Hatena::ブログ(Diary)

奈々色の二次元世界

  〜当ブログ成分は4割がゲーム、3割が水樹奈々さんの話、2割が日常やたわいもない事、1割がその他でできています〜

2010-08-09

[]さかあがりハリケーンレビュー 20:41

いまさら感満載。だが断る

戯画『 さかあがりハリケーン 』おうえんバナー企画参加中♪

ジャンル:学園祭やろうぜ

雰囲気的にはbitter smileっぽいがさて。


■ストーリー

破天荒な主人公皆川巧は楽しいことが大好きだった。

昔から悪友と学園でいろいろやらかしていたため

現在は更生のために山奥の男子校に通わされていた。

しかしそこでもバカなことをしたため、結局地元の進学校に転校することになる。

幼馴染のゆかりがお目付け役となり、周囲の陰謀によりなりゆきで委員長となり

おいそれと目立つ行動ができない立場に。

とはいえそこで黙って大人しくしていないのがこの男。

さて、巧みの今回の企みはー。


というわけで、主人公が周囲を巻き込んで大きなことをやらかそうというゲーム。

といってもその大きなことってのは学園祭なんですけどね。ルート次第で卒業式も。

勉強ばっかりでイベントのない学園を、学園祭で楽しくしようと奮闘するというお話です。

プレイ時間は16時間くらい。共通がやや長め。


■キャラクター

ゆかり

一つ年上の幼馴染。転校する学園の生徒会長。お姉さん的存在。

巧がまた変な事やらかさないか見張っている。特技はケツバット。

公私を区別させたがる。学園ではお堅い生徒会長、家では世話焼き幼馴染。

幼馴染から恋愛対象へ変化する過程を話しにしていた気がするけど、変わるところが少し唐突。

何気ない日常の中でいきなり好きだーってなるんだもん。

ちょっと不満。


無口で無表情なクラスメイト。無関心は実はフリのように見える。

一人が好きだがいつのまにか巧達と行動を共にする。ナンプレ好き。

パルフェの里伽子のような目立たない裏参謀。

親友とのお話。急に身を引こうとする動機と、そのために誘ってきた理由がイマイチ。

幼少の話もお互い気づいてないだけで実際は…ということなんだろうけど

あそこまでいったなら巧にそれ俺じゃんと気づかせても良かったと思う。

やや消化不良。


ハル

男子校時代に知り合った近くの女子校の女の子。巧を追っかけて転校してくる。

なぜかダーリンと呼び付きまとう。ややうざの騒がし系。

ちょっと声優さんの演技がわざとらしいというか下手かなぁ。声の質が気に入らない。

メインは真面目に考えたハルとの関係。でも序盤の柚とのやりとりも、それなりに大事そうな卒業式イベントもあっさり。

さらには好きになったきっかけも正直( ゚Д゚)ポカーンw嫌いな展開ではないんだが。。。うーん。

あとこのルートの理事長は絶対別人だな。

生徒同士であんなことになったら奈都希ルートの理事長なら反対するぞ…。


ちょっとおどおどしたクラスメイト。パニくるとかんでしまう。

食パン大好きっ娘。地味な子。不器用。

学園祭でもある企画を頑張るんだけど、わりとあっさり終了する。

メインはむしろ巧とのいちゃいちゃ。加えてハルとの関係。

柚子のキャラが好きな人は楽しいかもしれないが、そうでない自分には微妙なシナリオ。


奈都希

クラスの副委員長。金髪ツインテ。頑張り屋のドジっ子ツンデレ。

生徒会副会長でもあり、何かと巧と衝突する。根はいいやつなのでイラつきはしなかった。

メインは親子の話。母親がある重要人物で、学園祭をしたい巧達にとって明確な敵となる。

なんとか開催、そして敵のままで終わらせず母も救おうとするあたりは自分の好きな話の部類。

共通の勢いそのままで個別に入れると思うルート。


〜サブキャラ〜

父親、母親、校長、理事長。いろんな立場の大人たち。

先輩、悪友、生徒会役員AB。悪友の声聞くとちょっと気が抜ける…。

行き詰った時に道しるべと示してくれる存在が二人もいるってのは少し都合良過ぎたかな。

皆川巧

主人公。楽しいこと大好きな悪ガキ。

最初は自分が楽しければいいって考えだったが次第に周囲にも気を配り始める。

やればできる子。地の能力は高め。いつのまにか何名かからモテモテになる。

周囲を否応なしに巻き込む、こいつがいわゆるハリケーン。


■CGとか音楽とか

なんか似たような感じの曲が他作品にもありそうな…。気のせいかも。

一通りは揃ってます。

CGはいつものねこにゃん氏。おなじみですね。


■システム

GIGAは細かいとこまでいろいろ決めれるので問題はないでしょう。

次の選択肢までジャンプはかなり便利。


■その他

各キャラえちぃは二回ずつ。

せっかくの巫女装束がもったいない扱い…。


■まとめ

共通と個別の話の長さの比率が2:1くらいです。シリアス成分ほぼなし。

メインは学園祭を開くために奮闘する話、ルート次第で卒業式の話も。

奈都希ルートが、共通の勢いをそのままに個別に移ってる話だと思う。

たまたま最初にやったけどそれが結果的に良かった。理事長の過去とか謎な部分がいろいろすっきりするしね。

あとはゆかりと涼の話もかぶる部分があって、先に涼ルートしてないとゆかりルートの最後がよくわからないと思う。

推奨順としては、最初に奈都希→ゆかりをするまえに涼 後はお好きに がいい気がします。

奈都希はそれなりに良かったので期待してたら、あとはそんなでもなかった(´・ω・`)


キャラ別評価


ゆかり:(*´д`*)

涼:(*´д`*)素ノセイカクハァハァ

ハル:( ・ω・)チョットウザイ

柚:( ・ω・)ショウドウブツケイカ…

奈都希:(*´д`*)シナリオ

総評
シナリオ 萌え えちぃ 泣き 笑い 音楽 CG なんか一言
(´_ゝ`) (・∀・) (´・ω・`) ( ´_ゝ`) (・∀・) ( ´_ゝ`) (・∀・) 既読なのになぜ止まる


【評価ランク:B+】

-ゲームレビューまとめぺーじに戻る-

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yonta707/20100809/1281354112