YAMDAS現更新履歴

このページは YAMDAS Project の更新履歴ページです。

Twitter Livedoor Readerに追加 はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS1.0

 | 

2008-03-31

[][] "Rickroll"という言葉とともに蘇った(?)被差別音楽家リック・アストリー  "Rickroll"という言葉とともに蘇った(?)被差別音楽家リック・アストリーを含むブックマーク

Whenever You Need Somebody

Whenever You Need Somebody

またAmazon980円劇場を定期的に行えるようになって嬉しい。

リック・アストリーというと近年コストパフォーマンスの良いベスト盤も出ているが、彼の曲で聴きたいものとなるとファーストの曲が9割だろうから、これだけ買っておけばよいだろう。980円どころか700円台ナリ。

それにしても "Never Gonna Give You Up" が全米1位になってから20年経った今になってなぜリック・アストリーなのか。

いつの頃からか "Rickroll" という言葉が言われるようになったのだが、YTMND wikiWikipedia に詳しいが、要は "duckrolling" のパロディーで、ポルノか何かのリンクが掲示板にはられ、それをクリックすると出てくるのはリック・アストリーの "Never Gonna Give You Up" のビデオというなんとも脱力するネタに始まり、なぜか妙にこのビデオがインターネット上でパロディーにされていったらしい。

本人がこの "Rickroll" 現象について語る Los Angeles Times のインタビューによると、やはり本人はかなり当惑したようだが、以下のようにも述べている。

“I think it’s just one of those odd things where something gets picked up and people run with it,” Astley said. “But that’s what brilliant about the Internet.”

ワタシの洋楽原体験は80年代初頭だが、まともに自分の好みで洋楽を聴くようになったのは87年あたりからで、当時はリック・アストリーなどを手がける Stock Aitken Waterman 全盛で、なんだかんだいって彼らの曲を随分と聴いたものだ。だから好みでは全然ないにしろ、リック・アストリーの曲を聴くと当時の少年時代を思い出しりしてビミョウな気分になるのは否定しようがない。

[][] 『音レボ』第1回オーディションで選ばれたGOOD CREWが音源をCCライセンスで公開してリミックスコンテスト開催  『音レボ』第1回オーディションで選ばれたGOOD CREWが音源をCCライセンスで公開してリミックスコンテスト開催を含むブックマーク

これ何でもっと話題になってないんだろう。

音レボの第1回オーディションで12000名のリスナーから選ばれた Good Crew が、ヴォーカルトラックを Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 2.1 Japan で公開し、リミックスコンテストを開いている。

ニッポン ハスキー

ニッポン ハスキー

[][] レディオヘッドの『In Rainbows』アニメビデオコンテスト  レディオヘッドの『In Rainbows』アニメビデオコンテストを含むブックマーク

これも何で話題になってないのか分からない、と思ったので少し古い記事だが紹介しておく。

レディオヘッドについては、NIN のトレント・レズナーRadioheadのやり方は不誠実だと批判をしたことが話題となり、WIRED は両者を競わせる悪ノリ投票ページを作ったりした。

しかし、レディオヘッドナイン・インチ・ネイルズと同様に、ニューアルバムの楽曲を題材にした動画コンテストを開催している。

ただこちらは aniBoom と提携したアニメ限定のコンテストとのこと。いずれにしても両バンドともユーザ参加を促しているわけだ。

In Rainbows[輸入盤CD](XLCD324)

In Rainbows[輸入盤CD](XLCD324)

海外サイトで話題になってるこの技術はモーションポートレートのものだよな 海外サイトで話題になってるこの技術はモーションポートレートのものだよなを含むブックマーク

kottke.orgBoing Boingjwz blog で話題になっている CUBOCC というサイトだが……これってどこからどう見ても、モーションポートレートの技術を使ったものだよね?

Boing Boing のコメント欄でそれを指摘している人がいたのでホッとしたが、これちゃんとライセンスを受けたものなんだろうか。話題になっているサイトの性格がよく分からないのだが……と思ってはてなブックマークを見たら、ちゃんと id:noshuke さんが指摘している。フレーム表示でパクリか。ふーん。

2008-03-26

[] WIRED VISIONブログ第26回公開  WIRED VISIONブログ第26回公開を含むブックマーク

WIRED VISION ブログに「We Can Make It! ──「Make 日本版」の楽しみ」を公開。ついでに『Make: Technology on Your Time』日本版紹介ページに Volume 04 の情報を追加。

今回の文章のタイトルを日本語に訳すと「やらないか」ですかね(違う! 違う!)。

Make: Technology on Your Time Volume 04

Make: Technology on Your Time Volume 04

今回は Make 日本版を取り上げさせてもらったが、単に自分が参加しているからだけでなく、日本版としての充実があったからだ。いずれにせよここまで続いたことに敬服する。

あと来月にはイベントもあるそうで、いずれブログのほうで告知があるだろう。Maker の皆さんは楽しみにお待ちを。

[] はてなフォトライフの賢い方向性  はてなフォトライフの賢い方向性を含むブックマーク

先週の Hello, I am a Hatena stalker. では主に写真保管庫としてのはてなフォトライフについて書いているが、はてなハイクのお絵描き機能あたりから、ユーザがどんどん絵を描いて、それが当たり前のように蓄積される方向への機能追加が目立っているように思う。お絵描き機能のレイヤー追加とか。

容量などガチにスペックだけで競うなら現状 Flickr にはかなわないわけで、この方向性が賢いのかもしれない。そして拙くてもよいからユーザに何かをクリエイトさせようというのははてならしい。

でもそうなると、二次創作など「創作の連鎖」の助けとなる Creative Commons への対応も期待したくなるのだが。分かった人だけ CC を選択できるようにするのでダメかねぇ。

[] ピーター・バラカン『魂(ソウル)のゆくえ』が来月復刊  ピーター・バラカン『魂(ソウル)のゆくえ』が来月復刊を含むブックマーク

魂(ソウル)のゆくえ

魂(ソウル)のゆくえ

ここでも何度も取り上げてきたピーター・バラカンの名著『魂(ソウル)のゆくえ』が、4月12日に復刊される。

アルテスパブリッシングのページを見ると、大幅な加筆と最新情報へのフォローがなされているようなので、いささか値がはるのは気になるがとても楽しみだ。

好きな文体にマッチする本をレコメンドしてくれるBook Lamp 好きな文体にマッチする本をレコメンドしてくれるBook Lampを含むブックマーク

Rebecca Blood さんのところで Book Lamp というサービスを知る。

screenshot

このサービスはユーザが好きな文体にマッチする本をレコメンドしてくれるサービスのようで、Pandora の書籍版を狙っているようだ。Pandora は音の解析を人力でやっているが、Book Lamp もそうなのだろうか。

いずれにせよ Amazon あたりのレコメンドよりも精度の高いサービスを提供できるかがポイントだろうね。

2008-03-24

林信行さんのFoo Campレポートが面白い 林信行さんのFoo Campレポートが面白いを含むブックマーク

昨年7月に行われたイベントのレポートがなぜ今頃? という感じもするが、それはともかく林信行さんのレポートがとにかく面白い。WIRED VISION 原稿にも取り上げさせてもらおう。

Foo Camp には以前から興味があったが、本当にシリコンバレーからも遠く離れたオライリー社の敷地でキャンプするんだね。

ただ、面白いだけでなく最後には林信行さんが感じられた「焦り」の話があり、それが未踏の方々を古川享さんらと引率してのシリコンバレー道中につながったのだろうか。

アーサー・C・クラークが最後のインタビューでも語った「通信衛星で特許をとらなかった理由」 アーサー・C・クラークが最後のインタビューでも語った「通信衛星で特許をとらなかった理由」を含むブックマーク

先週は "Sir" アーサー・C・クラークの訃報が世界を駆け巡った。Slashdot Japan などわざわざ二本ストーリーを立てるほどの力の入れようだった。

かつて山形浩生が罰当たりなことを書いていた。

遠からず、あの『2001 年宇宙の旅』原作者であるアーサー・C・クラークも他界するだろう。そのとき、今の SF の求心性は決定的に失われる。 SF ファンのぼくは、その日を楽しみにしている。

http://cruel.org/cityroad/croff.html#2

これが書かれて15年以上生きたのだから、見事な大往生である。

興味深かったのは Boing Boing で知った IEEE Spectrum におけるインタビュー。これがどうやら最後のインタビューのようだ(ポッドキャストも公開されている!)。

screenshot

アーサー・C・クラークというと、『20世紀SF(3) 1960年代 砂の檻』の著者解説でも、通信衛星のアイデアを思いついていたのに特許申請しなかったため一財産築き損ねたと後悔していた話が出ている。WIRED VISION に掲載された感動的な弔辞「成長を止めない精神:40年来の友人によるアーサー・C・クラークへの弔辞」にも同様の話がでてくる。

ただこのラストインタビューでは、少し違うアングルからの答えになっている。

どうして通信衛星のアイデアを特許化しようとしなかったのかとよく聞かれる。私の答えはいつもこうだ。「特許というのは実のところ訴訟のライセンス(license to be sued)なんだよ」

この答えも素敵じゃない?

クラークのインタビューというと、大森望さんが1999年に行ったインタビューをウェブに公開している

[] 今年のFSFアワードはHarald WelteとGroklawが受賞  今年のFSFアワードはHarald WelteとGroklawが受賞を含むブックマーク

今年の Award for the Advancement of Free SoftwareGroklawHarald Welte が受賞するとのこと。

以下のような額をもらえるみたい。

f:id:yomoyomo:20080324000715j:image

Groklaw というと昨年の OSCON の Open Source Awards も受賞しているが、Harald Welte は netfilter/iptables をはじめとするカーネルハッカーとしての活動にとどまらず GPL Violations での活動が評価されたようだ。

ワタシも昔、彼の文章を訳しているので嬉しい。

[][] ラトルズが結成30周年を祝って再結成!  ラトルズが結成30周年を祝って再結成!を含むブックマーク

『Archaeology』プロジェクトのときは参加しなかったエリック・アイドルが、結成30周年を迎えたラトルズの再結成に参加した模様。ちょうど65歳の誕生日だったみたいね。

エリック・アイドルの最新インタビューにはそれほど貴重な話はないが、ビートルズ関係者は(出演したジョージ・ハリスン以外も)皆ラトルズを賞賛したそうだが、オノ・ヨーコもそうだというのは、彼女が劇中ヒットラーの娘に擬せられていることを考えるとホントかなと思った(これは欧米における彼女の評価を反映したものだと思うし、個人的にはそれに特に文句はない)。

いずれにしても最高のコメディーと最高の音楽、そしてミック・ジャガー、ポール・サイモンロン・ウッドなど豪華極まりないゲストが登場する All You Need Is Cash は大傑作なので文句なしにお勧めします。

ラトルズ4人もアイドル! [DVD]

ラトルズ4人もアイドル! [DVD]

yutakarlson104yutakarlson104 2008/03/24 13:10 21世紀は鯨の時代?
こんにちは。2ヶ月ほど前に改めて、読み返したクラーク氏の本があります。それは、海洋牧場という小説です。この本を読むと西欧の人でも、過去には21世紀には鯨の時代になる可能性もなきにしもあらずと思っていた時期があったことが判ります。私は、これを題材として、鯨を含む海洋資源と海洋開発の重要性と、将来性などについて書いてみました。是非ご覧になって下さい。今でも、私達に影響を与え続けるクラーク氏は素晴らしい人だと思います。安らかに眠っていただきたいと思います。
http://yutakarlson.blogspot.com/2008/02/c-21.html

hyukihyuki 2008/03/31 05:52 ”license to be sued”だと「訴訟されるライセンス」でしょうか?

yomoyomoyomoyomo 2008/03/31 08:57 そうですね。標的になるという意味で。

2008-03-20

[][] WIRED VISIONブログ第25回公開  WIRED VISIONブログ第25回公開を含むブックマーク

WIRED VISION ブログに「Hello, I am a Hatena stalker.」を公開。

とんでもないタイトルで、キチガイな感じではじまる文章だが、途中からまともにおさまっている。

その理由は、キチガイなまま押し通すとさすがに編集長に怒られてしまうのではないかという危惧と、端的に言ってたまたまこれを書いている間ひどい鬱状態だったので。

文中お断りしている通り、今回の文章に近藤さんから伺った話は一切含まれていないのでご注意いただきたい。

あとはてなスタッフの方々については、当方に悪感情をもっていてもおかしくない id:secondlife さんから、当方の過去の文章が secondlife さんの仕事を紹介していたことを教えていただきその優しさに感激したり、id:nagayama さんと東京オフィスをつなぐカメラ越しに四年ぶりの再会を果たせて嬉しかった。

ただ id:kiyohero さんには、「お前リア充だよな!」と難癖をつけたり飛び蹴りしたり頭からガソリンをかけて燃やしたりひどいことをしたし、HUG Kyoto の二次会では id:kotorikotoriko さんに会えて舞い上がり、「アナタどうしてあんなキチガイみたいに面白い文章が書けるんですか!」と訳の分からないことを口走ったりひどいものだった。申し訳なし。

ワタシはただチベットの人民の平安と正義を祈る ワタシはただチベットの人民の平安と正義を祈るを含むブックマーク

結果的に中国は紛れもなくチベットの近代化に貢献してきたし、ワタシ個人は他の人ほどダライ・ラマ14世を無批判に持ち上げる気にはさらさらなれないのだが、だからといって中国によるチベットの陵辱、虐待を許せるわけはない。

katolerのマーケティング言論経由で、先日中国公演のパフォーマンスが波紋を呼んだビョークが、自身のサイトにこの件についてステートメントを出しているのを知った。

i would like to wish all individuals and nations good luck in their battle for independence.

justice !

Statement

ワタシはただチベットの人民の平安と正義を祈る。

残念ながら写真撮影ができないのは日本の美術館だけではない 残念ながら写真撮影ができないのは日本の美術館だけではないを含むブックマーク

よくまとまっていて参考になるが、これを読んで思い出したのは、ワタシが『Make: Technology on Your Time』Vol.02 のために翻訳したコリィ・ドクトロウの「歴史への裏切り者」である。

かなり長くなるが引用させてもらう。

 現在グリニッジ天文台は、かつての名工たちの独創力の歴史を辿る素晴らしい博物館になっている。そこには最高に精巧な真鍮時計、数世紀前に亡くなった王立天文台長による判読が難しい手書きの業務日誌、あと手で磨かれた光学機械や木製の堂々たる望遠鏡がある。

 そしてそこで入り口のドアを通り抜けると最初に目にするのは、「撮影禁止」の張り紙である。赤字の円にバッテンが書かれたカメラの絵まで付いている。

 計測の殿堂が、計測をしてはいけないという。若い世代の科学者を鼓舞するために作られた博物館が、最も基本的な科学の道具――記録装置――はポケットにしまっておけというのだ。

 僕は館長のところに出向き、その理由を尋ねた。写真撮影時にフラッシュを焚くことで展示品が色あせするのを心配して撮影を禁じているのですか? それはない――どんなに正確に記録しようが、光子が古い真鍮を傷つけることはないのだ。館長曰く、グリニッジ天文台で写真撮影が許可されないのは、著作権のためだというのだ!

 著作権? なんだってそんなものが? 時計に著作権なんてものはない。数世紀前の業務日誌に著作権があるわけもない。事実は著作権保護されないし、それに著作権は数百年のうちにちゃんと切れる――しかも、業務日誌の1ページを撮影するのは、イギリスにおいてアメリカのフェアユースにあたるフェアディーリングの範疇に確実に入る。

 その通りだと館長は認めた。それ自体には確かに著作権はないが、我々は写真や絵はがきなどの独占的な供給者でありたいというのだ。さらに重要なことに、展示品の中には写真撮影の禁止を約束した上で第三者から借りているものもある。

 どうしてそんなことが言えるのだろう。展示品に対しこうした姿勢を取る博物館の館長は、歴史、文化遺産、そして科学に対する裏切り者である。博物館の存在理由は文化を広めることであって、取るに足らない絵はがきで商売するために文化を制約することではないのだ。(中略)

 しかし、館長のこの姿勢は急速に当たり前になりつつあり、決して例外ではない。

Make: Technology on Your Time Volume 02

Make: Technology on Your Time Volume 02

[][] ホール&オーツアリスタ時代のアルバムが安い  ホール&オーツのアリスタ時代のアルバムが安いを含むブックマーク

Ooh Yeah!

Ooh Yeah!

Change of Season

Change of Season

コアな洋楽ファンを称する人でホール&オーツを鼻で笑ったり、あからさまに軽く扱う人がいるが、ワタシにとって彼らは初期洋楽体験においてポップミュージックの規範となり、何よりソウルミュージックの素晴らしさを教えてくれた大切な存在で、今でも好きである。

彼らのアリスタ時代のアルバムが800円台で売られている。この時代彼らはスターダムから降りてしまうのだが、『Ooh Yeah!』(桑田佳祐も参加してますね)は特にA面が好きだし、『Change of Season』はタイトル曲など特にかつてはなかった慈愛を感じることができ、やはりバカにする気にはなれない。

2008-03-17

[][] 映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』でキャット・パワーがもっと知られてほしい  映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』でキャット・パワーがもっと知られてほしいを含むブックマーク

ウォン・カーウァイの新作『マイ・ブルーベリー・ナイツ』が日本でも公開されるが、個人的にはwikipedia:キャット・パワーことショーン・マーシャルが出演していることに目がいく。

彼女のことを知ったのは、YouTube で観たフレーミング・リップスブラック・サバスの "War Pigs" を演奏する動画だった。

やってたのがサバスで、あと Cat Power というネーミングの印象から、うるさい音をやる人なんだろうなとずっと思い込んでいたが、少し前に Napster で聴いてみたら、まったく違った乾いたアコースティックな感じに驚き、一気に好きになった。

彼女は10年前に「ヴァン・モリスンの『アストラル・ウィークス』、ジョニ・ミッチェルの『ブルー』と並ぶパーフェクトな作品」と評価される『Moon Pix』を発表してから作品の質を落とすことなく徐々にポピュラリティーを増してきた珍しいタイプの女性アーティストで、最新作は全米12位まであがっている。

Jukebox

Jukebox

ただこの最新作はカバー曲が多くて、それはこのアルバムに限った話ではないのだが、ワタシは前作『The Greatest』のほうが好きである。

Greatest

Greatest

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』でも『The Greatest』からの曲が2曲使われており、テレビ CM でアルバムタイトル曲が流れたときは、野良ジョーンズの曲を使わなくていいんか? と苦笑いしてしまったが。

折角なので彼女が Jools Holland の番組に出たときの映像、そして同じく『The Greatest』からのシングル曲でレコード会社の YouTube チャンネルにあったとても魅力的なビデオをはっておく。

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』で一層彼女の人気が高まればいいね。

My Blueberry Nights

My Blueberry Nights

[] ブログ翻訳ネットワークTech Czarと相互翻訳添削型 SNS Lang-8  ブログ翻訳ネットワークTech Czarと相互翻訳添削型 SNS Lang-8を含むブックマーク

以前 Google Blogoscoped で知ったブログ翻訳ネットワーク Tech Czar を取り上げ損ねていた。一応日本語版も稼動しているが、誰がやっているんだろう。

先日相互翻訳添削型 SNS Lang-8 を運営しているランゲート株式会社の代表の方と少しお話する機会があり、そのときに Tech Czar を思い出したのだが、確かに相互添削型 SNS というのはうまいと思った。

screenshot

ワタシもやってる海外ブログの翻訳は、その成果を他の人たちに示したいという気持ちが原動力になっているが、SNS の場合、翻訳(添削)を通じて他の国の方々と気持ちを通じ合わせることがモチベーションになるのだろう。

iKnow! も SNS 的性格を持つので競争は厳しいだろうが、Lang-8 は英語に限定されない強みがある。

[][] ナイン・インチ・ネイルズがニューアルバムの楽曲を題材にした動画フェスティバル開催  ナイン・インチ・ネイルズがニューアルバムの楽曲を題材にした動画フェスティバル開催を含むブックマーク

NIN がアルバムを CC ライセンスで公開した件についてはここではタイミングの問題で取り上げ損ねたが、それに留まらずその Ghosts の曲を題材にした動画フェスティバルを開催する。

まずはトレント・レズナー御大の開催の弁をどうぞ。

既に YouTube 内にグループができているが、本文を書いている時点で動画数は120をこえている。

Ghosts I-IV

Ghosts I-IV

[] キング・クリムゾンが8月に再始動  キング・クリムゾンが8月に再始動を含むブックマーク

「思ってたより早いが、文句を言うつもりはない」というコメントがファンの気持ちを代弁しているが、公式サイトにライブの告知があるということは間違いないだろう。

メンバーはフリップ、ブリュー、マステロットに出戻りトニー・レヴィン、そして新加入のギャビン・ハリスン の5人になる。

そうそう、クリムゾンといえば、今月彼らの全アルバムが紙ジャケで再発される。やはり『Red』ぐらいは若い人にも聴いてもらいたいもんだ。

レッド

レッド

[] モリッシーのソロ活動20年祝うベスト盤が出るのな  モリッシーのソロ活動20年祝うベスト盤が出るのなを含むブックマーク

少し前に空中キャンプでも言及があったが、ソロ活動20年を迎えたモリッシーが二枚組ベスト盤を出している。

Greatest Hits (Dlx)

Greatest Hits (Dlx)

グレイテスト・ヒッツ(2CD限定盤)

グレイテスト・ヒッツ(2CD限定盤)

復活の事情ではちょっと厳しいことを書いたが、『You are the Quarry』以降の復活は、彼の言葉に人生観を歪められた人間として素直に嬉しい。

でも、20年になるんだなぁ……

YouTube のポリドールのチャンネルで新曲のビデオが公開されている。

2008-03-13

『Make Vol.04』などオライリーの話題 『Make Vol.04』などオライリーの話題を含むブックマーク

半年に一度の『Make: Technology on Your Time』Volume 04 が今月末出る。

Make: Technology on Your Time Volume 04

Make: Technology on Your Time Volume 04

例によって翻訳で参加させてもらっているが、今回は事情があって量は少ない。『Make』については刊行される際にまた取り上げさせてもらう。

オライリーというと少し前に『Core Memory』を献本いただいた。

Core Memory ―ヴィンテージコンピュータの美

Core Memory ―ヴィンテージコンピュータの美

これはヴィンテージコンピュータの写真集なのだが、これがただのレトロ趣味でない圧倒されるものがあって、美しさはもちろんだがある種の禍々しさすら感じる本だった。

この本については著者の来日イベントもあるとのこと。

IT業界7つのヨゴレ仕事 IT業界7つのヨゴレ仕事を含むブックマーク

Slashdot で知った記事だが、IT業界最大の汚れ仕事として挙げられているのは以下の7つ。

  1. 泥沼システムのアーキテクト(Sludge systems architect)
  2. データセンター移行の専門家(Datacenter migration specialist)
  3. エンタープライズスパイエンジニア(非合法活動)(Enterprise espionage engineer (black ops))
  4. 部署間和平交渉担当者(Interdepartmental peace negotiator)
  5. オンサイトリブートの専門家(On-site reboot specialist)
  6. ヘルプデスクのゾンビ(Help desk zombie)
  7. レガシーシステム考古学者(Legacy systems archaeologist)

手厳しいね。そのココロについては原文をあたってちょうだいな。

[] マイケル・ジャクソンと「地獄へ道づれ」  マイケル・ジャクソンと「地獄へ道づれ」を含むブックマーク

何もマイケル・ジャクソンと心中しようという話ではない。

「スリラー25周年記念」盤が絶好調!マイケル・ジャクソンの意外な交友録から引用。

1980年代当時、シングル化の予定がなかったクイーンの「地獄へ道づれ/Another One Bites the Dust」を「シングルカットするべきだ!」と助言したのは他でもないマイケルで、結果、同曲は見事チャートのナンバーワンに輝き、作曲者であるクイーンのベーシスト、ジョン・ディーコンを勇気づけたという。

この話は知らなかった。wikipedia:地獄へ道づれは、ディスコ調のクイーンとしては異色のナンバーだが、実はクイーン最大のヒット曲で、何よりワタシの好きなクイーンの曲のトップ3に入るのでマイコーには感謝しなきゃならない。

Greatest Hits 1 & 2

Greatest Hits 1 & 2

ところでマイケルの『スリラー』というと、「結婚式スリラー踊り」が受けた。結婚披露宴の余興が星占いよりも嫌いなワタシも楽しめる。

それにしてもこの新郎、ノリノリである。

Thriller (25th Anniversary Edition CD/DVD)

Thriller (25th Anniversary Edition CD/DVD)

[] 『フォルティ・タワーズ』のDVDが再発  『フォルティ・タワーズ』のDVDが再発を含むブックマーク

フォルティ・タワーズ DVD-BOX  [DVD]

フォルティ・タワーズ DVD-BOX [DVD]

長らく品切れだったのでありがたいことである。ジョン・クリーズが一時期パイソンを離れ全力を尽くしたシットコムの大傑作である。「モンティ・パイソンの空飛ぶサーカス」よりご当地ネタが少ないので、ある意味パイソンより安心してお勧めできる。

2シーズンでたったの12回なのだが、とにかく密度が濃くてこれ以上は無理だったのだと分かる(パイソンのときのようにギリアムのシュールなアニメにつなぎを頼むわけにいかない)。

しかしなぁ、この価格で「低価格版」って、オイラはいくらでこの DVD ボックスを買ったんだろう(怖いので検索はしないでおこう)。

しかも今回は特典音声として納谷悟郎さんの吹き替えナレーション付きかぁ。うー、欲しくなるじゃないか!

今だと26%引きでございます。

[] アバウト・シュミット  アバウト・シュミットを含むブックマーク

アバウト・シュミット [DVD]

アバウト・シュミット [DVD]

『サイドウェイ』が良かったので、その前作も観てみたが、本作を観て痛感したのは、ジャック・ニコルソンという俳優の偉大さである。

何を今更と言われそうだが、(『シャイニング』あたりを代表とするオーバーアクティングとはまた違った)演技で映画に必要なタメを作り、映画をドライブさせる力量を持った俳優となるとそうそういない。

あと本作ではキャシー・ベイツも良かった。いや、ワタシの知る限り、彼女のひどい演技というのを見たことがないのだが、本作は特にきてる。

本作は感動ドラマだと思ってみた人には評判が悪いようだが、これは映画会社の宣伝文句が悪いとしかいいようがない。全然そういう映画じゃないもの。一方でコメディーとして不愉快という人の感想も分からない。

結局本作は何も取り戻すことも変えることもできなかった男の話である。だからこそ、ある意味虚しいとしか表現しようのないラストがグッとくるのではないかい。

kantankkantank 2008/03/13 01:35 クィーンとマイケルの浅からぬ縁については、今年1月TBSラジオ「ノーナリーブス西寺郷太のポップミュージック大学」で1時間放送されてました。この番組、洋楽ファンにはたまらない内容でしたよ。

yomoyomoyomoyomo 2008/03/13 01:43 そんな面白そうな番組があったとは。早速番組名で検索したところ……おっ、これはあとで聞かせてもらいます。
やはりフレディーもマイコーもキャンプですからね

2008-03-10

[] YAMDAS更新  YAMDAS更新を含むブックマーク

yomoyomoの読書記録速水健朗『自分探しが止まらない』を追加。

自分探しが止まらない (SB新書)

自分探しが止まらない (SB新書)

一筋縄にはいかない、でも良い本でした。

[] ケヴィン・ケリーの"Better Than Free"の日本語訳が公開されている  ケヴィン・ケリーの"Better Than Free"の日本語訳が公開されているを含むブックマーク

id:memo7 さんにコメントいただいた知ったのだが、ケヴィン・ケリーが説く「インターネットでコピーされない8つの価値」で紹介した Better Than Free の日本語訳「無料より優れたもの」が公開されている。

screenshot

CC コンテンツなんだから誰か訳せば? と呼びかけた甲斐があったというものだ。

[] iPhoneアプリ開発の本が早くもオライリーから出る理由  iPhoneアプリ開発の本が早くもオライリーから出る理由を含むブックマーク

先週はアップルによる iPhone SDK 公開が最も大きなニュースだった。これで iPhone もエンタープライズ対応ということで、お願いだから早く日本でも買えるようにしてくださいとのことだが、なんと今月オライリーから iPhone Open Application Development という本が発売される。

iPhone Open Application Development

iPhone Open Application Development

いくらなんでも早すぎると思うのだが、そのあたりの事情について Andy Oram が説明するエントリを書いている。

なるほど、著者は勝手オープンソースアプリ(という表現は悪いか)開発者コミュニティのリーダーなのね。

さすがに公開されたばかりの SDK の解説書というわけじゃないが、iPhone SDK に制約があるのはご存知の通りで、iPhone SDK の利用者にも有益な本だよ、ということか。

[] ニック・ケイヴの新曲が無茶苦茶かっちょいい  ニック・ケイヴの新曲が無茶苦茶かっちょいいを含むブックマーク

THE BRADY BLOG で Nick Cave and the Bad Seeds の新作が出ているのを今更知る。

昨年 Griderman としてアルバムを出しており、もうバッド・シーズは解散なのかと勝手に思っていたら短いスパンで新譜を出してきた。

で、その新譜の音(リンク先で新曲のビデオが観られます)が無茶苦茶かっこいいんである。思わず新譜を速攻で注文した。

Dig Lazarus Dig (W/Book)

Dig Lazarus Dig (W/Book)

すっかり頭髪が後退しているが、それでこれだけかっこいいというのは、ワタシ的には非常に勇気づけられるものがある(笑)

「今からでもこういうオヤジになれないものか」と思うのは真実一郎さんだけじゃない。

[] 追悼:広川太一郎さん  追悼:広川太一郎さんを含むブックマーク

声で映像をドライブさせる力のある稀有な方であった。

ワタシ的には何と言ってもモンティ・パイソンエリック・アイドルなのだが、せっかく日本語吹替復活版『空飛ぶモンティ・パイソン』DVD BOXが発売され、5月には『ライフ・オブ・ブライアン』の日本盤DVDが発売され、来年は結成40周年というのに残念としか言いようがない。

そういえば『ブライアン』はエリックの "Always Look on the Bright Side of Life" で終わるが、その後のナレーションが広川節炸裂の名演なのである。

mixi のモンティ・パイソンコミュで一部紹介している人がいたので、ついカッとなって全部を文字起こししてみた。

難しく考えちゃダメよ〜
人間なんてのはさ、ゼロから生まれてゼロに戻るわけ
なんかソンすることあるかい? なにも無いでしょ〜
おれたちゃだいたい100まで生きらりゃしないんだからさ
楽しくやろうぜチョンチョン! なんてね!
クヨクヨすると合計26! って、なにを言ってんのかねえ! まいったよ
ところでね、あのチョット、おもしろかった? チョンチョン!
みんないい歳ぶっこいてバカなことやったりなんかしてね
たまんないんだ 挙句の果てに磔だもんね
でも この映画ね 金かけたわけ 元取れるかね? どう思う?
でも言っとくけどね
足出ると分かっててやるってのはあんまり利口じゃないと思うよ
ユウレイだって足出さないもんね
でも……みんなこの映画観たわけだよね!!
大笑い!! 笑っちゃうよ! チョンチョンだよまったくの話

あまりにくだらなくて素晴らしくて書き写しながら涙が出た。合掌。

memo7memo7 2008/03/10 00:24 memo7 (七左衛門)です。
翻訳のきっかけを作ってくださった上に、小生の翻訳を紹介までしていただきありがとうございます。

yomoyomoyomoyomo 2008/03/10 00:44 いやとんでもない。感謝すべきはこちらです。

insighterinsighter 2008/03/24 03:16 いやー、カッコイイですね、ニック・ケイヴ!
こんなオヤジになるのは無理だけど、こんなオヤジがいるというのは励みになります。
当時はキャラがかぶっていたブリクサは今頃どんなオヤジになってるんでしょうね。

yomoyomoyomoyomo 2008/03/24 08:12 正直ロックミュージシャンとしてはフェードアウトしてしまうのかなと少し心配していただけに、短いスパンで勢いのある新譜を出してきたのは嬉しいですね。

2008-03-05

[][] WIRED VISIONブログ第24回公開  WIRED VISIONブログ第24回公開を含むブックマーク

WIRED VISION ブログに「無料になるもの、無料にならないもの」を公開。

お休みすると言いながら WIRED VISION 原稿が書けてしまったのは二度目だが、前回があまりにひどかったので、何とか汚名返上したかったというのがある。mhatta Podcast の公開録音を聞きながら書き上げた。

最後のあたり明らかに話を詰め込みすぎで、ケヴィン・ケリーの話あたりで止めとけばいいのは分かっていたが、どうしてもここまで書いておきたかった。

そうそう、八田さんといえば、「ありふれた話ですが」を読み、ハル・ヴァリアン、並びに彼がカール・シャピロと書いた『「ネットワーク経済」の法則』の話がでてきて、今回の文章との符合に驚いた。

ビル・ゲイツ財団もすごいが、チャック・フィーニーもすごいぞ ビル・ゲイツ財団もすごいが、チャック・フィーニーもすごいぞを含むブックマーク

ビル&メリンダ・ゲイツ財団もすごいが、デューティーフリーショッパーズの創業者「無一物の億万長者」ことチャック・フィーニーの慈善事業も別の意味ですごいぞ。

いや、ワタシも山形浩生『The Billionaire Who Wasn't』書評を読んで知ったのだが、何でこれもっと話題になってないんだ、というすごい内容なので読んでない人はご一読を。

免税店事業が絶頂期のときに全資産を慈善事業の財団に移譲し、極めてビジネス的視点から短期間にすさまじい額を、しかも完全匿名を条件につぎこみながら、家族を財団運営から排し、本人は公共交通機関しか使わないという……この人の行動原理はなんなのだろう。邦訳が待たれる一冊である。

山本強さんの「移り気な情報工学」が連載10年を迎えていた 山本強さんの「移り気な情報工学」が連載10年を迎えていたを含むブックマーク

Interface が手近なところになくなってしまったので気づいてなかったが、山本強さんの長寿連載「移り気な情報工学」が10年を迎えていた。

ワタシは山本さんの落ち着きと技術的好奇心の両方を感じる文章が好きだしいろいろと参考になるのだが、連載10年を迎えてもまったく変わるところがなくてそこも氏らしい。

隔月連載だから10年でぴったり60回。

アウトローと狂人 〜 死ぬまでに色川武大についての文章を書く アウトローと狂人 〜 死ぬまでに色川武大についての文章を書くを含むブックマーク

NHK の「知るを楽しむ」という番組で今月は色川武大が取り上げられるとのこと。既に一回放送されている(録画はしたがまだ見ていない)。

しかしなぁ、「穏やかにアウトロー」ってなんだよ。「ほのぼのレイプ」かよ(不適切な例え)。

「アウトロー」という言葉を軽い感じで使う人をみるたびにヘンな感じになる。おいおい、アウトローって要は犯罪者のことだろ? せめてアウトサイダーにしとけよ。

さて、世界文学全集という突発的に更新されるコーナーがあり、『長いお別れ』、『スローターハウス5』ときたら、次は色川武大の『狂人日記』について書くと決まっている(ワタシの中で)。

狂人日記 (講談社文芸文庫)

狂人日記 (講談社文芸文庫)

『狂人日記』は、ワタシが読んだ中でもっとも怖かった小説である。が、発狂の恐怖を感じていた頃からすっかり感性が鈍重になり、かつて『狂人日記』を読んで切実に感じたものがとっくに失われてしまったと思った。

しかし、である。昨年後半から本業で散々精神的に追い詰められ、よみがえってきたよ、あの感覚が。もちろんかつてとは意味合いが違うのだが、今なら気持ちを入れて書ける。もっともその時間がないのだが。

しかし、NHKの番組で語り手をやるのは柳美里で、どうせなら「キチガイ作家がアウトロー作家を語る」という煽りにすればよかったのに、とはまったく思いませんのではあしからず。

[] 盲目の天才ギタリスト、ジェフ・ヒーリー逝く  盲目の天才ギタリスト、ジェフ・ヒーリー逝くを含むブックマーク

久しぶりに名前を聞いたなぁ、と思ったら訃報、というのは悲しいな。来月には新譜も出る予定だというのに。

Mess of Blues

Mess of Blues

近年ではジャズにも傾倒していたようだが、ワタシ的にはギターを膝の上に置き琴のような奏法でかっこいいブルーズロックを演奏していた姿が記憶に残っている。

SONY BMG の YouTube チャンネルに当時の楽曲のビデオが公開されているのでリンクしておく(エンベッドはできないのね)。

いくらなんでも41歳は早すぎるよね。

Best of

Best of

2008-03-03

[] YAMDAS更新  YAMDAS更新を含むブックマーク

yomoyomoの読書記録ジェラルド・M・ワインバーグ『ワインバーグの文章読本』を追加。

ワインバーグの文章読本

ワインバーグの文章読本

もうワインバーグ先生の語り口だけでワタシなどメロメロなんですね。

[][] ジミー・ウェールズがWikiaのソーシャルネットワーキング機能を告知  ジミー・ウェールズがWikiaのソーシャルネットワーキング機能を告知を含むブックマーク

ジミー・ウェールズが自身のブログで、Wikia において MediaWiki 用のソーシャルネットワーキング機能を GPLv2 で公開したことを告知している。

しかし……コメント欄でも突っ込まれているが、Wikia のページにはその件についてアナウンスがないみたいなんだが。

ジミー・ウェールズが例として挙げている Halopedia を見ると、登録ユーザの一覧が表示されているがそのあたりを指しているのかな。

[追記]:ゆきちさんにコメントいただいたが、Social Profile がそれにあたるとのこと。

[] 「aiaiときどきブログ」が始まった  「aiaiときどきブログ」が始まったを含むブックマーク

PRESIDENT のサイトでaiaiときどきブログが始まっている。

screenshot

いまどきブログを名乗るなら RSS は吐いてほしいとかケチをつければいろいろあるが、以前からこの方の書く文章が好きだったので、更新頻度があがったのは嬉しい限り。

プレジデントでは梅田望夫さんの「日本を体質改善するための5つの提言」も始まっている。

[] メルセデス・ベンツのMixed Tapeが復活  メルセデス・ベンツのMixed Tapeが復活を含むブックマーク

なんか:かんがえて-4で知ったのだが、Mercedes-Benz.tv における Mixed Tape 企画が再開したようだ。

……といっても、実はこのサイト自体はじめて知ったのだが、確かに Flash をバリバリ使ったゴージャスな作りになってる。

f:id:yomoyomo:20080302145401j:image

「選曲が各方面から肩の力を抜いてあつめたセンスのいい感じなのと、世界中から新人ミュージシャンを掘り起こすのにも一役買ってる」というのは良いね。

yukichi99yukichi99 2008/03/03 01:19 wikiaのその件、MLに流れています。 http://lists.wikia.com/pipermail/wikia-l/2008-February/002828.html なんか、あんまり大々的にやるつもりはなかったのだけど、盛り上がってしまっている感じです。でも、盛り上がっていることは嬉しいです。日本語では、僕がwikija-l(とtwitter)に流したものくらいです。

細かいこと(ソースの差異など)は確認してないですが、ウィキアでは、今、実験的にSNSっぽい機能を付加しています(social toolとかsocial profileと呼んでいます)。これは、各ユーザーのプロファイルや友人のつながりを作れるもので、こういう風にして今までの利用者ページから一歩脱したコミュニティ形成を行うものと考えていただければ良いです。ちなみに、 http://ja.wikia.com/ でも近いものを実装しています。ここでは、 free giftsが送れます。ぜひともご利用のほどを。

yomoyomoyomoyomo 2008/03/03 06:50 情報ありがとうございます。早速追記させてもらいます。

 | 
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2015 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)