米沢嘉博記念図書館報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-03

[][]トークイベント「アズの新世紀、二世代にわたる活動の秘訣」 18:35 トークイベント「アズの新世紀、二世代にわたる活動の秘訣」 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク トークイベント「アズの新世紀、二世代にわたる活動の秘訣」 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

出演:たおゆか(イラストレーター、アズメンバー)

しいたけ(イラストレーター、アズメンバー)

日時:2016年9月3日(土)16:00-17:30

場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室

料金:無料 ※会員登録料金(1日会員300円〜)が別途必要です。

人数:30〜50名程度

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

内容

初期メンバーの子供や、子供と同世代のメンバーの活動によって盛り返したアズ。新世代メンバーたおゆかさん、しいたけさんをお迎えし、ご自身や、アズの活動についてうかがいます。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event75.html

2016-08-06

[][]トークイベント「アズの50年、マンガ同人の50年」 18:35 トークイベント「アズの50年、マンガ同人の50年」 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク トークイベント「アズの50年、マンガ同人の50年」 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

出演:伊藤明生(アズ代表)

中村公彦(コミティア実行委員会代表、『ぱふ』元編集長)

日時:2016年8月6日(土)16:00-17:30

場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室

料金:無料 ※会員登録料金(1日会員300円〜)が別途必要です。

人数:30〜50名程度

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

内容

50年続く同人グループアズの現代表伊藤明生氏、30年続く創作同人誌即売会コミティアの運営代表の中村公彦氏をお迎えし、アズが長く続いている理由、同人活動の魅力などについてお話しいただきます。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event74.html

2016-06-19

[][]トークイベント「アズ −好きでマンガを描いてたら、うっかり50年!−」 18:35 トークイベント「アズ −好きでマンガを描いてたら、うっかり50年!−」 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク トークイベント「アズ −好きでマンガを描いてたら、うっかり50年!−」 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

出演:田中時彦(アズ創設メンバー、北九州市漫画ミュージアム館長)

文月今日子(マンガ家、アズメンバー)

日時:2016年6月19日(土)16:00-17:30

場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室

料金:無料 ※会員登録料金(1日会員300円〜)が別途必要です。

人数:30〜50名程度

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

内容

『アズ』の創刊メンバーであり、現北九州市漫画ミュージアム館長田中時彦氏と、アズに所属しマンガ家として大活躍する文月今日子先生をお迎えし、創刊当初の『アズ』や、マンガを描き続ける楽しさ、アズメンバーであった、故・米沢嘉博氏(元コミックマーケット準備会代表、マンガ評論家)についてお話しいただきます。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event73.html

2016-05-23

[][]アズ50年展 〜マンガ同人の半世紀〜 17:11 アズ50年展 〜マンガ同人の半世紀〜 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク アズ50年展 〜マンガ同人の半世紀〜 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

米沢嘉博記念図書館 企画展

アズ50年展 〜マンガ同人の半世紀〜

f:id:yonezawa_lib:20160604170932j:image

■会場:米沢嘉博記念図書館 1階展示コーナー

■期間:2016年6月10日[金]〜2016年10月2日[日]

 詳細は当館サイト(下記URL)をご覧ください。

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-azu.html

2016-05-21

[][]西島大介トークイベント「『ディエンビエンフー』:本当の戦争マンガの話をしよう」 18:35 西島大介トークイベント「『ディエンビエンフー』:本当の戦争マンガの話をしよう」 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク 西島大介トークイベント「『ディエンビエンフー』:本当の戦争マンガの話をしよう」 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

出演:西島大介(マンガ家)

聞き手:宮本大人(明治大学国際日本学部准教授)

日時:2016年5月21日(土)16:00-17:30

場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室

料金:無料 ※会員登録料金(1日会員300円〜)が別途必要です。

人数:30〜50名程度

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

内容

ベトナム戦争を題材とした『ディエンビエンフー』。デフォルメされたかわいい絵柄で残酷な戦場の現実を描く。史実の枠組みの中で、荒唐無稽な格闘アクションが展開する。様々なギャップや矛盾を抱え込んだカオス的な面白さを持つ「戦争マンガ」はどのようにして生まれたのか。そもそも戦争マンガとは何なのか。マンガで戦争の「リアル」は描けるのか。掲載誌を失った『ディエンビエンフー』の連載はどうなるのか。戦前・戦中の戦争マンガも参照しつつ、マンガ史研究者の宮本大人氏が西島大介氏にお聞きします。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event72.html

2016-04-16

[][]トークイベント「こうの史代・おざわゆき:「はだしのゲン」をたのしむ」 18:35 トークイベント「こうの史代・おざわゆき:「はだしのゲン」をたのしむ」 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク トークイベント「こうの史代・おざわゆき:「はだしのゲン」をたのしむ」 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

出演:こうの史代(マンガ家)

   おざわゆき(マンガ家)

日時:2016年4月16日(土)16:00-17:30

場所:明治大学 リバティタワー 15階 1156教室

料金:無料

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

内容

近年注目すべき戦争マンガを発表したこうの、おざわ両氏に、自作やお互いの作品、他作家の戦争マンガ、とりわけ「はだしのゲン」について語っていただきます。戦争の悲劇・原爆を描いたマンガとして読まれているゲンですが、本イベントでは「はだしのゲン」の「マンガとしてのおもしろさ」に注目し、再確認します。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event71.html

2016-03-19

[][]トークイベント「マンガと学びを研究する」 18:35 トークイベント「マンガと学びを研究する」 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク トークイベント「マンガと学びを研究する」 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

出演:すがやみつる(マンガ家/京都精華大学マンガ学部教授)

   イトウユウ(京都精華大学国際マンガ研究センター/京都国際マンガミュージアム)

聞き手:ヤマダトモコ(明治大学 米沢嘉博記念図書館スタッフ/「これも学習マンガだ!」選書委員)

司会:山内康裕(マンガナイト代表/「これも学習マンガだ!」選書委員)

共催:日本財団「これも学習マンガだ!」事務局

   明治大学 米沢嘉博記念図書館

日時:2016年3月19日(土)16:00-17:45

場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室

料金:無料 ※会員登録料金(1日会員300円〜)が別途必要です。

人数:30〜50名程度

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

内容

「世界発見プロジェクト これも学習マンガだ!」関連イベントです。マンガの持つ「楽しさ」「分かりやすさ」「共感力」に着目し、社会をよりよいものにしていくことを目的としたこの企画を通して選書されたマンガを、当館でも閲覧展示の形で紹介しています。イベントを通して、マンガが学びに与える影響、学びにつながるマンガ作品、マンガをとりまく状況の過去・現在と未来について検討します。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event70.html

2016-03-18

[][]トークイベント「僕たちの好きな「戦争マンガ」」 14:28 トークイベント「僕たちの好きな「戦争マンガ」」 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク トークイベント「僕たちの好きな「戦争マンガ」」 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

2015年度 第69回

トークイベント「僕たちの好きな「戦争マンガ」」

出演:吉村和真(京都精華大学マンガ学部教授)

   宮本大人(明治大学国際日本学部准教授)

司会進行:ヤマダトモコ(当館スタッフ)

日時:2016年3月18日(金)18:00-19:30

場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室

料金:無料 ※会員登録料金(1日会員300円〜)が別途必要です。

人数:30〜50名程度

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

内容

ほとんどの戦争マンガはまずはエンターテインメントとして成立することを前提に描かれています。暗く重い戦争の悲劇を描いた作品もそのような娯楽として消費されているわけです。そのことの意味を、単純に肯定したり否定したりしないで、多角的に見つめ直すというこの展示の趣旨に沿って、二人のマンガ史研究者が、戦争マンガが果たしてきた様々な役割について議論します。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event69.html

2016-02-11

[][]マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から+α 12:55 マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から+α - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から+α - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

米沢嘉博記念図書館 企画展

マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から+α

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/img/2016_sensou_pos.jpg

■会場:米沢嘉博記念図書館 1階展示コーナー

■期間:2016年2月11日[木・祝]〜2016年6月5日[日]

主催:明治大学 米沢嘉博記念図書館

企画:京都国際マンガミュージアム/京都精華大学国際マンガ研究センター

監修:呉智英(評論家/京都国際マンガミュージアム研究顧問)、吉村和真(京都精華大学マンガ学部教授)

問い合わせ:米沢嘉博記念図書館 〒101-8301 東京都千代田区猿楽町1-7-1 TEL:03-3296-4554

【展示概要】

「戦争」はどのように描かれてきたか。

2015年夏、戦後70年の節目を迎え、京都国際マンガミュージアムで開催された、戦争についての展示を巡回します。

「戦争マンガ」を、6つの視点で選ばれた24の作品とその背景を解説するパート。新しい視点と表現で「戦争マンガ」を描いている3人の作家こうの史代・おざわゆき・今日マチ子の原画を展示するパート。さらに、西島大介の原画を、当館オリジナル「+α(プラスアルファ)」のパートとして追加展示します。それらを紹介することで、戦争と戦後を再び考えるためのひとつの視点を提示します。

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-war.html

2016-01-23

[][]トークイベント「河崎実監督が語る、江口寿史のすべて」 13:54 トークイベント「河崎実監督が語る、江口寿史のすべて」 - 米沢嘉博記念図書館報 を含むブックマーク トークイベント「河崎実監督が語る、江口寿史のすべて」 - 米沢嘉博記念図書館報 のブックマークコメント

2015年度 第68回

トークイベント「河崎実監督が語る、江口寿史のすべて」

講師:河崎実(映画監督・CMディレクター・ライター)

日時:2016年1月23日(土)16:00-17:30

場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室

料金:無料 ※会員登録料金(1日会員300円〜)が別途必要です。

会場が混み合う場合、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。

内容

内容:映画「いかレスラー」「日本以外全部沈没」「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」「地球防衛未亡人」などの監督として、またCMディレクター、ライターとしてもご活躍の河崎実監督をお迎えし、監督が知る江口寿史氏の全貌にせまります。ご友人としての素顔、ギャグ作家としての江口作品への感想、また河崎監督の伝説のデビュー作「地球防衛少女イコちゃん」のパーフェクトブックの表紙を江口氏が描くことになった経緯などについて話していただきます。

トークイベントページ

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/archives/t_event68.html