Hatena::ブログ(Diary)

奈々色の二次元世界

  〜当ブログ成分は4割がゲーム、3割が水樹奈々さんの話、2割が日常やたわいもない事、1割がその他でできています〜

2011-04-08

[]ヴァルプルギス レビュー 21:22

魔法少女物、触手もあるのかぁと軽く思ってたら( ゚Д゚)


ジャンル:存外鬼畜なADV


下手にヒロインに感情移入してたらやってられんなこれはw

声優さんも悲鳴やら叫びまくりでお疲れ様です。


総評
シナリオ 萌え えちぃ 泣き 笑い 音楽 CG なんか一言
( ´_ゝ`) (´・ω・`) ( ´_ゝ`) (´・ω・`) ( ´_ゝ`) ( ´_ゝ`) (・∀・) ハードという名に偽り無し


【評価ランク:C+】

-ゲームレビューまとめぺーじに戻る-





■ストーリー

突如現われだした怪物に襲われる人間。ヒロインたちはそれに対抗するための魔法少女。

魔法は使えないけど何故か知識がある主人公がヒロインを育て怪物と戦っていくお話。

実は主人公は…とか、割とありふれた設定。わかりやすいといえばわかりやすい。


プレイ時間は8時間くらいかな。えちシーンが多く割とスキップしたからなぁ。

メイン三人にハッピーエンドバッドエンド、完全に\(^o^)/オワタエンドが二種類かな。

割と選択肢的にこっちだろと思ったらバッドだったりするので注意w

選択肢の数そのものは少なく攻略も容易。


■キャラクター

皆坂亞璃絵

主人公連の幼なじみ。突然教官になった連に戸惑いを感じ強く当たってしまう。

戦闘タイプは砲撃系。いわゆるなのはさん

もっと口うるさくやいやい言われたらうざって思いそうだけど幸いそんなこともなく。

こなたルートでこの子はどうしてあの行動に走るのか。オンドゥルルラギッタンディスカー。


イスカ

冷静沈着で感情表現が苦手なキャラ。割と重要なポジション。

六本の剣を自在に飛ばして遠距離から攻撃する。数で勝負。

ところがキャラ紹介見ると「近距離打撃戦を得意とする。」あれ…近距、離?

遊園地楽しいです(^q^)


天王寺こなた

学年は一つ下の小動物系。無邪気で天真爛漫、心優しい少女。

連をお兄ちゃんと何故か呼ぶ。守備専門。盾で守ってくれる。

亞璃絵ルートと途中までかぶる。甘言には気をつけましょう。


〜サブキャラ〜

天王寺沙耶香

亞璃絵達を育てる学園の校長兼寮長。こなたの母親で連とは従姉妹。

理知的で母性溢れるキャラ。サンプルCG(*´д`*)ハァハァ

オーラナックルで戦う近接系。


橘久遠

沙耶香の友人。先輩教官みたいな感じかな。

武器は弓。CVはピカリン。このキャラもだいぶ報われなくて…(´;ω;`)ウッ

正直いいところないよなぁ。


■CGとか音楽とか

キャラのCGは好きなタイプ。

割とグロかったりエグいシーンがあってそういうときは((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

戦闘シーンのCGがワンパターンで物足りないと思うのは欲張りか。


曲目は少なめ。ボーカル曲もイマイチに聞こえる。

悲鳴っぽいのがまじってるBGMないか?w使われる場面としては適切だからいいんだがw


■システム

特に不満なし。

ウィンドウを閉じるが青い丸い宝石みたいなやつなのはちとわかりにくいがw


■その他

敵におにゃのこが襲われて…って言うとき、大抵選択肢でノーマルorハードを選びます。

割と軽い気持ちでハード選ぶと…( ゚Д゚)ポカーン 経験値少ない自分にはちょっときつかった。

思った以上に陵辱よりのゲームなんだなと実感。実際そういうシーンも多いしね。

口からニョキッには怖れを通り越して笑ってしまったわw


■まとめ

意外にも序盤はヒロインを訓練する描写がきっちりあってびっくり。

逆を言えば日常がその訓練しかないってのもあるんだがw

少しなら普通のイベントもあるけど…まぁ雰囲気が暗いゲームなのでこんなもんか。

なのでいちゃついたり恋愛過程を楽しむのは…ってそんなのまず求めないかw

終盤までこんなやつらどうするんだよ…って感じで進み最後は主人公のターン!であっさり終わる。

結構この系統が好きな人じゃないと疲れるかもなぁ。


…あれ、なんで自分は手を出したんだろうw


キャラ別評価

亞璃絵:( ・ω・)

イスカ:(´・ω・)

こなた:( ・ω・)


沙耶香:(*´д`*)

久遠:。・゚・(ノД`)・゚・。フビンスギル

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yonta707/20110408/1302265342