Hatena::ブログ(Diary)

yoshida-staffの日記 RSSフィード

2015-06-05

CITE Japan 2015

弊社のお客様、同業、納入先のお取引先が数多く出展されている
"第7回化粧品産業技術展 CITE Japan2015"
へ行ってきました。

f:id:yoshida-staff:20150603133904j:image:w360

容器は、表面の加飾方法に様々な趣向をこらしたものが多数出品されていました。

当社もラインナップを見直し、さらに充実させていつかは
この展示会でお披露目させていただきたいと思います。

2015-05-01

話題のメイソンジャー、国産のガラス瓶・キャップセットが出来ました

f:id:yoshida-staff:20150428113603j:image:w360:left最近話題のメイソンジャー(密封性のあるフタ付き保存瓶)。
お料理好き、食べるの大好き、の人には欠かせません。
このたび品質高く安心して使える、メイドインジャパンの瓶が登場しました。
弊社でも扱うことになりましたのでご紹介します。



品名は“ジョウビ300
リングキャップはサビに強いステンレス製、
中ブタはこちらもサビに強い、アルミ製です。
ガラス本体には目盛りが付いて使いやすくできています。
ジャムやピクルスのレシピがついています。

容量は300ml、
1ケースからの販売で、24本入りです。

どうぞお問い合わせください。

詳しくは営業担当まで、または吉田硝子サイトのお問い合わせページからお問い合わせください。

2015-02-23

スタッフおすすめ 江戸っ子地酒“大利他”

f:id:yoshida-staff:20150224091648j:image:left東京神田生まれの純米大吟醸大利他”が美味しい、とハマっているスタッフの一人。
“今日もよく働いた自分へのご褒美に一杯!”
また
“友人たちとの会食に華やかさを添えてくれるので持参する。”らしいです。


no title

ガラス瓶の加飾(塗装印刷)は、もちろん!
当社で作らせていただいてます!

酒瓶やワイン瓶も、設計から製造・加工まで承りますので
ぜひ、ご利用ください。

2014-06-03

ミニスプレー容器のご紹介

小さいスプレータイプの容器がほしいというご要望にお応えして
30cc〜60ccのスプレー容器を4種類ご用意しました。
化粧品用容器をはじめ、携帯用消臭・除菌スプレーなど
生活雑貨用容器として様々な用途に便利に
お使いいただけます。


f:id:yoshida-staff:20140515092803j:image:w360:left左から
KPH−30
KPH−40
K−40
HK−60

材質:ポリエチレン
数量:白、ナチュラルは
3,000〜(着色はご相談)



詳しくは営業担当までお問い合わせください。

2014-05-22

ビューティーワールド ジャパン2014

弊社のお客様が多数出展されている
"ビューティーワールド ジャパン/東京ネイルフォーラム"
へ行ってきました。
今年はまつげエクステがだいぶ好評みたいです。
f:id:yoshida-staff:20140520121917j:image:w360


展示会でいろいろな商品を見ることは大変勉強になります。
お客様のご要望に沿った容器をご提案できるよう精進いたしますので
これからもよろしくお願いいたします。

2014-01-06

新年のご挨拶

f:id:yoshida-staff:20140106135331j:image:w360

あけましておめでとうございます

新しい年を迎え、より一層、お客様のための容器づくりとサービスのご提供に
励んでいきたいと思います。
今年春には消費税増税という新たな試練が待ち受けています。
このような時代だからこそ、基本に忠実に「品質」というものにこだわり続けることが
私たちの使命だと思っております。

本年も変わらぬお引き立ての程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

吉田硝子株式会社 社員一同

2013-12-27

年末年始のお知らせ

f:id:yoshida-staff:20111205100024j:image:w360:left今年も当社容器をご愛顧いただきありがとうございました。

一年を振り返ってみますと、
昨年に引き続き
お客さまのオリジナル容器をお作りする企画開発が多かったように思います。

その一方、PIシリーズなど
シンプルで使い勝手の良い規格シリーズがお客様の人気を集めました。

化粧品に限らず容器をお使いいただく用途も年々広範囲になってきました。
私どもが開発のために勉強する機会が増えやりがいを感じた一年でした。

休暇のお知らせ

12/28〜1/5 はお休みさせていただきます。

1/6(月) から平常通り営業いたします。

スタッフ一同、来年はさらに勉強し容器開発に力を入れてまいります。
引き続き、当社容器をご愛顧いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

2013-12-10

GA-LAキャップのご紹介

f:id:yoshida-staff:20131210095847j:image:w360:leftショーケースの中に
かわいいボトル・キャップをみつけました。
ボトルはPU−120PET
キャップはGA-LAキャップ(PP)です。
乳白色ボトルに白い帽子型のキャップが装着されています。
着色しても楽しい組み合わせかと思います。
Staffのおすすめです。

適合容器
プラスチック
PUシリーズPIシリーズ
ガラス
FLシリーズSPシリーズGAシリーズEGシリーズKシリーズ

2013-06-11

スカイツリー型ボトルのエッセンシャルオイルVer.3

スカイツリーボトル製作風景ムービー、アップのお知らせをするため
ソラマチ生活の木SHOPに行きました。
f:id:yoshida-staff:20130610142437j:image:w360
“ウインタースターナイト”に続く第3弾
ブレンドエッセンシャルオイル
“パラダイス フラワー”が発売されていました。

華麗な花々の香りいっぱいで、幸せ気分になれそうです♪

404 Not Found|ハーブとアロマテラピー専門店 生活の木

2013-06-10

2013-05-29

ガラス工場へ製造立会いに行きました

f:id:yoshida-staff:20130527173445j:image:w360
こちら墨田区押上では東京スカイツリーが一周年を迎え
記念イベントなどで連日盛り上がっています。

さて、これまで何度かご紹介させていただいているスカイツリー瓶の製造工場へゆき
ムービー撮影をしてきました。
工場内はすでに室温50℃、真夏は70℃以上になります。

ガラス瓶の製造工程ムービーバージョンは当社のページに掲載するべく
着々と編集作業に入っております。

ガラス瓶の製造工程(半人工瓶)に興味のある方はぜひご期待ください!


スカイツリーエッセンシャルオイル - yoshida-staffの日記
スカイツリー型ボトルのエッセンシャルオイルVer.2 - yoshida-staffの日記
モックアップ製作のお話 - yoshida-staffの日記

2013-04-18

KR-400のご紹介

f:id:yoshida-staff:20120621160526j:image:w360:left最近人気のPET容器から
KR-400のご紹介です。
WEBカタログ未掲載の
商品です。

ベーシックな丸ボトル
材質  PET
内容量 400ml

PKシリーズの形状の
400ml対応容器です。
PET容器 PKシリーズ(100?300ml) | 化粧品容器 ガラス瓶プラスチック容器製造メーカーの吉田硝子株式会社

受注生産のため
3,000個から承ります。

詳しくは営業担当までお問合せ下さい。

2013-03-07

春のおすすめ商品

まだ少し風の冷たさが残りますが、日射しは明るく春めいた陽気ですね。

ショールームで春らしい、桜色の容器見本を見つけました。

f:id:yoshida-staff:20130307175524j:image:w280:left

PU−60(PET)に桜色の塗装を施したアイテムです。
(塗装は5,000本〜。塗装ナシの乳白色ボトルは1ケースからご提供します。)


美容液乳液にいかがでしょう?

PU−120を採用いただいたお客様の商品を、毎日使っていますが、丸みの感じが心地よく、使い勝手が良いです。

PUシリーズおススメです。)^o^(

詳しくは営業担当までお問合せ下さい。

2013-03-04

ガラスのお話Vol.4

ガラスビーズの歴史ロマン

ガラスビーズの製造が日本国内で始まったのは、飛鳥時代7世紀後半でした。その証しに奈良県の飛鳥池遺跡では、製作に使われた鋳型やガラス原料が発見されています。そして奈良時代には、色とりどりのガラスビーズが本格的に量産されていました。

金・銀・瑠璃・玻璃(水晶)・真珠・瑪瑙・琥珀七宝と呼びます。
その時代、ガラスは宝石の代替品ではなく、そのものが“瑠璃”として貴重品でした。

先ごろ、それらの宝玉を1万数千点余り用いて製作された国宝の豪華な宝冠(東大寺 法華堂本尊)の新聞報道がありました。


現在も調査中の、宝冠のガラスビーズには様々な種類があり、弥生古墳時代に輸入されたアルカリガラスビーズ(ソーダ石灰ガラス、カリガラス、アルミナソーダ石灰ガラス)や、国内生産された鉛ガラス(ケイ砂と鉛丹)ビーズが発見されているとのことです。

ガラスと歴史・文化との関わりには奥深いロマンがありますね。

2013-02-01

スカイツリー型ボトルのエッセンシャルオイルVer.2

f:id:yoshida-staff:20130129152102j:image:w360
このところ、検査室ではスカイツリーの検査を急ピッチでやっています。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

先日、ソラマチ生活の木SHOPに行きました。
オープン当初発売の爽やかな精油に続く第2弾、
期間限定
スカイツリーブレンド精油ウインタースターナイト”
が発売されています。

早速試してみると、オレンジ系の上品でとても良いかおりで、気分が明るく楽しくなりそうです。

香り聖書にも登場するフランキンセンスミルラ(乳香と没薬)
[※イエス・キリスト誕生の時、輝く星を目指してやってきた東方の3人の
賢者が贈り物として捧げたといわれます]や、
オレンジベルガモットパインモミコウヤマキ等がブレンドされています。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

期間限定なので、ガラス瓶も急がなければ・・・
ガラス職人さんも誠心誠意がんばっています。

- 生活の木 オンラインストア
スカイツリーエッセンシャルオイル - yoshida-staffの日記

2013-01-17

(祝)2012年 『インタナショナル・サケ・チャレンジ』ブロンズ賞

f:id:yoshida-staff:20130111162701j:image:w360
当社で加飾させていただいた瓶が2012年『インタナショナル・サケ・チャレンジ』で見事ブロンズ賞を
いただいたそうです。(^-^)//""パチパチ

紫色の地に赤い雲のデザインがピカイチ光る瓶ですね。
当社の担当もデザイナーさんの求める色出しにがんばりました。

「大利他」を飲んだSTAFFの話では(私は下戸で飲めないんで・・・)華やかさのある
極上な味わいだったそうです。

神田発信の東京地酒で豊島屋酒造さんで販売しています。
no title

吉田硝子は化粧瓶を主に扱っていますが酒瓶、ルームフレグランス瓶なども
取り扱いますよ〜

2013-01-07

新年のご挨拶

f:id:yoshida-staff:20130109181855j:image:medium

あけましておめでとうございます

本年もお客様のための容器づくりとサービスのご提供に励みます。
相変わらずご指導ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。


吉田硝子株式会社 社員一同

2012-12-27

年末年始のお知らせ

f:id:yoshida-staff:20121225182404j:image:w360:left今年も残りわずかとなりました。今年も大変お世話になりありがとうございました。

ことのほか寒い冬ですが、
本社ビルのある押上周辺は
スカイツリー観光客で熱気にあふれています。

この一年を振り返ってみますと製作現場サイドでは、
オリジナル型のガラス瓶やプラスチック容器の
企画開発が多く、やりがいを感じた年でした。

以前ご紹介したスカイツリー型ガラス瓶をはじめ、ルームフレグランス
イケア用小瓶、塗装酒瓶、新型プラスチックボトルetc・・・

弊社の最も得意とする化粧品容器の企画・製造の分野で、
またたくさんのチャンスをいただけることを願っています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします

休暇のお知らせ

12/29〜1/6 はお休みさせていただきます。

1/7 から平常通り営業いたします。
どうぞ、良いお年をお迎えください。

2012-09-19

ガラスのお話Vol.3

ガラスの色についてPrt2
お待たせいたしました。
残念ながら、夏休みの自由研究には間に合いませんでした。
ガラスお話Vol.2で書いた実際の原料を表にしてみました。

色調着色剤
セレン酸化銅・金
銀・酸化セリウムカドミウム
ピンク金・ネオジウム
酸化鉄+硫黄
酸化クロム・酸化
酸化銅酸化コバルト
酸化マンガン酸化ニッケル
酸化マンガン酸化ニッケル酸化コバルト
フッ素化合物・リン酸カルシウム



主な例なので若干異なる場合もありますが、大雑把にはこんな感じです。
ちなみに、
のガラスを混ぜると何色になるでしょうか?

答えは・・・・・なんと、透明です!!
ただし、均等に混ぜた場合です・・・

一般的な窓ガラスや、昔のガラス瓶は若干緑っぽい色ですね。
透明にするには原料の砂に着色剤を添加して微調整している、苦労のたまものなのです。

いや〜ガラスって奥深いですね。
それでは、また次回をお楽しみにさよなら、さよなら、さよならっ

2012-09-03

おすすめ化粧品容器のご紹介

久々の更新になります。
夏休みが終わり、スカイツリー周辺の混雑も少し落ち着いてきました。
これからの季節にピッタリの化粧品容器のご提案です。

f:id:yoshida-staff:20120903145529j:image:w360

「夏の暑い日射しに耐えたお肌のために、良質なホワイトニングのお手入れを」
「訪れる秋〜冬の季節のために・・・透明感のあるしっとりしたお肌づくりを」


これからの化粧品に、こんな容器はいかがでしょうか?

☆容器:OSG-30Y(DSシリーズ/ガラス瓶、白塗装)
ディスペンサーL-24銀梨地


ぜひご参考にしてみて下さい。

イメージに合わせた容器をこれからもご提案していきたいと思います。

Connection: close