YAMDAS現更新履歴

このページは YAMDAS Project の更新履歴ページです。

Twitter Livedoor Readerに追加 はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS1.0

 | 

2008-02-27

[][] WIRED VISIONブログ第23回公開  WIRED VISIONブログ第23回公開を含むブックマーク

WIRED VISION ブログに「A Young Person's Guide To Weblog(新世代への啓示)」を公開。

タイトルはキング・クリムゾンのことを知らないとピンとこず、また知っていたからといって全然面白くない。

これがすべてを物語っているが、WIRED VISION ブログに書いたものの中でこの回は最低の文章である。読んでくださった方にお詫びしたい。

本当はいろいろ話を膨らますつもりだったのだが、これを書いた日ずっと鬱に近い状態だったためそれができなかった。

でも、それは別として『ウェブログ・ハンドブック』を久しぶりに読み返したら、本当におもしろかったし、レベッカさんがすごくチャーミングに感じられた。

来週はお休みさせてもらう。

[追記]himagine_no9さん、凡ミスではありません。もっとも本文はクズです。

[] Daniel J. Soloveの『評判の未来:インターネットにおけるゴシップ、噂、プライバシー』がクリエイティブ・コモンズライセンスで公開  Daniel J. Soloveの『評判の未来:インターネットにおけるゴシップ、噂、プライバシー』がクリエイティブ・コモンズライセンスで公開を含むブックマーク

danah boyd が wikipedia:en:Daniel J. Solove と話をしていて、彼が著書『The Future of Reputation』にクリエイティブ・コモンズを適用して公開しようか考えていることを知り、強くそれを勧め、実際に PDF ファイルが公開される運びとなった模様。

danah boyd によるとこの本は大学教授によって書かれたものだが、読みやすいそうだし、『評判の未来:インターネットにおけるゴシップ、噂、プライバシー』という題材自体すごくキャッチーだと思うので、誰か訳して出版社にもっていきません? CC なんだし。

[] アビー・ホフマンの『Steal This Book』がWikiで現代版として甦える  アビー・ホフマンの『Steal This Book』がWikiで現代版として甦えるを含むブックマーク

wikipedia:アビー・ホフマンの代表作『Steal This Book』の Wiki 版 Steal This Wiki の話は以前取り上げているが、それが形になってきた模様。

言ってみれば、例えば『Make』のアウトロー版をいったところだろうか。ホフマンも草葉の陰でドラッグきめてることだろう。

この本を盗め (1972年)

この本を盗め (1972年)

[] キンクス再結成の話は流れたが、レイ・デイヴィスはまだ希望を捨ててない模様  キンクス再結成の話は流れたが、レイ・デイヴィスはまだ希望を捨ててない模様を含むブックマーク

wikipedia:キンクスがオリジナルラインナップで再結成する話が検討されたのは本当だったんだ。

面白いのはソロ第二段を出したばかりのレイ・デイヴィスは再結成に乗り気なのに、弟のデイヴ・デイヴィスが嫌がっていること。「再結成なんて Night Of The Living Dead のしょうもないリメイクみたいなもんだ」という弟デイヴに対する兄レイの「奴も俺にどなるぐらい回復してるということだ。これは良い兆候だよ」というコメントにニヤリとしてしまった(デイヴは2004年の心臓発作を起こしている)。

そういえば近畿大学が英語表記の変更を検討というニュースがあったが、好きを貫いた(?)キンクスは偉かった。

ワーキング・マンズ・カフェ

ワーキング・マンズ・カフェ

[] ティルダ・スウィントンがオスカー女優に  ティルダ・スウィントンがオスカー女優にを含むブックマーク

みやのさんも感慨深げだが、まさかティルダ・スウィントンがオスカー女優になる日が来るとは思わなかった。

今回のアカデミー賞はインディーアカデミー賞だのテレビ視聴率が最低だの言われているが、だからなんだっての? コーエン兄弟ダニエル・デイ=ルイス、そしてティルダ・スウィントンがオスカーを獲って何の文句があるってんだ(ポール・トーマス・アンダーソンは残念!)。

さて、ティルダ・スウィントンというとデレク・ジャーマン映画の印象が強いわけだが、ワタシが彼女の出演作でイチオシなのは『コンスタンティン』である。

これ、ワタシ以外誰も推さないと思うが、ホラーのようでその実バカ、というなかなかにヘンな映画で、キアヌ・リーブスのやつれ具合、ティルダ・スウィントンの両性具有的存在感、そして最後に出てくるピーター・ストーメアのオヤジ、どれをとってもグッとくる。

特にティルダがキアヌに思いきりぶん殴られて晴れやかな笑顔を浮かべる場面は必見。

この映画はヒットしなかったがキアヌはお気に入りのようで、続編にも意欲的だったらしく、それを知ったサンドラ・ブロックから、「あんなのの続編やるなら、何でお前『スピード2』は断ったんじゃ、ゴルァ!」と怒られたとか。

コンスタンティン [DVD]

コンスタンティン [DVD]

hyukihyuki 2008/03/10 12:31 私は「オーランドー」(オルランド)での彼女が一押しです。
http://www.hyuki.com/dig/tilda.html

yomoyomoyomoyomo 2008/03/10 23:02 他の方もその映画を彼女を知ったきっかけと書かれてましたが、ワタシも観てみないといけませんなぁ

2008-02-25

最近いただいた本の紹介 最近いただいた本の紹介を含むブックマーク

最近献本をまとめていただく機会があり、一方でなかなか読む時間、読書記録を書く時間が割けないので、とりあえず一旦まとめて紹介させてもらう。

BEST SOFTWARE WRITING

BEST SOFTWARE WRITING

まずはこないだ紹介した本だが、この本は Joel Spolsky がちゃんとそれぞれの文章に対してコメントを入れているのね。

f:id:yomoyomo:20080224231348j:image

ジョエルさんから yomoyomo 宛てにサインをもらっちゃった!

自分探しが止まらない (SB新書)

自分探しが止まらない (SB新書)

著者(id:gotanda6)と編集者より献本いただいた。これはワタシ自身 Amazon に予約を入れていたほど期待の本なので、今読ませてもらっている。既にいろんな書評が出ているが、それをなるべく読まないようにするのが大変だ。

ネットで人生、変わりましたか?

ネットで人生、変わりましたか?

なぜ今頃になって岡田有花の本を編集者より献本いただいたかというと、ワタシが住んでいるのが田舎過ぎて、到着にとんでもない時間がかかってしまったというウソのような半分ホントの話である。

世界のサブカルチャー (NT2X)

世界のサブカルチャー (NT2X)

これはモーリさんよりいただいたもの。松岡正剛の帯文句が一瞬手書きの殴り書きに見えて引いたが、これはすごい本だ。

何がすごいって密度が圧倒的というか、中身が異様に濃いのがぱっと見ただけで分かる。これだけのものを屋根裏さんをはじめとする曲者揃いの執筆陣から引き出しまとめあげた編集技量に恐れおののいた。ばるぼらさんのサブカルチャーの歴史:箇条書き編もあわせてどうぞ。

そして最後に Software Design を毎度ありがとうございます、編集長。3月号は個人的には特集よりも阿部和広(id:abee2)さんの「100ドルノートPC「XO」徹底解剖〜OLPCが持つ教育理念が結実した設計の魅力〜」が、これまで読んだ中で最もしっかりした OLPC の紹介になっていてためになった。

この阿部和広さんって世界聴診器の作者の方なのね。

[] リチャード・ストールマンEmacs のメンテナを引退  リチャード・ストールマンが Emacs のメンテナを引退を含むブックマーク

Richard StallmanEmacs 22 のリリースを機に Emacs のメンテナを他の人たちに引き継ぐことを表明している。

これも一つの時代の終わり、という慣用句を使わざるを得ない。Slashdot 本家でも話題になっている。

Gnu Emacs Manual: For Version 22

Gnu Emacs Manual: For Version 22

ノキアがYahooを買収すべき5つの理由 ノキアがYahooを買収すべき5つの理由を含むブックマーク

マイクロソフトによる Yahoo! 買収提案についてはまだ決着はつかないが、Stephen Wellman によれば、Yahoo! を買収すべきなのはむしろ Nokia だそうだ。

その根拠は以下の5つ。

  1. Nokia がウェブ企業になりたいなら、モバイルアプリケーションへの展開を補完する強力なデスクトップ側のプレゼンスが必要
  2. Navteq + Yahoo = Nokia はモバイル分野の位置情報を支配
  3. Nokia はアメリカの市場シェアを上げる必要があり、Yahoo はその助けになるブランドだ
  4. Nokiaモバイル広告企業だが、オンライン広告のシェアを上げる必要がある
  5. Nokia は、マイクロソフトや Google にこれ以上オンライン市場シェアを与える余裕はない

詳しくは原文を読んでくだされ。この手の話になるとモバイル分野のプレイヤーを範疇外と考えがちである。それがひっくり返されたら、と考えるのは面白い。

[][][] はてなワールドの歌からPVができるまで  はてなワールドの歌からPVができるまでを含むブックマーク

先週のできごとであるが、はてなワールドの歌が作られ、それに池畑さんが歌を入れ(これには聞き覚えが…)、早速PV撮影イベントが開かれ、PVが作られたのをたまたまはてなワールドをうろついていて知った。

この早い展開自体すごいし、クリエイティブ・コモンズの輪の広がりとしても素敵な話である。

D

そろそろまた池畑さん(と id:kotorikotoriko さん)の ustream ライブが観たくなった。

[] 遂に、遂に、遂にモンティ・パイソンの『ライフ・オブ・ブライアン』の日本盤DVDが発売される!!!!!  遂に、遂に、遂にモンティ・パイソンの『ライフ・オブ・ブライアン』の日本盤DVDが発売される!!!!!を含むブックマーク

遂に、遂に、遂にこの日が来た!!

ここにも既に何十回と書いたことだが、日本ではブライアンだけ(権利関係が原因で?)DVD が出ていなかった。ワタシ自身は VHS で吹き替え版を持っているが、それでもやはり DVD で欲しいわけで、いったいいつになったらという重い想いがあった。

ジョン・クリーズ先生もパイソン映画で本作をベストとしていたし、英国における不動のコメディ映画ナンバー1みたい。

この映画のラストシーンにおける唐突でシュールな笑い。そして「人生なんて所詮こんなもんやし、笑わな損やで」みたいな諦念まみれの、しかし感動的と言ってもいいほどの暖かなヒューマニティー。の両者は、かけ離れたものであるだけに普通は同時には表現できないものであり、うっかりその両方に足をかけてしまえばだいたいどっちかに転げ落ちてしまうか、或いは、お股が裂けて二度と使いものにならなくなっちゃうかのどっちかなのだが、見事にそのアクロバットに成功している奇跡的な例として、わたしの最も好きな映画のラストシーンの一つだ。

THE BRADY BLOG:正月はお笑いで。はUKもおなじ。

公開当時から何かと議論を呼んだ映画であるが、やっぱりキリスト教関係の知識があったほうが面白いのは確か。

吹き替え音声も入るとのことだが、本作はヒロイン役の人の声が峰不二子の人なので、山田康雄さんや納谷吾郎さんとあわせ、なかなかにルパン三世だったりする。

ワタシが観た時点で Amazon ランキングが83位で、みんな待ってたんだなぁ。

[] ゾンビ生誕(?)40周年を祝う「ゾンビ・ウォーク」  ゾンビ生誕(?)40周年を祝う「ゾンビ・ウォーク」を含むブックマーク

最近○周年ものの企画が多いが、その中でもこれはくだらなさが楽しい。

先週の22日、ジョージ・ロメロの『Night Of The Living Dead』から40年経ったことを祝う「ゾンビ・ウォーク」が開催されたらしい。

D

お前ら、歩き方がなっとらん! メイクだけでゾンビになれると思ったら大間違いだぞ!

さて、wikipedia:ナイト・オブ・ザ・リビングデッドにも記述があるが、本作品の著作権は消失しており、Internet Archive で観れるのはご存知の通り。

サラリーマンNEO第3シーズンが始まる サラリーマンNEO第3シーズンが始まるを含むブックマーク

サラリーマンNEO第3シーズンが始まるのを中田有紀のブログで知る。また中山ネオミに会えるわけだ。

正直第2シーズンは第1シーズンよりもパワーダウンした印象があるが、とはいえまたあの番組があるとなれば、やはり見ずにはいられない。

今回は日曜日に放映ということで、録画でなくオンタイムでの視聴になりそうだ。

サラリーマンNEO SEASON-2 DVD-BOX I

サラリーマンNEO SEASON-2 DVD-BOX I

サラリーマンNEO SEASON-2 DVD-BOX II

サラリーマンNEO SEASON-2 DVD-BOX II

abee2abee2 2008/02/25 00:28 はじめまして。ご紹介いただきありがとうございます。OLPC XOは、100ドルという価格だけが先行して、なかなか実像が知られていないので、このような機会はとてもありがたいことです。
セカチョーについても、いろいろやっていますので、よろしくお願いします(いまソウルにいるのですが、こちらでこれを使ったワークショップに参加していました)。

yomoyomoyomoyomo 2008/02/25 00:38 こちらこそはじめまして。
SDの記事を拝見し、気になってお名前を検索して見覚えのあった世界聴診器に行き当たり、またSDの記事に戻っていろんなつながりが分かったように思います。ためになる記事をありがとうございました。

gammegamme 2008/02/29 02:04 ゾンビ・ウォーク、本当に行われたのかしらと気になっていたのに忘れていました。こちらの記事を見て思い出しました。ありがとうございました! ああ、参加したかったなあ、歩き方なら自信があったのに〜 http://www.zombiefriends.com/?vi=6366

2008-02-20

[] WIRED VISIONブログ第22回公開  WIRED VISIONブログ第22回公開を含むブックマーク

WIRED VISION ブログに「アマゾン川のビットの流れの移り変わり」を公開。

今週は原稿を書けるはずもなかったのだが、なぜか書けてしまった。ただ疲弊の先の逃避行動だったため、ちょっと文章展開が粗雑なところが見られる。

クラウド・コンピューティングというと TechCrunchMOSSO が取り上げられているが、参入企業が多いみたい。

今回取り上げた二冊も注目ね。

The Big Switch: Rewiring the World, From Edison to Google

The Big Switch: Rewiring the World, From Edison to Google

Programming Amazon Web Services: S3, EC2, SQS, FPS, and SimpleDB

Programming Amazon Web Services: S3, EC2, SQS, FPS, and SimpleDB

[] ウェブ広告のあるページに「非商用」CCライセンスを適用することは可能か、あとレッシグ教授が政治家になる?  ウェブ広告のあるページに「非商用」CCライセンスを適用することは可能か、あとレッシグ教授が政治家になる?を含むブックマーク

これはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスのブログ翻訳のススメを書いたときも気になっていたことなのだが、ウェブ広告のあるページに非商用条項付きのクリエイティブ・コモンズライセンスを適用することは可能かというのは考え出すと自信をもってどちらと言えなかった。

この話について、ローレンス・レッシグ教授が問題なし、と明言しているので、アドセンスをつけてる人も一安心。

そういえば Open Source Initiative の10年間を回顧した A Look Back at 10 Years of OSI において、エリック・レイモンドが CC について聞かれ、"A noble effort." と称えながらも、「商用」と「非商用」を明確に区別できると考えるのは深刻な欠陥と指摘していたっけ。

あとレッシグ教授といえば、Draft Lessig という彼を下院に送り込もうというサイトができていたが、レッシグ自身 Lessig '08 というサイトを立ち上げている。うーむ、レッシグ2.0は政治家ということになるのかね。

[] 力武健次さんのはてなダイアリー  力武健次さんのはてなダイアリーを含むブックマーク

力武健次さんがはてなダイアリーを始めている。

それ以上に説明は要らないのだが、ワタシは昔、力武さんに関して大変失礼なことを書いたことがあり、今にして思えば、あのときは若かったというよりバカだったというべきだが、バカさ加減はそれほど改善してないか。

いずれにしても力武さんとワタシではレベルが違いすぎるので、とても同じステージで議論などできず、例えば少し前に ITmedia に転載された仮想インタビューを読んでも、びくっと強張りながら背筋が伸びるのである。

[] 京都Us  京都Usを含むブックマーク

この記事というより寝言ポエムを読み、そしてこないだ自分が書いた文章を読み直して、前提となることを書いてなかった、と思った。

それは羨ましい、ということだ。単純だけど。

ワタシのような部外者に、企業としてのはてながどうとか結局分からない。でも、かつて宣言した通りに自分が好きな土地を仕事場にする近藤さんは羨ましいに決まってる。

他の社員にとってどうかはまた別の話だというのはインタビューでも触れられている通り。

それはともかく、なんで前回それを書きそびれたかというと、京都がワタシにとってずっと憧れの土地で、しかも京都大学に落ちているから癪だったのだろう。実際に住むとなると壁もあるみたいだけど。

それにしても id:mala さんが入社という展開は驚いた。reikon さんがマラを連呼する文章を読み、女子社員が口々に「マラさん」と呼ぶのを聞きながら id:kiyohero はこっそり果ててるんじゃないかコラ、などと考えるワタシのほうが変態ですね。すいません。

鉢山町のオフィスが取り壊されるということで、その前に遊びに行く機会を作ろうかと思ったが、迷惑がられるのも癪なので外から写真を撮るだけにする。ストーカーかよ。

ktdiskktdisk 2008/02/21 08:55 寝言ポエム・・・、まぁそんな感じですね。

2008-02-18

[] How soon is now?  How soon is now?を含むブックマーク

反応が出尽くしたところでひっそりと。先ず何より近藤令子さん、おめでとうございます

今回のニュースを聞いたときまずワタシが思い出したのは、以下の文章だった。

「配属」「転勤」「配置転換」のような「自分の生活や時間の使い方を他者によって規定されること」を、「未知との遭遇」として心から楽しめる。

あれ? これ何のことを書いた文章だっけ?

ワタシ自身田舎に隠棲しており、東京から赴任しにくる人たちを数多く見ているから思うのだが、関東出身で東京で働く人が、東京を離れて関西に行けと言われてどういう感情を抱くか近藤さん分かってたのかな。例えば「「県民性の法則」でみる 上司と部下の攻略法」という神奈川県生まれのジャーナリストが書いた記事における、二つの府に対するほぼ悪罵に近い言葉は極端としても(ワタシ自身はこの手の「県民性」をそれほど信用していない)。

輿水宏哲さんがそのあたりについて率直に書いていて好感が持てるが、文章の節々にある種のシグナルを感じ取れる。今回の移転が社員の方々にとっての時限爆弾にならないとよいのだが。

ただこれは近藤さんが一番痛感していることだろうが、結果を出せばよいのである。どういう形であれ、輝ける成果がある限り闇は光に覆い隠される。優れたネットサービスを言葉通りに作り上げていけば、どのようにでも理屈はつくのだ。はてなの技術者にその力量がないわけはないはずだ。すっきりした話じゃないか。

はてなが京都から東京に移転したとき、ワタシは「京都よ、お前は償うものが多すぎる」という文章を書いた。それを久しぶりに読み返したが、四年になるんだね。

とても密度の濃い四年間だったような、でもあっという間だったかもしれない。今でははてなダイアリーもはてなブックマークもワタシにとって欠かせないサービスになっている。すごいことじゃないか。

ただはてなが京都に帰ってきても、office さんと二人ではてなに遊びに行くことはないだろう……

ケヴィン・ケリーが説く「インターネットでコピーされない8つの価値」 ケヴィン・ケリーが説く「インターネットでコピーされない8つの価値」を含むブックマーク

Slashdot などで Kevin Kelly の Better Than Free というエントリが話題になっている。

Kevin Kelly の仕事は先月も取り上げたが、今回彼が書いているのは、インターネットというコピー機械において無料化する世界における価値の話だ。

彼はインターネットにおいてコピーされない8つの価値を挙げているが、それらに共通するのは「生殖力のある(generative)」ものとのこと。具体的に以下の8つを挙げている。

即時性(Immediacy)
無料コピーが出回る前に、ということだが、希少性とも関係する話だろう
個人化(Personalization)
これは説明するまでもないか。個人化が stickiness につながる
解説(Interpretation)
ソフトはただなのにマニュアルが1万ドル、というジョークがあるがそれが現実
信頼性(Authenticity)
作者によるお墨付きにお客は金を払う
アクセスしやすさ(Accessibility)
いつでもどこでも望むときにアクセスできるサービスに我々はお金を払う
具体化(Embodiment)
デジタルコピーには具体的なものがない
後見行為(Patronage)
人々は自分の好きな表現者にお金を払って庇護欲を満たしたい
ファインダビリティ(Findability)
この単語の定訳ってあったっけ? うーん、これはよく分からなかった

さすがこの世界の古参というべき含蓄のある文章になっているので詳しくは原文をあたってね(CC ライセンスだから誰か訳して)。

[] ジュリアン・コープのジャパニーズロックガイド本続報  ジュリアン・コープのジャパニーズロックガイド本続報を含むブックマーク

以前ジュリアン・コープが日本のロックガイド本を出すことを取り上げたが、公式サイト japrocksampler.com ができていることを知る。

Boing Boing はこれをブログと紹介しているが、ブログじゃねーだろ。それはともか くMySpace にもサイトができている。

邦訳の話はまだないんだろうか。でもなかなかマニアックな本みたいなので、相当日本のロックに造詣がないと難しいんだろうな。

Japrocksampler: How the Post-war Japanese Blew Their Minds on Rock 'n' Roll

Japrocksampler: How the Post-war Japanese Blew Their Minds on Rock 'n' Roll

白河桃子センセイの『「キャリモテ」の時代』が書籍化 白河桃子センセイの『「キャリモテ」の時代』が書籍化を含むブックマーク

「キャリモテ」の時代

「キャリモテ」の時代

NBonline の大人気連載(笑)白河桃子の「“キャリモテ”の時代」が書籍化される。

以前、加野瀬さんが「結婚、恋愛できないのは男性のせい」ネタと書いていたが、酒井冬雪といい白河桃子といい、あと少し位相は違うが同じく NBonline の連載が本になった遙洋子とか、連載が続き、書籍化までされるということは、やっぱり一部の少なからぬ読者のハートをがっちり鷲掴みしてるんですかねぇ……

なんというか同じ人間だからいずれは分かり合える、なんてことはないということが分かるというか。

「“キャリモテ”の時代」で言うと、個人的にはやはり何と言ってもトリュフ Vs. 牛丼ネタは外せない。

日本というこのケッタイな国 日本というこのケッタイな国を含むブックマーク

Rebecca Blood さんのところで知ったが、東京の地下農園とのことで、多分以前にも何かで見ているはずだが、改めてみると何とも不思議な光景である。

こちらは Boing Boing で知った Make Blog のエントリだが、いろんな雪だるまが楽しい。

そうそう、ドクター中松の発明といえば、昔試しに彼の名前でデータベースを検索したら、セックスに関する特許がずどーんといっぱいひっかかって面食らった覚えがある。

seasidetownseasidetown 2008/02/18 03:07 ジュリアンコープ本邦訳は2つ動きがあるみたいですよ。まだどちらもどうなるか分かりませんけど。中身はマニアックというより海外からはこう見えるのか?というような独断と偏見に満ちてました。人名が間違ってたりレコードに関係無いオビが付いてたりするのを見るに、コープは日本語特に使えてなさげ。あんまり衝撃作みたいに扱うと日本のロック史が誤解されそうな気がします。なので訳者より校閲者が大変そう。

yomoyomoyomoyomo 2008/02/18 08:18 おっ、ごぶさたしております。
なるほど、マニアックというより独断と偏見、と。ワタシもリストを見て、全然知りませんでしたから。いずれにしても大変そうですね。

aoshimakaoshimak 2008/02/25 20:41 >一部の少なからぬ読者のハートをがっちり鷲掴み

web連載は、出版というexitの為の壮大な広告ではないかと。
人気があろうがなかろうが、ソース使い回してexit出来るんだから美味しい仕掛けだ罠。

yomoyomoyomoyomo 2008/02/25 21:03 いやー、でも出版のためとはいえ、それなりの購入数が見込めないと叶わないわけで。

memo7memo7 2008/03/09 18:27 はじめまして。

> CC ライセンスだから誰か訳して
という言葉に触発されて、思い切って原文を翻訳してみました。ご参考まで。
http://memo7.sblo.jp/

yomoyomoyomoyomo 2008/03/09 18:42 はじめまして。
翻訳してくれる方がいたとは素晴らしい!
紹介した甲斐があったというものです。
次回更新時に紹介させてもらいます。

2008-02-13

[][] WIRED VISIONブログ第21回公開  WIRED VISIONブログ第21回公開を含むブックマーク

WIRED VISION ブログに「ブログの多様性とコメント欄」を公開。

オイラも随分丸くなったなぁ、という文章。話題の中心を微妙に避けさせてもらった。

当方のこれまでの文章を読まずこれだけ読んだら当方の立ち位置を分かってもらえないかもしれないが、さすがに論点を一通りおさえていたらこれの何倍の分量になっちゃうので、そこは諦めないといけない。でも、OpenID への期待は入れ損ねたのは後悔している。

来週はおそらくお休みします。

ジョエル・スポルスキーの編著『BEST SOFTWARE WRITING』 ジョエル・スポルスキーの編著『BEST SOFTWARE WRITING』を含むブックマーク

BEST SOFTWARE WRITING

BEST SOFTWARE WRITING

「ブログの多様性とコメント欄」で紹介できなかった新刊情報その1。

彼の編纂による『Best Software Writing』の翻訳が刊行される。原書が出たのが二年半以上前なのを考えると遅いにもほどがあるが、もちろん出ないよりはよい。

版元から想像するにデブサミに合わせたのかな? 今日サイン会が開かれた模様。

『Smart and Gets Things Done』の翻訳も進むといいが、『Joel on Software』との重複があるからどうだろう。

[追記]:青木靖さんご本人にコメントいただいたが、『Smart and Gets Things Done』は3月に『ソフトウェア開発者採用ガイド』として翔泳社より刊行されるとのことです。ワオ!

クレイ・シャーキーの久方ぶりの単著『Here Comes Everybody』 クレイ・シャーキーの久方ぶりの単著『Here Comes Everybody』を含むブックマーク

Here Comes Everybody: The Power of Organizing Without Organizations

Here Comes Everybody: The Power of Organizing Without Organizations

「ブログの多様性とコメント欄」で紹介できなかった新刊情報その2。

件の『Best Software Writing』にも A Group Is Its Own Worst EnemyGroup as User: Flaming and the Design of Social Software の二本収録されているクレイ・シャーキーだが、旺盛に執筆していた Many-to-Many ブログがぱったり止まってどうしたのかと思ったら本を書いてたのね。

クレイ・シャーキーというとソーシャル・ソフトウェアの名付け親であるが、タイトルからしてその路線、あと集合知とかやはり Web 2.0 を準拠枠とした本なのだろう。

既にオランダ語、ポルトガル語、朝鮮語、中国語への翻訳が決まっているようだが、せっかく久方ぶりの単著だし、確か彼の本ってまだ邦訳が出てないと思うので、日本語にも翻訳されるといいな。

[] ウディ・アレンの『ブロードウェイのダニー・ローズ』、『スターダスト・メモリー』が初DVD化  ウディ・アレンの『ブロードウェイのダニー・ローズ』、『スターダスト・メモリー』が初DVD化を含むブックマーク

20世紀フォックスのサイトで CUT とのコラボ DVD プロジェクトとぶちあげているが、単に再発ちゃうんかい。

それはともかく、新作がスカーレット・ヨハンソンとペネロペ・クルスのレズシーンが話題になってるらしいウディ・アレンの作品の初 DVD 化があるのに目がいく。

『スターダスト・メモリー』は特にストーリーがあまりにもフェリーニの『8 1/2』で、後々まで遺恨のように引用されてしまうフレーズ「君の映画は初期のコメディーが面白かった」を含むものながら未見だったのでようやく DVD で観れるのは嬉しい。

[] "Smoke On The Water"改め「お江戸の火消し」って何じゃそりゃ!  "Smoke On The Water"改め「お江戸の火消し」って何じゃそりゃ!を含むブックマーク

Coverville で勧められていたのでリンクを辿ったら……こ、これは……

これ NHK で放映したのか? 笑ってしまったじゃないか。

[2月14日追記]id:compass さんにコメントいただきましたが、NHK ではなく「題名のない音楽会21」だそうです。

aokyaoky 2008/02/13 22:05 ”Smart and Gets Things Done”の翻訳は、『ソフトウェア開発者採用ガイド』というタイトルで翔泳社から3月に出る予定です。

yomoyomoyomoyomo 2008/02/13 22:09 おおっ、貴重な情報ありがとうございます!
早速追記させてもらいます。

compasscompass 2008/02/13 23:29 NHKではなくて、題名のない音楽会21ですね。
http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/html/onair/back/07/0408/

yomoyomoyomoyomo 2008/02/14 00:11 あ、NHKじゃなかったのですか。クイーンまでやってますね(笑)
こちらも追記させていただきます。情報ありがとうございます。

jiangmin-altjiangmin-alt 2008/02/14 01:32 あれ? 『Stardust Memories』も『Broadway Danny Rose』もDVDすでに出てませんでしたっけ?(セットのBOXに入ってます)

yomoyomoyomoyomo 2008/02/14 01:57 ウディ・アレンのDVD-BOXというと、
http://www.amazon.co.jp/dp/B000J20UPE/
http://www.amazon.co.jp/dp/B000GDI50I/
の二つしか知らず、そのいずれにも入ってないようですが、他にもありますでしょうか。
確かにこれまで出てないほうがどうかしてるわけですが。

jiangmin-altjiangmin-alt 2008/02/14 02:46 http://www.amazon.com/gp/product/0792846052
http://www.amazon.com/gp/product/B00005O06O
これです。

2008-02-12

[] 再結成ポリスのライブに行ってきた  再結成ポリスのライブに行ってきたを含むブックマーク

ポリース(笑)

行って来ました、大阪公演。

深町秋生さんが「素直になれない興行」について書いているが、そうした意味で、最高で3万円なポリスはブルジョアだよな。

もちろんワタシは3万円の席ではない。アリーナの25列目で近いじゃんと盛り上がったが、一番端だった(笑)

アルバムに駄作が一枚もなく、最高傑作を出した人気絶頂期に無期限活動停止という完璧すぎるキャリアを持つバンドの集金ツアーというのもアレだが、もちろんワタシはそれでもオッケーだ。

ただ中学三年生のときに『白いレガッタ』の中古レコードを買い、翌年オーディオシステムを新調したときに初めて買った CD が彼らのシングルスだった当方としては、阿部寛を20歳老けさせたような眼鏡爺になってしまったスチュワート・コープランドを観て不安になったし、アンディ・サマーズは外見は若々しいが65歳である(ミック・ジャガー、ジョージ・ハリスン、クラプトンなどより上)。本当に3人だけで大丈夫かと心配だった。

京セラドームに来るのははじめてだが、「ジャンプ禁止」って間抜けだよな。事情は知ってるけど。

スティングの息子(なぜか日本語のMCが妙にうまい)のバンドの前座の後、ほぼオンタイムでライブが始まる。

一曲目の「孤独のメッセージ」は、前座バンドのときより音が悪くてどうなるかと思ったが、スチュワート・コープランドのスコーンと抜けのいいドラムとアンディ・サマーズのキレのあるギターは健在で、結論を書かせてもらえば事前の予想に反した、掛け値なしに素晴らしいライブだった。

ただスティングの声は明らかに衰えており、声がタメがなくなり、1オクターブ下げて歌うところが多々あり(アンコールはちゃんとハイトーンが出ていたけど)、あまり機嫌良さそうではなかったが、その分この三人のコンビネーションの妙を味わえた。サポートメンバーを入れなかったのは正解だった。

息子と対照的に MC はほとんどなく、曲間も短くとにかくタイトだった。アンコールの 「So Lonely」から「見つめていたい」の展開に、分かっていても盛り上がりこれで終わりかと思いきや、なぜかアンディ・サマーズだけがステージに残って……という演出には笑ってしまった。

オリジナルではちょっとヘタレな感じの "So Lonely" のギターソロが素晴らしく、65歳の爺さんのテクにイカされてしまった。

ヒット曲はほぼすべてやりつくしながら全体で二時間弱のセットで、このクールさ、タイトさ、さらに書けばスティングの人間的な冷たさ、性格の悪さが所作に垣間見れたのが良かった(ヘンな表現だが)。まさに時間を忘れて楽しませてもらった。

あと関係ないが、大阪で撮った写真をいくつか。

f:id:yomoyomo:20080212002222j:image

御堂筋線の車中から撮影。そういえば、「地下鉄が常に地下を走っているとは限らない」というのを知ったのは、御堂筋線でだった。

f:id:yomoyomo:20080212002219j:image

宿は梅田に取ったのだが、異様にオッサンが多い。はたと近くに場外馬券売り場があるのを思い出した。「ハイボール」がいいね!

f:id:yomoyomo:20080212002216j:image

競馬に興じる方々。上の居酒屋もそうだが、このあたり飲食店が多くて、ライブの後に飯が食えるなと踏んでいたら、軒並みしまっていて参った。

[] オープンソースXMLが10周年  オープンソースやXMLが10周年を含むブックマーク

Slashdot に本人(笑)がタレコミしているが、Bruce Perens がオープンソースの定義ができて10年経ったのを受けて、State of Open Source Message: A New Decade For Open Source という文章を書いている。誰か訳さないか?

さて、10周年というと、XML も10周年だそうだ。

[] Yahoo!買収騒動でZimbraはどうなる?  Yahoo!買収騒動でZimbraはどうなる?を含むブックマーク

Yahoo!買収については今のところ経営陣はマイクロソフトの提案を拒否するようだが、ちょっと面白かったのは、Groklaw の What Will Happen to Zimbra? というエントリ。

Zimbra はちょうど新バージョンを発表したばかりで、マイクロソフトによる買収提案についても「何も変化はない」と表明しているが、Zimbra をオープンソース化して「脱出」させることはできないかと議論している。

ワタシはこの記事ではじめて Yahoo! Public License を知った。OSI が承認したオープンソースライセンスには入っていないみたいだが、Zimbra のソースの一部は既に公開されてたのね。

[] R.E.M.のニューシングルが公式サイトでフル試聴可能  R.E.M.のニューシングルが公式サイトでフル試聴可能を含むブックマーク

もうすぐ久方ぶりの新作『Accelerate』が発表される R.E.M. の公式サイトで、ニューシングル "Supernatural Superserious" がフル試聴できる(サイト右上の "listen" をクリック)。

ワタシはR.E.M.が大好きで、でも今では彼らを誉める人がいないので意地でも誉める文章を書いたことがある。

彼らのアルバムはどれも好きだが、ここ三作ばかりこれは売れんよなと思わせる地味な作品が続いた。新作はアップテンポな曲が多いらしく、心機一転となってほしい。

Accelerate

Accelerate

[] 社員旅行  社員旅行を含むブックマーク

「他では、仕事の話は家ではしない、仕事と家庭は別、といったスタイルの会社もあるけれど、はてなでは、こんなふうに機会があれば一緒に楽しい時間を過ごして、共にはてなの身内のひとりとして仲良くやっていってほしい。そしてオットやパートナーの仕事を理解してあげてほしい」

tapestry

社員旅行とかもそうだよなぁ。>本当に必要なら就業時間中にやるべきこと

はてなブックマーク - higeponのブックマーク - 2008年2月11日

はてな社員旅行行きたい!

あと、はてなワールド仮装大賞賞品のはてなワールドTシャツをいただきありがとうございました。

2008-02-06

[][] WIRED VISIONブログ第20回公開  WIRED VISIONブログ第20回公開を含むブックマーク

WIRED VISION ブログに「「伽藍とバザール」再訪と漠然とした不安」を公開。

まさかこの連載が20回続くとは思わなかった。そのうち終わるだろうけど。

Unix、ハッカー、オープンソースの関係については Hacking and Refactoring にも書かれているが、「不可分なものと考える」というのは書きすぎだったかもしれない。

[] ツンデレjwz、Mozillaの姿勢に愚痴る  ツンデレjwz、Mozillaの姿勢に愚痴るを含むブックマーク

「「伽藍とバザール」再訪と漠然とした不安」に入れられなかった話(Netscape 関係の話を一部削除したので、文章としてちょっとつながりが悪くなってるね)。以下、一部誇張を含むので引用する人はちゃんと原文読んでね。

Netscape ソースコード公開10周年記念でパーティやろうよという話になり、そうなると Netscape Navigator の開発を行い、Mozilla プロジェクトのリーダーを務めながら、Netscape Communications の AOL による吸収合併後、苦々しい文章とともに Mozilla を去った後クラブ経営を手がけている jwz こと Jamie ZawinskiDNA Lounge が候補にあがる。

jwz はすかさず、「ソース公開記念日の3月31日は空いてるわよ。で、でも、あなたたちのために空けてるんじゃないんだからね!」と意思表示するが、Mozilla の人は「我々にとっては一年中記念日であって、3月31日だけ何かやるってわけじゃないんだ」という答え。それに対して jwz は「ふん、結局パーティはなしね。べ、別に寂しくなんかないんだから! でも、2002年の Mozilla のパーティは楽しかったのに…」

で、後でやっぱり愚痴ってる。

何なんだよ、一年中記念日ってよ。俺はこういうメンタリティが嫌いだね。運動会でみんなでおててつないでゴールかよ。べ、べつに気にしてなんかしてないんだから!

かわいそうな jwz。かつて Netscape ブラウザの URL 欄に about:jwz と入力したら、彼のサイトに飛んでいた過去は遠くなりにけり(詳しくは about:mozilla をどうぞ)、

[] リーナス・トーバルズのインタビューポッドキャスト「実は俺、サーバよりずっとデスクトップに興味あるんだぜ」  リーナス・トーバルズのインタビューポッドキャスト「実は俺、サーバよりずっとデスクトップに興味あるんだぜ」を含むブックマーク

先月前編が公開されたリーナス・トーバルズのポッドキャストだが、後編が公開されていた。

ごめん、実はまだ時間がなくてちゃんと聞いていない。

ZDNet オープンソースブログはマイクロソフトの特許戦略についてのコメントにフォーカスしているが、個人的に驚いたのは Allison Randal が取り上げているリーナスのデスクトップ志向。

I have never, ever even run a Linux server and I don't even want to; it’s not what I'm interested in. I'm more of a desktop guy. I've always used Linux as a workstation person.

デスクトップ Linux については、昨年これについての開発方針への不満からカーネル開発者が離脱した話があったし、最近でも「デスクトップLinux」にこだわるななんて文章もあるけど、リーナスのこの発言は(ジョークの類でなかったら)意外だね。

[] ハンター・S・トンプソンの伝記本と伝記映画  ハンター・S・トンプソンの伝記本と伝記映画を含むブックマーク

少し前に開催されたサンダンス映画祭のサイトを見ていて、The Life and Work of Dr. Hunter S. Thompson というドキュメンタリー映画が作られているのを知る。

そういえばヤン・ウェナーがハンター・トンプソンの伝記本書いてなかったっけ、と先月 Boing Boing のエントリを思い出した。

Gonzo: The Life Of Hunter S. Thompson

Gonzo: The Life Of Hunter S. Thompson

昨年刊行されていたのか。件の映画と似たタイトルだが、直接関係あるのかな?

Rolling Stone の創始者であるヤン・ウェナーとハンター・トンプソンの関係の移り変わり(というか、冒頭からトンプソンのウェナーに対する毒舌が炸裂する)については『ローリング・ストーン風雲録』(asin:4152078766)に詳しいが、トンプソンの未亡人はこの伝記本にかなり不満なようだ。

で、この本の著者にジョニー・デップが名前を連ねているが、多分序文を書いているんだろう。彼は『ラスベガスをやっつけろ』ハンター・トンプソン役で恐怖の怪演を見せたが、2009年公開予定の The Rum Diary で再びトンプソン役を演じる予定。

よほど、彼のことが好きなんだね。

ラスベガスをやっつけろ [DVD]

ラスベガスをやっつけろ [DVD]

[] 善き人のためのソナタ  善き人のためのソナタを含むブックマーク

善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD]

善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD]

以前から良いという評判を聞いていたので DVD を借りた。最初あまりノレなくてどうなるかと思ったが、主人公の心の変化が伝わるにつれひきこまれていった。

といっても、本作は大きな事件が起きる映画ではないし(筋を書けば実に単純な映画である)、ドラマチックな見せ場も皆無である。抑制が効いていて、静謐といってもよい映画である。大げさなヒューマンドラマなんかではない。

個人的にはタイトルにもなっている音楽をもっと使ってほしかったという不満はあるが、主人公を演じるウルリッヒ・ミューエが常に無表情を湛えながら、その目にある種の誇りを宿していく演出が良かった。

ラストの本屋の場面まで映画の静謐さは貫かれ、主人公が本をめくり目に入る言葉、そして彼が発する最後の台詞が深い余韻につながる。

2008-02-04

[][] 良き父親でいることと復活への自信を語るジョー・ストラマーのインタビュー  良き父親でいることと復活への自信を語るジョー・ストラマーのインタビューを含むブックマーク

1989年から2004年まで15年間読者だったロキノンの過去記事を引っ張り出す企画「ロック問はず語り」を久しぶりに。

TBS RADIO 文化系トークラジオ Life の先月の放送のテーマが「親子関係」で、それを聞いていて、仲俣暁生id:solar)さんからの連想だろうが、ジョー・ストラマーのインタビュー(rockin' on 1992年5月号)を思い出した。

このインタビューは、彼がアルコールでズタボロになって離脱した Shane MacGowan の代役としてポーグスの来日公演に参加したときのものである。本格的な活動再開を望む岩見吉朗に対し、クラッシュ再結成のオファー金額のでかさに気持ちがなびいた話を含め、虚勢を張ることなく正直に自分にとって今一番重要なものを素直に語っている。

でも俺の場合……そう、今はどうしても子供に対しての配慮の方が強いんだ。父親としてのウェイトのほうが大き過ぎるんだよね。人間やっぱり、二つに一つのことしかできないんじゃないかと思う。野心を追究するか、他のものを取るか、っていう。やろうと思えば、過去10年ツアーし続けて、今よりもっと有名になってることもできたと思うよ。でも、俺には名声なんかどうでもいいし、子供達のほうがよっぽど大切なんだ。

「あと8年ぐらいは良き父親でいたい」と彼は繰り返す。しかし、彼はただ枯れてしまったのではなく、音楽への情熱は変わってなかった。

●そういうあなたの発言を聞くと心強くなりますが、そうしたエネルギーが再び音楽に反映される日はいつになるんでしょう?

「さっきも言った通り、8年ぐらいしたらだね。それまでに自分の調子をバッチリ整えていくつもりだよ。これは俺の、非常に長期的なプランなんだ(後略)」

正直言うと、このインタビューを読んだ10代のワタシは、ジョー・ストラマーの言葉を鼻で笑った。8年後って先の話過ぎるじゃん。その頃50絡みになるオッサンに何ができるよ、と。

もちろん間違っていたのはワタシである。彼は上の言葉通り8年後にはちゃんと戻ってきた。ザ・メスカレロスを率い、2001年には『Global a Go-Go』、2003年には『Streetcore』という力作を生み出している。

Global a Go-Go

Global a Go-Go

Streetcore

Streetcore

さらに恥を忍んで書くなら、ワタシがこのアルバムを聴いたのは、2002年のジョー・ストラマーの死があったからだ。それがあってようやく彼の近作を聴き、かつて彼の言葉を笑った自分はなんてバカなんだろうとうなだれた。

山形浩生の翻訳書、著書が刊行ラッシュ 山形浩生の翻訳書、著書が刊行ラッシュを含むブックマーク

今月は山形浩生の翻訳書、著書が三冊刊行される。

ポル・ポト―ある悪夢の歴史

ポル・ポト―ある悪夢の歴史

要するに (河出文庫)

要するに (河出文庫)

ポル・ポトの伝記は以前『一冊の本』で紹介していたもの、『要するに』という奇妙なタイトルの本は、おそらく『山形道場』の文庫化だろう。

そういえば復刊、共著など含めれば、昨年秋からほぼ毎月著書、訳書が出ているんだよね。出しまくりである。

[][] 旅行情報WikiのWikitravelが書籍化される  旅行情報WikiのWikitravelが書籍化されるを含むブックマーク

「ネットと出版をめぐるとりとめのない話」に書いた、CC コンテンツの書籍化が実現している。

旅行情報 Wiki の代表格である Wikitravel については、創始者の文章 Wikitravel:旅行者の役に立つコピーレフトなコンテンツを読んでくだされ。

Wikitravel は2006年に Internet Brands に買収されたが、コンテンツは現在も CC のままで、今回書籍化される Wikitravel ChicagoWikitravel Singapore もいずれも Creative Commons Attribution-Share Alike ライセンスである。

二冊とも「セルフパブリッシングビジネスの真の夜明けは来るか」で取り上げた Lulu.com で買える。

[] 未来予測で賭けを行なうロング・ベッツ「ブログ vs. New York Times」の結果は?  未来予測で賭けを行なうロング・ベッツ「ブログ vs. New York Times」の結果は?を含むブックマーク

ここでも何度も取り上げている The Long Now Foundation から派生した Long Bets については、「長期的な未来予測で賭けを行なうプロジェクト『ロング・ベッツ』」に詳しい。

ここで行われた二つ目の賭け、2007年の五大ニュースを Google 検索すると New York Times のサイトよりもウェブログの方が上位に来るという、ブロガーの Dave Winer と NYT の Martin Nisenholtz の賭けの結果が公開された。

結果は4勝1敗でブログの勝ち。賭け成立の当時は(これはブログではないが)Wikipedia の台頭はまったく予想されてなかったわけで、たかだか5年程度の予測でも難しいものだよね。

お母さんにも分かるWeb 2.0企業Etsyが30億円調達 お母さんにも分かるWeb 2.0企業Etsyが30億円調達を含むブックマーク

Etsy のことは2年以上前に「お母さんにも分かるWeb 2.0」を翻訳して紹介しているが、順調に資金調達をしている模様。

screenshot

こういう企業がユーザ数を伸ばして収益を確保しているのはとても好ましいことだと思うし、こういう投資が日本では行われないという大迫正治氏の指摘には頷かずにはいられない。

なるほど、Etsy には Flash の鬼才 Jared Tarbell がいるとな。

[][] ポリス インサイド・アウト  ポリス インサイド・アウトを含むブックマーク

ポリス インサイド・アウト (JAPAN EDITION) [DVD]

ポリス インサイド・アウト (JAPAN EDITION) [DVD]

来日公演を大阪に(一人で)観に行くので、その前にと借りてみた。

元々上演時間も短いし、貴重ライブ映像満載なんてこともないのだが、こうした舞台裏を垣間見れるのは長年のファンとして(もっとも現役の頃はほとんど知らないのだけど)楽しかった。

活動末期は毎晩スティングとスチュワート・コープランドが取っ組み合いの喧嘩をしていたそうだが(毎回俺が勝ってたよ、とコープランドの弁)、そうしたシリアスな場面はなく、コープランドのナレーションからバンドの状況を推測するより他ない。

これはやはり DVD 特典のスチュワート・コープランドとアンディ・サマーズの音声解説を楽しむべきなのだろうが、それを聞いていて興味深かったのだが、コープランドがやたらと権利関係の話をするところ。

ハッピー・バースデイは最も権利料の高い曲とか(そうなの?)、タバコのパッケージを映すのにも許可を取ったとか、これは権利関係ではずしたとか、レッシグの『FREE CULTURE』でも執拗に例示される問題が垣間見れた。

 | 
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2015 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)