YAMDAS現更新履歴

このページは YAMDAS Project の更新履歴ページです。

Twitter Livedoor Readerに追加 はてなアンテナに追加 Feedlyに登録 RSS1.0

 

2015-06-22

[][][] WirelessWire Newsブログ第33回公開(『デジタル音楽の行方』から10年経って)  WirelessWire Newsブログ第33回公開(『デジタル音楽の行方』から10年経って) - YAMDAS現更新履歴 を含むブックマーク

WirelessWire Newsブログに「『デジタル音楽の行方』から10年経って」を公開。

元々は先週はじめの公開を目指して書き始めた文章なのだが、えらく時間がかかり、結果としてこの連載中もっとも長い文章になってしまった。今回の文章には、安田理央さんの文章Music Business Worldwide の記事など盛り込みたい話がいくつか他にもあった。あと、洋楽リスナーなら amass あたりをチェックしていれば、ライブ本編のプロショットフル映像は見れるは、BBC のライブアーカイブ音源はあるは、アルバム先行全編無料試聴やらで無料でかなり自分の好きなバンドの音を享受できる環境になっているといった話などいろいろあったのだが、もうこれ以上は長さ的に無理だった。次回からはもっと文章を短くしたい……。

この文章を書き出したのは、例によって AWA や LINE MUSIC の発表があったからで、『デジタル音楽の行方』を久々に読み返したら、いきなり最初が2015年の未来予想図……これって今年のことじゃん、と驚いたものである。ひどいもので訳者も忘れていたのだ。

あと文章中少し触れているテイラー・スウィフトの件が一気に進展してしまったのも付け加えておく。

The Future Of Music: Manifesto For The Digital Music Revolution

The Future Of Music: Manifesto For The Digital Music Revolution

デジタル音楽の行方

デジタル音楽の行方

2012-01-19

[][] デヴィッド・ボウイが10年前に予言していた音楽の未来  デヴィッド・ボウイが10年前に予言していた音楽の未来 - YAMDAS現更新履歴 を含むブックマーク

先週は65歳の誕生日を迎えたデヴィッド・ボウイについていろいろ記事が出ていたが、その中で個人的に感慨深かったのは The Next Web の記事で、それはボウイが今から10年前に受けた New York Times のインタビュー記事 David Bowie, 21st-Century Entrepreneur を引用していたからだ。

このインタビューは拙訳『デジタル音楽の行方』でも重要なインスピレーションとして引用されているが、引用出典一覧を作ったときはオンライン公開されてなかったんだよな(というわけで反映させてもらった)。

10年前のインタビューでボウイは以下のように語っていたんだよね。

これまでの我々の音楽についての考えはすべて、十年以内に完全に変わってしまうだろうし、何もそれを止めることはできない。それが起こらないふりをするなんて僕にはまったく理解できない。例えば、著作権はこの十年のうちになくなってしまうと僕は確信しているし、今でも著作権や知的所有権は相当攻撃されている。

音楽自体が、水や電気のようなものになりつつあるんだ。(中略)つまり、このどれも二度とは起きないことなんだから、この数年間をうまく利用しないといけないわけだ。たくさんツアーをする準備をしておいたほうがいいだろう。だってそれが残される唯一のユニークな場なんだから。すごくエキサイティングだよ。でも一方では、それをエキサイティングと思うか思わないかなんて関係ない。だって、いずれそうなるんだから。

Spotify や Rdio がボウイが言う「水のような音楽」を実現したじゃないかと The Next Web は続けているわけだ。それについては異論もあるが、そういえば Rdio については一年半前に取り上げているが、jay kogami's posterous のエントリがすごく良いまとめになってるね。

昨年末、翔泳社の担当編集者とこの本の話をしたら、書名をすっかり忘れられててショックでトイレで泣き崩れてしまったのだが、『デジタル音楽の行方』は早すぎる本だったのかしら。

デジタル音楽の行方

デジタル音楽の行方

2010-07-01

[][] 望むと望まざるにかかわらず、『デジタル音楽の行方』の方向に進んでいるのだ  望むと望まざるにかかわらず、『デジタル音楽の行方』の方向に進んでいるのだ - YAMDAS現更新履歴 を含むブックマーク

メジャーレーベルの一つである EMI が、単なる音楽レーベルから包括的な権利管理企業に生まれ変わる方向に舵を切ったことについての文章である。

『デジタル音楽の行方』を5年前に訳したワタシからすると、ようやくメジャーレーベルがこの本の主張に沿って動きだしたのだなと感慨深いものがある。

以下『デジタル音楽の行方』の191-192ページから引用する。シリコンバレー101の記事で EMI の新 CEO として紹介されている Roger Faxon は、当時 CFO だった。

 ビジネスに精通したレコード会社がいかにして荒海に向かって航行していくかはまだ分からない。うまくやり遂げるところもあれば、そうでないところもあるだろう。一例を挙げれば、EMIは明らかにフレッシュで創造的に未来を考えている。CFOのロジャー・ファクソンはCFO.comで以下のように語っている(二〇〇二年二月)。

レコード産業はこれまで製品だけに注力してきた。しかし、現実にはレコード産業は音楽だけのものではなくなっている。いかにして音楽を消費者に届けるか、いかにして消費者に製品にワクワクしてもらうかが重要だ。それは大きな飛躍には見えないかもしれないが、我々のビジネスのコンセプトの変化は大規模なものになる。我々は消費者に向かい合わないといけないというのが私の考えだ。それは我々がクリエイティブでなくていいということじゃなくて、我々は(自分達のビジネスが)消費者の情況にどのように合致するか理解しなくてはならないということだ。「出来のいい音楽を作れば、お客はやってくる」というのはもう通用しない。

 EMIはかねてより新しいビジネスモデルを開拓しつつあり、新しいデジタル配信に音楽を積極的にライセンスしたメジャーレーベルの一つである。EMIはシンガーのロビー・ウィリアムスと大変独創的な契約を結んだ――従来のレコーディング契約を遥かに越える内容を含む契約である。それにはウィリアムスのツアー、出版、そしてマーチャンダイジング活動への参加も含まれた。EMIはロビー・ウィリアムスのミュージシャンビジネスのパートナーとなり、アジアやその他の地域のアーティストと同様の契約を結ぶ数が増えている。そうすることで、将来の収益を得る道筋をつけておくのに役立っている。

大変恥ずかしい話なのだが、『デジタル音楽の行方』刊行当時、ワタシはこの本がガチで売れると思っていて、版元から送られてきた売り上げデータをみたときは文字通り震え上がり、担当編集者に土下座したくなったものだ。

最近も白田秀彰総統からありがたいお言葉をいただいたが、ワタシの力不足も多分にあるとはいえ残念なことである。

デジタル音楽の行方

デジタル音楽の行方

 
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

[YAMDAS Projectトップページ]


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
YAMDAS現更新履歴のテキストは、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Copyright (c) 2003-2015 yomoyomo (E-mail: ymgrtq at yamdas dot org)