Hatena::ブログ(Diary)

Road to Yokohama このページをアンテナに追加 RSSフィード

2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008.12.31 2008年もお疲れ様でした。

ケータイ国盗り合戦の「天狗様の武者修行」で、鎌倉成田エリアを取得してきた。

明日の天皇杯決勝(罰ゲーム)で御茶ノ水を取得し、2日から東北新潟などの本格的なエリアを取得するつもり。


しかし、水郡線を経て東北を盗りに行くと、帰れそうで帰れない。大宮で23時57分を回ってしまう。

こりゃ、どこかで一泊したほうがいいのかも。宇都宮で泊まって翌日に日光を取得するか、先に新潟の方を盗りに行くか…。いろいろ考えてみよう。

紅白歌合戦を見た。

sakusakuゲスト出演したアーティストが多くなったなぁ…(;´∀`)。

特にいきものがかりが出たのは、神奈川県民としては嬉しい。


今年一年、お疲れ様でした。


★きょうの歩数…7279歩

2008.12.30 なんと51試合も行ってしまった

さて、今年のサッカー観戦を振り返りますか。


2008年スタジアム観戦試合数は51試合!多分、過去最多だと思う(;´∀`)。


横浜F・マリノスの応援は43試合。サテライトは数えていない。(サテはいずれも札幌戦の2試合だけ行った)

J1リーグ戦31試合、ナビスコカップ6試合、天皇杯全4試合、プレシーズンマッチ2試合。

J1リーグ戦3試合欠場、3試合遅刻ナビスコカップ2試合欠場。


恐ろしいことに、いない方を数えるのが早いという状態。遅刻はいずれも仕事国家試験など致し方ないもの。

遅刻の一つが8月28日のアウェイ大宮アルディージャ戦で、ひどい雨だったのだが上越新幹線まで使って大宮へ行ったもの。普通だったら行くのを断念するような状況だったので、膝から下が濡れながらスタジアムへ向かう自分はどんだけマリノスが好きなんだと、自分自分に驚いたほど。


マリノス以外では、こんな感じ。

日本代表3試合、J1リーグ2試合、J2リーグ1試合、JFL 1試合、女子選手権1試合。


今年は日本代表監督岡田武史監督が就任したこともあり、休日日産スタジアムの試合は積極的に行ってみた。

ただ、日曜の夜の埼スタは厳しかった。チャンピオンシップ横浜まで帰れなくなった皆様の気持ちがやっとわかろうかというもの。


その他J1リーグは、いずれもコンサドーレ札幌大宮川崎で観戦し、大宮では貴重な札幌の勝利を観ている。

川崎では一週間後に天皇杯札幌と当たることもあり、サポーターが応援ボイコットの動きを見せたのは良い偵察であり、いろいろ考えさせられるいい勉強になったかも(^-^;。


J2リーグ水戸へ。新潟遠征に土・日きっぷを使い、その恩恵で行ってみた。

決して財政的に恵まれていない水戸ホーリーホックだが、その中でスタジアムグルメの充実や選手サイン会など、ファンサービスの工夫が垣間見えたのはいい勉強になった。


JFL小村徳男が所属しJリーグ入りを目指す、ガイナーレ鳥取を観に千葉へ行った。

意外とマリノスサポがいたこと、寒いのにやっぱりオムさんが半袖だったことが見られて少し嬉しかった。

試合内容はとてもJ2リーグで通用するとは思えないものだったが、逆にあのレベルでJ2昇格してしまわなくて良かったのかも知れない。


女子選手権は、廃部が決まってしまった強豪TASAKIペルーレを観に行った。結果として最後の試合になり、つらくも気丈に振舞う選手たちの今後の活躍を期待せずにはいられなかった。


まぁ、こうして振り返ってみると、相変わらずマリノスの試合に数多く足を運び、かつマリノス以外の試合や各カテゴリーの試合にそれぞれ足を運んだなぁと思う。

来季からは少し自重気味にした方がいいのかな?仕事ももっとできるようになるべきだし、それで収入を上げられればサポートにも繋がる。


何より、来季はサポーター仲間を増やすことに重きを置いて頑張ってみようと思う。

監督の采配とか、選手のプレーとか、フロントに対してとかで意見反論いろいろ見てきたけど、言うからにはまず自分ができることを実行して、それからじゃないと説得力に欠ける。

ポスター配布とか小さなものかもしれないけど、まずはダメ元でもやりきって、不満の元を動かすべき。動かせなくても、まずはやらなければ始まらない。それを率先してやって、口だけの人にならず、口だけの人を動かせるようにしなければ…。それが今の自分への使命だと思う。

さて、ここからは別の話題。

青春18きっぷが4回分残っているが、これはどう使うべきか、正月休みをどう過ごすかを考える。


まぁサッカーの遠征もなくなってしまったし、使用目的ケータイ国盗り合戦でどこのエリアを盗りに行くかを決めることになる。

普段、遠征などで行かなそうなエリア、かつ正月休みに行って帰ってこれる場所として北陸富山石川福井ピックアップしていた。

だが、ケータイ国盗り合戦は600エリア盗り尽くすと、期間限定イベント以外やれることがなくなってしまう。2周目というのはできないらしい。


ならば、今期間限定でやっているエリアの取得に張り切ってみようと思った。

東北エリアのものは東北本線仙山線奥羽本線を回れば一日で取ってこれるし、もう一日で新潟にある弥彦とかも行ってこれそうだ。


★きょうの歩数…3377歩

2008.12.29 勝つためにはまだ足りないものがある

yokohamarosa2008-12-29

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝 横浜F・マリノスvsガンバ大阪

今日天皇杯準決勝横浜F・マリノスvsガンバ大阪

国立競技場へ行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は0−0で延長戦になり、延長戦を0−1で敗戦

前半、後半ともマリノスがポゼッションで勝るが、肝心のシュートが打ち切れない展開。

ガンバがこちらの攻撃に対して対策ができているのか、あるいはマリノスシュートを放つ勇気がなかったか、決定的なシュート自体は少なかった。

ガンバは少ないチャンスからもしっかりゴール前に迫ってくるし、前半、後半でそれぞれ一回ポストに当たる決定的なシュートも放っている。


延長前半、右サイドを抜かれそうになった清水範久ファウルで倒してしまい、2枚目のイエローカードを受けて退場。これは軽率な判断だったと言わざるを得ない。


このジローの退場が響いたか。延長後半に決定的なカウンターを受け、山崎雅人が右から流し込んで決勝点


今日の試合は拮抗していた。こういう場合、気持ちで上回る方が勝てるもの。

きっと天皇杯を獲りたい気持ちで負けていたんだろう。自分一人が天皇杯奪取に必死になっていてもダメだし、準決勝から必死になってもダメ


4回戦のコンサドーレ札幌戦からベストを尽くして、天皇杯を獲りたいという気持ちで応援したサポーターが何人いただろうか?

無理して四国だの九州だの行けとは言わないが、三ツ沢くらいは行けるのに行かなかった人もいたのではないか?

天皇杯なんて早めに負けておけばオフが長くなって来シーズンに備えられるなんていう誤った岡田監督言葉を未だに正しいと思っている人がいるのではないか?


特に天皇杯はナメているから格下に負けたり高校生に苦戦したりする。

これまで散々恥をかき続けてきたのだから、優勝して払拭しようと思ってほしい。


かく言う自分も、まだまだやれることがあったはず。

せっかく横浜に住んでいるのだから、もっとポスター配布へ足を動かすべきだし、人を誘って観客動員を増やす努力もできたはず。

来季は特に、いろんな人のつながりを広げて、より多くの観客、サポーター獲得へ頑張っていこうと思う。自分一人では出来ることが限られすぎる。


★きょうの歩数…18435歩

2008.12.28 サポカン行って良かった

yokohamarosa2008-12-28

全日本女子サッカー選手権大会準決勝 TASAKIペルーレvsINACレオネッサ

今日全日本女子サッカー選手権大会準決勝TASAKIペルーレvsINACレオネッサを観戦。

西が丘サッカー場へ行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は1−4でTASAKIペルーレが敗れ、決勝進出ならず。

今季限りで廃部が決定しているので、これが最後の試合になってしまった。


先制したのはINAC。前半14分に左サイドから山なりのシュートが弧を描いてGKの頭上を越し、決まってしまう。0−1。

前半41分にはINACが右サイドの角度のないところからニアを破り、0−2。

なんとしても前半のうちに1点は返しておきたいTASAKIは、相手クリアボール山本絵美ダイレクト右足シュートで弧を描き、決まった!1−2。


後半7分、INACが右サイドから攻め込むと、クロスと思わせたシュートが意表を突いて決まってしまう。1−3。

ペルーレは苦しい展開になり、なかなか自分たちの攻めをさせてもらえない。

それでも惜しいところまで攻め込みはするものの、シュートがあと少しのところで決まらない。


後半32分にはINACスルーパスGKの飛び出しが遅れ、クリアするもFWに当たり奪われて、そのままガラ空きのゴールへ流し込まれて決定的な失点。1−4。


敗れたTASAKIペルーレ選手は泣いている選手もいた。でも、3位表彰後は気丈にサポーターの前へ。

名残惜しそうにサポーターからコールを受ける選手が印象的だった。

このチームはこれで終わってしまうけど、これからもサッカーを楽しめる環境が得られることを心から願う。


西が丘サッカー場では第2試合の日テレベレーザvs東京電力マリーゼの試合もあったが、風邪を引くと良くないので帰ることにした。今夜は関内サポーターカンファレンスもあるし。

帰宅したら、猛烈に眠くなって昼寝…(-_-)zzz。

横浜F・マリノス

横浜線東神奈川から仲木戸へ乗り換え、黄金町へ行ってきた。

横浜ジャックベティという映画館なのだが、ここで横浜F・マリノスサポーターカンファレンス2008というイベントが行われた。(クラブは関与しておらず、サポーター有志による開催)

f:id:yokohamarosa:20081228201050j:image

発端はmalicia掲示板木村浩吉監督の是非について激しい議論が行われ、ならば公開討論会みたいなのをやりましょうという話になったのが、今回の開催のきっかけだったりする。


木村浩吉監督のことだけではなく、サポーターグループの代表的な3人が前へ登場してサポートについてトークしたり、最後に明日の天皇杯準決勝気合を入れたりした。

終わったのは22時45分になったが、ああやっていろんな人たちの考えていることが聞けたのはいい場だったんじゃないかと思う。

来年の今頃はドバイでカップを掲げていれば最高だけど、まずは一歩一歩を大切にしよう。明日の準決勝を勝たなければ、その道も閉ざされてしまう。


★きょうの歩数…8881歩

2008.12.27 やっと仕事納め

仕事収めしてきた。

スッキリ仕事を終わらせないと、明後日天皇杯準決勝に臨めないからね。


今度の元日こそ、いいスタートを切りたい。29日は絶対に勝つぞ!


★きょうの歩数…9400歩

2008.12.26 仕事納めで酔っている人を尻目に

世間は今日仕事納めなんだろうけど、自分は明日も出勤することになってしまった( ;´Д`)。

しかし、当初の予定として出勤するはずだった12月29日は回避できる。明日で年内の仕事をやり切れば、12月29日天皇杯準決勝へ行ける!


★きょうの歩数…6191歩

2008.12.25 ベストを尽くせば勝てるはず

今日天皇杯準々決勝、ガンバ大阪vs名古屋グランパスでやっと横浜F・マリノス準決勝の相手が決定する。

試合は残業のため見られなかったが、2−1でガンバ大阪準決勝進出。

12月29日国立競技場での準決勝は、横浜F・マリノスvsガンバ大阪というカードになった。


どっちが来ても強敵とは思っていたが、ガンバ大阪はかなり苦戦するんだろうなぁ…。

ついこないだ、マンチェスター・ユナイテッドと対戦していたと思えば厳しい相手だが、GK藤ヶ谷陽介だと思えばかなり楽に思えてくる(;´∀`)。


どんな相手であれ、今までどおり自分たちの力を精一杯出して戦うのみ!


★きょうの歩数…6792歩

2008.12.24 社会人は仕事なの

1月20日アジアカップ予選イエメン日本代表メンバーが発表された。


GK川口能活都築龍太川島永嗣

DF寺田周平高木和道駒野友一阿部勇樹石櫃洋祐水本裕貴森重真人内田篤人

MF中村憲剛青木剛工藤浩平谷口博之乾貴士金崎夢生香川真司

FW巻誠一郎大久保嘉人田中達也岡崎慎司興梠慎三


今回、天皇杯で勝ち残っているクラブは召集対象外。

乾貴士が選ばれていることがマリサポ的には衝撃なのだが、J1の5クラブ対象外で、おそらく岡田監督マリノス監督のときに獲得を熱望していたのが乾貴士なんだろうと思う。

すぐ腐る選手なら、大して起用もされず終わることだろう。技術は高いとは思うが、果たしてどうかな?

今日クリスマスイブだが、社会人仕事なんでねぇ。

しっかり残業して、笑っていいともモノマネは後半部分を見て笑わせてもらった。


★きょうの歩数…8205歩

2008.12.23 契約をしないこととなりましたので

トリコロールワンで1000円以上の買い物に使える500円引き券があるので、それを使いにトリコロールワンみなとみらい店へ行って、買い物をしてきた。

ナンバータオルマフラーが全品3割引なので購入。サテライトで見事なフリーキックを決めてくれた背番号34番、石原卓のを購入したり。


マリノスタウンに来たので、ローソン水曜どうでしょうDVD第11弾の予約をそこで済ませた。

引き取りは来年4月15日で、その時には今の住所ではなくなっている予定なので、どこが自宅の最寄りのローソンになるか決まっていない。


Jリーグ選手プロ野球選手契約更改の時期だが、自分アパート契約更改が迫っている。

で、来年2月中旬に切れる契約更新しない予定。そのため住所が変わる予定ということに。

年間チケットトリコロールメンバーズを現住所で申し込んでいるが、郵便局へ行って申請すれば、1年間は新住所へ郵便物を転送してくれるので、心配はない。


本来なら今日には不動産屋へ行こうと思っていたが、もう少しネット物件を見てみようと思う。今回は慎重に選んでみたい。

物件探しは菊名周辺をベースにとしているが、あれば新横浜大倉山もアリと思っていたり。大倉山の雰囲気が好きだし、新横浜にも結構いい物件があったりしている。


小机は無しの方向。平日朝の横浜線上りは菊名までがカオスで、菊名から大量に人が降りる。新横浜で一駅なら耐えられても、2駅以上は結構辛そう。


★きょうの歩数…7884歩

2008.12.22 雨に濡れるし自転車見たら悲しいし

20時ごろ残業を終えて帰宅しようとしたら、雨!

雨が降るとも思わず、折りたたみの傘さえ持ってきていなかった。

駆け込んだコンビニは傘が売り切れていたので、もう一軒のコンビニで傘を購入。また傘が増えちゃうなぁ…。

すっかり使わなくなった横浜F・マリノス折りたたみ自転車も、ただの傘掛けと化してしまったし。


せめて自転車には空気を入れておかなくては。


★きょうの歩数…5508歩

2008.12.21 はかた号に勝った…のか?

ワンセグをつけたPSPスーパーサッカー視聴を試みる。

広島RCC中国放送電波を拾えたが、断続的にしか見られない。

名波浩森島寛晃ゲストに来ているのは見えたが、今日のゴールシーンは確認できなかった。

帰宅すれば録画したものが見られるだろうと思って、視聴を断念。


その後もひたすらケータイ国盗り合戦での国盗りを試みる。

それも、兵庫県の途中で眠ってしまい姫路神戸エリア取得を逃してしまう。


目が覚めた時に慌ててエリア取得したら、滋賀県で、5月11日ガンバ大阪戦遠征で取得していたエリアだった。

そのまま眠り続け、次に目覚めたところで春日井小牧エリア取得から再度エリア取得にいそしむ。


バス長野県に入ったところで明かりがつき、カーテンが取り払われた。

程なくして諏訪湖サービスエリアに到着。外はめっちゃくちゃ寒い

西鉄バスさんから、今度はポカリスエットが配布された。寝起きは水分補給しないといけないから、ありがたいね。


はかた号諏訪湖サービスエリアを発車し、中央道を走る。途中には味の素スタジアムも見えた。

予定より20分ほど早く新宿に到着。降車時には、新宿の1000円割引サウナ券を配られたり。

はかた号は思っていたよりも快適だった。若干の頭のだるさと、空気枕を忘れたので首が少し痛いが、けつの肉が取れる夢など見ることなく過ごせた。

まぁ、ANA旅割だったら13000円で帰れたことを思うとスマートな方法ではなかったのだが、こういった交通手段を経験して今後に活かせるのが大きい。


そうそう、今日取れたケータイ国盗り合戦でのエリアは以下。

  1. 松永
  2. 福山
  3. 総社笠岡
  4. 玉島
  5. 倉敷
  6. 足守・高松
  7. 一宮・建部
  8. 岡山
  9. 赤磐
  10. 西大寺
  11. 竜野・赤穂
  12. 明石加古川
  13. 三木・西脇
  14. 春日井小牧
  15. 犬山
  16. 多治見・土岐
  17. 中津川
  18. 飯田
  19. 伊那
  20. 諏訪
  21. 峡北
  22. 峡中
  23. 天狗様の武者修行武田神社
  24. 峡東
  25. 都留
  26. 津久井
  27. 高尾山

新宿からは、湘南新宿ライン横浜まで出て、帰宅

天皇杯ダイジェストスーパーサッカーは録画に失敗してた…_| ̄|○

少し早い昼食を食べたら眠くなってしまい、夕方まで就寝…(-_-)zzz。

眠ってしまったが、昼に寝すぎると生活時間帯が逆転してしまうので起きて、クラブワールドカップ3位決定戦ガンバ大阪vsパチューカを後半から見た。

ガンバは前半に山崎雅人が先制したようで、パチューカの猛攻をしのいで3位になった。


西野朗監督コメントが印象的。


インタビュアー世界3位になりましたが…」

西野朗監督「いや、あくまでCWCの3位なので…」


去年の今頃は浦和世界の3位だと勘違いしまくっていたが、ガンバ大阪は本当の自分たちの立場を理解しているようだ。

実際、自分より強いのがマンUとキトだけなはずがないし。勝って兜の緒を締める、指揮官として大事な考えを持っているな。


新横浜へ歩いて行って、なくなりかけていたボディソープなど生活用品を購入。

新横浜を歩いていると、決勝が試合中なのにマンUユニフォームを着た人をよく見かける。試合は見なくていいのかな?


決勝は後半からテレビで見たが、マンチェスター・ユナイテッドリガ・デ・キトを1−0で破り、優勝。

まぁ、マンUが負けると大健闘したガンバはなんだったんだって感じだし、練習場を貸しているマリノスの沽券にもかかわってくるので、良かった。

来年クラブワールドカップ開催地がUAEになってしまうが、ぜひとも横浜F・マリノスが参加できるように応援を頑張りたい。

ドバイの発展はこないだの報道ステーションを見る限り頭打ちしているようだし、また横浜決勝戦をやって、いつしか横浜F・マリノスクラブワールドカップを掲げる姿を見たいものだ。


★きょうの歩数…8899歩

2008.12.20 今季最後の遠征

yokohamarosa2008-12-20

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会準々決勝 サガン鳥栖vs横浜F・マリノス

今日は第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会準々決勝、サガン鳥栖vs横浜F・マリノス

ベストアメニティスタジアムに行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は1−3で横浜F・マリノスが勝利し、準決勝進出!

前半15分あたりから鳥栖の攻めをカットしにくくなり、前半24分には廣瀬浩二シュートが決まってサガン鳥栖が先制してしまう。

しかし、直後の前半26分にコーナーキックから同点ゴールに追いつくと、前半ロスタイムには栗原勇蔵が決めて逆転。


後半にはサガン鳥栖の攻めに手を焼きつつも、木村浩吉監督が交代策で対応。

後半ロスタイムには金根煥キム・クンファン)のゴールがオフサイドで幻になるが、今度は金根煥クロス狩野健太が決めて勝負を決定付ける3点目を決めた。

最後には相手キーパーセットプレーに攻めあがる、岸野監督情熱的なサッカーを見せるがしのいでタイムアップ

敵地で無事、準決勝進出を決められました(^-^)v。


しかし、河合竜二セットプレーの守りの中で警告を受けてしまい、累積2枚目で準決勝出場停止に。

小椋祥平が負傷したのか、途中で交代されたのも気になる。


準決勝の対戦相手は12月25日神戸ユニバーで行われるガンバ大阪vs名古屋グランパスで決定される。


ベアスタ、とにかく寒かった。背後からずっと風が吹いてきており、実際の気温よりもずっと体感温度が低くなっていたはず。

半袖ユニフォーム姿にはなったが、終始マフラーを巻いていないと寒いし、ハーフタイムにはダウンを羽織らないと冷え切ってしまう。日陰だったことも寒さの一因と思える。


ベストアメニティスタジアムを後にし、鳥栖駅でかしわうどんを食べてみた。

駅のホームではなく、改札前で食べたが、うまい。

高松駅の連絡線うどんに比べたら負けるかもしれないが、いわゆるB級グルメとしては、とてもおいしい。320円という安さもありがたい。


鳥栖駅からは鹿児島本線博多駅まで行った。

延長戦はなかったので、はかた号が来るまで時間がある。この時間を利用してインターネットカフェに行き、携帯電話の充電をしつつ弊ホームページ更新

ちなみにこの博多インターネットカフェは、2年前のアビスパ福岡戦翌日に台風襲来での情報収集でとても役に立った場所。ソフトバンクホークスの試合中止やはかた号運行中止など、台風情報の確認に役立った。次々と福岡県内の交通がマヒしていく様は危険だったなぁ。


19時15分に博多バスセンターから発車予定。

博多バスセンターで土産売り場があるが、さすがに福岡のみやげ物ばかりで佐賀のお土産はなし。福岡の人ってアビスパサポーターに限らず、佐賀を下に見ているような印象があるから、置いてあるわけがないのか(;´∀`)。


19時20分過ぎ、はかた号到着。

バスの大きな荷物を預けるところに、Lフラッグを預けて乗車。

f:id:yokohamarosa:20081220191241j:image

はかた号の車内は、3列の座席。右の窓側、左の窓側、そして2つの通路に挟まれた中央。

自分は中央のトップ下(笑)に。窓側が良かったなぁ。

発車してバス九州自動車道に入ると、西鉄バスの人が運行や車内の説明。

説明後、乗客全員にソイジョイを配布してくれた。長旅への配慮が感じられる。


車内では海猿DVDが上映されていた。自分ケータイ国盗り合戦福岡県エリアを着実に取得。

海猿DVDが終わってしばらくしたところで、バスは休憩ポイントの下松サービスエリア山口県)に到着。

f:id:yokohamarosa:20081220214704j:image

下松サービスエリアを出ると、バス車内の座席を仕切るカーテンがひかれ、消灯。

ここからひたすら眠るのが正しい乗り方なのだが、こっちはせっかく取れるケータイ国盗り合戦エリアを逃さない手はない。


本日時点で取れたエリアは以下。

  1. 佐賀
  2. 鳥栖神埼
  3. 大宰府・筑紫野
  4. 博多
  5. 宗像古賀
  6. 飯塚・田川
  7. 小倉
  8. 門司
  9. 下関
  10. 宇部
  11. 山口
  12. 防府
  13. 周南
  14. 岩国
  15. 廿日市
  16. 佐伯
  17. 安佐南
  18. 安佐北
  19. 東広島
  20. 尾道三原

明日へ続く…。


★きょうの歩数…19928歩

2008.12.19 あのな、エッチデーデーもう入らないからな

残業が長引いてキックオフF・マリノス見逃した…。

いつも録画予約しているが、今回に限ってハードディスクがいっぱいになっていた…。_| ̄|○

さて、明日は早いぞ。午前7時半の便で行かなくては。


★きょうの歩数…8445歩

2008.12.18 世界への挑戦を見たかったぞ!

今日FIFAクラブワールドカップ準決勝ガンバ大阪vsマンチェスター・ユナイテッドの試合があるのだが、残業くそー、試合見たかったなぁ。


ちょうど試合が終わった頃に仕事が終了し、帰りのワンセグでゴールシーンでも見られればと思ったが間に合わなかった。

しかし3−5とは、負けはしたものの大健闘じゃないかと。去年は浦和ACミランに手も足も出なかったことを思えば、Jリーグとして大きく前進したと言える。

きっと、まだまだ実力に大きな差はあるんだろうけど、着実に詰めていけばいい。


山崎雅人トリコロールユニフォームで決めてくれたら最高だったんだけどなぁ。

まぁ、ヤット遠藤保仁)が得意のコロコロPKファンデルサールから決めたようで、横浜市内で飲食店を営業しているお兄さんの遠藤彰弘も喜んでいることだろうて(*´∀`)。


ガンバ大阪は3位を掴んでこい。

そうしないと浦和が鬼の首取ったように見下しにくるからね。


★きょうの歩数…11238歩

2008.12.17 10年前のアウェイ柏戦2ゴールが嬉しかった

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/17/03.html

三浦文丈氏が来季の横浜F・マリノスコーチ就任する運びとの報道

フミタケが来てくれるのは嬉しいなぁ!もう10年振りになるもんなぁ。

元々オフェンシブハーフなのだが京都サンガジュビロ磐田FC東京ではボランチとして活躍。いずれにしろ、貴重な汗かき役として活躍していた選手


井原正巳柏レイソルコーチへ行ってしまうことになったけど、こうしてOB指導者として戻ってきてくれるのは嬉しい限り。

ヴィッセル神戸に行っている野田知も戻ってこないかなぁ。中村俊輔が10番をつけるなら、山瀬功治に8番を伝授してやってほしい。道産子ミドルシューターとして(;´∀`)。


★きょうの歩数…9593歩

2008.12.16 いぬいはもういない

http://www.jsgoal.jp/official/yokohamafm/00075359.html

乾貴士セレッソ大阪完全移籍

前々から乾がセレッソ大阪でのプレー継続希望していたりと、完全移籍の方向でいた報道は聞いていたけど、とうとう完全移籍という結果に。

移籍したければどこへ行ったっていいんだけど、レンタル移籍から完全移籍で、J1リーグからJ2リーグだと移籍金も安くなってしまう。せめて、それなりの移籍金をもたらして去ってほしかったなぁ。


よく新卒入社して数ヶ月で辞めてしまう人がいるけど、そういうのに頭を悩ませる管理職の気持ちが分かるような気がする。


★きょうの歩数…6549歩

2008.12.15 マンUが来てもマリノスはどきませんよ

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20081215013.html

川崎フロンターレ中村憲剛谷口博之井川祐輔武田社長(!)がtvkの金曜深夜にやっているアニメ天体戦士サンレッド」に登場するらしい。

このアニメは金曜の夜、夜更かししているときにたまに見る。ヒーローと怪人が登場するのだが、川崎舞台とした、日常平和あるあるネタばかりって感じの内容だったかと。

つーか、なぜ社長が…(笑)。これは見ておきたいなぁ。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20081215084.html

マンチェスター・ユナイテッドが来日し、早速マリノスタウンで練習開始したようで。

マンUが来て、練習場を貸すとなると横浜F・マリノスは別の場所で練習せにゃならんのかと思ったら、そのままマリノスタウンで練習をしている。午前はマリノスが使い、夜にマンU使用なのかな。クラブワールドカップの試合は夜になるもんね。


★きょうの歩数…6350歩

2008.12.14 両毛線攻めと秩父盗りを敢行

今日青春18きっぷを使って、ケータイ国盗り合戦北関東エリアを一気に取得へ行ってきた。

始発に出かけようかと思ったが、妙に頭がだるく、スーパーサッカーも見ずに寝てしまっていたので、録画しておいたのを見てから出かけた。


まずは埼玉東松山エリアを盗るべく、横浜線八王子に出て、そこから高崎まで八高線北上

八高線高麗川駅からワンマン列車のどか風景になるが、無事東松山エリアを取得して高崎へ到着。他に取れるエリア過去上越新幹線から取得している。


高崎両毛線が出るまで時間があったので、高崎マクドナルドクォーターパウンダーを食べてみた。半分以上食べると肉がはみ出してきて食べにくい( ;´Д`)。おいしいけど。


高崎から両毛線小山へ。ここで取得できうるエリアは取り尽くした。

太田館林エリアは取れなかったが、キャリアドコモ以外なら取得できるというものらしい。これは別途取得する方法を考えようと思う。


小山からは東北本線宇都宮線)で南下して、大宮から湘南新宿ラインに乗り換えて池袋へ。ここで西武池袋線に乗り換えて、東京で未取得だった練馬石神井エリア西東京エリアを取得。東京都は、あと高尾山大島三宅・八丈の二つを残すのみ。

さらに、このまま秩父方面まで乗って、芦ヶ久保駅で秩父エリアを取得。これで埼玉岩槻を残すのみとなったぞ(^-^)v。


両毛線攻めと秩父取りに成功したので、今日はこれで帰路へ。

東飯能駅で2分間の乗り換えに失敗し、41分次の列車も待たされる失敗があったものの、今日目的は達成して及第点。できれば今日には相模湖駅で津久井エリアも取得したかったが、それは来週のはかた号からの取得を狙うとしよう。かなり厳しい合戦になると思うが…( ;´Д`)。


今日の収穫はこれだけ。

  1. 東松山
  2. 前橋
  3. 大胡
  4. 伊勢崎
  5. 桐生
  6. 足利
  7. 佐野
  8. 小山
  9. 古河結城
  10. 久喜
  11. 練馬石神井
  12. 西東京
  13. 秩父

武蔵国制覇まで、あと岩槻高尾山のみ。岩槻鎌ヶ谷東武野田線で盗るつもり。

来週は鉄道で盗るのが困難と評判の柳生奈良県)を取れればいいなぁ。名阪道で取れるらしいし。

まぁ、その前に深夜バスキングと戦えるかどうかという話だけどね…( ;´Д`)。


★きょうの歩数…3671歩

2008.12.13 最後の最後に入れ替わりかかった

ピンチお金がない。

昨日の日記ボーナスもらったと書いたばかりなのだが、それが振り込まれている口座の銀行がこの土日は引き出しができないとのことで、お金が引き出せない。

所持金を見れば、1500円程度しかない。明日は国盗りで両毛線攻めをしようというのに…。青春18きっぷが買えないどころか、チャージが何千円か残っているEdyを使わなければ、生きるのも厳しい。


そうだ、郵便貯金があったはず。郵便局へ行き、郵便貯金を下ろしてきた。

とりあえずこの土日は乗り切れるぞ。油断してると所持金が少なくなっているから、気をつけないと。


小田急本厚木へ行ってきた。

目的ケータイ国盗り合戦厚木エリア取得。

横浜線町田へ出て、そこから小田急に乗って本厚木へ。本厚木駅で難なくゲット。

ついでに帰りの町田北海道フーディスト(今年9月6日ごろに紹介したどさんこストアのことで、10月より北海道フーディスト町田店に改称)に寄ってみた。山形沖縄アンテナショップも隣接しているのだが、山形のところにはモンテディオ山形ポスターがあった。じゃあ北海道フーディストコンサドーレ札幌ポスターがあるのかって言ったらないですよ?そりゃあ今年の成績を考えればねぇ…_| ̄|○


北海道フーディスト、なんとクリスマスイブまでの期間限定ロイズチョコレートが売っていた。生チョコレートポテトチップチョコレート板チョコが買えるのはいいねぇ。有楽町のどさんこプラザでも買えるっちゃ買えるんだけどねヽ(´ー`)ノ。


でも、今回はロイズチョコは買わず、カツゲンやきそば弁当にとどめておいた。

J1・J2入れ替え戦第2戦 ジュビロ磐田vsベガルタ仙台[テレビ観戦][ジュビロ磐田][ベガルタ仙台]

15時から、スカパーでJ1・J2入れ替え戦第2戦、ジュビロ磐田vsベガルタ仙台を観戦。

試合は16時キックオフだが、中継は15時からになっていた。試合前に、両クラブサポートソングが歌詞付きで紹介されていたのが興味深かった。ほとんど既知のものだったけど(;´∀`)。


試合は白熱した内容に。ゴールを奪わなければいけないベガルタ仙台が先制される。ジュビロ磐田の右からのクロスを、仙台でも決めた松浦拓弥がニアで、肩で浮かせてループ気味に先制。1−0。


後半はベガルタ仙台が攻めるが、コーナーキックから奪われてカウンターで、この入れ替え戦絶好調の松浦拓弥へ渡る。ディフェンダー一人がディレイするので精一杯で、ゴールが決まって2−0。仙台は2ゴールを90分以内に決めなければ昇格できなくなる。


後半ロスタイム、いい位置でフリーキックを得ると梁勇基リャン・ヨンギ)が直接決めて追いすがる!2−1。

このままなら磐田残留、もう1ゴール決めれば仙台昇格という状況で、磐田ゴール前でカオス状態。飛び出した川口能活をかわし、仙台シュートするがブロックされて決めきれない。磐田クリアしたところで試合終了。


最後の最後にもしベガルタ仙台がゴールを決めていたら、ジュビロ磐田が降格してベガルタ仙台が昇格するところだった。

川口能活が飛び出したがボール仙台にあり決定的だったが、これが決まらなかったのは、J1リーグ昇格にあと少し足りないものがあったということなんだと思う。

解説の原博実氏やピッチレポーター松原良香氏が言っているように、毎年監督が変わったり、仙台がやりたいサッカーが見えてこない、そこが足りないものなのではないかと思う。フロントが目指すべきサッカー像を持っていて、長期政権で任せられる監督がいればきっと強くなるはず。

一年で急いで昇格しても、コンサドーレ札幌みたいに一年ですべで打ち砕かれて降格するんだったら、またJ2リーグからじっくり立て直せるのはベガルタ仙台にとって、塞翁が馬なのかも知れない。


ジュビロ磐田は苦しかっただろうね。3度の優勝をし、黄金期を作り上げたプライドなんて、ズタズタにされてしまっていたと思う。

川口能活が試合終了後のインタビューで語った言葉が印象的。苦しかったが、家族が助けてくれたという。

11年前のフランスワールドカップ予選の時には独身だったが、その時にはなかった味方を得たことで乗り切れた部分もあったんだろうな。

オフト監督は以前から聞いていた話通り勇退するのだろうが、柳下正明監督でまた優勝を争うクラブとして浮上していくと思う。


★きょうの歩数…10049歩

2008.12.12 もらったからには頑張るしかない

この不況の中だが、ボーナスが出ました。それも、思っていたよりも金額が跳ね上がっていてびっくり。

こりゃあしっかり仕事しなきゃいかんぞぉ…。

http://www.jsgoal.jp/official/kashiwa/00075222.html

http://www.jsgoal.jp/official/kashiwa/00075223.html

柏レイソルが、来季の高橋真一郎監督井原正巳コーチの就任を発表。

高橋真一郎監督は去年のマリノスコーチだった。早野宏史体制の人だったって言うとレイソルサポーターは嫌がるかねぇ(;´∀`)。

井原正巳には横浜F・マリノスユースの監督としてオファーを出していたが、トップでの仕事を選んだということか。よそへ行ってしまうのは残念だが、いつか指導者としてレベルアップして、今度こそ来てほしいと思う。


★きょうの歩数…6789歩

2008.12.11 あんだけ客いるのにこの落ちぶれよう

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/11/05.html

浦和レッドダイヤモンズ坪井慶介年俸一割ダウンを保留。

他にも田中マルクス闘莉王が1億2000万から微増を保留したりと、選手はかなり評価に不満のようで。

なんか、今の浦和ってそれぞれが自分を棚に上げて、責任のなすりあいに向かっていないか?フロントは守備重視に合わない高原直泰を獲得して補強に安心しきっていたし、サポーター揉め事を何度も起こして、応援もろくにしないのにフロントには責任を追及するし、選手は評価を下げられても仕方ないのにこれだもの。


昨年で有頂天を極めて、もう下り坂になっているのは明白。

もしかしたら来季は、ちょうど10年前の再来となる結果が見られるかもしれない。

真の王者ってモンは驕らないんだよ。来年、どこまで落ちるかにJの各クラブは期待します。


★きょうの歩数…7531歩

2008.12.10 意外と仙台よりは磐田派になっている自分

今日はJ1・J2入れ替え戦第1戦、ベガルタ仙台vsジュビロ磐田の試合があったのだが、残業により見られず。これはスカパーで見ておきたかったなぁ。


試合は1−1の引き分け。アウェイゴールを奪ったジュビロ磐田がやや有利だが、第2戦でベガルタ仙台がゴールを決めればアウェイゴールの利はジュビロから無くなる。

これまでの入れ替え戦の実績だと圧倒的にJ2の3位が有利だが、両クラブの実力から考えると、ジュビロ磐田が残留を決めそうに思う。ベガルタ仙台は昇格しておかないと、モンテディオ山形に差をつけられて悔しいはず。その気持ちがどこまで出せるか、あとは清水エスパルスサポーターがどれだけ呪ってくれるか仙台昇格の鍵になってくるんだろうね。


自分としては仙台グルメも捨てがたいが、ジュビロ磐田に残留してほしいと思う。ここで堕ちてしまうクラブではないし、某ネタサイトには楽しませてもらっているしね(笑)

仙台はもうちょっと、フロントスタッフ選手サポーター一丸になれるようにしないと、上がれてもすぐに落ちると思う。


★きょうの歩数…6466歩

2008.12.09 カウンターチーム向きだと思うのだが

http://www.jsgoal.jp/official/sapporo/00075092.html

コンサドーレ札幌FWダヴィが名古屋グランパス完全移籍

これで、推定移籍金が3億円ほど支払われるのかな。コンサドーレ札幌はこれが来季への生命線になりそう。

ダヴィは名古屋でも活躍するかな?正直そんなでもない結果になりそうな気もしないではないが…。


★きょうの歩数…7615歩

2008.12.08 江別の男なら気持ちを見せろ

最近ニンテンドーDSの「レイトン教授」最新作のCMがやっている。

最後に、大泉洋が「おそれるわけにはいかない。さあ行こう」って言っているけど、これはこのゲーム会社東平尾公園博多の森球技場命名権を購入したレベルファイブだから、アビスパ福岡サポートソングを言わせちゃったんじゃないのか?

まぁ大泉洋北海道なので、どっちかって言うと「何も恐れず 胸を張り戦え」って感じだけどね(;´∀`)。

D

レイトン教授と最後の時間旅行(特典無し)

レイトン教授と最後の時間旅行(特典無し)

★きょうの歩数…7998歩

2008.12.07 今年の浦和戦の後は必ず体調が悪くなる

スーパーサッカー見ながら酒飲むんじゃなかった( ;´Д`)。

翌朝がだるい頭痛とかするし。


今日洗濯とか掃除とかしておかないといけないのに…。

鳥栖遠征に備えて、ダウンをクリーニングに出しておいた。昨日の埼スタ豚丼のタレが少しついちゃったし、浦和美園駅から歩いた時に多少の汗をすってしまっていた。


夜は、ハマトラSNS港北区コミュニティの食事会に出席。

性懲りもなく酒(;´∀`)。楽しかったが、ちょっと自分が喋りたい放題にしてしまったかも。反省

次回はしっかりポスター配布作業してから、また参加させていただきたいものだ。


★きょうの歩数…3911歩

2008.12.06 リーグ終了後が本当の戦い

yokohamarosa2008-12-06

J1リーグ第34節 浦和レッドダイヤモンズvs横浜F・マリノス

今日J1リーグ第34節、浦和レッドダイヤモンズvs横浜F・マリノス

埼玉スタジアム2002へ行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は1−6と横浜F・マリノス大勝!

前半22分にペナルティエリア内で兵藤慎剛が倒されてPKを得ると、それを自らがゴール左隅に決めて先制。0−1。

前半は横浜F・マリノスが攻め込むが、カウンター浦和が何度もゴールに迫ってきていた。


後半開始早々、相手のクリアミスが左サイドに流れてそこからクロス、こぼれ玉を最後は河合竜二が叩き込んで追加点!0−2


後半11分には、浦和コーナーキックから細貝萌にゴールを決められてしまうが、後半19分には左サイドのやや深い位置からグラウンダーシュートでゴール右隅に決まって突き放す!1−3。


後半31分には小宮山尊信が左45度から得意のミドルシュート炸裂!1−4。

後半35分には河合竜二がスルスルっと抜け出し、右足でゴール左隅にグラウンダーで決めて1−5。もう浦和サポーター含めてやる気なし。


後半41分には、裏へ抜けた清水範久が左サイドからクロスを入れ、中央の大島秀夫の足にドンピシャ。1−6。

ジロー自身が6年前に駒場で決めた決勝ゴールに似ていたかもしれない。


1−6で試合終了し、試合後は浦和のホーム最終戦ということで藤口社長が登場。応援に使えよってぐらいのブーイングが起きて、社長コメントが聞きづらかった。

最後はアウェイ側から社長さんに対して拍手が起こりました(笑)


これで、何か刑事事件が起こってもおかしくない雰囲気が出来上がったけど、その後の岡野雅行のスピーチで流れが変わる。

今季限りで浦和退団が決まったFW岡野雅行だが、いきなり「レッズで12、3年…」というところで笑いが起こる。ヴィッセル神戸へ移籍していたことは忘れちゃったのかな?(^-^;

でも、そんな天然をかましてくれるところが岡野雅行の人柄の良さでもあるのだろう。横浜出身でもあるし、最後には拍手を送らせていただいた。

移籍先はきっと見つかると思うので、頑張ってくださいな。走るサッカーといえばジェフ千葉だが、千葉に行くのかどうか。オファー次第でもあるだろうし。


最終節セレモニーが続いていたようで、先にスタジアムを後にしたので生きて帰れました(笑)


J1リーグ最終節より2時間半前に開始したJ2リーグ最終節は、ベガルタ仙台が3位となり、入れ替え戦出場が決定。セレッソ大阪愛媛FCに逆転勝利したが及ばなかった。

来年東北地方への遠征が増えるだろうか?仙台に行ければ牛タン笹かまぼこずんだもちに萩の月など食べたいものが豊富。昇格してくるなら、楽しみがまた一つ増える。


で、J1リーグ鹿島アントラーズが優勝、東京ヴェルディが降格決定、ジュビロ磐田入れ替え戦に回り、ジェフ千葉奇跡の残留決定。


ハーフタイムワンセグつけて、野沢拓也のゴールシーンを見た。見事なミドルシュートで、昨年の浦和とは違って、どんな相手や状況でもブレない強さを発揮したんだろう。

道民としては、この際めいっぱい喜んで札幌で飲食を満喫して、たくさんお金を落としていっていただきたい。


ジェフ千葉は前半終了時点で、FC東京に0−1とリードされていたはず。

引き分けても降格決定の状況で、FC東京のゴールが決まったときは凍りつくような状態だったんだろうか。マリノスも、負けたら降格決定の試合で先制点を取られて負けかけたことがあるので、そんな状況を想像した。

2点のビハインドから逆転勝利したのは、このクラブの持つ残留力なんだろうなぁ。9年前、勝ち点28で3クラブが並んで奇跡の残留を果たしたもんだから、理屈抜きにして勝つんじゃないかと思った。

アンチ千葉だけど、この残留劇は評価されるべきものと思う。今のジェフサポーターは、9年前に奇跡を起こしてくれた選手スタッフサポーター感謝して、それと同じ経験ができたことを大事にしなければ、今度こそJ2に落ちると思ったほうがいい。

来年コンサの試合ででフクアリに行こうと思ったのになぁ…。


東京ヴェルディは落ちるべくして落ちたように思える。

32節千葉戦、33節ヴェルディ戦と残留争いのクラブ連続して対戦したが、技術ではヴェルディが上、しかしモチベーションでは千葉よりも劣るものだった。

日本プロサッカークラブ先駆者であり、最近でも森本貴幸とか、高木豊の息子とか優秀な選手を輩出し続けているとは思うが、読売ジャイアンツ型にしようとするあまり、プロサッカークラブとして持つべき大事なものが欠けていたことが今の現状を招いていると思う。

ラモス瑠偉など、このクラブに強い愛を持ったOBがいるのだから、その人たちが必死になってクラブを立て直していかなければ、存続すら危うくなるんだろうな。


ジュビロ磐田大宮アルディージャに負けて16位転落。

7年前は世界クラブ選手権レアル・マドリードと対戦するはずだった名門だが、若手の成長がうまくいかなかったのかなぁ。

ベガルタ仙台との入れ替え戦グルメを思えば仙台だが、ジュビロJ1リーグにいないのも寂しい気持ちにはなる。

12月の平日の夜の仙台寒いぞ。身をもって経験しているから間違いないし。


★きょうの歩数…9139歩

2008.12.05 クライトンが来らいとん?

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20081124001.html

クライトンが加入するか?

コンサドーレ札幌の中では高い技術や攻撃の勘所を押さえている選手で、欠かせない存在ではあった。その分攻撃参加すれば守備に戻らないなどの評判もあるが、アシストランキング上位にいることは評価されるべき選手だし(現時点で9アシスト小川佳純中村憲剛上田康太に次ぐ4位。スーパーサッカー選定による。)、クライトンなくしては取れなかったコンサドーレの勝利を5月10日NACK5スタジアム大宮で観ている。


では、クライトンが今のマリノスに必要かどうか。

こちらの事情としては、河合竜二がだいぶキツそうにはなってきている。

ただ、攻撃に参加するボランチより、守備をカバーするボランチの方が必要な気も…。小椋祥平長谷川アーリア・ジャスールが守備に回る格好になるのだろうか。


いつぞやの名古屋マルケスクライトンに決められて負けた試合があったが(4年前かな)、マルケスだけでなくクライトンも後に入団することになろうとは、この時思わなかったなぁ。


★きょうの歩数…10448歩

2008.12.04 優勝と残留と昇格のかかった運命の2日後

今日は大してネタもないんで(^_^;、J1・J2リーグ最終節の展望でも。


まずはJ1リーグの優勝争いだが、鹿島アントラーズに決まりだろうな…。

優勝の可能性があるのは鹿島アントラーズ名古屋グランパス川崎フロンターレの3つに絞られている。

首位の鹿島アントラーズは勝てば優勝決定だし、引き分けても名古屋大分トリニータに12点差以上の勝利をしなければ鹿島が逃げ切れる。

去年の横浜FCみたいに奇跡が起きれば名古屋川崎Fにも可能性が出てくるが、コンサドーレ札幌奇跡を起こす力があるとは思えない。去年みたいにスキだらけの浦和ならともかく、優勝慣れしていてスキがない鹿島コンサが付け入れるものか。付け入れるんだったら、既にコンサはもう少し勝ち点を積んでいる。

無理だべや、コンサじゃ…。


J1残留争い。少し前まで当事者だったので、やはり気になるところ。

降格の可能性があるのは5クラブ。もちろん降格決定クラブは除いている(;;)。

自動降格17位になる可能性があるのはジェフユナイテッド千葉東京ヴェルディジュビロ磐田の3つ。ジェフFC東京に勝たなければいけないし、勝った上でヴェルディ磐田が負けなければ降格してしまう。磐田ヴェルディが引き分けた場合、千葉は9点差勝利でヴェルディを上回り、12点差勝利でジュビロを抜く。優勝には川崎フロンターレ東京ヴェルディに3点差以上で勝って鹿島が負け、かつ名古屋が勝利を逃すことが条件となっているので、ヴェルディが負けることは期待できるだろう。


千葉にとって問題は、好調のFC東京を倒せるかどうか。ホームとはいえ、前回のホームではあれだけ意気込んでマリノスに3点差で負けているので、一度心が折れたのではないかと。18位のクラブはそういうのを何度も味わったけどね_| ̄|○

FC東京2001年の最終節で降格のかかったヴェルディと対戦して、FC東京サポーターが「アビスパ先制!アビスパ先制!うっそだよ!」と選手の集中力を削ぐコールを入れたりしている(;´∀`)。最近FC東京サポにそんなギャグセンスはないが、勝てば自信の3位入り云々よりも、千葉をこき下ろしに入ってしまって乱闘騒ぎみたいなのが起きそう…。2年前よりもヤバい雰囲気でね。


ただ、理屈抜きにして千葉は妙な残留パワーを持っている。フクアリに詰め掛けるサポの大半は知らないんだろうが、9年前は勝ち点28で3クラブ並んで奇跡の残留を果たした。半分終わったときは一桁しかなかった勝ち点だったのが、ここまで上がってきたのは大したもの。それが最後に実るのか及ばないのか、明後日か9日後に結果が出る。

ヴェルディが負けて、磐田が引き分け以上になって、ヴェルディ17位、ジェフ16位になるんじゃないだろうか。


J1昇格争いは、入れ替え戦の3位を4クラブが争う。

ベガルタ仙台セレッソ大阪湘南ベルマーレサガン鳥栖に3位の可能性が残っている。自動昇格はサンフレッチェ広島モンテディオ山形で確定。

ベガルタ仙台ザスパ草津ユアスタで対戦。勝てば3位が確定するが、引き分けや負けたりすると、下位にも可能性が出てくる。


セレッソ大阪はホームで愛媛FCと対戦。これは絶対に勝つでしょう。湘南ベルマーレはアウェイでアビスパ福岡と対戦。これはわかんないけど、セレッソが勝つ形で及ばなくなると思われる。ベルマーレは今年決められなかったとしても、近いうちに昇格はできると期待できる。


サガン鳥栖は勝って仙台勝ち点で並んだ上に、得失点差で14をひっくり返さなければならない。岐阜で大量点が取れるとしても、仮にザスパ草津が大勝するとしても、厳しい数字。きっと天皇杯準々決勝を見越した戦いにしてくるんだろう。


乾貴士完全移籍してしまうんだったら、セレッソ大阪が昇格したほうが移籍金を高くできるということもある(;´∀`)。モリシラストシーズンでもあるし、最後に逆転しそうな予感。


★きょうの歩数…6520歩

2008.12.03 3ヶ月くらいなら待ったほうがいい

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20081203-OHT1T00083.htm

やはり資金難のようで。収入こそJリーグ2位ではあるものの、赤字でもあるというのは知っていた。

マリノスタウンが負荷になってしまっているんだろうなぁ。いつぞやのサッカーマガジンの記事では、日産自動車が補填してくれるはずだった資金が得られなかったというのがあった。

まぁ、木村浩吉監督の言うとおり、無理して2月から加わってもらうより、契約の切れる6月からで問題はないんじゃないかと思う。中澤佑二山瀬功治の移籍が一部報道で出て噂されたが、残ってもらわないと困るしね。

12月8日から2日間行われる、サッカー日本代表ショートキャンプ参加メンバーが発表された。

GK川口能活楢崎正剛都築龍太川島永嗣

DF寺田周平中澤佑二高木和道田中マルクス闘莉王駒野友一阿部勇樹水本裕貴長友佑都内田篤人

MF中村憲剛今野泰幸香川真司

FW玉田圭司巻誠一郎佐藤寿人大久保嘉人田中達也岡崎慎司興梠慎三


ミッドフィルダーが3人でFWが7人。今の日本代表課題がうかがい知れるメンバーだね(;´∀`)。

J1・J2入れ替え戦第1戦がJ2リーグ3位のホームで12月10日にあるけど、それに参戦する選手はこれには参加しないんだろうなぁ。


★きょうの歩数…7353歩

2008.12.02 苦しい時こそ応援するからさ

http://www.jsgoal.jp/official/yokohamafm/00074688.html

木村浩吉監督が3年契約で続投決定。

就任して最初の数試合は様子見だったけど、9月ホームのヴィッセル神戸戦で合宿の成果が生きずレアンドロオウンゴールでかろうじて引き分けたときは、今季限り我慢するしかないと思っていた。


ただ、前々から聞いている選手の人望の厚さが若手の成長に現れてきたのも事実。人望の厚さは遠藤彰弘横浜F・マリノス携帯サイトで連載しているコラムでも、うかがい知ることが出来る。指導者として、決して素人なんかではないと思う。


本来ならもっと安心して任せられる監督がいいのだが、そういった選択肢が選べないほど金銭的に詰まっている事情があるとも考えられる。


問題は、フロントがどういう意図で、誰の責任監督を任命しているのか。

成績が厳しくなったら監督を更迭して終わりを繰り返していると成長はありえないし、他の成長しているクラブに抜かれていってしまう。どのJクラブも常に成長していて、かつては強かったヴェルディもあのザマだし。

リヨン提携しているんだから、プロ経営者フロントを良い方向へ導いてくれればいいんだけど。


あと、前から言われていることだけど、金銭的に厳しいなら厳しいと言って、サポーターに応援を求めて欲しい。言いにくいことも、オープンにしてやっていってほしい。張子の虎を作る姿勢が、逆にサポーターをやきもきさせて応援のモチベーションを下げる原因になりかねないのだから。


★きょうの歩数…7173歩

2008.12.01 激しく吹き荒れる別れの季節

http://www.jsgoal.jp/official/yokohamafm/00074525.html

徳島ヴォルティス期限付き移籍中だった石原卓マリノスから戦力外高校卒業後の進路を選びたいからとグランパスユースを蹴って高校サッカーの道に進み、横浜F・マリノスを選んだ石原卓だったが、お別れになってしまった。

サテライトで決めた見事なフリーキックは忘れてないぞ。徳島完全移籍するか他に行くのか、いずれにしても今後の活躍に期待したい。


http://www.jsgoal.jp/official/sapporo/00074650.html

富永康博は去年の秋からレンタルで加入、昨年末コンサドーレ札幌完全移籍したが、公式戦でミスだらけの高木貴弘佐藤優也からポジションを奪えないのでは仕方があるまいか。


http://www.jsgoal.jp/official/sendai/00074647.html

岡山一成は熱いハートで、渡ってきた各クラブサポーターから愛された選手仙台でも人気を集めていたようだけど、出番が減っていたのかなぁ…。

石崎信弘監督コンサドーレ札幌監督就任したら、コンサドーレでチームを明るくしていってほしい。


http://www.jsgoal.jp/official/tokushima/00074648.html

J2リーグ最下位になった徳島ヴォルティスは、なんと15人も戦力外に。

背番号1〜4番が切られ、元マリノス塩川岳人阿部祐大朗もいる。

最下位では大なたを振るわざるを得ないんだろう。シオや祐大朗のこれからはどうなるのだろうか。


他にも自由契約になる選手のお知らせは多数あると思うんだけど、その中でも気になったのをピックアップした。

まだJ1、J2共に最終節が残っている(最終節が試合なしのロアッソ熊本を除くが)とはいえ、この時期に通告しないと次の移籍先探しが難航してしまう。過去下川健一1月末にジェフユナイテッド市原を切られた時があって、その件はジェフが非難されたんだと思う。あの時は安くてすまないがって感じで横浜F・マリノスが半年契約を結んで、再就職先はどうにか確保されたが。


なんか、各クラブとも金融危機の影響を受けているんじゃないかと思えてくる。

円高ではあるが、じわじわと経済が厳しくなってきているのかも。自分仕事頑張らないと。


★きょうの歩数…7736歩