Hatena::ブログ(Diary)

yomunelの日記 Z

2007-04-29 (Sun) そして僕らも途方に暮れる

しのばずくんをしのぶ

快晴。毎年連休前半は休みがとれず、春の一箱古本市に行けないのが残念。しのばずくんをしのびながら、今日の携帯本にしのばずくん栞をしのばせた。

先日中野重治のことを書いたら、佐多稲子『夏の栞』を読んでみて、とメールで教えてくださった方がいたので探すと、ブックオフの105円の棚であっけなく見つかる。新潮文庫版。車谷長吉の『文士の魂』で取り上げられて印象に残っていたが、読みたくなる時は向こうからズンズンやってくるものなんだなと思った。