YAMDAS現更新履歴

このページは YAMDAS Project の更新履歴ページです。

Twitter Livedoor Readerに追加 はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS1.0

 | 

2016-12-22

[][] YAMDAS更新(これからの四年間における私の優先事項)&ブルース・シュナイアーの新刊の邦訳  YAMDAS更新(これからの四年間における私の優先事項)&ブルース・シュナイアーの新刊の邦訳を含むブックマーク

Technical Knockoutこれからの四年間における私の優先事項を追加。Bruce Schneier の文章の日本語訳です。

無理やり時間を作り、ばたばたしながら訳した。

ちょうど「EFFが緊急の公開書簡をテクノロジー企業に送付、新政権でインターネットの監視と検閲が強化されることを危惧」という記事があがっているが、こうした電子フロンティア財団の動きも、ブルース・シュナイアーの危機意識と呼応するものなのは間違いない。

実はこの文章を訳すまで知らなかったのだが、ワタシも「ビッグデータ時代の犯罪とセキュリティを考えるのに有益な四冊」などで取り上げたブルース・シュナイアーの新刊の邦訳が今月出ていたのね。

最後の最後に意図せぬ偶然である。

2016年もっとも優れた書き手だった渡辺由佳里さんの総括『トランプが始めた21世紀の南北戦争』が年明け出る 2016年もっとも優れた書き手だった渡辺由佳里さんの総括『トランプが始めた21世紀の南北戦争』が年明け出るを含むブックマーク

Newsweek や cakes での渡辺由佳里さんの連載はとてもためになったが、彼女が熱心に取材した2016年のアメリカ大統領選挙戦の総括になりそうな本が年明けに出る。

この本は、ドナルド・トランプの大統領選勝利を受けて慌てて企画されたものではないそうで、そうした意味でもしっかりしたものが読めるだろう。

[] ジョン・クリーズの自伝の邦訳『モンティ・パイソンができるまで』が出てたのね  ジョン・クリーズの自伝の邦訳『モンティ・パイソンができるまで』が出てたのねを含むブックマーク

訳者あとがきが公開されているのを読み、2年前にここでも取り上げたジョン・クリーズの自伝の邦訳が出ているのを知る。

紙版のほう、帯で現在のジョン・クリーズ先生の顔を完全に隠しているのはどうなんだ(笑)。

この訳者あとがきを読めば、自伝とはいえこの本が結構偏った内容であるのが分かる。が、これはワタシは買わないわけにはいかないよな。

もしかすると、モンティ・パイソン関連本を買うのもこれが最後になるかもしれんのでね……。

「死に急ぐ」に対する「生き急ぐ」、「死に様」に対する「生き様」という造語 「死に急ぐ」に対する「生き急ぐ」、「死に様」に対する「生き様」という造語を含むブックマーク

この文章を読んで、本題とは別のところではっとしたところがある。

【生き急ぐ】一見聴き慣れた言葉のように聞こえるが、実はこの曲から生まれた松本による“新しい言葉”だったという。

「“死に急ぐ”という日本語はあるが“生き急ぐ”というのは、あまり聞いたことがないから僕の造語のような気がしますね。」

スローなブギにしてくれ〜気弱で強がりなハードボイルドの世界観を見事に仕立て上げた南佳孝と松本隆の手腕〜|TAP the NEWS|TAP the POP

「生き急ぐ」という言葉は、松本隆の造語らしい。

それで思い出した話がある。昔、遠藤周作がエッセイで、「最近「生き様」という言葉がメディアで使われるが、そんな日本語はない。「死に様」という言葉はあるが、「生き様」なんて言葉は辞書にはない」みたいな苦言を呈していたことである。

それを読んで、えーっ、と驚き国語辞典を調べてみたが、(今はどうか知らないが、その当時は)確かに辞書にはなかった。

しかし、それで遠藤周作に感心したかというとまったく逆で、そういう言葉への想像力が足らないところが彼のダメなところだと思った。大好きな作家の悪口は書きたくないが。

「死に様」という言葉があるなら、(その言葉のポジティブ/ネガティブな意味合いはどうであれ)「生き様」という言葉があってもよかろう。松本隆のように「生き急ぐ」という言葉を造るのが作家の仕事ではないのか。その造語が大衆の無意識のトレンドに合致していれば、「生き急ぐ」という言葉がそうであるように、人口に膾炙するはずだ。

果たして、最初に「生き様」という言葉を使ったのは誰だろう。

[] レナードの朝  レナードの朝を含むブックマーク

オリバー・サックスの原作は未読だが、映画的な脚色がなされていることは容易に想像できる。それでもワタシはこの映画が好きだ。でしゃばらないランディ・ニューマンの音楽も良い。

ロバート・デ・ニーロの患者役がうまいのはともかく、セイヤー医師を演じるロビン・ウィリアムズが、オリバー・サックスをうまく模している。もちろん四半世紀以上前のハリウッド映画なので、彼のセクシャリティーは穏便に改変されているが。

映画監督としてのペニー・マーシャルってもっと評価されてよいと思うのだ。彼女がしかるべき評価と処遇を受けていたら、彼女も(同じく『ハッピーデイズ』出身の)俳優から大監督となったロン・ハワードのような存在になれたかもしれない……というのはさすがに言いすぎかもしれんが。

 | 
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2015 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)