米沢嘉博記念図書館報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-15

[][]チェコ展関連イベント 世界のマンガについてゆるーく考える会 出張版:チェコ・コミック編 18:35 チェコ展関連イベント 世界のマンガについてゆるーく考える会 出張版:チェコ・コミック編 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク チェコ展関連イベント 世界のマンガについてゆるーく考える会 出張版:チェコ・コミック編 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

進行:原正人(バンド・デシネ翻訳者)

日時:2017年10月15日(日) 16:00-17:30

場所:米沢嘉博記念図書館2階閲覧室

料金:無料 ※会員登録料300円が別途必要です

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

内容

 定期的に集まって海外マンガについての情報交換や会話を楽しむ会の出張版。今回は展示や2階閲覧室に揃っている資料に目を通しながら、チェコ・コミックに関してゆる〜く考えます。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event86.html

2017-10-14

[][]チェコ展関連トークイベント チェコ・コミック通史 −20世紀を生き抜いたチェコ・コミック− 18:35 チェコ展関連トークイベント チェコ・コミック通史 −20世紀を生き抜いたチェコ・コミック− - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク チェコ展関連トークイベント チェコ・コミック通史 −20世紀を生き抜いたチェコ・コミック− - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

出演:パヴェル・コジーネク(チェコ国立科学アカデミー・チェコ文学研究所研究員)

日時:2017年10月14日(土) 16:00-17:30

場所:米沢嘉博記念図書館2階閲覧室

料金:無料 ※会員登録料300円が別途必要です

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

内容

 20世紀のチェコ・コミック史の概要を紹介します。チェコ・コミックに大きく影を落とした政治・イデオロギーとの関係性に注目しつつ、近代チェコ・コミックの状況とこれからについてお話しいただきます。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event86.html

2017-09-30

[][]トークイベントまもなくスタート! ガイマン賞2017、ここに注目! 18:35 トークイベントまもなくスタート! ガイマン賞2017、ここに注目! - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク トークイベントまもなくスタート! ガイマン賞2017、ここに注目! - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

出演:ガイマン賞実行委員会

日時:2017年9月30日(土) 16:00-17:30

場所:米沢嘉博記念図書館2階閲覧室

料金:無料 ※会員登録料300円が別途必要です

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

内容

ガイマン(=邦訳海外マンガ)の刊行点数は年々増える一方です。ガイマン賞2017の対象期間中には、200点近い作品が刊行されました。そこで、今年は例年とは趣を変え、多くの作品の中から20点を選抜し、「センバツ!作品賞」を、そして20点以外を対象に新設の「読者賞」を、いずれも読者投票で決定します。本イベントでは、「センバツ!作品賞」にノミネートされた20作品とその他の注目作をご紹介します。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event85.html

2017-09-29

[][]チェコ・コミックの100年展 17:11 チェコ・コミックの100年展 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク チェコ・コミックの100年展 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

米沢嘉博記念図書館 企画展

―日本におけるチェコ文化年2017―

チェコ・コミックの100年展

f:id:yonezawa_lib:20171014122816j:image:w640

■会場:米沢嘉博記念図書館 1階展示コーナー

■期間:2017年9月29日[金]〜2018年1月28日[日]

 詳細は当館サイト(下記URL)をご覧ください。

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-czech.html

2017-09-08

[][]トークイベント聖悠紀と「超人ロック」〜永遠を生きるエスパー・誕生から50年〜 18:35 トークイベント聖悠紀と「超人ロック」〜永遠を生きるエスパー・誕生から50年〜 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク トークイベント聖悠紀と「超人ロック」〜永遠を生きるエスパー・誕生から50年〜 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

出演:聖悠紀(マンガ家)

belne[ベルネ](マンガ家、京都精華大学マンガ学科講師)

日時:2017年9月2日(土) 16:00-17:30

場所:明治大学 リバティタワー 12階1123教室料金:無料

人数:150名程度

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

内容

聖悠紀先生をお迎えし、「超人ロック」のこと、初期の「ロック」発表の場であった作画グループとその同人誌のこと、ロックをはじめとする聖キャラの魅力、創作者からみた聖先生の創作の秘密などについてお話しいただきます。聞き手はマンガ家であり作画グループの同人なかまでもあるbelne先生です。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event84.html

2017-07-08

[][]トークイベント「超人ロック」&聖悠紀、SFアニメとの深い関係>> 18:35 トークイベント「超人ロック」&聖悠紀、SFアニメとの深い関係>> - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク トークイベント「超人ロック」&聖悠紀、SFアニメとの深い関係>> - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

出演:小林治(ライター、元『OUT』「超人ロック」担当編集者)

藤津亮太(アニメ評論家)

日時:2017年7月8日(土) 16:00-17:30

場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室

料金:無料

人数:30〜50名程度

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

内容

超人ロックはこれまで劇場、OVAなどでアニメ化されています。聖悠紀先生は実は「ボルテスV」「闘将ダイモス」などのキャラクターデザインに関わられてきてもいます。アニメ化されたロックの話や、聖先生のアニメとの関係、「超人ロック」や聖悠紀作品の今に続くアニメ作品への影響などについてお話しいただきます。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event83.html

2017-06-09

[][]超人ロック展 17:11 超人ロック展 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク 超人ロック展 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

米沢嘉博記念図書館 企画展

聖悠紀「超人ロック」生誕50周年展

f:id:yonezawa_lib:20170709144204j:image

■会場:米沢嘉博記念図書館 1階展示コーナー

■期間:2017年6月9日[金]〜2017年9月24日[日]

 詳細は当館サイト(下記URL)をご覧ください。

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-locke.html

2017-04-01

[][]吉住渉トークイベント 16:18 吉住渉トークイベント - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク 吉住渉トークイベント - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

出演:吉住渉(マンガ家)

聞き手:倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム 研究員)

    ヤマダトモコ(明治大学 米沢嘉博記念図書館 スタッフ)

日時:2017年4月1日(土) 16:00-17:30

場所:明治大学 リバティタワー 2階1021教室

料金:無料

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

吉住渉プロフィール

よしずみ わたる

1984年にりぼんオリジナル初夏の号掲載の「ラディカル・ロマンス」でデビュー。「ハンサムな彼女」が大ヒット。さらにアニメ化もされた「ママレード・ボーイ」のヒットで人気を不動のものに。りぼん250万部時代を支えた一人。担当したふろくの数は歴代でも群を抜く。現在『ココハナ』(集英社)にて 「ママレード・ボーイ little」を連載中。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event82.html

2017-03-04

[][]トークイベント「トミーのくねくね横丁リターンズ!」 18:35 トークイベント「トミーのくねくね横丁リターンズ!」 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク トークイベント「トミーのくねくね横丁リターンズ!」 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

出演:冨重実也(『りぼん』編集長)

聞き手:宮本大人(明治大学国際日本学部准教授)

日時:2017年3月4日(土) 16:00-17:30

場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室

料金:無料

人数:30〜50名程度

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

※本イベントは、文化庁の平成28年度「メディア芸術連携促進事業」で実施している調査研究「少女マンガ誌・およびふろくにまつわるオーラルヒストリー」の一環として開催するものです。

内容

矢沢あい、小花美穂、藤井みほならの担当者として、90年代の『りぼん』読者なら知らぬ人はない「トミー」こと冨重実也・現『りぼん』編集長をお迎えし、90年代から現在までの『りぼん』の編集、ふろく制作の工程などについてお話しいただきます。 聞き手は、マンガ史研究者の宮本大人氏。97年からの約10年、毎年学生を引率し『りぼん』編集部を見学していた際、見学対応を担当したのが冨重氏だったといいます。研究者ならではの視点で貴重な話を引き出していただきます。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event81.html

2017-02-18

[][]トークイベント「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展、ふろくトーク 18:35 トークイベント「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展、ふろくトーク - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク トークイベント「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展、ふろくトーク - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

出演:倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム 研究員)

ヤマダトモコ(明治大学 米沢嘉博記念図書館 スタッフ)

日時:2017年2月18日(土) 16:00-17:30

場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室

料金:無料

人数:30〜50名程度

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

内容

80年代から90年代のりぼんっこと、70年代から80年代のりぼんっこ。ふたりの「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展担当者による、ハラハラどきどきの世代間トーク。自分たちの好きだったふろくについて。今回のFUROKU展についてのナイショばなしなどなど。何が飛び出すかわからない特大ふろくイベントです。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event80.html

[][]「LOVE♥りぼん♥FUROKU」250万乙女集合 りぼんのふろく展 17:11 「LOVE♥りぼん♥FUROKU」250万乙女集合 りぼんのふろく展 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク 「LOVE♥りぼん♥FUROKU」250万乙女集合 りぼんのふろく展 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

米沢嘉博記念図書館 企画展

「LOVE♥りぼん♥FUROKU」250万乙女集合 りぼんのふろく展

f:id:yonezawa_lib:20170123194745j:image:w360

■会場:米沢嘉博記念図書館 1階展示コーナー

■期間:2017年2月18日[土]〜2017年6月4日[日]

 詳細は当館サイト(下記URL)をご覧ください。

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-furoku.html