YAMDAS現更新履歴

このページは YAMDAS Project の更新履歴ページです。

Twitter はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS1.0

2010-12-27

[][] YAMDAS更新(スコット・ローゼンバーグ『ブログ誕生 ―総表現社会を切り拓いてきた人々とメディア』)  YAMDAS更新(スコット・ローゼンバーグ『ブログ誕生 ―総表現社会を切り拓いてきた人々とメディア』) - YAMDAS現更新履歴 を含むブックマーク

yomoyomoの読書記録スコット・ローゼンバーグ『ブログ誕生 ―総表現社会を切り拓いてきた人々とメディア』を追加。

ワタシ的にとても嬉しい本だったので、かなり長めに読書記録を書いてしまった。スコット・ローゼンバーグについては、レベッカ・ブラッドがブログに関するインタビューを2006年にしていて、これも面白い。

あと関係ないが、スリムクラブの二本目は面白かったね。

[] WikileaksのニュースアグリゲータWikiriver……という名前はやはりおかしくないか?  WikileaksのニュースアグリゲータWikiriver……という名前はやはりおかしくないか? - YAMDAS現更新履歴 を含むブックマーク

今年末の話題をがっとさらってしまった Wikileaks だが、Dave Winer が4つの主要ニュースソースから Wikileaks に関する記事を集約する wikiriver.org を作っている。

screenshot

RSS や OPML の専門家であるワイナーからすれば簡単なお仕事かもしれないが、このあたりのフットワークが軽さはさすが。そのワイナー自身 Guardian の報道がもっとも生産的で有用と認めていて、これについては id:nofrills さんの精力的なエントリが日本語で読めるもっとも的確な情報源だろう。

さて、ここで本筋から離れるが、Wikileaks のニュースアグリゲータの名前が Wikiriver ってやっぱおかしくないか? Leaksriver のほうが適切でないか? とワタシはどうしても思うのだ。クォーターパウンダーWikiを見て、クォーターパウンダーペディアじゃね? と書いたときのことを思い出してしまった。

Wikileaks のおかげで Wikipedia を Wiki と略す人が減るのでは、という意見があるが、現実はもうちょっとややこしそう。

[][] Google Labsから構造化データを扱うDataWikiが登場  Google Labsから構造化データを扱うDataWikiが登場 - YAMDAS現更新履歴 を含むブックマーク

Google Labs からリリースされたベータプロダクトの中に Data Wiki(titleタグをちゃんと入れろよ)というのがあって目を引いた。

screenshot

今のところこれが構造化データのための Wiki であること、REST アーキテクチャに基づいており AppEngine を使用していること、そしてオープンソースとして公開されることぐらいしか分からないが、そういえば Google と Wiki というと2年前にリリースされた SearchWiki 機能はうやむやになってしまったが、こちらはどうかな。

ReadWriteWeb は構造化データ共有手段として FluidDB と比較しているが、まだそんな段階にないんじゃないのかな。

[] ドナルド・フェイゲンのソロアルバムが来年出るかも  ドナルド・フェイゲンのソロアルバムが来年出るかも - YAMDAS現更新履歴 を含むブックマーク

竹田茂さんのツイート経由で知ったが、ドナルド・フェイゲンが自宅スタジオで4枚目のソロアルバムの制作しているらしい。

フェイゲンというと、マイケル・マクドナルドとボズ・スキャッグズと彼の三人で Dukes of September ツアーを今年やっているのは知っていたが、ソロアルバムを作っていたとはね。

Steely Dan 後期からソロまで、フェイゲンというと豪華なセッションミュージシャンを起用することで知られたが、今回のソロアルバムは Pro Tools を使って基本一人で作っているというのは面白い。もちろん全部宅録で済ますわけではないが、彼の『The Nightfly』をオールタイムベストの1枚とする人間としては彼の動向はどうしても気になるね。

THE NIGHT FLY

THE NIGHT FLY

[] ジーザス・キャンプ 〜アメリカを動かすキリスト教原理主義 ジーザス・キャンプ 〜アメリカを動かすキリスト教原理主義〜 - YAMDAS現更新履歴 を含むブックマーク

「松嶋×町山 未公開映画祭」においてレンタルした(予告編)。

本作の背景にはサミュエル・アリートの合衆国連邦最高裁判事の就任があるのだが、観終わった後はそんなことすっかり忘れ、キリスト教福音宣教会のフィッシャー女史の巧みさと自信に満ちた表情、並びに彼女の元に集う子供たちの姿ばかりが印象に残る。

ワタシ自身の信仰については以前対談で語ったことがあるが、一応洗礼を受けているとはいえ、自分のことをキリスト教徒と自称できないだろうという気持ちに今も変わりはない。そういう人間から見て、本作の内容はフクザツな気分にさせるものだった。

本作の内容はある程度予想通りだったが、それにしてもフィッシャー女史をはじめとする福音派の指導者たちの現代ポピュラーカルチャーを取り込んだ巧みさには舌を巻く。そういえば以前町山さんが書いていたあらゆる音楽ジャンルの福音派版があり、大きな市場を形成しているという話を思い出した。

本作は左派クリスチャンのDJのラジオ番組を狂言回しとすることで立ち位置を示しているが、福音派の活動を過剰にあげつらうことはしてなくて、前述の上手さもあって編集をそんなにいじらなくてもそのまま彼らの宣伝にも使えそう(彼らなら胸を張ってこれを宣伝に使いそう)なところが怖くもあった。

D

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2018 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)