Servlet Garden @はてな

2007-03-09 気温上昇。ようやく40F(9°C)を越えるようになった

UbuntuでJDK1.6.0を使うときの設定 11:18

JDK1.6.0を使うにあたり、いくつか設定したところがありましたし、id:masakikatakaiさんからフォント設定のアドバイスもいただいたところなので、忘れないようにメモしておこうと思います。設定作業はhttp://www.ubuntuforums.org/showthread.php?t=317000を参考にしました。

現時点で、UbuntuパッケージマネージャでJDK1.6.0はインストールできないのでsunサイトからダウンロードしたSDKをインストールしました。(上記のUbuntu Forumsには自分でパッケージを作る方法も紹介されていますので、トライしてみるのもいいかも。)

1. http://java.sun.com/javase/downloads/index.jspからjdk-6-linux-i586.binをダウンロードする。

2. 適当ディレクトリインストールする。(アーカイブを展開する)

chmod 744 jdk-6-linux-i586.bin

sh jdk-6-linux-i586.bin

3. 展開したSDKを/usr/lib/jvmに移動する。

sudo mv jdk1.6.0 /usr/lib/jvm

4. 各種コマンドが参照するパス更新する。

sudo update-alternatives --install /usr/bin/java java /usr/lib/jvm/jdk1.6.0/bin/java 30

sudo update-alternatives --install /usr/bin/javac javac /usr/lib/jvm/jdk1.6.0/bin/javac 30

sudo update-alternatives --install /usr/bin/javaws javaws /usr/lib/jvm/jdk1.6.0/bin/javaws 30

(その他必要なコマンド全て)

(最後の30はプライオリティですが、いくつにするのが適当なのかは知りません。(^^;; )

5. 設定を更新する。

sudo update-alternatives --config java (jdk1.6.0を選択する)

sudo update-alternatives --config javac (jdk1.6.0を選択する)

sudo update-alternatives --config javaws (jdk1.6.0を選択する)

(その他 update-alternetives --installしたコマンド全て)

6. 日本語フォントを設定する。これをやっておかないとフォントがきたなかったり、一部が四角で表示される。

cd /usr/lib/jvm/jdk1.6.0/jre/lib/fonts

sudo mkdir fallback

cd fallback

sudo ln -s /usr/share/fonts/truetype/ipamona/ipa* ./

(TrueTypeのフォントをどれか指定します。kochiフォントでもいいかも)

これで、快適にJDK1.6.0が使えるようになりました。

Connection: close