Hatena::ブログ(Diary)

yoshi-wata1101の日記

2015-01-02

世代間交流学の創造―無縁社会から多世代間交流型社会実現のために

¥2400 2010年

<内容>
すべての人が生きがいを持ち、学び合い・育ち合い・支え合う地域コミュニティを共につくること。豊富な実践例に理論的考察を加え、社会、行政の転換を提言する。

<目次>
第1部 世代間交流学とはなにか(世代間交流とソーシャル・キャピタルを考える
 世代間交流の学際的性格
 世代間の相互学習・相互支援の視点から
 プロダクティビティの視点からみた高齢者の次世代支援 ほか)

第2部 世代間交流の実践、その成果と課題(幼老複合施設の現場から
 地域住民と保育・教育機関との関係
 「親性準備性」教育の立場から
 教育と世代間交流 ほか)

<著者>
草野/篤子
白梅学園大学子ども学部教授

柿沼/幸雄
NPO法人日本世代間交流協会理事

金田/利子
同朋大学社会福祉学部人間福祉学科特任教授

藤原/佳典
東京都健康長寿医療センター研究所(東京都老人総合研究所)社会参加と地域保健研究チーム研究副部長

間野/百子
都留文科大学文学部社会学科他講師

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yoshi-wata1101/20150102/1420197760