Hatena::ブログ(Diary)

医水民の日常

2017-04-20 新歓ブログ最終回後編

あ:おまたせいたしました、新歓ブログリレー真の最終回を始めます(ゴゴゴゴゴゴ…)

か:今の何?お腹空いてるの?

あ:違うもんっ!


4.メイン大会(看護大会&東医体)

あ:いや〜どうしよっか、とりあえず看護大会についてかな。

か:会場近くてよかったな(2015年度は横浜国際プールでした) あやがさ、飛び込み用のプールでテンション上がってたの看護大会だよね…キャップとか落としたらどうなるんだろ〜って。とにかくめちゃくちゃ深いんだよね。

あ:体感の深さは10m(笑) 深すぎて泳いでいる感覚が変だった。

か:基本的に看護学科しか泳がないから試合の進行が早かった…レースまであっという間だった。

あ:あとは女子ロッカーめっちゃ混んでいたよね。着替えるのが大変だったし、人口密度やばかった。(ちょっとおこ) でも、当日は医学科がすごいサポートしてくれたよね。そのおかげで試合に集中できたな。

か:ほんとだね。朝早くから並んでくれて…

あ:先輩がメダルを獲ったのを見てすごく感動した!でも、自分のレースは緊張しすぎて全然覚えてないんだよね…(苦笑)

か:わかるよ。先輩のマッサージがめっちゃ痛かったことしか覚えていない。(苦笑)

あ:次は東医体!仙台に行ったね〜。

か:3泊4日で、ホテルでは2日目の夜に当時の看1(現看3)の4人で1部屋で寝たね〜。5時間ぐらいずっとしゃべってたね〜。

あ:懐かしいね。試合の話もしようよ。

か:そうだな。

あ:東医体は前日練習があるんだよね。

か:ずっと泳ぎた〜いって思ってた…人すごいいたよね、ここにいる人たちみんな医者になるのかと思うと不思議な光景だった。

あ:試合は予選があることがびっくりだった。そして、横市の先輩が予選を通過するのがすごかった。

か:同期のレース中はみんなでお祈りしてたよね。

あ:無事に終わってホッとしたな〜! あと決勝の入場が音楽かかって会場のモニターに映し出されるのめちゃくちゃかっこよくて羨ましかった。

か:決勝のレースはほぼ横並びでコンマを争う世界だったしあっと言う間だった。

あ:レース終わったら選手も応援席の人もみんなモニター見るくらいの接戦だったもんね。

か&あ:あつかったな〜


5.あや、合宿@名古屋を振り返る

あ:なんだろう…初合宿が、名古屋だったのは、すごい、かったよね…

か:はい?

あ:だから、長水路で合宿なのが、まあ、怖かったよね

か:急に歯切れ悪くなったな

あ:いやぁ、きつかったもん

か:まあ確かにね。メニューを見て理解できなかったもんね。

あ:朝横市で練習して、新幹線に乗って、練習して、っていうのがきつかった。

か:いやでも、名古屋であやちゃん強くなったもんね(ちなみに期間限定)

あ:まあね(ドヤ顔)

か:語りだすくらいだもんね。私は筋肉痛とご飯の記憶ばかりだよ。お菓子とか、コーヒーとか飲まなかった。あとは、家が恋しくなった。

あ:わかる。おうちのベッドで寝たかったもん。あとは、陸トレもきつかったもん。

か:ダイナミックなんちゃらね。私が鼻血出したやつ(笑)

あ:軍手して地面を這いつくばった記憶しかないわ。朝のランニングもきつかったし、お昼の筋トレもきつかった。

か:みんな死んだように眠ってたもんね

あ:今思い出してもきつかった記憶しかないくらいハードだったもん。

か:長水、二部練、鬼畜メニューだったけど練習終わるたびに達成感半端なかったわ。

あ:確かに確かに!!!なんだかんだ言って、私合宿行ってよかったなって思ったもん!!!

か:よかったことといえば、4日目の練習で最後のHardで同期と当時卒1の先輩と一緒に叫んだのは楽しかったな。

あ:あと全員リレー!ルールがよくわからなかったけど(笑)

か:最終練のあとは、みんなで名古屋観光もしたよね。

あ:本物のしゃちほこ見た!!あとはね、『ひつまぶし、鰻克服した、うれしい』(あやの心の俳句)

か:なんで片言なの(笑)まあでも、おいしかったよね。

か・あ:いやぁ懐かしい


今回は、医水民の1年間のうちいくつかをピックアップしてお伝えしましたが、他の行事や試合もたくさんの思い出があって、語りきれません。新入生の皆さんも個性豊かな医水民と一緒にたくさんの思い出を作っていきませんか??八景のプールでお待ちしています!


出演者

かなこ、あや

書記・編集

ゆみ

熱い友情出演

ちなつ

総監督

えりな

スペシャルサンクス

このブログを読んでくれた皆さん

(このブログは事実を基に編集しております)


さてと、新歓ブログも無事に終わったことですし、次は誰が書いてくれるのでしょうか…!更新を楽しみに待ちましょう!!!

2017-04-18 新歓ブログ最終回前編

かなこ(以下か):5歳児パンダくんからバトンを受け取りました、95%入部宣言をした看3スイマーです。ちなみに、95%はコメントを求められてから10秒くらいで集計した脳内アンケートによるものです。残りの5%は無回答です。さてと、無事に前回のブログのフリを回収したところで、今日は我らがマネ長に任された医水民の1年間について、詳しく語っていきます。そこでスペシャルゲストとして、あやさんをお呼びしております〜〜。どうぞよろしくお願いします。

あや(以下あ):よろしくお願いします。

1. 初大会

か:初大会は五医大(現在の六医大)だよね。

あ:そうだね〜〜。懐かしいね〜〜。

か:緊張したよね…スタート台から飛び込むのが怖かったな〜。50mFr泳いだけど、先輩にターンして帰ってきたら終わりだから、って言われたけど実際はレース終わったら何も記憶がなかった。(苦笑)あとは、レセプションで他大に知り合いができて、今思うとそれからの試合やレセプジョンが楽しくなったな

あ:うんうん。それからレースに出ている人の応援をみんなでやっていて、チームワークを感じたな。みんな全力で泳いで、応援していい雰囲気の部活だと思ったよ。

か:試合前の声出しは何言っているのかわからなかった…

あ:でもなんかすごかった。2年生になってやっとわかったけど( ´艸`)

か:1年生リレーもあったね。いやぁまたやりたいね〜〜〜

あ:私はもういいかな…笑

2. 本新歓

あ:本新歓とは、顧問の先生やOB・OGさんがたくさんいらっしゃって新入生の歓迎会をしてくださる会のことである(ドヤ顔)

か:よく説明できたね〜(拍手)

あ:もうっ馬鹿にしないで!!いっぱい先生方が来てくださって緊張したね。

―ちなつ(以下ち)乱入―

ち:でもいろんな先輩と話せて楽しかったよね

―ちなつバイトへ向かうー

あ:そうだね。あ、本新歓と言えば、かなこ遅刻してきたよね…集合時間になっても来なくて、心配したよ

か:すいませんでした。集合時間1時間間違えていました(;´・ω・)

あ:かなこがそんなミスしたのは後にも先にもその時くらいだよね笑

か:そうであることを祈っています。笑

あ:でも、先輩方も怒るというよりは心配していて、優しい世界だったね。

3.初長水路大会

か:医歯薬看護大会だね。辰巳国際水泳場で、会場がすっごい広かったのを覚えているよ。

あ:わかる!!アップ用のプールも50mでびっくりした!!!

か:飛び込み台が高かった!

あ:めっちゃ斜めだしね。プールが深くて…何mくらいだっけ?

か:3mくらいかな。深いからレース後なかなか上がれないしね。「助けてくださーい」って連盟の人に上げてもらったな。

あ:50mをクイックターンしないで泳ぐのが新鮮だった。とにかく長い!!5mラインからが長かった。クイックターンって偉大!!!

か:違反とかもたくさん取られて、公式大会の厳しさを知ったよね。あとは、初めて試合用水着を着たのも思い出だな。

あ:あれ最初は全然上がらないんだよね…30分くらいかかったよね〜。

か:自分のレースまでの行動を逆算して考えなきゃいけないのも初めてで、とまどったな〜。

  でも、1年生の夏までは試合に出るたびにベストが出て楽しかった!

あ:(激しく同意) 前期だけでもいろんなことがあったね〜。話しすぎてお腹すいちゃった。

か:あやが電池切れなので今回はここまでです。次回は『あや、メイン大会を語る』『あや、合宿@名古屋を振り返る』の二本立てです!乞うご期待!

2017-04-16 桜が散ってゆく

名誉プロテイン大臣からご紹介に預かりました。

さてさて。すでに2年生や同期たちがたっぷりと医水の魅力について語ってくれたいま、これ以上何をお伝えすればいいのでしょうか。魅力については十分に語りつくされたと思うので、僕からは医水の悪いところについて語っていきたいと思います!



……。



う〜ん。ないや。おしまい。



冗談はさておき。

僕の好きな曲のひとつに"A House Is Not A Home"という曲があります。

要約すると「あなたがいなくなってしまった家はもう我が家じゃないの。だから鍵を開けたら お願い、そこにいて」といった内容です。

要するに失恋ソングなのですが、一人暮らしをしている身としては、人の温もりのある家というのがいかに大事かという違った意味合いで身に染みています。

思えば、入学してからずっと、僕にとってのhomeは医水でした。単なるhouse、所属しているだけの場所ではなく、homeです。上手くいっていないとき、取り敢えず部活に出て何となく喋っているだけで気分が晴れます。嬉しいことがあったとき、部活に行って報告したくなります。第2の実家のような場所です。

ろくに他の部活を見もしないで、入学前には入部を決めてしまっていたにも関わらず、このような「家」に出会えたことは非常に幸運だったと思います。そんなことを思いながら、いまはただ、多くの新入生が自分にとってのhomeを見つけられること、そして、たとえ入ったときはhouseでもいつかはhomeになること、を願っています。もし、それが医水であったなら嬉しい限りです。



〜次回予告〜

遡ること2年前。新歓期のミーティングにて「95%入部します」の迷言を残し、当時の医水民を混乱のどん底に陥れた看3スイマーが語る「5%の真相」。いまや新歓隊長の地位にまで上り詰めた彼女が2年の時を経て語る衝撃の真相とは。乞うご期待。

2017-04-15 ブルーシートを戻すとき

そーれと言ってしまったのは僕だけでいいです。

せっかくなのでコアラのマーチへの愛でも語ろうかと思いましたが、諸事情により控えさせていただきます。

さて新入生の皆さんご入学おめでとうございます。

ちょうど今頃はこれからの生活への希望と不安が入り混じっているときでしょうか。一番楽しい時期ですよね。若い時期の経験は今後の自分を構成する上で、少なくはない影響を与えることが多いです。1年生は医学、看護ともに一番余裕がある時期なので、自分がしたいと思うことを存分にしてください。もちろん勉学も重要なのですが、大学生活は大体の人は一度きりです。色々な経験をし、豊かな感性を磨いてください。

もう一つ、どんなことでも相談できるような相手を見つけてください。同期、先輩、後輩、恋人なんでもいいです。大学生活では楽しいことばかりでなく辛いこともあると思います。そういうときに共有でき、吐き出せる相手がいるということは一定の効果が望まれます。また、そのような人とは大学を卒業してからも良い関係が続くものです。

このままでは新入生をGetできないのでちょっと宣伝をします。高校受験までは、はっきりとした目的意識を持って勉強に臨んでいたと思うんですね。また、偏差値や得点という指標もあってすべきことが比較的明瞭であったと記憶しております。

しかし、大学では少し様相が異なってきます。まあ乱暴に言うと情報戦です。次点で要領の良さですかね。部活をしていると勉強に支障をきたすのでは、と心配される方もいらっしゃいますが、おそらく大丈夫です。単位を得ること、つまり進級だけに着眼するなら、なるべく早めに情報を集め対策を練ることが重要です。その情報源は同期や先輩であることが多いので、打算的ではありますがタテヨコのつながりが強い部活に入ることでアドバイスなど多くの恩恵を得ることができると思います。(首席を取りたい場合などは、水泳部の先輩に多数いるので相談してみてください。面白いので話しやすいと思います。)

冗長になりそうなのでここらへんで切り上げます。一年生の皆さん、ぜひ初心を最終学年まで大事にしてください。

次はD2動物園の5才のパンダ♂くんです。ではバトンタッチ〜〜〜。

2017-04-14 夜明け前が一番暗く、春になる前が一番寒い

バトン受けとりました〜‼スイマーの中では鬼と噂されているらしい看3マネです。噂の真相はぜひ練習で確かめていただきたいです。個人的には溢れんばかりの愛でスイマーさんを支えてるつもりだったんですけどね…

あれ…?笑

でもね、マネ長になってから何かと怖いとかなんとかって言われるので、1年生が入ってくる時期に合わせてちょっとふわふわ系女子になろうかと思ってたんです。そうしたら、某後輩から「ちゃんと寝てますか?」的なこと言われたので、ふわふわ系はかわいいかわいい看2マネたちに任せようと思います笑


そんなくだらない話は置いといて、1年生に向けた話を書きたいと思います‼……が、私まで20人弱の医水民たちが医水の魅力や新歓期の過ごし方について話してくれたので、もうネタがありません。そこで、1・2年生にどんなことを書いてほしいかを聞いたので、それを書きたいと思います。


1.医水民の1年間(★:試合、○:イベント、◎:正式行事)

◯新歓←今ここですね。

★医科歯科戦←東京医科歯科大学との交流戦。今年は4/29です!

◯GW旅行←今年は5/6・7で、秩父に行きます!

◎本新歓←OB・OGさんもいらっしゃって、1年生の入部を歓迎します!

★医歯薬看護大会←長水路の大会です!今年は6/3です!

★六医大戦←東京医科歯科大学、東京女子医科大学、東京医科大学、日本大学、東京大学との交流戦です!

★夏季医療戦←メイン大会前ラストの試合!

◯うなぱ←夏のメイン大会に向けてみんなで頑張るためにうなぎを食べます‼

★看護大会←看護学生のメイン大会!今年は8/3です!

★東医体←医学生のメイン大会!今年は8/8〜10です!

〇夏旅行

◯幹部交代式←夏まで引っ張ってくれた幹部、お疲れさま、秋からの新幹部頑張れ!という会

★学対戦←全学水泳部と関学水泳部との交流戦

★新人戦←後期で一番大きい試合です!

★冬季医療戦←いろいろな大学が来ました〜

◎納会←OB・OGさんもお呼びして、1年の活動報告をします。

◯スキー旅行

★紅白戦←全学との交流戦、医水と全学でごちゃまぜでチームをつくります!

◯合宿←4日間泳ぎたおします!

◎追いコン←OB・OGさんもお呼びして、医学科6年生と看護科4年生の卒業をお祝いします!

◯卒業式


はい、夏までは試合が多いですが、それ以降もイベントが盛りだくさんですね。詳しい内容は後の人が書いてくれるでしょう(期待)練習も試合もイベントも全力で取り組むのが医水民です笑



2.マネージャーについて語って

水泳部のマネって何するの??とよく聞かれますが、基本的にはタイムを計ります。計りまくります。水泳ってタイムという絶対的なものさしで勝敗が決まります。…ということは、マネの普段の仕事はスイマーが試合で勝つための1つの指標になり得るというわけです。さぁ、重大任務です!でも、初めてでも大丈夫!私自身2年前に初めてストップウォッチを握った超初心者です。先輩が1つ1つ丁寧に教えてくれます…!一緒に水の中で頑張るわけではないけど、タイムを毎回見ているとスイマーさんの成長がよくわかります。声を出して応援して、毎回の成長を身近で感じられるので、bestを出したときは一緒に喜べます!

その他の仕事としては、試合の運営もやりますよ。なんなら、ちょっとしたアナウンサー気分も味わえます笑

そしてなにより、マネの結束は固いです!2・3年生で4人しかいないけど、プールのコースは6コース。……あれ?だから、みんなで協力して練習を乗りきってきた結果、仲良しになりました。大変な練習ほど、「やるぞ〜」とみんなのやる気が満ち溢れます。仲が良いのはマネ同士だけではありませんよ。マネとスイマーさんの関係性も素敵です。私は医水ほどマネを大切にしてくれる部活を知りません。だからじゃないですが、私たちマネージャーもスイマーさんたち1人1人を大切にしています。形は違えど、一緒に苦楽を共にする仲間です。尊い、愛しい…!


マネージャーについては、私の文才では語りきれません。私の拙い文章でちょっとでも興味を持ってもらえたら、ぜひ練習に遊びに来て、マネの仕事を見たり話を聞いたりしてくださいね!


思ったより長くなってしまいました…長い文章考えたらお腹が空きました笑そんな私にぴったり!医水の明日の新歓は、練習の後中華街でご飯を食べてから、横浜観光します!小籠包が食べたいあなた!一緒に行きましょう( ´艸`)

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました✨

お次は、同期への謝罪の粗品としてコアラのマーチをセレクトする彼です。そーれ、バトンタッチ!