008-07-26

午前10時、ローソン8月10日サテライトリーグコンサドーレ札幌vs横浜F・マリノスチケットをゲット。1000円。

もう航空券も宿泊も抑えてあるから、8月9日日産スタジアムでのガンバ大阪戦の翌朝に行っちゃうぞ。

J1リーグ第19節 FC東京vs横浜F・マリノス

今日J1リーグ第19節、FC東京vs横浜F・マリノス

味の素スタジアムへ行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は1−1の引き分け。

前半4分、小宮山尊信クロス大島秀夫が決めて、幸先良く先制!

5分後にはFC東京エメルソンに同点ゴールを決められてしまうが、これ以外の危ない場面は決まらずに済んでくれて、事なきを得る。しかし、マリノスのディフェンスも変なスキを見せるようになってしまったかなぁ…。

前節は決定的なミスで追加点を与えてしまった長谷川アーリアだが、今日は攻守に積極的に見えた。


後半からは、長谷川アーリアに代わって水沼宏太が入る。

やっぱり水沼宏太はいい。流れが一気にこっちのものになり、FC東京はほぼ防戦一方になる。

FC東京平山相太石川直宏を同時に入れる。右サイドから攻めて、平山相太の頭という狙いが伺えた。

マリノス田中隼磨に代えて斎藤陽介を入れ、水沼宏太が右サイドに。最近のハユマは縦の突破が少ないんだろうか?左サイドも、小宮山尊信を下げて金井貢史を投入し、前節以上に積極的な攻めで期待を持たせてくれる。


ロスタイム3分、攻め切りたかったが、こちらのコーナーキックと思われるボールゴールキックにされたり、こちらのゴールキックに見えたシーンがコーナーキックになるなど、なかなかこちらが攻めに転じられず、逆にゴールを脅かされる。

しのいだが、ロスタイムを消化してしまい、引き分けで試合終了。

アウェイで負けなかったこと、連敗を止めたことは収穫。だが、この試合は勝ちたかった。


明日は、大宮アルディージャ清水エスパルス直接対決で星をつぶしあう。8月で降格圏脱出を図りたいね。


★きょうの歩数…16146歩

2008.07.25 20代は439試合観戦しました。

三十路になりました。

20代最後の生観戦はマリノスが6連敗を喫する試合だったが、20代最初の観戦はどうだったか。

1998年11月3日の、横浜マリノスvs浦和レッドダイヤモンズが20代最初の観戦だった。2失点しながらも、残り5分で3点を奪って逆転勝利を果たした試合。横浜フリューゲルスとの合併が発表されて、今後に不安を抱えた中迎えた試合。この年はまだそんなに頻繁に観戦に行けなくて、翌年から堰を切ったように多く足を運ぶようになったりするのだが。

20代はサッカーの公式戦・有料試合(プレシーズン含む・サテライト除く)を439試合観戦。

一年平均、約44試合観戦という計算。学生の時はマリノスに限らず、J2リーグなども数多く観戦したからねぇ。

この試合数は、これから減少していくのかなぁ。


明日のFC東京戦、仕事の都合で行けるか微妙だったが、なんとか行けることになった。

7連敗するわけにはいかない。サッカーマガジンの記事も読んだが、まずは頑張れるところから頑張っていくしかない。

一度J2リーグに落ちればいいという意見もあるが、それは落ちてから考えるべき。J1リーグに残留できるうちは、残留へ全力を注ぐのが正しい建て直し方であり、J2リーグに落ちては失うものが多すぎる。

自分自身、実はJ2リーグを「体感」してみたい気持ちはあるけどね。簡単にJ1に戻れるとも限らないし、目標はあくまで世界一なので。まずは残留、フロントの悪いところも、試合を頑張りながら解決させていく。


★きょうの歩数…7534歩

2008.07.24 20代最後の日

天皇杯5回戦は浦和レッドダイヤモンズ進出が濃厚なだけに、8月15日チケット発売日で買わないと入手困難も予想される。

見切り発車で買おうかどうか悩んだが、航空券も含めて、早めに抑えてしまうことに決めた。

4回戦のコンサドーレ札幌にホームスタジアムである三ツ沢で勝てばいいのだし、万が一負けたらコンサドーレ後方支援をしてやることにする。マリノスが負けた罰ゲーム的な意味も含めて。

というわけで、11月15日は、4回戦の結果にかかわらず香川県丸亀競技場へ行くことに決定。もちろん、どうせならマリノスユニフォーム姿で行きたいぞ。


★きょうの歩数…6051歩

2008.07.23 天皇杯4回戦でコンサドーレ戦第3ラウンド

http://www.jfa.or.jp/domestic/category_1/news/080722_11.html

天皇杯の組み合わせが発表。J2リーグが増えたから違うかと思ったけど、当初の予想通りJ1リーグワースト4は4回戦からJ1リーグ同士の対戦に。

横浜F・マリノスコンサドーレ札幌と、ニッパツ三ツ沢球技場で対戦。11月2日日曜日か、3日の月曜祝日か、あるいは横浜F・マリノスナビスコカップ決勝進出で11月5日水曜日になる可能性もある。

4回戦が2日か、3日かはっきりするのは8月上旬とのこと。チケット8月15日に、1回戦から5回戦までいっせいに発売される。


4回戦でコンサドーレ札幌に勝てば、11月15日香川県立丸亀競技場浦和レッドダイヤモンズと対戦する可能性が高い。発売初日に丸亀チケットも押さえておかないと、5回戦進出決定後では売り切れているかも。成績が悪いと組み合わせも悪いねぇ…。


★きょうの歩数…7454歩

2008.07.22 浦和サポはモンスターペアレントなのか?

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/07/22/03.html

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20080722032.html

昨日の浦和レッドダイヤモンズvs川崎フロンターレで、試合終了後に浦和側から川崎F側に水入りペットボトルが投げ込まれる事件が発生。

こないだ浦和ガンバ大阪の試合で乱闘騒ぎがあって懲りたはずではなかったのか。警備としては、比較的おとなしいはずの2階席から投げ込まれることは想定外だったと思うが、投げた奴は自覚がなかったんだろうなぁ。自身の応援するクラブに泥を塗る行為であることも。


負けたら、勝てなかったのが悪いんじゃないの。負けたイレブンにブーイングって、浦和はもうしなくなったのかねぇ。勝った相手を逆恨みするなんて、モンスターペアレントと変わらないよ。

おおかた疑惑の判定があったことを盾に言い訳するんだろうけど、サッカールールを知らない奴が何をかいわんやという話。選手が手でボールを弾いたらハンドではなくて、審判がハンドと判定して、初めてハンドリングの反則になるもの。前者が成り立つのは公園でやる草サッカーレベルであり、公式戦だったら審判が判定するもの。グレーなものに白黒つけるのが仕事だし、すべてを完璧に見れる審判なんていないのだから、見落としも想定しなければいけないはず。

逆に、そういった誤審で勝てたこともあったはず。それは以前も書いたような気がするんだよなぁ。


これで、さらに緩衝帯が広がって、ビジターエリアが狭まると困るんだよなぁ。こっちは最終節で当たるけど、その頃には埼玉県警の人の壁でも立ってたりしそう。


★きょうの歩数…5248歩

2008.07.21 ついに自分もポスター配布デビュー

腰の痛みは、昨日でだいぶ良くなってきた。

試合中に関しては、ほとんど違和感も感じないほど。ストレスの溜まる試合だったのにねぇ…(;´∀`)。

午前0時過ぎ、菊名駅東口ファミリーマートの裏にある、黒ひげラーメンさんに行ってきた。

昨日の鹿島アントラーズ戦の後にもらってきた横浜F・マリノス8月分の試合告知ポスターを貼ってもらいに、お店にお願いしてみた。

ご主人さんは快諾!明日(明けて今日?)には貼ってくださるということで、ポスターを預けて、ラーメンを注文。

この時間ラーメンは重いのだが、せっかくお店にお願いして食べないのも何だし、繁盛している時間ではポスターどころじゃなくなるだろうと思って、閉店間際(こちらの閉店時間は午前1時)の時間にしたのだ。


というわけで、もう私の持って行った小宮山尊信の8月試合告知ポスターが店内に貼ってあるかと。菊名ラーメン食べる際は、ぜひ東口ファミマ裏の黒ひげラーメンに行って確認してみてくださいな。


★きょうの歩数…7850歩

2008.07.20 このままでは16位と17位が入れ替わる

yokohamarosa2008-07-20

J1リーグ第18節 コンサドーレ札幌vsヴィッセル神戸[テレビ観戦][コンサドーレ札幌][ヴィッセル神戸]

14時から、スカイパーフェクTVパーフェクトチョイス183でコンサドーレ札幌vsヴィッセル神戸テレビ観戦。


前半22分、レアンドロシュートが走りこんできたボッティの肩に当たってコースが変わり、ヴィッセル神戸が先制。0−1。


しかし、コンサドーレ札幌は前半終了間際にフリーキックのチャンスを得ると、クライトンシュートを壁に入った金南一キム・ナミル)が手ではじき出してしまい、PK。これをダヴィが右隅に、GK徳重健太に読まれつつも決めた。1−1。


後半10分、コンサドーレGK高木貴弘が一発退場。ペナルティエリアの外でハンドを犯してしまったという。

リプレイを見れば右手で触れてしまっているのだろうが、得点機会阻止とか、一発退場モノだっただろうか?これにより、藤田征也とばっちりで下げられて、佐藤優也が入る。これで与えた直接フリーキックは壁がどうにか防いだ。


後半35分には芳賀博信が二度目のイエローカードで退場し、コンサドーレ札幌は9人に。程なくして三浦俊也監督クライトンを下げて池内友彦を入れ、完全に勝ち点1を死守しに行く。

だが、9人でもホームだからか、コンサドーレが攻めるチャンスが何度か出てくる。クライトンを下げているからセットプレーの精度は下がるのだが、守りに出なければ勝ち点3をも狙えていたのかもしれない。


試合は1−1で終了。コンサドーレ札幌勝ち点1を積み上げ、16位の横浜F・マリノス勝ち点差2と迫ってきた。

コンサドーレのJ1残留へ大きな一歩を喜びたいが、順位が入れ替わる対象横浜F・マリノスというのだけは絶対にさせるわけにはいかない。

J1リーグ第18節 横浜F・マリノス[生観戦][横浜F・マリノス][鹿島アントラーズ]

今日J1リーグ第18節、横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ

日産スタジアムに行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は0−2で敗戦。

前半から中盤でボールを取られすぎ。しかし、先制点は意外にもマルキーニョスのミドルシュートからだった。

マルキーニョスのミドルシュートは、5年前にはよく助けられた。それが、今回は鹿島選手として牙をむいた。あのシュート秋元陽太も致し方あるまい。


ディフェンスが落ち着くまで時間がかかり、そこをきっちりと鹿島は突いた。

ゴール前でマークの外れた興梠慎三が落ち着いて決めて追加点。前半から早くも厳しい状況になる。


後半の途中になって、ようやくマリノスの攻めが利いてくる。

しかし、ボールを持っていても、ゴールまでの道のりが遠い。バイタルエリアで持ってもシュートにはいかず、サイドへ散らし、クロスを上げられないとバイタルエリアへ戻して、逆サイドへ振って…。

こんな繰り返しで、やっとゴール前で決定的なシュートが打てても、決まってくれない。ゴールが決まるかどうかには運の要素があるわけだが、こんなに一生懸命サイドやバイタルエリアをこねないといけない攻めでは、あまりにもゴールが遠すぎる。


これで、横浜F・マリノスは6連敗。クラブワーストじゃないだろうか。

清水エスパルスが勝ったために、15位との差は4に。早く勝って流れを変えないと、札幌入れ替え戦の座を争うことになってしまうぞ。


★きょうの歩数…19825歩

2008.07.19 ボンバーが宣伝してたからバンテリン

腰の痛みが引いてきたと思ったが、寝ると起き上がるのに苦労するのは変わらず。

こりゃ病院に行くしかないのかなぁ…。バンテリンミニパッド1枚じゃ弱いのかも。


そこで、バンテリンミニパッドが残り2枚だったので、2枚同時に貼ってみた。さらに、ミニじゃなくそれなりに面積のあるバンテリンパップSを購入。

2枚貼ると、腰のひんやり感が違う。これで治ればいいが、治りきらなかったら、明日は2階席で座って応援するしかなくなるな…。


ニンテンドーDSドラゴンクエスト5を購入。

思えば、最初にドラクエ5をやったのが16年前。中二だったなぁ。

本当は一昨日の発売日に買いたかったが、腰痛のため行けず。行けたとしても、会社を休んでドラクエというのは完全なダメ人間コースだし( ;´Д`)。

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

★きょうの歩数…7106歩

2008.07.18 痛くてもやらなければならないことがある

腰の痛みはまだ残るが、そう何日も仕事を休むわけにはいかない。

昨晩はベッドから体を起こせず焦った。最悪、連続で休んで病院に行くことも覚悟した。

だが、今日は少しマシになった。バンテリンが効いているのだろうか?

また悪化したり再発したり、治りが悪いようだったら、医者に行かなければいけないんだろうなぁ…。

キックオフF・マリノス[横浜F・マリノス]

22時から、tvkキックオフF・マリノス

アルビレックス新潟戦のダイジェストを見ると、あらためて不運だったなと思う。だが、運を呼び込めなかったり、運の悪さに左右されてしまうのが今のマリノスだとも思う。


で、監督が代わってのヴィッセル神戸戦ではシュートもろくに打てず敗戦。

秋元陽太の好セーブが数少ない希望といえようか。

木村浩吉監督としては、チームを作るには時間がなさすぎるが、それにもかかわらずいじりすぎたのが敗因の一つとも思えた。


鈴木正治木村浩吉さんに期待している。だが、神戸戦と同じような内容・結果が続けば厳しい。各選手が、監督コーチとどうすべきかをよく考え、実行していかないと、降格してしまうんだろうな。

そして、それはサポーターも同じ。やみくもに応援するんじゃなくて、どうしたら選手の実力を引き出せる応援ができるのか、それを考えて応援しないといけないんだろう。

今の状況は厳しいけど、これを乗り越えれば大きな力になるはず。頑張っていこう。


★きょうの歩数…6401歩

2008.07.17 天皇杯初戦はコンサドーレ札幌と?

腰が痛い。立ち上がるのが困難になってしまったため、仕事を休んだ。

どうせ休むなら神戸に行きたかったが…。とにかく、しっかり体を休めて明日からは仕事ができるよう、治すしかない。


今日J1リーグ第17節の残りの試合が行われ、これでJ1リーグ前半戦が終了。


前半戦終了でふと気がついたけど、去年はこの時点の順位が天皇杯の組み合わせに影響したはず。

同じように当てはめて考えると、ワースト4クラブが4回戦からJ1同士で対戦する。

たぶん、三ツ沢で戦えるだろうけど、対戦相手はコンサドーレ札幌ジェフユナイテッド千葉のどちらか。きっとコンサドーレ札幌と当たるんだろうなぁ…。コンサドーレ戦は燃えるけど、理由が情けない(-_-;)。

で、もう一つが日本平清水エスパルスvsジェフユナイテッド千葉になりそう。


(※よく考えたら、J2クラブが2つ増えているので、ワースト2を除いては格下との初戦になるのかな…(; ̄▽ ̄))


★きょうの歩数…1776歩

2008.07.16 悔しいのに何もできない夜

J1リーグ第17節 ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノス[テレビ観戦][ヴィッセル神戸][横浜F・マリノス]

今日J1リーグ第17節、ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノス

ホームズスタジアム神戸へは行けるはずもなく、仕事

帰宅したら、ちょうど後半開始。TBSチャンネルヴィッセル神戸vs横浜F・マリノスを後半からテレビ観戦した。


山瀬功治ボールを持つと、とにかく神戸選手が複数でつぶしてくる。

攻めの起点ができないのか、今日シュート数は前半から少なかった模様。

秋元陽太ファインセーブをしてくれたが、後半13分にコーナーキックから金南一キム・ナミル)に決められて先制される。1−0。


ロペスをトップに入れた3トップは面白い発想だったが、あいにく機能はしていない様子。ロペスが消えていた印象。


不満の一つだった、選手交代の遅さは改善された。

後半12分には水沼宏太を下げて長谷川アーリア・ジャスール、後半19分には山瀬幸宏に代えて清水範久を投入。

しかし、この采配がプラスに働いていない。清水範久は得意のスピードがあるが、それが逆に攻めの形を崩しているようにも見えた。


時間がなくなってくると、大島秀夫を入れてパワープレーにしてきた。

中澤佑二前線に上がりっぱなしになるも、シュートを打てる形さえ作れない。ロニーがやや強引にシュートを打ちに行くが、これもプラスに働かない。


ロスタイムは4分あったが、力及ばず試合終了。1−0。

さすがに監督が変わって、チームを作る時間がなさ過ぎてはこんなものなんだろう。

下を向いている暇はない。4日後は優勝争いを演じる鹿島アントラーズとの一戦が控えている。とにかく、できることからやっていくしかない。


しかし、テレビの前で敗戦を見届けるものほど悔しいものはない。

戦う選手に対して、何も力になってあげられないのだから。

平日にもかかわらずホムスタのアウェイ席にはマリノスサポーターが声援を送っていたが、あまりテレビから声は聞こえなかった。ただ、ジャンプ応援のためか、木村浩吉監督を映すカメラが揺れてはいた。

駆けつけられず、力になれず、神戸まで行ったサポーターには申し訳ないと思う。

この悔しさは、日曜日日産スタジアムで晴らすしかない。みなと祭の花火大会に負けない、いい思い出になるような試合は難しいかもしれないが、全力で戦って石にかじりついてでも勝ち点を得ないといけない。


17位のコンサドーレ札幌は、ホームで大分トリニータと引き分けて勝ち点差3までに迫ってきた。いつもなら、コンサが勝ちきれなくて残念とか思うところだが、勝っていたら、その方が心地が悪くなっただろう。第2節の札幌ドームで勝っていなかったらと思うとゾッとする。

コンサドーレとの勝ち点差を気にしなければならないのが情けないが、そういう順位にいるのが現実。勝って順位を上げていくしかない。


★きょうの歩数…5568歩

2008.07.15 住んだ町がワースト3

J1リーグワースト3が、いずれも自分が住んだ町だ。このままだと、疫病神扱いされるかも(苦笑)。

川崎に引っ越そうかな〜なんて言ったら、フロンターレサポーターに激しく拒否されたりして。千葉は落ちるべくして落ちる町だけど、横浜札幌は明確な個性を持った良い町だから、落とさせてはいけない。


明日のヴィッセル神戸戦で希望が見えればいいが…。


★きょうの歩数…6064歩

2008.07.14 ここからが本当の地獄だ

http://www.jsgoal.jp/club/00068000/00068077.html

桑原隆監督と、結城治男コーチが成績不振により解任された。

さすがに16位ではこうするしかあるまい。むしろ遅い判断とさえ思えた。

開幕当初は優勝を狙えるチームを、という話だったはず。しかも2年契約。違約金も安くはあるまい。

前評判イマイチだった分、それを覆す手腕を期待したかったのだが…。


http://www.jsgoal.jp/club/00068000/00068078.html

そして、新監督木村浩吉チーム統括本部長が就任。

ずっとマリノス下部組織や提携先で、指導者としてやってきた人。

今年の新体制発表では、ピリッと引き締めてくれそうな厳しさを持っている人に見えた。

現時点で外部から招聘してチーム作りができるはずがないことを思えば、最適な人選だと思う。まずは結果が求められるが、それ以上に期待を持たせられる向上が見られるかどうか。ヴィッセル神戸戦、鹿島アントラーズ戦はきっと厳しい戦いになる。


それにしても、あまり成績が伸びず監督交代って、マリノスでは珍しい。

プロ化以降でシーズン半分での監督交代はソラリ監督以来。成績不振監督交代したことはあったが、就任から1年持たない監督は、胃潰瘍で退団してしまったホルヘ・ソラリ以外にいなかったのでは。

いや、下條佳明さんが短期政権だったことはあったかな。

http://www.jsgoal.jp/news/00068000/00068072.html

さて、こんな時だが空気を読まず(苦笑)、北京五輪男子サッカー日本代表メンバーが発表された。


GK山本海人西川周作

DF水本裕貴森重真人内田篤人吉田麻也長友佑都

MF本田拓也谷口博之梶山陽平本田圭佑細貝萌香川真司

FW豊田陽平李忠成岡崎慎司森本貴幸


田中裕介は外れましたー_| ̄|○。まぁ、怪我もあったしチーム状況がもう少し良ければ選ばれたんだろうが…。

残念だが、これで腐ることはない。このままレベルアップしてくれれば、いずれA代表で必要な存在になってくるのだから。


★きょうの歩数…5903歩

2008.07.13 うまくいかない時はこんなものだが…。

yokohamarosa2008-07-13

J1リーグ第16節 横浜F・マリノスvsアルビレックス新潟[生観戦][横浜F・マリノス][アルビレックス新潟]

今日J1リーグ第16節、横浜F・マリノスvsアルビレックス新潟

ニッパツ三ツ沢球技場へ行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は0−1で惜敗。

今日スタメンに、なんと秋元陽太が抜擢。先月のプレシーズンマッチでは安定感を見せたので、期待できる。


前半はややアルビレックスの攻めが多くなる。

なんだか、安定していた守備もおかしくなっちゃったのか?

こちらから見て左サイドからのクロスに、中澤佑二があわやオウンゴールというクリアをしてしまう。

これで得た新潟コーナーキック、ファーで千代反田充が合わせて先制される。秋元陽太が手を伸ばしたが、かき出しきれなかった。0−1。


後半からマリノスの攻める回数が多くなるが、なかなかゴールを割れない展開が続く。

ロニーバイタルエリアからのシュートは右のゴールポストを直撃し、右サイドからのマイナスクロスに走りこんだ中澤佑二の右足シュートクロスバーを叩く。

さらに終盤では左のゴールポストにも当たり、混戦の中GKに捕られて決められず。


これで、0−1のまま試合終了。

横浜F・マリノスは16位となり、17位のコンサドーレ札幌今日勝ったため、自動降格圏内まで勝ち点差4まで迫られてきた。

これで、桑原隆監督が「やりたいサッカーはある程度できていた」なんて言ったら、フロントは覚悟を決めなければならなくなる。


選手へはブーイングではなく、拍手だった。気持ちはこもっていたが、だったら先週の等々力とそれは何ら変わらない。

パスが合わなかったり、ミドルシュートの失敗を恐れる場面が何度も目に付いた。後は、狭いところばかりを無理くりにパスを繋いで攻め崩そうとしすぎているのではないか。少し前までできていた、サイドに散らすなどの展開もできなくなってきている。


試合後、秋元陽太は泣いていたね。デビュー戦にしては立派なものだと思うが、ディフェンスの統率などで落ち着かなかったことの悔しさもあったのかも知れない。


★きょうの歩数…16770歩

2008.07.12 練習する方も観る方も真剣でした

http://www.jsgoal.jp/news/jfa/00067924.html

8月20日(水)の、キリンチャレンジカップサッカー 日本vsウルグアイの概要が発表。

夏休みの最終日だねぇ。宿題終わらせないと日本代表は観に行けないぞぉ。

北海道夏休み8月20日までだからねぇ。大泉さんが必死こいて宿題やっていたのは8月31日じゃないのだ。

午前中に、みなとみらいマリノスタウンへ行ってきた。

f:id:yokohamarosa:20080712102232j:image

練習を少しだけ見学したが、見学者がみんな真剣に、まったく席を立つ様子もなくトップチームの練習を見ることに集中していて驚いた。

声が出ていないとか、緊張感がないということはなかった。ハーフコートゲーム形式の練習をしていたが、それなりに声は出ていたと思う。

しばらく見学した後、トリコロールワンで7月31日ボーフム戦、8月6日ナビスコ杯ガンバ大阪チケットを購入。レジェンドオブスターズのDVD予約も済ませたぞ。

8月10日〜12日は北海道へ行くことが決まったのだが、せっかくだから寄れるところがないかと模索。なんと8月10日真駒内オフィスキュードリームジャンボリーが開催される!

http://www.office-cue.com/cdj/index.html

やっぱりチケット完売ですよねー(ノ∀`)。まぁ、この日はサテライトコンサドーレ戦がメインなんで、ジャンボリーに行くには準備が整わな過ぎる。

ただ、せめてグッズ売り場とかで買い物させてもらえないかねぇ。せめてジャンボリーの雰囲気は味わいたいぞ。


★きょうの歩数…7418歩

2008.07.11 ミスターどうでしょうの真骨頂

22時から、tvkキックオフF・マリノス

川崎フロンターレ戦、先制されたシーンは榎本哲也を責めるのは酷という気がするなぁ。ただ、2点目はキーパーが遠くにパンチングしてくれないと困るものだったが。

その後の練習の雰囲気は、画面から感じる限り、少し重苦しいかな?

まぁ、テンションが緩いよりはずっといい。

22時30分から、tvkファイト!川崎フロンターレ

あれ、こないだの試合でのMC対決はやってない。どういう結果だったんだろう。tvkの中継を録画しておけば良かった。

山瀬功治フリーキックのシーンは一瞬で流したね。マインドが判りやすすぎだ(笑)

23時から、tvk水曜どうでしょうクラシック

ミスター、やってしまいましたヽ(´ー`)ノインキーで、ロードサービスを呼ぶ羽目に。

しかも、ホテルの部屋まで。これで、ホットスプリングスに寄り道したことを怒っていたミスターの立場が逆転。ここからは、見事な壊れっぷりでゴールへ突き進みます。


★きょうの歩数…4823歩

2008.07.10 行くぜサテライトで宮の沢へ!

8月10日から3日間、北海道へ行くことに正式決定。

もちろん、きっかけは8月10日に宮の沢で行われるサテライトリーグ、コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノスの試合でマリノスを応援するため。

ただ、翌日は元々休みではない。この日から2日間、お盆の帰省としてお休みをいただいた。さすがにサテライトだけで飛行機代7万円も払って、日帰りっていうのはもったいなすぎるからね。


さて、親戚にどんな横浜土産を持っていこうかなぁ…。


★きょうの歩数…7088歩

2008.07.09 J2は別によくなってきた

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00067813.html

今日はJ2リーグ第25節があった。

会社帰りの横浜駅で横浜FCのタオルマフラーを首に巻いた人を見てブーイングしかけた( ;´Д`)。

ニッパツ三ツ沢球技場へ行くことはできたが、それよりも家の中で掃除や洗濯をしておくべき。横浜FCやヴァンフォーレ甲府に時間を割く余裕はないもので。


J2リーグはスカパーで見られたが、ちゃんと見なかった。コンサドーレ札幌が昇格したこともあり、興味薄れちゃったなぁ…。

来年はメインで足を運ばなくてはならなくなる危険もあるけどね。


そう思っていたら、乾貴士がプロ初ゴール!セレッソを見ればよかった。

ハーフナー・マイクもゴールを決めていたとは。J2あなどれないな。


★きょうの歩数…6710歩

2008.07.08 テキヤは追試らしい

腰の痛みは、次第になくなってきた。

即効性があるものではないのか、自然治癒で治ったか。土曜日に寝すぎたのが良くなかったのかなぁ。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/07/08/10.html

テキヤは「追試」らしい。もう切っちゃってもいいと思うんだけど、そうするとオファーを出した方にも責任問題が噴出してくる。それが嫌だというのは勘弁してほしいが…。

仮にテキヤのままでも、改善されて結果が出せるようになるなら、それでもいい。問題は、監督が代わったとしても選手が同じ袋小路にハマっていては、解決されない。


★きょうの歩数…5725歩

2008.07.07 洞爺湖サミット開催による警戒のため

昨日の朝からずっと、腰が痛い。

ジャンプ応援も控えめにしてしまったし。昨晩からバンテリン貼ってあるんだけどなぁ…。

歩けなくはないから、仕事を休むわけにもいかないし。もう一晩寝たら治ってほしい。

洞爺湖サミットが開幕。

東横線の駅のゴミ箱が「洞爺湖サミット開催による警戒のため…」で使えなくなっているほど、警備が厳重。

横浜は新潟と組みながらも招致に敗れたけど、呼べていたらもっとピリピリした雰囲気になっていたのかなぁ。

http://www.jsgoal.jp/club/yokohamafm/00067724.html

石原卓が徳島ヴォルティスに期限付き移籍。

持っている能力は高いと思うので、こうやって試合に出るチャンスがもらえるのはありがたい。

ぜひ成長して、才能を伸ばして戻ってきてほしいぞ。


★きょうの歩数…6399歩

2008.07.06 やばいぞマリノス

yokohamarosa2008-07-06

J1リーグ第15節 川崎フロンターレvs横浜F・マリノス[生観戦][川崎フロンターレ][横浜F・マリノス]

今日はJ1リーグ第15節、川崎フロンターレvs横浜F・マリノス。

等々力陸上競技場に行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は2−1で、力及ばず敗戦。

前半10分に微妙な判定から相手ボールのスローインになると、ジュニーニョの角度のないシュートに榎本哲也が弾き、我那覇和樹が詰めて先制される。


しばらくはフロンターレの時間という感じだったが、前半42分、いい位置で得たフリーキックを山瀬功治が直接決めて同点!

あまりにもきれいに決まったもんで、一瞬ゴールかどうか分からなかった。

今日はいける!そういう期待は持たせてくれたが…。


後半はマリノスが攻める時間が多かった。

ただ、攻め込んでもパス先を探してしまったり、バイタルエリアからミドルシュートを打ちたがらない傾向は垣間見えてしまった。

それでも惜しい攻めでフロンターレゴールに迫り、勝ち越せるかに見えた。


後半43分、河合竜二がジュニーニョを倒してしまい、これが2枚目のイエローカードとなって退場。

後半ロスタイムには、川崎フロンターレのコーナーキックからGK榎本哲也が飛び出すも大きく跳ね返せず、ファーからヘディングで折り返されて、最後はジュニーニョが決勝点。


前節とは違って、気迫が感じられた。

ただ、まだまだ課題を抱えたままなのも事実。そして、京都サンガF.C.が勝ちこそしなかったものの、14位。入れ替え戦を行う16位はジュビロ磐田で勝ち点17にまで迫っている。


来週のアルビレックス新潟戦はホーム。ここは是非とも勝っておきたい。


★きょうの歩数…19001歩

2008.07.05 やばいぞコンサドーレ

J1リーグ第15節 コンサドーレ札幌vs清水エスパルス[テレビ観戦][コンサドーレ札幌][清水エスパルス]

14時から、スカイパーフェクTV!パーフェクトチョイス183でJ1リーグ第15節、コンサドーレ札幌vs清水エスパルスを観戦。

意外なもので、今日が札幌厚別公園競技場で最初の試合なのだという。J2リーグとは違うから札幌ドームで稼ぎたいこともあったとは思うが、いつもは使えるようになる5月頭からやっていたのだが、中断期間もあったのが影響しているのかと。ナビスコなら室蘭や函館が使えるという事情もあるのだろう。


前半12分、ナナメのクロスに西澤明訓がきれいに抜け出してゴール。

あれはゾーンディフェンスのギャップによるものなのかねぇ?風下の清水エスパルスが先制する。0−1。


前半29分、クライトンのコーナーキックからダヴィがダイビングヘッドで同点!1−1。

あまりにもどフリーだったダヴィ。こんなにフリーだと、かえって外しそうで、よく決めてくれた(;´∀`)。


前半44分には、清水エスパルスが中央のゾーンの継ぎ目を突いて、マルコス・パウロがゴール。1−2。

うーん、清水エスパルスはしっかり研究したか、イヤなところをしっかり突いてくる。


ハーフタイムで、柴田慎吾を下げて池内友彦を入れてきた。

ゾーンディフェンスのギャップ対策かと思ったが、サイドバックを入れることでの攻撃力アップの采配かもしれない。


清水のシュートは何度もコンサドーレのゴールを脅かすが、外れたり高木貴弘がはじき出したりして、どうにか踏みとどまる。

後半29分には、再びコーナーキックから、ファーの池内友彦が頭で叩き込んでゴール!2−2。

池内友彦は高さのあるタイプのDFじゃないが、清水DFより一足速く叩き込むことができた。


同点になると、コンサドーレ札幌の攻める回数が増える。しかし、守備にリスクを冒せないため、どうしても攻撃の枚数が少ない。

西谷正也、砂川誠からいいクロスが入るが、ターゲットになるのはダヴィともう一人という状況。


結局、2−2で試合終了。16位のヴィッセル神戸が勝ち点16なのに対して、17位のコンサドーレ札幌は勝ち点11にしかできなかった。

厚別のゲンの良さが出て負けなかったとは思うが、勝ちきりたかっただろうなぁ。


しかし、16位が勝ち点16ってことは、勝ち点18の横浜F・マリノスもいよいよヤバいことが、改めて確認できてしまった。明日はオオシのゴールで勝たなければ…。

(さらに今夜、ヴィッセル神戸も勝利したので16位は京都サンガF.C.で勝ち点17になりました)


★きょうの歩数…5036歩

2008.07.04 フロンターレ戦前後はファイフロも見る

22時から、tvkでキックオフF・マリノス。

鈴木正治はサカティー(坂田大輔)が好調というけど、決めるほうはそうでもないように思う。茶野隆行を振り切ったあたり、スピード面では好調だとは言えると思うが。


ガンバ大阪戦のダイジェストも流れた。裏でフジテレビ739が試合の録画中継をやっているが、平井将生(ひらいしょうき)のゴールシーンが見られた。

松田直樹はゴール前で余っているようにも見えたが、カバーリングに入っていたんだろうなぁ。速いの蹴り込まれたから防げなかったけど。

攻め込んではいるんだろう。シュートもそこそこ打ったようだが、決めるところで足りないんだろうなぁ。


オオシは川崎フロンターレ戦では、モンテディオ山形時代を含めて活躍するというのは、期待を持ちたい。確かに、マリノスでもフロンターレ戦で決めているイメージがある。

22時30分から、tvkでファイト!川崎フロンターレを見た。

明後日の試合はtvkで生中継をするのだが、キックオフF・マリノスとファイト!川崎フロンターレの両番組MCによる対決もあるようで。

かなり不安なのか、相馬直樹に相談してたね。三崎幸恵アナウンサーだったら間違いなく返り討ちだが、江川曜子さんだとどうだろうなぁ(;´∀`)。


ソーマ分析では、やべっちFCで「巧」だったプレーも、相馬直樹の評価はイマイチ。

番組違うから関係ねぇって言っているけど、本当は対象の試合が鹿島アントラーズ戦だったからじゃないよね?

23時から、tvkで水曜どうでしょうクラシック。

あーあ、やっこさん怒っちゃった。オフィスキューのイベントでシゲ(戸次重幸)が寝坊した時はもっと恐かったんだろうけど(;´∀`)。

ただこのやっこさんも、来週には立場が大きく入れ替わったと思う。

来週はミスターを語る上で欠かせない事件が発生!見逃せないぞ。


★きょうの歩数…4631歩

2008.07.03 お盆に帰郷とサテライト兼ねられるだろうか?

http://www.j-league.or.jp/release/000/00002467.html

Jリーグの後半日程が発表。

一部、日本代表との兼ね合いで未発表な部分があるが、これでやっと、ほぼ全日程が発表。

11月9日はフクダ電子アリーナでジェフユナイテッド千葉リザーブズvsガイナーレ鳥取を見たいと思っていたが、マリノスの日程とかぶらなくて良かった。

11月は2度、フクアリへ行くことになるのかな。もう一回が11月22日に開催されるのか、未定部分ではあるが。


で、日程をよく見ると、サテライトリーグのコンサドーレ札幌戦が8月10日に決定しているではないか!( ̄□ ̄;

てっきり11月になるかと思っていたが…。前夜にガンバ大阪戦があるし、お盆の時期だけにマイルや旅割が使えない。翌日は仕事があるだろうし、日帰りで大した寄り道もできずサテライトのみ目的で7万円の出費はきつすぎる。

8月11日は休みになるのかなぁ…。たぶん、営業日で休みじゃないけど、休みをいただくことになりそう。

せっかくのお盆なのだから、北海道に行くのならお墓参りぐらいはしたい。休みを取れるかどうか、お願いしてみるか…。


★きょうの歩数…6973歩

2008.07.02 平日に京急で行けない金沢には行けない

今日はJリーグヤマザキナビスコカップ準々決勝第1戦、ガンバ大阪vs横浜F・マリノス。

石川県西部緑地公園陸上競技場へは行けなかった。さすがに平日は働く日なので、行くのは無理。東京・横浜だったら行けるけど。


とりあえず早めに帰れたので、唯一見られる生中継の鹿島アントラーズvs清水エスパルスを観戦。

鹿島は幾度も攻め込むが、清水が徹底した守りでゴールを決めさせない。長谷川健太監督は、かなり守りに重点を置いている感じ。結局、0−0となり、清水エスパルスとしては狙い通りだったんじゃないだろうか。


気になるマリノスはガンバ大阪に1−0で敗戦。

試合内容は見られないので何とも言えない。明後日の21時からフジテレビ739で録画中継があるが、キックオフF・マリノスの裏というのが困るなぁ。

特に、川崎フロンターレ戦も控えているからファイト!川崎フロンターレも見ておきたいし。


★きょうの歩数…6706歩

2008.07.01 深夜に郵便局で季刊誌トリコロール受け取り

午前0時過ぎ、港北郵便局へ行って郵便物を受け取ってきた。

やはり横浜F・マリノスオフィシャルマガジントリコロール」だった。

まだ流し見しかしてないが、割と中身は充実しているかも。田中隼磨と、横浜ベイスターズ寺原隼人の対談があるのも面白そうだ。


★きょうの歩数…9283歩