雑記 Record

2007-11-13 WSUSデータベース 不要なレコードの削除

WSUSデータベースの不要レコード削除

WSUSを運用していると使用されていないOSOffice更新プログラムも蓄積されたままの状態になりHDD容量を浪費しています。

また、MSDEには2GBの壁があり、放置しておくとデータベースの上限に達してしまうのでデータベースの掃除を定期的に行う必要がある。

下記コマンドを実行する。コマンドの場所はC:\Program Files\Update Services\Toolsにある。

Wsusutil deleteunneededrevisions

更新プログラムバイナリファイルを削除する。Server Diagnostic Toolが必要なので下記より取得する。

[ Windows Server Update Services tools and utilities | Microsoft Docs ]


ダウンロード、展開したファイルを下記コマンドで実行

WsusDebugTool /Tool:PurgeUnneededFiles

上記2つを実行することで、GB単位HDD要領が回復できると思う。

参考URLそこが知りたいWindowsServerUpdateServices第4回)

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yoly/20071113/p1