Hatena::ブログ(Diary)

islander このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-12-29 今年もお世話様でした このエントリーを含むブックマーク

年賀状、ラスト5枚のところでプリンタがマジカルな

ミスフィードをやらかしてくれたので、物凄い精神状態に

なりながら、今年ラストの更新でございます。

書きながら頭を冷やし、やけ酒も投入し、このプリンタを

やおら叩き壊したい衝動を抑えよう。

 

まあ、なんといいますか、正直に申しまして、ブログを書く

気力や、とりあえずアカウントを持ってるTwitterや

Facebookをこまめに更新する気力などが起きない

年でございました。何を書いても書いたそばから薄っぺらく

見えてくるんですよねえ。

 

それだけなら、もともと薄っぺらい事しか書いてないから

昔通りなんですが、タチの悪い事に、他者の文章を見て

自分より薄い文章だなあ」と感じると、なんか無性に

見下すかのような感情が沸いてきてしまうんですよ。

21ヶ月前、たくさんの情報が錯綜した時、薄い文章は

俺にはまるでノイズのように見えたんです。ずいぶんと

時間の経った今でも、言葉や文章に節操が無かったり、

責任感が無かったり、ネガティブな感情が透けて見えたり

すると、遠ざけたくなってしまう、という状態。

 

この21ヶ月、「伝えたいことが沢山ある人」が沢山いる

事実を、俺は知りました。その人等に比べ、伝えたいことが

少ないとまでは言わないけど、他者の「どうしても伝えたい

こと」を押しのけてまで、というのはあんまりないかな、

と自分を評しています。だったら口を閉ざすことと同様、

さして大事でもないことは控えようかと。

 

余計な情報を「見させられる」時間が減ってほしい。

いまのインターネット、特にSNSでは、読む中身の9割、

もしかしたらそれ以上、ノイジーな情報かも知れないです。

情報を上手に取捨できないだけなんでしょうが、そんな俺

よりも取捨のできない人が、相当いるんだよなと思ったら、

せめて自分はノイズを撒き散らすようなマネはしたくない、

と思っているわけで。

 

言いたいこと、伝えたいことは、しかるべきTPOにて

口を開くなり、言葉を綴ればいい。俺の場合なら、余計な

おしゃべりはFMでやればいい。血肉の無いフィールドで

気張って言葉を並べる前に、生身の自分に与えられている

手段でできることにこだわりたい、ってな感じです。

 

今年ラストが、なんだか雑多な話ですみません。しかも

ブログというものに否定的な話をブログに書くという

自虐パラドックスで年を締める阿呆ぶりです。

そんなyooyでございますが、まあ程よく元気です。来年は

これを読んでいる皆さんにできるだけお会いしたい

ものでございます。とりあえず皆様、よいお年を。

2012-11-05

個人的に大ニュース 22:59 個人的に大ニュースを含むブックマーク

国分町支那そば屋が復活してた!

元の場所で元通りの味!

素晴らしい!

2012-10-17 これは… このエントリーを含むブックマーク

http://irorio.jp/asteroid-b-612/20121012/31586/

人類学、まさかの一位に血涙。

芸術系やら体育系よりもダメっすか!そうっすか!

 

まあ、アメリカにおける序列、というところが、冷静に

考えればポイントなんでしょうね。日本と違い、大学

初めて人類学に触れる、ってな感覚じゃないんだろうし。

 

日本で似たような統計取れば、少しはマシでしょうかね。

そもそも学位がこんなに細分化されているのかどうか。

(思い出したが俺の学位は「人類学」ではなく「文学」だ。

入る時も出る時も学部一括な母校でしたそういえば。)

しかし確かに、「金を稼ぐ手段」としてはほぼ無力だが、

「生きるための頭を鍛える手段」としてはまあまあ使える

学問だとは思うのですが。俺が思っているより、世間

皆々様が思う、人類学ってやつは、”半ば世捨て人風情が

嗜む酔狂な学問”的なポジションなんだろうか。嗚呼

2012-09-08

yooy2012-09-08

ジャズフェス 16:50 ジャズフェスを含むブックマーク

仕事の合間に鑑賞。

うちの母校のブルーグラス同好会

連中らしい。

雨降りそうな空模様だけど、爽やかな音で

良い感じです。

2012-08-11

ごく手短に 08:15 ごく手短にを含むブックマーク

オリンピックサッカー男子の件。

個人的には、メキシコ戦のハーフタイム、あそこが全て。

永井を引っ張る判断に、世界活躍する指導者

関塚さんとの遥かな差を感じてしまった。

セミファイナルの前半終了時点で1‐1。

俊足フォワードは怪我で精彩を欠く。

もし交代が裏目に出ても、「選手の将来を案じての決断だった」と

一言いえば済む。そこまで揃ったシチュエーションなのに、動けない監督…。

 

敢えて厳しく言う。

選手はよくやった。最後の二試合、敗因は監督だ。