Servlet Garden @はてな

2009-05-13 新緑と花の季節になりました

騒ぎすぎの日本人 15:50

http://d.hatena.ne.jp/nowokay/20090513#1242160037を見てちょっと驚きだったので。

日本ではH1N1(Swine Flu)対策で大騒ぎをしているらしいことは知っていたのですが、日々インターネットを通じていろいろな情報を入手していると思われる人たちまで、妄信しているんだなぁ、と。10日間もホテルに拘束するなんていう大騒ぎをしているのは日本だけです。少なくてもU.S.ではかなり以前に普通インフルエンザだということになって、国内の患者についてのニュースは無くなりました。マスクをしている人も見ません。メキシコとU.S.とではあきらかに衛生事情医療事情が違います。U.S.内でも患者は何人も報告されていますが、免疫力が弱っていたと思われるお二人が亡くなっただけで、他の人は回復して普通の生活に戻っています。ニュースは、、、というと、世界でH1N1の患者が増えているから薬を送ってあげるんだ、のような話。。。その薬がTamifluだっていうところが気になるところではありますが。

なので、少なくてもU.S.で開催されるカンファレンスに行こうとしたのに、H1N1の影響でホテルで足止めなどという事態にはならないはず。

日本の中にいると意外とわからないもののようですね。

nowokaynowokay 2009/05/13 17:45 ほう。少なくともアメリカで足止めということにはならないのですね。
アメリカでの死者って、1人は「死体からインフルエンザウィルスが発見された」みたいな、インフルエンザが直接の死因じゃない感じの報道だった気もします。

企業では、「WHOのカテゴリーが5になったらこういう対策」というのをあらかじめ強毒性であるという前提で決めてて、それを実行しているところもあるようです。なので、そういうところはかなり実情とあわないきびしい対応になっているみたいです。

「ただのインフルエンザじゃん」のようなことを書いた有名人のブログがたたかれてたり、ネットで「たいしたことないんじゃないの?」論調のことを自分の意見として書くのは結構勇気がいる雰囲気でした。
前日に書いたように「インフルエンザ対策病がパンデミックした」んじゃないかと思ったり。

けど、日本でもやっと、ホテルでの拘束が7日に短縮されました。(^^;
そろそろ落ち着くのではないかと思います。
が、もうGoogle I/OやJavaOneへの出張がとりやめになった人たち何人かいますね。

nowokaynowokay 2009/05/13 17:56 そうそう、N95マスクっていうウィルスを通さない医療用のマスクが売れてるらしいです。そういうところからも騒動ぶりが伺えるのではないかと。

yokoletyokolet 2009/05/14 10:21 WHOの判断ですよね。。。このレベル付けを見直すべきだという話がhttp://www.nytimes.com/2009/05/10/health/10chan.html?_r=2&th&emc=thに出ていました。

この記事によると、レベル付けはどれだけ広がっているかが問題で、毒素性、つまり、インフルエンザが死に至るような危険性を持っていることは問題にされていない様子です。つまり、普通のインフルエンザで危険じゃないけれど、広がっているから最高レベルをつけた、と。当然ですが、深刻であるかどうかを反映させたレベル付けをするべきだとの意見がでているようですね。

「インフルエンザ対策病のoutbreak」な感じですねぇ。同感です。

今からでも、間に合うんじゃないですか?> JavaOne

nowokaynowokay 2009/05/15 23:46 JavaOne、なんか10日かけて行って聞きたい話もないんですよねぇ。
買収話の影響とか聞きたい気もしますけど、コストとみあわないというか。
行くぞーってときに水をさされて萎えたら、行く気が復活しませんでした。

日本とアメリカの報道の差は、やはり日本では国内感染がないことも大きいと思います。成田での感染者は、入国前なので、日本には入ってないことになってます。
今日、たった今、国内感染者第一号が報道されましたけど。