Hatena::ブログ(Diary)

anmo’s bookends

2012-03-10

うちなー五十音表:「ね」

・念頭平松(ねんとうひらまつ):県指定天然記念物

伊平屋村田名にある、樹齢260年余のリュウキュウマツ。幹回り1.18メートル、枝振り約25メートル。昔、兄松といわれる松を盗伐した者がそのたたりで死んでしまった。そのお詫びに植えられと伝承されている。(琉球新報社『沖縄コンパクト事典』より)

f:id:yonnah:20120310175409j:image

(Googeの「ねんとうひらまつの画像」より)

・ネズミモチ

モクセイ科の常緑小高木。本州中部以南から中国に分布し、山地などに自生する。方言名はサーターギで、枝や葉を切ると砂糖のような甘い香りがすることに由来する。3〜4月に白い小さな花が枝先に無数に集まって咲く。(琉球新報社『沖縄コンパクト事典』より)

f:id:yonnah:20120310180722j:image

(Googeの「ネズミモチの画像」より)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yonnah/20120310/p1