Hatena::ブログ(Diary)

Road to Yokohama このページをアンテナに追加 RSSフィード

2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009.11.30 地域リーグ組はお流れ

http://www.jsgoal.jp/official/yokohamafm/00093322.html

横浜F・マリノスからレンタル中の古部健太山本郁弥が、来季マリノスとの契約更新しないことが発表された。


山本郁弥期限付き移籍中のグルージャ盛岡東北社会人リーグ1部を優勝したが、全国地域リーグ決勝大会で予選リーグ敗退。JFL昇格は閉ざされてしまっている。


しかし、古部健太期限付き移籍しているツエーゲン金沢全国地域リーグ決勝大会で予選リーグ突破した。12月4日から決勝ラウンドを4クラブ総当りで毎日行い、2位以内で自動昇格、3位で入れ替え戦になる。

初戦はいきなり敵地で松本山雅FCとやることになるが、ここで昇格を決めてほしい。そうでないと北信越リーグで昇格候補がつかえてしまっているので。でも山雅は上がらなくてもいいけど(笑)

北信越1部はJAPANサッカーカレッジAC長野パルセイロ、さらにサウルコス福井も昇格を狙っていたりする。ツエーゲンが抜けてくれたほうが好都合だからね。


★きょうの歩数…11187歩

2009.11.29 勝ちに不思議の勝ちあり

yokohamarosa2009-11-29

今日J1リーグ第33節、横浜F・マリノスvs清水エスパルス

日産スタジアムへ行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は2−0で勝利!

試合は清水エスパルスが攻める展開。マリノスは中盤でボールが繋げず、エスパルスに何度もコーナーキックを与えてしまう。

前半はスコアレスでしのいだが、後半は大丈夫なのかと不安が大きかった。


後半も、攻めあぐねる展開。エスパルスのつぶしがうまいのか、こちらのミスが多いのか…。

途中交代で小椋祥平が入るが、3万人の観衆から悲鳴が起こるパスミスも。

矢島卓郎清水エスパルスに残っていたら、今日やられていたのかもしれない。


しかし、祥平は直後に名誉挽回してくれた。

後半30分、小椋祥平の放った放物線はGK西部洋平の頭上を越し、見事なゴール!1−0。

これで清水エスパルスが前がかりになり、後半ロスタイムにはボールを奪った栗原勇蔵が放ったシュートは先制点と似た軌道を描いてゴール!2−0。

これで勝負あり。色々あった2009年だが、ホーム最終戦を笑顔で締めくくることができた。


試合終了後はホーム最終戦セレモニー

横浜マリノス株式会社社長代行の嘉悦さんが、まずは期待に添えられなかった成績からお詫びするという、謝罪の言葉から始まった。

しかし、今季は希望の光が見えたとも。確かに、アーリアを始めとして若手の台頭があった。


問題は、これを継続させて優勝争いができるものになれるのか。

木村和司監督に何を期待しているのか、そこを嘉悦さんには後日でいいから明らかにしてほしいところ。


嘉悦社長代行に続いて、木村浩吉監督がスピーチ

やみくもに若手を起用したわけではないという発言に「本当か?」と思ったり。

最後には「マリノス永遠に不滅です」という長嶋茂雄ばりのコーキチ語録を残していきました(笑)


木村浩吉監督の采配では首を傾げるものが多かったが、若手の成長は大きな功績。

次節、モンテディオ山形戦も勝っていい締めくくり方したいね。


★きょうの歩数…20306歩

2009.11.28 二の轍を踏んだ柏の降格

J1リーグ第33節本日の試合結果。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00093205.html

J1リーグの優勝は鹿島アントラーズ川崎フロンターレに絞られた。

ガンバ大阪ルーカスヒップアタックで退場者が出て、実力差に見合わない大差が付いてしまったね。

しかし、4位の浦和レッドダイヤモンズ京都サンガに敗れて、ガンバ大阪の3位が確定。

4位でAFCチャンピオンズリーグ出場権の補欠合格があるのか知らないが、来季も鹿島川崎FG大阪チャンピオンズリーグに出ることは確定した。


気になる残留争いは、柏レイソルが先制点を奪われて、同点に持ち込むのが精一杯。

リーチがかかってから3連勝でよく頑張ったが、さすがに大宮アルディージャは残留慣れしていて、一味違ったのかも。

柏レイソル早野宏史監督で懲りていなかったようで、守備的サッカーから脱却しようとし、さらに早野監督の元でヘッドコーチをやっていた高橋真一郎さんを監督にしたのが大失敗だったね。サポーターも知らなかったのか、開幕前は警戒していなかった様子だったし。


ただし、柏レイソルネルシーニョ監督で実力をつけつつある。もし残留していたら厄介な敵になったと思う。


J2リーグ第50節本日の試合結果。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00093202.html

セレッソ大阪ヴァンフォーレ甲府が勝利し、共に明日の優勝、昇格決定へ待ったをかけた。

個人的にはベガルタ仙台の優勝、湘南ベルマーレの昇格が見たい。久しぶりに平塚競技場にも乗り込んでみたいしね。


★きょうの歩数…6347歩

2009.11.27 山形に行けない方はHUBへGO!

http://www.f-marinos.com/tools/page_store/news_3837.html

12月5日NDソフトスタジアム山形で行われるモンテディオ山形戦で、HUB鶴屋町店において観戦イベントを行うのだそう。

7月ナビスコガンバ大阪戦をここで見たけど、大きな画面がいっぱいあって楽しく観戦できる。友人らと楽しく観戦するのがオススメです。


自分はもちろん現地で応援の予定。寒さに耐性を持つ自分が張り切らないといけないからね。


★きょうの歩数…11875歩

2009.11.26 インフルエンザ予防もサポート活動

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/11/26/03.html

前田遼一ジュビロ磐田残留する方向らしい。まぁ、長いこと世話になっているだろうし、当然でしょう。


http://www.jsgoal.jp/official/yokohamafm/00093060.html

狩野健太A型インフルエンザ発症。

これでホーム最終戦の清水エスパルス戦は欠場だろうし、ファンサービスも自粛になるらしい。

サポーターとしても、感染予防はしっかりしなくてはいけませんね。


http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/11/26/09.html

日産スタジアム名称継続で決まりそう。

5年4億7000万円から1年当たり1億5000万円程度にはなるようだが、余計な経費がかかるのを防げたのは良かった。

ただ、年1億5000万円の方が割高じゃないかと思うが…。


http://www.jsgoal.jp/official/00093000/00093074.html

12月8日から2日間行われるサッカー日本代表ショートキャンプメンバーが発表された。

GK楢崎正剛川島永嗣西川周作

DF中澤佑二田中マルクス闘莉王駒野友一岩政大樹今野泰幸徳永悠平長友佑都内田篤人

MF遠藤保仁中村憲剛阿部勇樹

FW玉田圭司佐藤寿人大久保嘉人岡崎慎二興梠慎三


ミッドフィルダー少ねぇ!

もっとも今野泰幸など、DFとして召集されている選手に中盤の期待をしているだろうし、今回の召集は何か偏った目的があるのかもしれない。


★きょうの歩数…2900歩

2009.11.25 磐田の王子様を獲得へ

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/11/25/03.html

ジュビロ磐田前田遼一獲得へ下條佳明さんが接触をしており、獲得へ乗り出すらしい。

移籍金を出す金があるなら監督や現有戦力に使うべきと思うが、契約が切れるらしく移籍金ゼロ

日本代表でもあるし、即戦力としては申し分ない。まぁ、獲れる確率はそんなに高くはないと思うけど。


http://www.jsgoal.jp/official/iwata/00093030.html

獲れる確率が高くないと思う根拠として、茶野隆行村井慎二ジュビロ磐田退団と発表されている。

中山雅史鈴木秀人に続いてのベテラン切り。これで前田遼一もいなくなったらダントツ最下位で降格しかねないからね。


★きょうの歩数…3972歩

2009.11.24 乾かなかった

明日は雨ということで早朝に洗濯機を回して洗濯物を干したけど、夕方になっても乾いてなかった…。

日中は曇り空だったし、雨が降る前で湿度も低くなかったんだろうなぁ。


http://www.jsgoal.jp/official/yokohamafm/00092993.html

長谷川アーリア・ジャスール契約を更改。

今シーズン序盤は危なっかしいプレーで冷や汗をかかせたものの、めきめきと攻撃センスを開花させていった選手

残り2試合はもちろん、来季以降も活躍とさらなる成長を期待します。


★きょうの歩数…3374歩

2009.11.23 年末はユースがある!

http://www.f-marinos.com/tools/page_store/news_3816.html

2010年トリコロールメンバーズの募集要項が発表された。

11月29日のホーム最終戦から申し込みが始まる。


ファンクラブなので直接クラブ収益に繋がるわけではない(特典や情報サービス費用が割かれる)が、これは多くの人が入会しているとスポンサーへの営業にいい材料になると思う。

企業マリノスの試合会場や練習場に広告を出して、多くの人の目に触れるのか?と懸念している時に、トリコロールメンバーズ入会人数を出して、これが多ければ、企業スポンサーになることも十分考えられる。


というわけで、サポーターとして、入会・継続の準備をして日産スタジアムへ行きたいと思います。


http://www.jsgoal.jp/official/00092000/00092970.html

横浜F・マリノスユースがJユースサンスタートニックカップの予選リーグを1位通過し、決勝トーナメント進出。

2回戦からとなり、12月13日マリノスタウン大分トリニータU-18Honda FCの勝者と対戦。

その後は勝ち進めば、準々決勝をベストアメニティスタジアム準決勝・決勝を長居スタジアムで行う。

天皇杯もなくなってしまったし、お金に余裕があれば青春18きっぷで旅するところだが、どうしようかな…。

とりあえずは、2回戦を勝たなければ始まらない。12月13日マリノスタウンに応援に行きましょう。ユースは強いです!


★きょうの歩数…5554歩

2009.11.22 3つ目の昇格枠はどっちだ

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00092870.html

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00092939.html

J2リーグも残り2試合になり、優勝争いはベガルタ仙台王手

ベガルタ仙台は毎年惜しい成績で昇格を逃していたが、それは一年コロコロ監督を変えていたからだと思う。今年は去年からの継続で、昇格を決めたのだろう。

来年仙台と当たるまでに、遠征費を捻出できる状況を作っておかないとね。


昇格枠の残り一つは、湘南ベルマーレリーチをかけた。ヴァンフォーレ甲府は痛い敗戦だが、残り2試合でどうなるか分からない。

甲府も好きだが、湘南ベルマーレに上がってきてほしい。なんせ平塚は行きやすいし、川崎だけじゃなく湘南にも負けられないという刺激でマリノスレベルアップしてほしいのもある。


★きょうの歩数…2524歩

2009.11.21 ずっと嫌な予感ばかり

今日J1リーグ第32節、ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノス

ホームズスタジアム神戸までは行けず、スカパー生中継を見た。


試合は2−2の引き分け。

前半開始早々に、田中裕介がいい緩急とクロス渡邉千真のゴールをアシスト

このゴールで、城彰二の記録を抜いて、早くもJリーグ新人記録を更新した。

前半15分には狩野健太のゴールも決まり、早々と2点のリード。この直後にもポストに当たる決定的チャンスもあって、これで安心したかったが…。


前半27分に、早くも神戸選手交代

思い切って抜擢されたと思われる岸田裕樹を下げ、金南一キム・ナミル)が入る。

するとその直後、茂木弘人が抜け出して1点を返されてしまう。ここから嫌な感じがずっとしてた。


後半頭から、代表明けの大久保嘉人が入ってきた。

後半6分にいきなり同点ゴールを決められてしまい、いよいよ試合は混沌としてきた。

神戸は勝てばJ1残留が確定するとあって、このまま攻めきって逆転したい流れに手を焼かされる。前半のうちに3点目を奪えればと思うのだが、覆水盆に帰らず。

もちろん選手は2点リードして安心したとは思わないが、決められるうちに決めきらなければこうなると身をもって知らされた格好。


どうにか3点目はやらなかったが、ビハインドの相手に比べて攻め込みにくい相手からでは、こちらの3点目も奪いにくかった。

次節はACL圏内を逃したばかりの清水エスパルス戦。もうマリノスは賞金圏の可能性も消えたけど、ホーム最終戦をいい結果で飾りたい。

がんばっていきましょう!


http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00092869.html

前後するけど、そのほかのJ1の試合結果。

今日で降格決定の可能性もあった柏レイソルは、降格時に退団した矢野貴章永田充シュートを防ぎきって勝利。次節の大宮アルディージャ戦へ望みを繋いだ。

なんだかこの状況、10年前の浦和レッドダイヤモンズジェフ市原に似ているかも。クラブは違えど県は同じだが、大宮は勝てば残留決定するから、どうなるやら。


★きょうの歩数…6876歩

2009.11.20 年間チケットは明日から更新受付開始

2010年横浜F・マリノス年間チケット継続のお知らせと申込書が家に届いた。

申込書には、自分名前と住所が既に印字されている。このまま出しても明日のトリコロールワンで申し込みはできるが、誰かと一緒に申し込んだほうが安くなるメリットがある。

誰か、年チケ申し込む人を探すかな。


で、年間チケットは来季予算になるので、早めに買う事を推奨します。

みんなが早めに買うことで、来季の助っ人獲得や有力選手の維持に繋がるので。


http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00092824.html

大分トリニータ社長溝畑宏氏が引責退任を発表。

この人、実は天下りだったりする。だが、これまでの仕事ぶりや今回のコメントを見る限り、典型的な悪い天下りではなさそう。かなりのサッカーに対する情熱を感じるし、これまでもその熱意は垣間見えた。


しかし、今年は劣悪なピッチで怪我人が続出する不運に加え、苦し紛れに取った対応がシャムスカ解任、菊地直哉獲得、フォーリーフジャパンの胸スポンサー獲得と裏目が多かった。職を辞するのは、この辺も含む落とし前になるのかも知れない。


来年J2リーグギラヴァンツ北九州昇格の可能性を含め九州クラブがひしめくし、今年に比べると楽な移動も増える。

戦力をどこまで維持できるか分からないが、台風の目になる可能性は十分ある。

まずは今年のうちに、最下位脱出を頑張ってほしいね。17位のジェフ千葉とは勝ち点差1にまで迫ってきている。千葉よりも、将来性はあるし。


★きょうの歩数…4207歩

2009.11.19 横須賀もホームタウンですよ!

http://www.f-marinos.com/tools/page_store/news_3813.html

横浜マリノス株式会社の嘉悦社長代行が、横須賀市長を表敬訪問したようで。

横須賀市ホームタウンになる前から、追浜とかで深くかかわっている大事な街。

横須賀市ホームゲーム開催可能なスタジアムがあっても面白いだろうね。簡単には実現できないだろうけど、サテライトぐらいなら。


http://www.jsgoal.jp/official/yamagata/00092773.html

モンテディオ山形ゴールネットホームチームカラーになりました。

次節から設置されて、きっとホーム最終戦の横浜F・マリノス戦でも使われることになるのだろう。

まぁ、どうせ雪に埋もれるかもしれないけどねヽ(´ー`)ノ。


★きょうの歩数…1000歩

2009.11.18 打倒マリノスでスタートだべさ

Jリーグプロサッカークラブをつくろう!6を買ってしまった。

実は数日前にアマゾンで申し込んでいて、今日帰宅したら届いていた。

まさか、不在者票も入れず、そのままドアポストに入っているとは思わなかったが…(;´∀`)。


さっそくプレイしてみた。

オリジナルクラブを作成するのが元々のサカつくの流れだが、今回は既存Jリーグクラブを運営することも可能。

じゃあ横浜F・マリノスを…と思い勝ちだが、やはりJ2リーグからやりたい。

それに、やるならやっぱり自分地元じゃなくちゃ感情移入がしにくい。

そこで、コンサドーレ札幌スタートした。札幌にはもう既存クラブがあるから新規に作る気にはなれないし(同じ街に2つあったらどうなのかは横浜ウンザリするほど実感しているので)、ここでライバルクラブ指定を横浜F・マリノスにして、打倒マリノスを目指してみるのも一興と思ってみた(笑)

10年前、ドリキャスでやったサカつくではライバルクラブがどうしようもなく強くなったからね。好きなクラブこそ倒し甲斐があると思う。


今回は最初の時点で秘書選択がない。自動的に皆藤愛子になっていて、進めて行くことで他の候補が出てくるようだ。

さてさて、どうなりますことやら…。

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J - PSP

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J - PSP

http://www.jsgoal.jp/official/tokushima/00092688.html

徳島ヴォルティスGK高桑大二朗が引退を発表。

マリノスには2度所属し、鹿島アントラーズ在籍時は1を下回る失点率で活躍もした選手

今後は指導者の道を歩むのかねぇ…。まだ3試合あるけど、ひとまずはお疲れ様でした。これからも新しい活躍に期待したいと思います。


http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00092722.html

夜行われたアジアカップ最終予選の香港vs日本は、0−4で日本代表の勝利。

NHK衛星第一生中継されていたけど、雑学王が面白かったので見ていなかったり(;´∀`)。


★きょうの歩数…7980歩

2009.11.17 半袖ハンマーヘッドに功労賞

http://www.jsgoal.jp/official/j-league/00092638.html

横浜F・マリノスDF小村徳男Jリーグ功労賞を受賞。

昨年はガイナーレ鳥取でプレーし、現役を引退。今はガイナーレにもう一人の山陰出身元日本代表岡野雅行がいるが、昨年はオムさんのチームだったといえる感じがした。

今日のような寒い試合で、去年のオムさんは半袖だった。

今後は、指導者として活躍するのかな。また横浜に戻ってきてほしいぞ。もちろんマリノスの方にね(;´∀`)。


http://www.jsgoal.jp/photo/00054000/00054027.html

コンサドーレ札幌DF曽田雄志現役引退を発表。

今季はずっと怪我をしていて、川崎フロンターレから完全移籍した箕輪義信と同様にほとんど出場はなし。

石崎信弘監督が就任して岡山一成が入るかと期待したが、曽田と箕輪がいればヘディングの強いDFが間に合ってしまっていていた。

同郷で同年代としては少し寂しい。引退後も札幌サッカーにかかわり続けて、頑張っていってください。


★きょうの歩数…2705歩

2009.11.16 車椅子での指導振りはどうだったんだろう

カマタマーレ讃岐羽中田昌監督が今季限りになったらしい。

http://blog.sponichi.co.jp/writer/writer4/cat210/post_405.shtml


カマタマーレ讃岐香川県からJリーグ入りを目指すクラブで、現在四国社会人リーグに所属。

天皇杯では香川県予選を勝ち抜き、2回戦でFC東京と対戦している。


羽中田昌監督Jリーグが始まるころに交通事故に遭い、車椅子生活を余儀なくされた元サッカー選手

車椅子ながらどこまで指導できるかが注目されたが、契約更新はならず。ご本人がやる気だったあたり、評価が足りなかったか金銭的な問題か…。

サッカー指導者として、まだまだどこかで活躍してほしいと思う。


★きょうの歩数…896歩

2009.11.15 負けに不思議の負けなし

yokohamarosa2009-11-15

今日天皇杯サッカー全日本選手権大会4回戦、横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ

日産スタジアムへ行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は1−2で敗戦


前半32分、コーナーキックからこぼれ玉がゴール目の前のジュニーニョにこぼれてしまい、先制される。0−1。


前半39分、坂田大輔ピッチ上にうずくまってピッチを出ると、そのまま山瀬功治と交代してしまった。

左右からスタッフに抱えられるように、トラックを半周して下がっていった。足を負傷したか、腰でも痛めたか。いずれにしろ満足に歩けない状態のようで、心配。

しかし、せめてこれを機に山瀬功治の存在感を見たい。ここのところスタメンから外されているが、必要な存在であることを示す活躍がほしいところ。


後半12分、その活躍が見られた。

右サイドからのボールに、ファーに流れたところに山瀬功治フリーで受け、右足シュート!これが決まって同点!1−1。


こうなると、次のゴールで勝負が決まってくる。

同点ゴール直後のピンチも集中して防ぐ。

川崎フロンターレは結構危ないピンチを、シュートを外してくれている。


後半40分、小宮山尊信が自陣でドリブルカットされ、そこから電光石火の攻めに遭い、最後は矢島卓郎シュートが左隅に決まってしまう。1−2。

今日小宮山は良くなかった。ラストパスでも精度を欠いていたし、得意のシュートに持ち込める場面がなかった。前半にいいドリブルは一度見たのだが…。


ロスタイム4分も同点ゴールは奪えず、試合終了。

本格的な寒さが来る前に、天皇杯が終わってしまった。残る試合は神戸とホーム最終戦と山形の3試合のみに。

選手だけじゃなく、監督もゴール前へ現れて頭を下げた。指揮官としての責任感を感じているんだろうか。


申し訳ないが、新しい指揮官への希望を持たずにはいられないというのが試合後の正直な感想

致し方ない台所事情の中、若手の成長に尽力した木村浩吉監督には感謝するが、その末路は良くて岡田武史監督の時のものなんだと思う。

ただ、木村和司監督がどれほどのものなのか。未知数で、もし開幕何連敗かしたら残留争いまっしぐらという不安も感じずにはいられない。


まぁ、まずは気持ちを切り替えようとは思うが、残り3試合のモチベーションが難しいだろう。

確か7位まで入れば賞金が得られると思うが、それは数字上厳しい。

とにかく出来うる限りの応援で後押しするしかない。


負けに不思議の負けなし。もっともっと公私共に高められることを考え、実行するしかない。


★きょうの歩数…16123歩

2009.11.14 雪中行軍の準備は完了。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00092543.html

今日天皇杯4回戦が3試合行われました。

すっかり寝てた(;´∀`)。鹿島アントラーズヴィッセル神戸に勝ち、清水エスパルスヴァンフォーレ甲府に勝ち、ガンバ大阪サガン鳥栖に勝って、どれもディビジョンや順位を思えば順当勝ち。

ただ、明日は暫定首位に勝たせるわけにはいかない。地の利とみんなの応援で勝利あるのみだ。


みどりの窓口へ行って、土・日きっぷ山形新幹線指定席を押さえてきた。(土・日きっぷでは、特急指定券を4枚まで無料で取ることができる)

土曜は山形を日帰りにするとして、日曜をどう活かすかは未定。きっとケータイ国盗り合戦で奥会津にでも行くと思う。

限られた資金で山形まで乗り込むんだから、しっかり応援してくるぞ!


★きょうの歩数…6324歩

2009.11.13 雪中行軍は計画的に

12月5日山形遠征方法を、そろそろ決めることにした。

当初は経費削減のため格安バスツアーを考えていたが、その告知はまだされていない。

もしかしたら、格安バスツアーは実施されないかもしれない。もう試合のチケットは買ってしまっているし、新幹線で行くなら早めに指定券を押さえないといけないため、土・日きっぷで行くことに決定。


新幹線コースは少々値が張るが、スムーズに行ける。

鈍行だと宿が必要になるし、青春18きっぷはまだ使用期間外。

前回山形遠征に利用した深夜バスは往復で13000円ほどするため、だったらもう5000円積んで新幹線にしておくのが無難と考えた。前回はレインボー号で相当やられているので、同じ苦しみを味わいたくもないし。(あの時は、濃霧で高速が一本潰れたのもあるが…。)


で、明日には土・日きっぷと指定券を押さえることにする。

次に、山形のどこでグルメを味わうか。事前にリサーチしてみたが、行きやすそうなゲソ天ラーメンの店がなかなか見つからない。

肉そばは冷たいから冬には向かないし…。玉こんにゃくスタジアムで食べられると思う。


この辺は、明日以降も引き続き探してみる。ゲソ天に限定せず、山形ラーメンとか、ラーメン以外にも山形グルメを味わえればいいなぁ。

後は、貯金が尽きないように仕事頑張れるようにせんといかんね。


★きょうの歩数…7658歩

2009.11.12 買ってないけどサカつく最新作

今日サカつく最新作の発売日だったようで。

面白そうだとは思うが、今のところ買う予定はなし。まだまだドラクエ9で遊べるのでね。


もうサカつくを前に遊んだのは10年も前になってしまう。

ドリームキャストサカつく特大号というのが出て、それを最後に遊んでいない。

当時は最強クラブを作るためには実在選手を獲得しないで、架空の旧力選手を起用しなければいけない縛りがあったので、途中からライバルクラブを超えられないようになってしまっていた。それはここ最近では改善されて、実在選手でも最強クラブを狙えるようになっているらしい。


また、スタジアムも当時は実名ではなく「(地名)+スタジアム」というスタジアム名で、マリノス戦を横浜スタジアムでやるとか失笑ものだったのだが、どうもテレビCMを見る感じだと本物のカシマサッカースタジアムでゴールを決める映像がある。ウイイレみたいに名前実名じゃなくても、実像化されているのであれば、すごくやってみたくなる。

さすがに日本各地の競技場すべてを実像化してはいないと思うが、実在Jリーグのホームスタジアムだけでも実像化されていれば、自分の作ったクラブがあのスタジアムで実在クラブに挑めるのかと思うと、ワクワクしそう。


秘書選択で無駄に凝っているのがなんともセガらしいと思う。

別にユーザの要望はそれほどじゃないと思うが、セント・フォース所属の女性タレント5人を選択できるという凝りっぷりのようで。特に普段からサッカーに関わっている、Jリーグタイム山岸舞彩秘書に選びたいかも(笑)

オフィシャルHP見たらCGが本人の雰囲気出過ぎで笑った(;´∀`))

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J - PSP

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J - PSP

★きょうの歩数…9790歩

2009.11.11 カターレ富山の方が怖かった

マリノスタウントリコロールワンで、天皇杯4回戦のチケットを購入。

今日中に買わないと、チケットに対戦相手の名前が刻印される。相手云々に関係なくチケットを買ったという小さな意地のためにも、今日中に買っておきたかった。

しかし、雨が強かった…。


http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00092422.html

今夜は、ナビスコカップ決勝で延期されていた天皇杯3回戦が2試合行われた。

NHK衛星第1ながら見してたが、FC東京ザスパ草津に3−2で勝利。

ザスパ草津は健闘したが、長崎県出身中村北斗平山相太のゴールでFC東京が4回戦進出。

FC東京は4回戦でベガルタ仙台と、香川県立丸亀競技場で対戦する。丸亀マリノス長崎でやるのと同じようにFC東京が何度も行かされているらしいが、高松うどんは本当においしかった。まぁこっちは4回戦をホームでやるので羨ましいとは思わないが(;´∀`)。


気になる、マリノスの対戦相手が決まる川崎フロンターレvsカターレ富山は3−1で川崎フロンターレが手堅く勝利。

堅く守ってカウンターカターレ富山よりも、むしろやりやすい相手かもしれない。攻めてくれるし、港北区川崎市に隣接しているからサポーターも多めに来て、チケットの売り上げに貢献してくれる。

ただ、倒さなければ意味がない。9月から3試合続けて悔しい思いをした気持ちをすべてぶつけて、勝利あるのみ!山形の雪中行軍を今季ラストゲームにはしたくないぞ!


それにしても、ナビスコ決勝進出クラブ10月31日に開催できたのでは、とも思うけどね。


★きょうの歩数…6663歩

2009.11.10 中山隊長にも来るときが来た

なんか今日暑いねぇ( ;´Д`)。Tシャツ一枚で十分だった。


http://www.jsgoal.jp/official/iwata/00092375.html

ジュビロ磐田は、FW中山雅史DF鈴木秀人契約更新しないと発表。

どちらもジュビロ磐田黄金期を支えた選手だが、近年は確かにメンバーからは外れていた。

一応、中山雅史連続J1リーグゴール記録を継続中だが、これも途絶えてしまうのかな。静岡県1部リーグ藤枝MYFCが獲得に乗り出す報道もあるけど、精神的支柱として獲得したいJ2のクラブもありそう。

横浜FC三浦知良と並べて客寄せパンダにして、苦肉の策の運営をやろうとしそう。


せめて、まともなオファーを出すところへ行ってほしいと思う。


★きょうの歩数…15911歩

2009.11.09 赤い前掛けとあらくれベルト

http://www.jsgoal.jp/photo/00053800/00053862.html

サッカー日本代表の新ユニフォームが発表された。

コンサドーレ札幌に見限られたadidasのことだから、あまり期待はしていなかった。

否定的な感想が多いと思うけど、自分としてはまあまあで、着て恥ずかしくないもので良かったと思う。最初のうちは違和感を持ってしまうけど、慣れてくると、良く見えてくるものなので、そこに期待。

もっとも、良く見えるかどうかはチームの実績次第。強敵に勝った思い出を彷彿とさせるユニフォームになることを期待しましょう。

http://www.jsgoal.jp/photo/00053800/00053864.html

背中がこうだったというのは遅れて知って動揺。背番号が付けば、また見え方も変わってくるのだろうけど…。

ドラゴンクエスト9に登場する「あらくれベルト」に似ていてヤだなぁ(;´∀`)。これも良く見えるような活躍をしてもらわないとね。

★きょうの歩数…9325歩

2009.11.08 悪い意味での集大成を見た気がする

yokohamarosa2009-11-08

今日J1リーグ第31節、横浜F・マリノスvs大分トリニータ

日産スタジアムに行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は1−2で敗戦

開始早々は大分が深い位置でパスミスを連発し、チャンスが立て続けに来るが決められず。


前半25分、右サイドを破られ、フェルナンジーニョに先制される。0−1。

マリノスは攻めで詰んだ。パスを繋ごうにも、出せる先がなくなっている。


後半も攻めで詰んでいる。

山瀬功治清水範久が入るが、その直前に追加点を決められる。0−2。

これも右サイドからやられていた。


0−2になり、2人選手が入れ替わっても、相手の守りを崩せない。

後半からアーリアが積極的に裏を狙う姿勢は良かったが。

松田直樹を下げて金根煥キム・クナン)が投入されると、パワープレーが効を奏した。


後半39分、クナンポストプレーから、最後は渡邉千真がゴール!

これで城彰二の持つ、ルーキー年間ゴール記録に並んだのかな?


1−2で試合終了。

渡邉千真城彰二に迫るゴールが良かったが、それだけだなぁ。

序盤は大分ミス連発していたのを決められなかったし、ある程度守りに人数かけられると攻め崩す手がなくなる。


ゴールを奪わなければいけない状況で、随分バックパスが多かった。

パスを繋いでサイド攻撃はいいんだけど、それで打開できないならロングボール放り込むのも一つのやり方だと思うんだよね。

もうちょっとクナンの投入が早くても良かったんじゃないのかな。


さて、今日は他会場が気になりまくった。昇格・降格決定試合が多かったからだ。

川崎フロンターレvsジェフ千葉は3−2で川崎Fが勝利し、千葉が初めての2部降格。

ジェフの前身、古河電工からずっとトップリーグで存在し続けたし、昨年や10年前は奇跡の残留を遂げたのにねぇ。まぁ、フクアリは客が結構入ってるから大丈夫なんじゃない。


柏レイソルvs清水エスパルスは、なんと5−0の圧勝清水は上位だが、気迫で優った結果だろうか。

15位の大宮アルディージャは0−1でサンフレッチェ広島敗戦し、金澤慎が退場。

第33節の大宮と柏の直接対決、もし柏が制すればJ1残留の可能性が見えてくる。柏は自力残留が復活したのかな。


ベガルタ仙台ケーズデンキスタジアム水戸こけら落としでの水戸ホーリーホック戦を0−4で勝利し、ヴァンフォーレ甲府湘南ベルマーレが星を落としたので昇格決定。

ここ何年か、惜しい順位で昇格を逃した仙台が、一年監督を切らずにチームを熟成させた結果なんじゃないかと思う。

来年牛タン食いに行きたいねぇ。


セレッソ大阪も、ザスパ草津に5−0と圧勝で昇格決定。

借りパクされた乾貴士が4ゴールの活躍。夏に長居でもらったホルモン丼のポイントカード来年も使えるのかな?

次節のJ2は、ベガルタ仙台vsセレッソ大阪ヴァンフォーレ甲府vs湘南ベルマーレ直接対決に。個人的には湘南ベルマーレと当たりたいぞ。行きやすいし。(甲府横浜線沿線からだとまあまあ行きやすいけど)


★きょうの歩数…17965歩

2009.11.07 そりゃ巨人は強いわさ

日本シリーズ第6戦。

北海道日本ハムファイターズは2勝3敗で、今日を勝って第7戦へ持ち越したいとこる。

しかし、ランナーは出ても、何度も何度も残塁に終わってしまう。


結局、巨人が勝って日本シリーズは終了。

コンサドーレ札幌をどけてまで押さえておいた札幌ドームでの第7戦は使われることがなくなり、巨人日本一で幕を下ろしてしまった。

まぁ、そりゃ巨人日本一に相応しいと思うわ。金あるし、そこに若手が伸びるとあっちゃ、まともにかてるわけがないもの。

ファイターズはシーズン中インフルエンザに悩まされたりしたことを思えば、よくやってくれた。来季はもっとやってくれると期待しようと思う。


★きょうの歩数…3603歩

2009.11.06 ミスターマリノス光臨決定

http://www.jsgoal.jp/official/00092000/00092170.html

横浜F・マリノスの来季監督木村和司で基本合意したという公式発表が出た。

昨日の朝はスポニチのみの記事だったが、夜は各紙で報じられ、有限会社シュートサイト上では決定というページが出た。

トップから飛べなくなっていたので、フライングで出してしまったのだと思うが…。


さて、フットサル以外の監督経験ゼロだが、やるからには責任持ってやってもらうよ。

もちろん、任命した人も責任持ってバックアップしてほしいし、どういう意図で指名したのか、可能な限りでいいから言明してほしい。


http://www.jsgoal.jp/official/00092000/00092169.html

さらに、来季からチーム統括本部長下條佳明さんが就任することに決定。

これでダメだったら、もうOB路線は無しになるだろう。ぜひとも結果オーライではなく、狙い通りの発展を見たい。


★きょうの歩数…3247歩

2009.11.05 飛ばし記事かもよ

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/11/05/01.html

昨日で横浜F・マリノス木村浩吉監督が今季限りだと発表されたが、後任にミスターマリノスこと木村和司が決定的との記事が出た。

木村和司名前スポニチの記事にしか出ていないあたり、まだ鵜呑みにはしないでもらいたいところ。

木村和司さんはやる気だと思うが、Jリーグ監督経験値はゼロフットサル監督か何かはやっていたようだけど…。


記事によると、サガン鳥栖を今季限りになる岸野靖之監督サンフレッチェ広島ペトロヴィッチ監督リストアップされていたらしい。

岸野さんだったら、そのままヤマちゃん(山瀬幸宏)とハーフナー・マイクが戻ってくる期待もするところだが、OBに絞ったのは金銭的に厳しい台所事情を呑んでくれる人にしたかったのかも知れないね。


今月中に、正式に誰になるのかが決まると思われる。


http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00092077.html

11月14日南アフリカ戦、11月18日香港戦遠征日本代表メンバーが発表された。

GK川島永嗣西川周作

DF中澤佑二駒野友一岩政大樹徳永悠平今野泰幸内田篤人

MF中村俊輔稲本潤一遠藤保仁中村憲剛阿部勇樹松井大輔長谷部誠本田圭佑

FW玉田圭司佐藤寿人大久保嘉人岡崎慎司森本貴幸


★きょうの歩数…6959歩

2009.11.04 今季で見限るのは賛成だが

http://www.jsgoal.jp/official/yokohamafm/00092062.html

横浜F・マリノス木村浩吉監督が、今季限りというお知らせが出た。

昨季の契約更改時に、3年契約を結んだ。そのため、2年を残しての監督交代ということになる。

気になるのは、辞任なのか解任なのか。監督が自ら勇退すれば違約金はかからないが、クラブが解任すれば残り2年分の違約金を払わなくてはならなくなる。


若手を何人か戦力にした実績は良かったが、采配面で不信感があったから、今季限りと聞いて少し安心した部分もある。

問題は後任。あまりお金も出せないだろうし、実績のある人はそうそう空いてないし。


★きょうの歩数…10612歩

2009.11.03 米本ちゃんと見てませんでした

14時から、フジテレビJリーグヤマザキナビスコカップ決勝、FC東京vs川崎フロンターレぼんやり観戦。

やっぱりながら見せず、ちゃんと見ればよかったかも。いきなりニューヒーロー賞米本拓司がミドルシュートを決めた。

川崎フロンターレは得意の外国人3トップで攻め込むが、不運もあり得点できず。それをあざ笑うかのように、後半に平山相太が決めて2−0に。


結局、FC東京が優勝。川崎フロンターレは一部サポーターから調子こいていた印象を感じたから、いい薬になったんじゃないの。

ただ、FC東京がこれで2度目の戴冠。優勝回数でマリノスを上回られてしまった。来年獲って、まずは並びたいところ。


★きょうの歩数…2278歩

2009.11.02 どこがすごいのかよく知らん

http://www.jsgoal.jp/official/j-league/00091981.html

Jリーグヤマザキナビスコカップニューヒーロー賞FC東京米本拓司に決定。

この選手、正直よく知らない。新人王争いは渡邉千真米本拓司かという噂と、ミドルシュート一発を見た程度。

8月味スタでは一度見ているはず(5月FC東京戦は行けなかった)なのだが、特に印象には残っていない。単に自分の見る目がないだけかもしれんけど。


明日のナビスコカップ決勝を見て、一つ米本拓司のプレーに注目してみようかな。


★きょうの歩数…6228歩

2009.11.01 点差つけて面目は保ちました

yokohamarosa2009-11-01

今日は第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦、横浜F・マリノスvs福島ユナイテッドFC

日産スタジアムに行ってきました。観戦記は書けたら別途。


試合は4−1で勝利。

前半11分にゴールネットが揺れたが、副審は動かず。

ノーゴールかと思ったが、やっぱりゴールの判定。なんだかよくわからん感じで先制点を得た。


前半17分、43分にもゴールを決め、前半は3−0で折り返した。

ひとまず安全圏の点差だったが、後半に気持ちを切り替えてくるであろう福島にもう一点叩き込みたかった。

松田直樹は後半12分に金根煥キム・クナン)と代えられた。今日はどこかプレーに甘さがあるというか、パスミスがあったりチャンスにシュートしてくれなかったりというのが気になった。


後半27分、福島コーナーキックから、元ベルマーレの時崎悠がニアで合わせて決めて、1点を返される。

しかし、この直後に狩野健太シュートが決まり、再度3点差に。


その後は福島のセカンドボールを拾い放題。

プロ公式戦初ゴールを期待されて水沼宏太も投入されたが、決定的チャンスもキーパー正面で決められず。

ここで追加点が取れないのは課題。ここを決められるFWになってくれれば、プレーも一回り成長するんじゃないだろうか。


この勝利で、4回戦へ駒を進めた。4回戦の相手は11月11日に決まる。

川崎フロンターレだろうがカターレ富山だろうが、撃破して元日国立へまい進あるのみ。がんばっていきましょう。


★きょうの歩数…23953歩