Hatena::ブログ(Diary)

yoshiko64の日記

2008-04-01

アルファブロガーに関してのサイトを更新しました

13:01

サイトを更新しました。

今回はジャパンブログアワードというブログ賞に、ついて書きました。

更新の内容は今回は1点です。


ジャパンブログアワードの残念な結果

アドレスは

http://yoshikot64.web.fc2.com/7.htmlになります。

今後ともよろしくおねがいします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yoshiko64/20080401

2008-03-06

アルファブロガーに関してのサイトを更新しました

14:27

アルファブロガーに関してのサイトを更新しました。

更新の内容は今回は3点です。


アルファブロガーアワードは内輪のイベント?

アルファブロガーの始まりのニューズウィークの出典

71万人のアルファブロガー

アドレスはhttp://yoshikot64.web.fc2.com/5.htmlになります。

ちょくちょくと更新していきますので今後ともよろしくおねがいします。

rincarinca 2008/03/07 06:46 こんにちは。はじめまして。サイトのほうを見させていただきました。
アルファブロガーという言葉には強烈な違和感を感じていました。
でも違和感は感じていてもその違和感の証明は難しいだろうなあとおもってました。
そしてその違和感をうまく説明してもらえたと思いました。。集団売名ですよねこれって。
切込隊長ブログのように嘘だらけの危険なブログもありますし、こんな売名やめて欲しいです。

さかいどんさかいどん 2008/03/12 10:51 えと、基本的にはどうでもいいんですが、
第一回のアルファブロガーに関しては小規模なんてもんじゃないです。
投票総数は多かったとしても2000もいってないでしょう。
昔、その投票サイトにアクセスカウンターが着いていて、今は削除済みですが、
そのアクセスカウンターは重複もカウントしていてリロードするたびに増えてました。
それがせいぜい2000ぐらいのカウントだったと記憶してます。
投票そのものも信頼できるメンバーが運営してるとかおもってないです。
茶番劇です。それを証明しろといわれると無理ですが。
不都合な真実となりうるからアクセスカウンターもはずしたんでしょうし。

apreapre 2008/03/20 17:29 だいぶ前の話になるのですが、招待されたイベントで、ブログの名前の入った名詞を渡してきた人がいました。それでブログの話になったのですが、「実は私はアルファブロガーなんです」と聞いてもいないのに語りだしました。私はまったくその男性を知らなかったので、「アルファブロガーってなんですか。」と聞いてみたら、「力のあるブログで、海外では政治に影響を与えてる人もいるんです。」などと話し出しました。正直気持ち悪かったです。あとで調べてみたら本当にアルファブロガーとして選ばれてはいましたが・・・・。自らアルファブロガーを語る人や、「私はアルファかどうかはわからない」と言いつつ新聞にアルファブロガーの肩書きで出てくる人は下心があるのではないでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yoshiko64/20080306

2008-02-17

ブログを設置しました。

12:23

STOPアルファブロガー

宣伝されるブログ集団にNO!

http://yoshikot64.web.fc2.com/

ミラー

http://yoshikot64.bakufu.org/


という上記のサイトを見た方が意見を残せるようにブログを設置しました。

コメント欄に規制をいれないつもりなので自由に批判や炎上という名の放火をしてください。

アルファブロガーの中には、ほかのサイトに突撃して炎上させたと語る人もいます。

私は別に恐れません。

あくまでもコメント用なので特に更新する予定はありません。

私は、1日、1日で消えて流れていってしまうブログというものに対して、

魅力も幻想も持ってはいません。

はっきりいいます。日本に世論に、あるいはネット世論に影響を与えるようなブロガーは実在しません。

ネットの世論の中心、強いてあげるならば、それはブログではなくて、2ちゃんねるにあります。

それがいいことか悪いことは意見が分かれるでしょう。

ブログを中心としたネット世論形成が始まる前に、日本では2ちゃんねるを中心とした世論形成が、

先におきてしまったのです。

それを舵のきかない集団暴走と取る人もいるでしょう。

ブログこそ主役でなければいけないという意見もあるでしょう。

私も善悪の判断は保留なのです。

善悪はともかく現実はみつめるべきです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yoshiko64/20080217