YAMDAS現更新履歴

このページは YAMDAS Project の更新履歴ページです。

Twitter Livedoor Readerに追加 はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS1.0

 | 

2004-07-22

[][] Maria Mckee "Maria Mckee"  Maria Mckee "Maria Mckee"を含むブックマーク

CDジャケット

本作リリース当時(1989年)、レコード屋でアナログ盤のジャケットを前にし、その美しさに深いため息をついたのを今でも生々しく覚えている。ため息をもらすほど美しいアルバムジャケットというと、個人的には(位相は違うが)Roxy Music の『Avalon』と双璧をなすものである(CDだと特にそうは思わないかもしれないが、アナログ盤のサイズだとかなりくるのである)。

本作は、彼女がフロントウーマンを務めたローン・ジャスティスの解散後、はじめてソロ名義で発表したアルバムである(ここで、トリビア。このバンドのギタリストは、ピーター・バラカンの実弟)。ローン・ジャスティスのときよりも落ち着いた、よりアコースティックな作風になっており、地味には違いないが、じっくり聴ける作品になっている。

「ジャニス・ジョプリンの再来」と言われ、レコード制作に豪華な面子をゲストに迎え、ゲフィンが金をかけてプロモーションしたバンド時代にしても、また本作以降のソロにしても、彼女はどうもスターダムの座を逃し続けたという印象がある。作風がその時々で微妙に時流にマッチしなかったようで、初期のパワフルなボーカルスタイル、一貫したルーツミュージック志向も、少しタイミングが合えば商業的な成功に結びついたろうになと少し残念に思う。だってこんなに美しいのに。

[][] Aphex Twin "Richard D. James Album"  Aphex Twin "Richard D. James Album"を含むブックマーク

CDジャケット

最も美しい顔のジャケットの次は、最もおっかない顔のジャケットのアルバムをご紹介(笑)。ヒプノシスによるピーター・ガブリエルに匹敵するおっかなさである。

しかし、このアルバムの音は、『シャイニング』のジャック・ニコルソンばりのジャケットより想像されるものからかなり遠い。ねじれたユーモアセンスが感じられるのはこの人らしいが、アルバム全体としては繊細でとにかく美しい。全編ドラムン・ベースなアルバムだが、ダンスミュージックの機能性から完全に解き放たれており、今聴いても古くなっていない。

さて、本作の後に、クリス・カニンガムによる傑作ビデオとともに記憶される "Come To Daddy""Windowlicker" という強力極悪な EP を連発するが、次のアルバムはその延長線上にはなかった。それは当時から予測していたことではあるが(この人はそういう意味で聞き手を裏切る人なので)、一方でその二曲の路線でアルバムを作っていたらどんな恐ろしいものになっていたのだろう、とたまに思ったりもする。

[][] 「アイ,ロボット」のロボットは盗作?  「アイ,ロボット」のロボットは盗作?を含むブックマーク

さて、そのクリス・カニンガム監督のビョークのミュージックビデオが、映画「アイ,ロボット」にパクられたんじゃないの? という話。問題のビョークの "All is full of love" を含むビデオ集については、「スパイク・ジョーンズからゴドレー&クレームに」という文章を書いているのでご一読を。海外ウェブロにおける比較を見ただけでは、これで盗作はないんじゃねーの? とも思うが、真相はいかに。

[][] Apache General Wiki  Apache General Wikiを含むブックマーク

Apache 公式サイトに Wiki が設けられていた。ネタ元はけんのぼやき

見ていただければお分かりなように、ただ一つ Wiki サイトができていたという話ではなく、Apache から派生した各プロジェクトに対応したページが設けられているのが壮観である。

各所で話題になっている WaWaWa(オープンソースの SNS 実装)の公式サイトが Wiki でできているように、当たり前のように導入・利用されるようになったのを見るのは、『Wiki Way』の翻訳に携わった人間として嬉しい。

[] 『Fahrenheit 911 and Israel』訳注の日本語訳  『Fahrenheit 911 and Israel』訳注の日本語訳を含むブックマーク

関連リンクを含め、一番情報がまとまっている yuco さんのところをリンクしておきます。

田中宇については、2003年9月1日に、

氏のメールマガジンを長らく購読しているが、米英によるイラク侵攻前あたりから(2003年はじめから)考え過ぎでちょっとアレな感じが強まってしまっているように見える。

と書いているが、現在までメルマガの購読は続けている。しかし、最近の「ネオコンは中道派の別働隊だった?」あたりで、こりゃもうどうにもならんなと思ったのは確かである。これが yuco さんの書く「劣化」の結果なのだろうか。

追記:zokkonさんの文章が当方の感覚に近かったのでリンクしておきます。

それはそうと、今回の英訳にしろ「松原隆一郎へのお返事:ケインズが本当に言ったこと」にしろ、山形浩生の瞬発力は相変わらずものすごいものがある。流れる石と書いてさすがと読む。が、最近のサイゾー連載のつまらなさは何なのだろう。手抜きでなく、なおかつ面白くない感じなのが気になる(8月号はまだ読んでいない)。

[]『アニー・ホール』のポール・サイモン 『アニー・ホール』のポール・サイモンを含むブックマーク

ポール・サイモンで思い出したことがある。

ウディ・アレンの映画でワタシが一番好きなのはなんといっても『アニー・ホール』で、廉価版 DVD が出たときには早速購入させてもらったが、久方ぶりに再見して、少し不思議に思うところがあった。

ダイアン・キートンの前にポール・サイモン演じる大物歌手が登場することで、主人公二人の仲の終わりが決定的になるのだが、今観直すと、このポール・サイモンとダイアン・キートンの組み合わせに違和感を感じる。

ウディ・アレン演じる主人公と別れ、どうして同じユダヤ人の、しかも小男のポール・サイモンと付き合うのか。このあたり政治的に正しくない感じだが続けさせてもらうと、前半部で反復されるユダヤ人ネタを考えても、例えば人種にしろ風采にしろアレンと離れた人物を件の役にあてたほうがコントラストが付くに違いない。アレンがそれを分かっていないわけはなく、ポール・サイモンの起用は意図的だったはずである。そのあたりについて解説したテキストはないのかな。

まあ、ワタシは映画ファンとしては初級レベルなので、中級者以上なら誰でも知っている話なのかもしれないが。

i-miyai-miya 2004/07/23 02:47 大変見やすくなりました

ゆうゆう 2004/08/20 17:16 こんにちわー。wawawaのページがpukiwikiなのは、私が始めたからだったりしてw
PukiWikiは今後も進化して行きますよー

yomoyomoyomoyomo 2004/08/20 22:19 増井さんが始められたものだったのですか! これは失礼しました。WaWaWaの今後に期待します。
あとPukiWikiもいろいろ大変だとは思いますが、これから同じような局面を迎えるオープンソースプロジェクトもあると思いますので、運営がうまくまわることをお祈りします

 | 
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2015 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)