Hatena::ブログ(Diary)

読丸電視行

本に遭っては本を読む活字中毒系プログラマー 読丸 の読書感想文日記です。    [総目次]    この日記をアンテナに追加    rss

2004/07/01 桜坂洋 応援特設日記

yomimaru2004-07-01

[] 桜坂 洋 (さくらざか ひろし) とは  桜坂 洋 (さくらざか ひろし) とは を含むブックマーク

人間を「電気信号神経細胞を走るコンピュータ」として捉えた機械論的ファンタジーよくわかる現代魔法』(第2回スーパーダッシュ小説新人賞最終選考作)で2003年12月にデビュー、短篇「さいたまチェーンソー少女」で第16回SFマガジン読者賞受賞。

純文学もSFもライトノベルも、同じ《魔法》で紡ぐ桜坂洋ジャンルを問わない活躍に要注目!

(2008.04.28記)

[] 桜坂洋 小説作品リスト (発行・発表日逆順)  桜坂洋 小説作品リスト (発行・発表日逆順) を含むブックマーク

2010.06.16(電子雑誌掲載) デビルマン魔王再誕
2010.02.10(アンソロジー書下し) エキストラ・ラウンド
2009.12.31(セカイカメラ) 西新井エクスペリメント
2009.11.06(アンソロジー書下し) 狐と踊れ
2009.09.30(CDドラマ脚本) よくわかる現代魔法 SPECIAL CODE ALBUM
2009.08.25(書下し発行) よくわかる現代魔法が256倍よくわかる本
2009.03.25(書下し発行) よくわかる現代魔法 6 Firefox!
2008.06.25(雑誌掲載) ナイト・オブ・ザ・ホーリーシット
2008.05.23(単行本化) キャラクターズ
2008.04.25(改訂発行) よくわかる現代魔法 1 new edition
2007.09.07(雑誌掲載) キャラクターズ
2007.01.31(ウェブ連載) ギートステイト
2006.10.30(雑誌掲載) 五分前の彼女と五秒後の彼
2006.02.28(アンソロジー収録) 10月はSPAMで満ちている
2006.02.21(写真集収録) サーティスリー・ドットドットマイナスマイナス
2005.11.20(書下し発行) 桜色ハミングディスタンス
2005.09.22(雑誌掲載) 10月はSPAMで満ちている
2005.06.09(書下し発行) スラムオンライン
2005.05.25(書下し発行) よくわかる現代魔法 TMTOWTDI たったひとつじゃない冴えたやりかた
2005.05.25(雑誌掲載) 遊星からのカチョーフウゲツ
2005.01.25(書下し発行) よくわかる現代魔法 jini使い
2004.12.18(書下し発行) All You Need Is Kill
2004.09.22(書下し発行) よくわかる現代魔法 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ
2004.07.24(雑誌掲載) さいたまチェーンソー少女
2004.05.25(書下し発行) よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター
2003.12.19(書下し発行) よくわかる現代魔法

[][][] デビルマン魔王再誕  デビルマン魔王再誕を含むブックマーク

bk1
著:桜坂洋 原:永井豪 画:籬讒贓 合同会社電気本 電子書籍「AiRエア」 *1 試読 (2010.06.16)

[][][] スラムオンライン シリーズ  スラムオンライン シリーズを含むブックマーク

1. スラムオンライン

bk1
著:桜坂洋 画:toi8 ハヤカワ文庫JA *2 (2005.06.09)
    台湾中文版 尖端出版 *3 (2008.03.15)
    英語VIZ Media LLC *4 (2010.03.16)

Aボタンクリック、ぼくは坂上悦郎からテツオになる――コンピュータ時代のストイックな剣豪小説。本作の初読の感想げんしの光、スラムの夏夏とスラムと少女の死体も是非ご覧ください。

感想リンク集

2. エキストラ・ラウンド

ゼロ年代SF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA エ 2-1) (ハヤカワ文庫JA)

バーサス・タウンで今日も情報屋 忍者ハシモトをプレイするぼく、山之内純は、武闘会決勝を放棄して辻斬りジャックに挑み勝利したテツオから、優勝トロフィー盗難事件にまつわる依頼を受け――ゼロ年代を締め括る書下し。

感想リンク集

[][][] All You Need Is Kill  All You Need Is Kill を含むブックマーク

bk1
著:桜坂洋 画:安倍吉俊 集英社スーパーダッシュ文庫 *6 (2004.12.18)
    韓国HAKSANPUB. co. ltd. *7 (2007.08.07)
    台湾中文版 青文出版社 *8 (2007.08.15)
    英語VIZ Media LLC *9 (2009.07.21)

ぼくらはループする。このクソったれな恋と戦場を――戦場における時間ループSFの傑作。本作の初読の感想もご覧ください。All You Need Is Read! あとは読むだけ!

感想リンク集

[][][] よくわかる現代魔法 シリーズ  よくわかる現代魔法 シリーズ を含むブックマーク

1. よくわかる現代魔法

よくわかる現代魔法〈1〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)よくわかる現代魔法 (集英社スーパーダッシュ文庫)
著:桜坂洋 画:宮下未紀 集英社スーパーダッシュ文庫 *10 (2008.04.25)
    旧版 集英社スーパーダッシュ文庫 *11 (2003.12.19)
    台湾中文版 青文出版社 *12 (2007.12.--)

桜坂洋デビュー作。魔法の有無をめぐる こよみと聡史郎の言い合いに決着をつけようと、現代魔法プログラマー 美鎖は電子体重計に仕掛けたコードをこよみに実行させるが、発現したのは赤銅色の――本作については、新版の感想を是非ご覧ください。

感想リンク集

2. よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター

bk1

桜坂洋デビュー後第2作。ある日の渋谷、限定された時間と空間を包む現代魔法は、消し去りたい記憶と消せない想いが擦れ違う道玄坂の重力を捻じ曲げ――

感想リンク集

3. よくわかる現代魔法 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ

bk1

一ノ瀬弓子クリスティーナはパンツをはいていない。この衝撃的な第一文から始まる本作については、初読の感想や、詳しく論じた解読「よくわかる現代魔法」を是非ご覧ください。

感想リンク集

4. よくわかる現代魔法 jini使い

bk1

宇宙人って、いると思う? 六本木のITビルに紛れ住む少女 笑に迫る影。彼女の戦いを応援する「おっとテレポーター」の正体とは――本作については、初読の感想を是非ご覧ください。

感想リンク集

5. よくわかる現代魔法 TMTOWTDI たったひとつじゃない冴えたやりかた

bk1

のび太の机の中にはタイムマシンがある。現代魔法の〈最終兵器〉聡史郎の役割は、聖地秋葉原で繰り広げられるバトルの結末は、そしてたらいの謎は――本作については、初読の感想を是非ご覧ください。

感想リンク集

6. よくわかる現代魔法 6 Firefox!

米国発のケータイから孵化したデーモンに懐かれ、「プー」と名付けて可愛いがるこよみだが、プーには金融バブルとその崩壊をもたらした前歴があるらしく――本作については、初読の感想を是非ご覧ください。

感想リンク集

a. よくわかる現代魔法が256倍よくわかる本

はいてない談議に花を咲かせる漫画版のこよみ、誰が好きか開陳し合うアニメ版のこよみ、そして、アミュレットを失った美鎖の傍にいる小説版のこよみ。別の時空にいる三人のこよみが一箇所に集まったとき、この宇宙の秘密が――本作については、初読の感想を是非ご覧ください。

感想リンク集

b. よくわかる現代魔法 SPECIAL CODE ALBUM

bk1
作:桜坂洋宮下未紀/集英社・「現代魔法」制作委員会 ランティス*19 (2009.09.30)

嘉穂とともに美鎖邸を訪問したこよみがふとしたはずみで召喚したたらいは、いつものように聡史郎の頭を直撃。記憶をなくした彼が美鎖に伝えようとした大切なコトとは――原作者の手による脚本ドラマについては、初聴の感想を是非ご覧ください。

[][][][] キャラクターズ  キャラクターズを含むブックマーク

新潮 2007年 10月号 [雑誌]キャラクターズ
著:東浩紀+桜坂洋 新潮2007年10月号*20 (2007.09.07)
   単行本 新潮社*21 (2008.05.23)

顔見知りの作家文学賞を受賞して沈みきったぼく 東浩紀は、同じく衝撃を受けて断筆しかけた桜坂洋と、「文学」になるために「私」を描かなければならない退屈な光景に一撃を与えるため、批評キャラクター小説化を試みるが――批評家小説家が互いをえぐる、ライトノベル批評ウロボロスの環。

感想リンク集 キャラクターズに登場するキャラクター達

[][][] 五分前の彼女と五秒後の彼  五分前の彼女と五秒後の彼を含むブックマーク

bk1

ぼくの前にはもう一人のぼくがいる。5秒未来の薄青の自分を忠実になぞるぼくは、5分おきに席を替える委員長 秋月有里の秘密に気付いた。こうして出会った僕達は、一体いつの僕たちなんだろう――時をかける少女』に捧げるオマージュ短篇。

感想リンク集

[][][] サーティスリー・マイナスマイナスドットドット  サーティスリー・マイナスマイナス・ドットドット を含むブックマーク

bk1
著:桜坂洋 ガールズメガネ 太田出版*23 (2006.02.21)

メガネが好き。すごく好き。そう繰り返す彼女と一緒に塔を目指すぼく。トイレ落書きアジ文「天国に一番近い場所を探索せよ!」に惹かれて行動を始めたメガネ彼女とぼくの結末は――眼鏡よ熱く君を語れ、写真集に特別寄稿の書き下ろし短篇。

感想リンク集

[][][] 桜色ハミングディスタンス  桜色ハミングディスタンス を含むブックマーク

bk1

私は桜庭一樹である。PCのディスプレイをくぐり抜け、相方ヒロシとともに島を進む真理子が到着した学園は、海賊船からの攻撃を受けていた。生きて還れるのは一人だけ。期間限定ブンガクユニットblackcherry bobのメタ・ライトノベルラブストーリー

関連リンク集

[][][] 10月はSPAMで満ちている  10月はSPAMで満ちている を含むブックマーク

bk1
著:桜坂洋 画:岩清水さやか
   小説新潮2005年10月号 新潮社 *25 (2005.09.22)
   『七つの黒い夢』新潮文庫*26 (2006.02.28)

物書きになりたいぼくが老朽ビルで出会った女性の名前は、坂崎嘉穂。アキバと猫とあやしいジュース、日常に潜む謎を解く新感覚ミステリー。本作の初読の感想も是非ご覧ください。

bk1

冒頭部分を新潮社のサイトで読むことができます。(2005.09.22)

文庫アンソロジー 七つの黒い夢 に収録されました。(2006.02.28)

感想リンク集

[][][] さいたまチェーンソー少女 シリーズ  さいたまチェーンソー少女 シリーズ を含むブックマーク

1. さいたまチェーンソー少女

bk1

第16回 (2004年) SFマガジン読者賞 国内部門 受賞作。

S-Fマガジン2004年9月号に掲載された短編。失恋を契機に、ヒロイン霧崎文緒がチェーンソー学校で振り回し、学友や先生をどんどんと斬り裂いていく、しかしその失恋には重大な真相が――あらすじだけでは何が何だかわからないですが、きちんとSFしています。回想とチェーンソーアクションが緩急をつけて描写されており、チェーンソーのうんちくも、ここまで語ってくれた小説が他にあっただろうかという出来栄え。最後の戦いの緊迫感と迫力がすごい。

感想リンク集

2. 遊星からのカチョーフウゲツ

bk1

小田切薫子はたったひとつ嘘をついている。霧崎文緒にも言えない秘密だ。そんな薫子の世界を脅かすのは、またしても転校生だった――

本作については、初読の感想を是非ご覧ください。

感想リンク集

3. ナイト・オブ・ザ・ホーリーシット

S-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌]

さいたま近郊にあるホテルの一室に、生徒 霧崎文緒からのメールで呼び出された代替教員のぼくは、彼女が書いたケータイ小説が気になり、遠距離恋愛中の恋人メールを送るが――

第20回 (2008年) SFマガジン読者賞 国内部門 受賞作。

本作については、初読の感想を是非ご覧ください。

感想リンク集

[][][][] 狐と踊れ  狐と踊れを含むブックマーク

人の体に胃を閉じ込めるための薬5Uが必要となった時代、俺は最強の宿主を求めて世界を彷徨う。全身是筋肉、俺の名前は――「狐と踊れ」(神林長平) *31へのトリビュート短篇。

感想リンク集

[][][] 西新井エクスペリメント  西新井エクスペリメントを含むブックマーク

bk1
作:桜坂洋 協:迷路人・堀田純司 *32 (2009.12.31)

年末年始セカイカメラと一緒に弘法大師縁の西新井大師へ。謎解きの果てに見えるのは、漢の拳の物語――リアル世界に飛び出したゲーム的リアリズム

本作については、初プレイの感想を是非ご覧ください。

→「Kindle時代のテキストとは ARに見る未来、「セカイカメラ」実験から得たもの」(制作者による事後分析)

[][] 桜坂洋原作作品  桜坂洋原作作品を含むブックマーク

よくわかる現代魔法 comic edition

  • 第1巻 (2009.05.01) *33
  • 第2感 (2009.11.04) *34

さいたまチェーンソー少女

  • 全1巻 (2009.04.27) *35

[] 桜坂洋 コラム・対談等 (発表日逆順)  桜坂洋 コラム・対談等 (発表日逆順)を含むブックマーク

こちらへどうぞ。

[] 桜坂洋 出演イベント等 (出演日逆順)  桜坂洋 出演イベント等 (出演日逆順)を含むブックマーク

こちらへどうぞ。

[] 桜坂洋作品に対する言及 (商業誌系)  桜坂洋作品に対する言及 (商業誌系)を含むブックマーク

こちらへどうぞ。

注記  注記を含むブックマーク

使用上の注意もご覧ください。

(最終更新:2010/07/26)

*1http://itunes.apple.com/jp/app/id376758025

*2ISBN:4150308004 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*3ISBN:9789571037899 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*4ISBN:9781421534398 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*5ISBN:9784150309862 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*6ISBN:4086302195 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*7ISBN:9788925800400 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*8ISBN:9789861568966 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*9ISBN:9781421527611 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*10ISBN:9784086304214 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*11ISBN:4086301636 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*12ISBN:9789862092262 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*13ISBN:4086301849 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*14ISBN:4086302047 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*15ISBN:4086302217 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*16ISBN:4086302365 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*17ISBN:9784086304757 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*18ISBN:9784086304993 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*19ASIN:B002DOALBE amz mono

*20ASIN:B000VAMI04 amz mono

*21ISBN:9784104262021 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*22ASIN:B000JLSUEI amz mono

*23ISBN:477831008X bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*24同人誌 2005年11月20日発行 A5版 本文160頁 500円

*25http://www.shinchosha.co.jp/mailmag/shoushin/20050921001.html

*26ISBN:4101281513 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*27bk1

*28ASIN:B0009MW8AO amz mono

*29ASIN:B001B7MJ6O amz mono

*30ISBN:9784152090836 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*31ISBN:4150301425 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*32http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/25/news051.html

*33ISBN:9784088746876 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*34ISBN:9784088747583 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

*35ISBN:9784048676304 bk1 jk rak os amz mono lnm rcl dm bl y4

yomimaruyomimaru 2005/01/27 18:53 過去のコメントは倉庫に移動しました。

2004 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2013 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 |
2016 | 01 | 04 | 09 | 10 | 11 |
2017 | 05 | 06 |

文中、作家・評論家等の公人については敬称を略します。
     bk1-a8.net アフィリエイト / amazonアソシエイトに リンクした書影があります。