Hatena::ブログ(Diary)

PANICSMILE吉田は只今OUT OF SERVICEです。

2016-08-03 間隔が空きすぎてるのに

前回ブログの続きを書くのではなく、最近ふと気づいた事をちょっとだけ。

お酒を飲んで酔っているわけではないのに、この頃、同じ話題を何度もしゃべる人が多い気がします。

あれはなんでだろう。

ふと思ったのですが、一日一日が連続してないのかな。

ある一日はブツ切れで、その一個一個がふわふわと、分離しているのかな。

連続してないから順序が無く、つまり目的や予定に向かって連なっていないから、

喋ってる事に筋道・ストーリーがなく、まるでテレビ番組の間に挟まってるCMみたいに、

突然ブツ切れでその話が出てくるのかな。

といった印象。

なんで連続してないんだろ。

自分もまた無自覚に同じことを何度も喋ってるだろうか。

ちょっと怖いんですけど。

日常の会話がドラマ(本筋)の方じゃなく、CMの方の感覚に近い、っていう事かな。

2016-05-06 また間隔が空いてしまいました

3/15火曜日、現在8月リリースを目指してレコーディング中のナルコレプシンの編集作業。自宅作業。かなり面白い音源を録っています。

3/16水曜日、平尾の別府外科に行ったら結石が写ってました。レントゲンで写ったカゲ見るの、けっこう怖いですね。実は3/11にインフルエンザB型を発症して、同じ日に背中に激痛が走って、つまりインフルと結石のダブルの週末でした。これしんどかったです。ホントですよ。毎晩同じ物を食べていた罰でしょうな。健康についてだいぶ凹みながら考えた45歳の春。

3/19土曜日、病み上がりの〇菌ライブ。VooDooLoungeにてボットンズ主催の「ボタヤマオリンピック2016」2会場開催で沢山のバンドが出ていてあんまり記憶がありませんが、ワッツーシゾンビがとても心に響きました。三人の演奏もだけど楽曲にしびれました。特別なバンドだと思います。後は大阪のB玉と東京のSALSAの演奏もビシっと刺さりました。

3/20日曜日、大阪に行き〇菌ライブ。難波ベアーズにて「現実逃避」という企画に出演。主催の平林さんは去年の3月に新大久保アースダムの〇菌ライブをたまたま観て気にってくれて、その日の深夜の新宿JAM、その後の大阪・名古屋ツーデイズまで来てくれた熱い方でした。ホントお世話になりました。その前回の大阪に呼んでくれたLARGE400の上杉君やギューンの須原さんが観に来てくれて、あと大学時代のバンドのギタリスト竹村君やその当時の福岡のお客さんが観にきてくれて、何か色々が時をすっ飛ばして円を描いて何週もしてる感じがグっと来た夜でありました。皆様、ありがとうございました。受付にてベアーズ黒瀬さんとメシアと人人の話をしました。その日も心斎橋のネットカフェで寝ました。

3/22火曜日、再びナルコレプシンの編集作業

3/23水曜日、UTEROにて踊ってばかりの国とおとぎ話のライブ。2バンド共、演奏・楽曲共にかなり深くて濃いものでした。レコードコレクターズが音になったような、ロックおたくにはビシビシに響く大シンパシーのライブ。なかなか観れないですよ。映画見たり、読書とかにも近い感触。60年代、70年代のロック、ブルースとかサイケとかそういう情報的な事じゃなくて、演奏のノリとかギターやスネアの質感とか肌触り。それらが懐古趣味じゃなく今の音として大音量で鳴ってる幸福感。打ち上げでふとっぱらに行き、下津君や有馬君と喋ってたら朝が来た。

2016-03-28

19:22

2/5金曜日、PANICSMILE合宿とライブのため名古屋に飛んでいきました。ジェットスターだったのですが、

手荷物が規定の7キロを超え12キロもあったので、機内持ち込み禁止→400円/1キロなので追加で4800円支払いました。結局合計13500円くらいになりスカイマークぐらいの金額になったんですね。ギターはギリギリ9キロでした。まあ手荷物といっても中身はエフェクターなので鉄の塊。しょーがない。

カウントファントムの水内君が勤めているサウンドベイ金山店で中古盤を漁り、z/nzの1stCD「NANKA FESTA」を置いてもらう為にファイルアンダー、あとスティッフスラックに行きました。どちらもアポ無しの突撃営業でしたが、暖かく迎えていただき、ホントに感謝であります。現在、この2店舗でもご購入可能ですので何卒よろしくお願いします。

2/6土曜日、東京から来たDJミステイクも加わり、ゲルSTUDIOにて練習開始。この日から長期食事中のやっさんに代わり久留米のバンドIRIKOからナカニシノブミツがギターで参加。さくさくと12曲ほど練習を。

2/7日曜日、昼前から再び3時間くらい練習した後、名古屋は鶴舞のRippleにてライブ。パンパロール、バスキア、カウントファントムという福岡でも東京でも観れない聴けないTHE名古屋オルタナな3バンドが共演。この3バンドのライブはかなり刺激的でありました。引き算の美学、っていうか凝ってるんだけど、ごちゃごちゃしてなくて音のアタック感が強い。そう考えるとTHE名古屋メシの真逆というか。あ、割礼も確かにそういう曲ですよね。

COCO壱番館で福岡のやつよりデフォルトでちょい辛なカレーを食して、鶴舞駅近所の亜熱帯というネカフェに一泊、翌朝福岡戻り。

2/10水曜日、UTEROにてオオクボ-T&わくわくフードコートのライブ。ゴリゴリのノイズ、サイケ、グラインドな共演陣の中、トップバッターでウニョウニョ演奏しました。ベースの北里君、ドラムのSNOPPYアサガミ、もう一人ベースのコーチKさん、そして指揮者/ムードメーカー/コンポーザーのオオクボ-T&吉田の5人に最近もう3回くらい演奏してますが、新加入のバイオリニストラビットC。ラビットCは10年くらい前に秋葉原CLUB GOODMANに出演していたピータールームというテクノポップユニットのダブルバイオリンの内の一人なんです。この日はオオクボ-Tブロマイドを3枚以上お持ちの方々にCDジャケットサイズのわくフー絵本を進呈いたしました。

2/17水曜日、UTERO勤務終了後、薬院駅から最終電車に乗って春日原駅前の居酒屋へ。それから朝までラッパーのトディ、(元)筆頭君、鮫肌尻子とダイナマイトの木片の4人で呑みました。新バンドの打ち合わせと称して世間話を始発まで。

2/20土曜日、UTEROにて魚座と2907831のツーマンライブでした。2907831、は大牟田のバンドなんですがこれがとてもイイんです。ディストーション・ファズが火を吹き、ダイナソーJr.とかメルヴィンズ、あと東京FOEとかの系譜のヘヴィ+高音圧なんですが、歌がサザンみたいでもの凄く耳に張り付くんです。その後STSスタジオにてロシア人のジェーニャ、Chainsaw TVのサカナシ+サイタ、吉田によるMalamuraの練習。1曲終わる度に爆笑のやつでした。ジェーニャ君が作ってきた曲がベリークールでしたよ。

2/22月曜日、昼一からナルコレプシンの録音作業。今、福岡のナルコレプシンというバンドを録ってまして、夏までにはリリースしたい運びとなっております。コールドな手触りの熱いやつ作ってます。その後UTERO移転会議。そのあと20時以降絶食、翌朝に備える。

2/23火曜日、健康診断。特に異常なし。5日間くらい便秘だったので検便未提出。その晩、z/nzメンバーと局地的君がうちに集い、11/25にリリースしたNANKA FESTAの録音ミックス完パケ祝い(今頃)を開催。お疲れさまでした。去年末からクリスマス、忘年会、正月、バレンタイン、なんかそういった季節行事的な事がいっこも無かったので、15年〜16年の境目がよくわからなかったけど、やっと2016年になった気がしました。

2/27土曜日、UTEROにて◯菌ライブ。関西からo'summer vacation、KK manga、メシアと人人が来て福岡勢は鮫肌尻子とダイナマイト、THEボテクリマーシーズと我々◯菌。色んな街、色んな世代のそれぞれのオルタナティヴパンクロック。KK mangaの次が◯菌だったのですが、フロアにまき散らされたゲロを掃除してからギターをセッティングしましたよ。15年前くらい前にも人間のライブの後、モップで岩谷さんのおしっこ掃除したなあ。。

2/28日曜日、キースフラックでsnarekillsnationのライブを観ました。この日はかなりシビれました。カテゴリーとか無用と思います。アンビエントテクノみたいでもあり、フリージャズみたいでもあり、三上寛とかも何故か思い出します(この3つのどれにも似てません)。要するにパンクです。

2/29月曜日、ボーカル+ギター+SAXの坂田君とドラムのamiちゃんとナルコレプシンの編集作業。本気でバリおもろいの作ってます。あ、坂田君は前日観たsnarekillsnationでもSAXを吹いています。

3/1火曜日、malamuraのライブ。我々のリハ中に対バンパンク通の人が、あれは80年くらいから出てきたちょっとニューウェーヴ入ってるやつや、79年か80年くらいからああいうの増えてきたとよ、って話していて、大変勉強になりました。しかしこの日出ていた東京ディスティニーランド、初めて観ましたが最高でした。一人芝居の人です。

3/5土曜日、再びIRIKOナカニシと福岡から羽田へ飛び、豊田からゲル、下北沢からミステイクが合流、秋葉原GOODMANにてPANICSMILEのライブ。エネルギッシュゴルフ、Hマウンテンズ、トリプルファイヤーとの共演。久しぶりに観たエネゴルとHマウンテンズがパワフルに進化していて嬉しかったです。トリプルファイヤーの新曲の歌詞がまたツッコミどころ満載で、ほんといちいちリスナーを歌中に参加させるバンドだなーと感心しました。向こうに行くと多くの友人達と喋れるので、何か福岡には無い色々を取り戻せます。確認作業をしてるんだろうか、大切だなあと思います。友達。そしてもちろん福岡にしかない色々も沢山ある。のでその色々を東京でぶっ放してくるんであります。だからやっぱり同じ演奏は2度と無いんだと思います。エネゴルやファイヤーのメンバー達と始発が出るまで新宿で呑み、西武線の駅前のマックでコーヒー、まんが喫茶マンボー。まだまだ懐かしくなってないコースで終了。翌朝ナカニシと新宿のディスクユニオンめぐりをして福岡に戻りました。

3/7月曜日、深夜にLiar's Lie is not Lieの録音しながらの練習。このバンドはベースが北里君、スキャットとドラムが蝉でドラムを叩いてたりテッポーシンでベースを弾いてる小貫君、そしてピアノが密笑の石橋君。この日もかなり素敵な音が録れたので、帰宅後即作業してサウンドクラウドにアップしました。https://soundcloud.com/headachesoundsここに4セッション上がってるので是非聴いてみてください。ルールも違うしわくわくフードコートの演奏とはまた違う感じの音になっていると思います。

2016-02-03 1月のライブ。

ライブの量。

多いのか、普通なのかわかりませんが、

1/9土曜日が今年のライブ初めでありました。

北九州市は黒崎マーカスにて◯菌、

ミカゲ・ザ☆スター、total idiot、YO2、スライディングマン、吉浦優希&デッドツェッペリンと共演。

この日は凄くギッチリ握られたおにぎりみたいな、

質量の高さ120%、みたいな、高速で飛んできて頭に当たったらおにぎりでも死ぬ、

みたいなメンツで揃っておりました。

中でもスライディングマンのベーシストの弾き方、顔、忘れられません。

YO2の屈折したファストコアもツボでした。

全編通して1本の鉄の棒、みたいなね。

1/11月曜日、再び黒崎マーカスにz/nzのベース奏者として出演。

TSUTAYAのDVD返却期限に気付き、一度天神までチャリンコ行ったので時間切れ、

初めて鹿児島本線の特急に乗りました。KIRAMEKI2号っていうやつでした。

マーカスには必ず車で行っていたんだねえ。

爽やかな地元の若いギターバンド君達に混じって、ごーっっていうディストーションベース鳴らしてきました。

今後もz/nzの3人に嫌われない程度に時々ベース奏者として登場します。

帰りに博多駅近くの長浜御殿という店でファイトマネーとしてラーメンをご馳走になりました。

美味かった。

嬉しかったなー。白☆星の福本君含め、愉快な人達なんだよなz/nz。

かっくんかっくんの地獄の様な曲やってるけど。

ミカゲさん、total idiotのベース君、ありがとう。

1/17日曜日に予定されていたオクムラユウスケ&NOT SPORTSのライブは彼の突発性難聴により中止になりました。

どんだけ好きな事やっていてもストレスとか見えないやつが知らないうちに溜まるもんです。

ユウスケ君が早く復帰できますように。

1/22金曜日、◯菌初の岡山ライブはTHE NOUPに呼んでもらいました。

◯菌の吉田以外の3人は90年代に「人間」というバンドをやっていたのですが、実に17年ぶりの、

ペパーランド出演でした。

自分も確か2002年くらいにPANICSMILEでPIG MEN、idolpunchとやって以来のペパーランド。

ツイートもしましたが、カウンターのアクションって何代にも渡り、ずっと続くもので、

一旦終わったかのように静かになっても、こうやってわらわらと新世代が現れて、ストライクバックの動きを見せる、

THE NOUPやアルパカスのライブを観ていて、そう思いました。

や、ストライクバックっていうのは個人的な感傷だろうか。

THE NOUP、ドラマーがリードボーカルのバンドでここまでかっこいいのは他に観た事ないです。

NEU!とNO MEANS NOとバストロが取っ組み合いしてるみたいな殺伐ジャンク/パンク

ありがとう岡田君。ケッチの石原君との世間話、おもろかったな。

1/23土曜日、◯菌初の広島ライブはウサギバニーボーイが呼んでくれました。

ウサギバニーボーイも確か2002年か2003年くらいに広島にPANICSMILEを呼んでくれたバンドで、

12/29日の熊本NAVAROで久々の再会だったのですが、広島で彼らを観れたのがホント嬉しかったです。

ボーカルの高宮君以外は12月の熊本ライブと全く違うメンバーのバニーボーイズでしたが、

MC含め完璧なアクトでした。

12月、1月と連続で観たわけですが、繊細なギターの単音リフ、コードストローク、動きまくるベースライン、

アフタービートで速いドラム、そんで高宮君の歌詞がバリ気になるキャッチフレーズ的なフック、

すごく正しい日本のギターロックのあり方はロキノンじゃなく、広島におる、っていう感じなんですよ。

高宮君、ありがとう。

広島在住時、国泰寺高校生でありましたので、会場のRootzから平和大通りを横断して、ひょい、と記念自撮りしてきましたよ。

同級生と校門で。彼は立派な教育者で、あとRootzには27年ぶりに立派なお母さんになった女子も3人。

ありがとう。

その日は名残惜しくも大雪のためそそくさと広島を発ちました。が、

職場のUTEROに出勤したのは翌日の9時を過ぎた頃でありました。

大雪。記録的な福岡、国道3号線の豪雪風景。

忘れないぞ。

途中の山口県で仮眠させてくれた音楽家の方!!!!大感謝であります。

畳1枚分くらい床にエフェクターが敷き詰めてあったなあ。

1/26火曜日、職場のUTEROにてくじ引きセッション大会。

各パートごとあみだくじを引いて、わたしは3番を当てて、他のパートの3番を当てた人達と、

ぶっつけセッションをやるんですが、

ドラムが鮫肌尻子とダイナマイトのオーノ・ハヂメ君、ギターが(元)筆頭山田君、ボーカルがz/nzのゲストラッパー

何度かセッションした事のある戸高君、というなかなかの大当たり。

普段から結構ライブ活動してるんじゃない?くらいの内容だった気がしますが、どうでしたか?観てた人。

新バンドがまた誕生してしまったな。

1/27水曜日、UTEROにて、蝉でドラムを叩いている小貫君、NOT SPORTSやわくわくフードコートのベースの北里君、

wakame to konbuのピアノ弾き石橋君と吉田の4人でフリーセッション

これもね、石橋君のピアノが凄いわけです。そして実はピアノが入ったセッションでギター弾くの、

初めてだったんです、しかし、えらい楽しかった。

クラシックジャズやきっとそういうピアノの速弾きがガンガン鳴ってるんですが、

正直コードや和音は全然解らないんですが、ギターが弾きやすい!!!!

聴いていた人、どうでしたか。

1/31日曜日、UTEROにて、Chainsaw TVからボーカルのサイタ君と、ベースのサカナシ君の2人、そしてドラムがロシアの留学生ジェーニャ君、

そしてギター、吉田という編成のmalamuraというバンドで3回目のライブ。これ、即興じゃないんですよ、

地味〜に仕込んできたのですが、なんともイイ感じ。

フェイス・ノーモア目指したけど、出来ませんでした的な音だったかな。

ジェーニャの突撃8ビートがポストパンク風で、サカナシ君のベースがCHICみたいで、サイタ君は呻きと絶叫。

3/1にまたライブやりますよ。Chainsaw TVファンの人も是非。

昨日はナルコレプシンのプリプロ、STSスタジオにて。

帰宅後エディット作業等。

金曜日に愛知県豊田市に行きPANICSMILE合宿リハ実施、日曜日に鶴舞Rippleにてライブをやるのであります。

さっき、去年のUTEROでのライブ動画が公開になりました。

D

2016-01-19 様々なライブ日程

今週は22日金曜日に岡山のペパーランド、

23日土曜日に広島のRootzというところで◯菌のライブがあります。

ペパーランドは90年代にPANICSMILEでも散々お世話になった大学の校門前にあるライブハウス。

今回は岡山のバンド、NOUPが呼んでくれました。

店の前の路上にて、持参したガスコンロで鍋作って食事したはいつの事でしょうかね。

Rootzは初めて行く場所ですが、呼んでくれたウサギバニーボーイは00年代にPANICSMILEの広島ライブを組んでくれたバンドでどちらもかなり久しぶりに行く街です。

広島は中学高校時代に住んでいたので、色々な確認作業が楽しみです。

とは言えライブで行くとライブしかしない質なので演奏だけになりそうです。

観光やグルメには気が回りません。相変わらず。

◯菌は「まるきん」と読みます。

このバンドはパンクバンド「人間」として活動していた岩谷さん(Vo.)、佐々田さん(Ba.)、内村さん(Ds.)に、

吉田がギターで加わり、2013年に福岡で結成されたバンドです。

巡り巡って色々面白くなっております。

翌週26日火曜日は福岡UTEROにて即興ライブにベース奏者としてエントリーしています。

z/nz(ずっと謎)のライブでセッションと楽曲、どちらもちらっとベースを弾いてますが、

30分弾くのは初めてかもです(即興で)。

共演するドラマーやギタリスト、ボーカルその他は当日くじ引きで決まる事になっています。

その翌日27日水曜日には同じくUTEROにてバンドsea levelとして演奏している、

ドラマー小貫君とベーシスト北里君、

そこにピアノで石橋君、そしてギター吉田の4人でLiar's Lie is not Lieというユニットとして演奏します。

今週末から来週にかけては以上の様なスケジュールです。

えっと、この先にも名古屋、東京PANICSMILEや福岡、大阪の◯菌のライブスケジュール等ありますが、

長くなるのでこの辺で。