米沢嘉博記念図書館報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-11-16

[][]ワークショップ「相田裕が教える実践マンガの描き方」 18:40 ワークショップ「相田裕が教える実践マンガの描き方」を含むブックマーク ワークショップ「相田裕が教える実践マンガの描き方」のブックマークコメント


当館で10月11日より始まる企画展「相田裕 「GUNSLINGER GIRL」“改造”と“再生”の10年 展」関連イベントとして、相田裕先生を招いてワークショップを開催いたします。高校生以上の学生を対象とし、参加は申し込み制となります。以下の方法で申し込んで下さい。


■ワークショップ「相田裕が教える実践マンガの描き方」

講師:相田裕(マンガ家) 進行:伊藤剛東京工芸大学 マンガ学科准教授 )

日時:2013年11月16日(土) 13:00〜16:00

場所:東京工芸大学 マンガ学科 中野キャンパス

内容:

明治大学漫画研究会出身の相田裕先生が教える、ワークショップ形式の「マンガの描き方」講座です。

「GUNSLINGER GIRL」の世界を支えた「背景」による演出法など、自分ひとりではなかなか気づくことのできない、まさに実践的なテクニックを学びます。

(このイベントは明治大学と東京工芸大学マンガ学科の共催です。応募方法と会場にご注意ください。)


□事前課題について

今回のワークショップでは受講者から事前に提出いただいた課題をもとに、相田裕先生に解説していただきます。

事前課題は、申し込みいただいた後、受講確定のお知らせの際お手元にお送りいたします。

課題は具体的にはペン、トーンなどを用いた作画となります。

※時間等の関係から、相田先生の講評を一対一で受けられるとは限りません。あらかじめご了承ください。

※当日はペン、インク等の道具の用意は不要です。鉛筆と消しゴムを持参ください。


□申し込み方法

・ワークショップは申し込み制です。

・参加資格

 高校生以上の学生で、マンガを描いている方(実作課題を提出できること)。

 メールで申し込み、課題の受け取りができる方。  

 

・申し込み方法

 参加申し込みは、米沢嘉博記念図書館の「メールフォーム」から送信してください。

 (http://www.meiji.ac.jp/cgi-isc/cgiwrap/manga/yonezawa_lib/form/index.cgi

 1.「メール種別」は「その他 Other」を選択

 2.本文に以下の内容を記載してください。

  -----------

  相田裕先生ワークショップ参加希望

  氏名: (よみ)

  都道府県:

  学校名: (学年)

  マンガ執筆歴: 年程度(アナログ・デジタル)

  参加動機:50文字程度

  -----------

・申し込み締め切りは10月6日(日)です。

 定員の50名を超えた場合は抽選とさせていただきます。

 抽選の結果は10月15日(火)までにメールでご連絡いたします。

・事前課題の配布、提出について

 参加者には事前課題を提出していただきます。

 課題の配布、回収はメールで行います。アナログ原稿の方は課題をスキャンしてお送りください。

 提出期限は11月6日(水)です。

 ※メールでの提出が困難な場合には、当館宛てに郵送していただきます。