Hatena::ブログ(Diary)

医水民の日常

2013-07-31 あと8日!

おはようございます!

きのぴーこと木下です。


医水民の日常を書くのは3ヶ月ぶりくらいでしょうか?

なんとなく懐かしい気がします。



そこで、

ここ3ヶ月で何が変化したのか



何がどう変化したのか


少し考えてみたいと思います!


まずは僕自身の変わったところ





第一に



痩せた




入部して1週間くらいであった身体測定


服着たままの測定だったのですが



いまはその体重−10kgになりました。


ちょっとやりすぎた感じがあります笑




第二に水泳が楽しくなりました。


正直なことを書くと、


目指している点が一人ひとり異なる大学の部活では

自分一人で頑張らなきゃ

と思っていました。



ですが、実際は違っていて、

一年生の僕が言うことを聞き入れてもらったり!

一緒に頑張ろうといってもらったり

全く一人ではありませんでした。



それがすごく嬉しくて、

だからこそチームの役にたちたいと思います。


医歯薬看のときも

個人でメダルを取った時よりも

チームが入賞したときの方が嬉しかった記憶があります。

東医体でもあの感じを味わいたいと思ってます!





つぎに僕からみて変わった医水について書きます。



一つ目は練習中の雰囲気です。

4.5月よりもいまの方が練習にメリハリが

あるように感じます。


談笑するところはして、頑張るとこ頑張って、

応援する時はして、みたいな


一体感?のようなものが以前より強くなった気がします。


二つ目は目標が明確になったように思います。


例を挙げるとしたら

男子はMR、200FRで表彰台を目指す

女子は看護大会総合3位を目指す(これはあってるかわかりません…)


など水泳を楽しむ以上の何かを掴もうと

部員全員でがんばっている気がします。


そんな医水が僕は好きです!



1年のくせに生意気にもこんなことかいてすみませんm(__)m

こんなところです。

いい点しかわからなかったです笑。



ここからは自分の頑張りを結果に繋げたい人、レース前は緊張しちゃう人のためにかきます!


僕はみなさんよりちょっと長く水泳をしています。

そのため、水泳のキツさも楽しさも両方知っています。


ぜひみなさんに水泳って楽しい!

と夏が終わった時に思ってもらいたくてかきます。


今回かくことは


ルーティーン



というものです。

ルーティーンとはなにかというと


試合当日にどう行動するか

その得意なパターンのことをさします。



例えば、

レースの4時間前までに起きる

朝起きたら熱めのシャワーで体を起こす

決まった量の朝ごはんをたべる

決まった距離、メニューのアップをする

レース30分前に着替えて20分くらいは招集場所でストレッチする

自分のコースに入ったら計時の人とプール側に一礼する

コース台に登る時は右足から登る

細かくいうともっとたくさんあります。


効果があるのか?



わかりません

でもベストがでた時と同じことをして、

同じ気持ちで望めたなら

きっといい結果が出せると思います。



こんな時期に言うのは遅いかもしれません


でもベストがでた時のことを覚えているひとは

ぜひ実践してみてください。

自らを客観的に見ることができて落ち着けると思います。


水泳なんて気持ちの勝負

これはあながち間違いとも言えないとおもいます!



これを全部読んでくれた方全員にベストが出ることを願っています!

医水1水泳歴が長い人(たぶん)医水1水泳歴が長い人(たぶん) 2013/07/31 10:43 ルーティーンね・・・笑
初めて試合に出た小2のころからレース前かちかちに緊張してまわりからお地蔵さんと言われ続けた私は、今でもたくさんのルーティーンがあります。
意味があるかわからないこともちょっと恥ずかしいことでも笑、これを確実にこなせば気持ちが落ち着くなら行う価値はあるはず!
日々のルーティーンを確実にこなして、当日落ち着いてレースをして、何としても女子総合3位を勝ち取り奈保美さんを、看3を表彰台にのせたいと思います(^^)