Hatena::ブログ(Diary)

吉野の里の日記 このページをアンテナに追加

2016-08-31 飛鳥・光の回廊ミニコンサート

28日、飛鳥村の光の回廊の催しの一つで、橘寺の横にある「ふぉとあとりえ・にしかわ」で鍵盤ハーモニカアンサンブル「Marble456」のミニコンサートにいった。

始まる前に橘寺へ。

f:id:yosinonosato:20160828180900j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160828181808j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160828181615j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160828182835j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160828192400j:image:medium:left





入場無料なのに、途中休憩にはコーヒー、紅茶とクッキーまで出る。

西川さん、ふとっぱら!!

ただ、冷房が場所がまともだったので、効きすぎて寒かった。

今回の演奏は、打楽器の彼がお休みでちょっと残念!

カッコ良いんだもん!演奏も、容姿も。

やっぱり、リズム楽器って大切だね。

帰りは、冷え過ぎたので王将に行って日本ラーメン餃子をたべて生き返った。

2016-08-24 お盆  友への手紙

天国のよっちゃん

今日は地蔵盆で、じいじは地区の当番で朝から忙しそう。

よっちゃんは、盆踊りが大好きだったね。

そう、この時期は、毎日盆踊りにあっちこっち探して行ってたね。

私が長崎から大阪に転校して初めて学校に行った時、先生が学級委員だった

よっちゃんを紹介されて「家も近くやし、面倒みたげてね」言われた。

それから、小学校、中学校、高校と一緒。

家も筋向いだし、もう姉妹みたいに過ごして、試験勉強の時も一緒に、何をしていたか?

バレナイ、カンニングの方法とか???

そして、よっちゃんは、盆踊りが大好きだったね。

今日は此処、明日はあそこと盆踊りの梯子をしてた。

日本舞踊を習っていたよっちゃんは、振りも上手で私はよっちゃんの後ろで真似しながら踊っていたよ。

家に在った、手回しの蓄音機で「祇園小唄」を掛けて踊っていると、ねじが切れて

 月は朧にひがしや〜ま

 霞む夜毎の篝火に

 夢もいざよう紅桜

 しのぶ想いを振り〜そ〜で〜に〜〜

「ココラカラ オソクナル」

 ぎ⤵お〜⤵ん⤵⤵ 恋〜い〜し〜〜〜や⤵

で、私はハンドルを必死で回す

と、元のスピードに戻る。

 で、無事によっちゃんは踊り二人でゲラゲラ!!

この手回し蓄音機、残念ながら大掃除の日に捨ててしまったのよ。

今思えば、置いといたら良かったね。

あの頃は、私は身体が丈夫とはいえず、ガリガリ。

よっちゃんは、健康優良児で優等生。

f:id:yosinonosato:20160824195233j:image

だのに、どうしてそんなに急いであの世に行っちゃったんだろう?

天国でも盆踊りを踊っているかな?

もう、私も間もなくだと思うから、また一緒に踊ろうね。

よっちゃんも猫好きだったよね。

うちのアンですよ。

f:id:yosinonosato:20160824194826j:image

2016-08-22 お盆休み

20日は、お盆休みで姫路の長女一家が里帰り。

お昼は、次女も来てソーメンとお寿司

アクティブパパはきっちり予定を立てていて、午後からは川上の奥の方にドライブに行った。

川上村を通り越し、ダムの奥のお不動さんの洞窟へ。

中はひんやり涼しいが、人一人やっと潜れるくらいの所もあって

下は滑るしちょっとしたアドベンチャーワールド

f:id:yosinonosato:20160820140034j:image:w360

f:id:yosinonosato:20160820140025j:image:w360

f:id:yosinonosato:20160820140452j:image:w360

f:id:yosinonosato:20160820140443j:image:w360

f:id:yosinonosato:20160820140212j:image:w360

f:id:yosinonosato:20160820140034j:image:w360

帰って来て茶店でよばれたお水の美味しかったこと!

今度来る時は?ペットボトルを持って来よう。

お水があまり美味しくて、お代わりをしてしまって何も注文しなかった?!

そこから、大滝ダムへ。

f:id:yosinonosato:20160820155605j:image:w360

f:id:yosinonosato:20160820155509j:image:w360

このダムを作る為に生まれ故郷の村がダムの底に沈んだ方達がいる。

人が便利に文化的生活をしている影には、いろんな方達の犠牲があるということを

心に刻んでいなければならない

そこから、理系女子の孫娘のリクエストで「森と水の科学館」へ。

近くに居ながら、初めて中に入る。

結構楽しかった。

f:id:yosinonosato:20160820150526j:image:w360

f:id:yosinonosato:20160820145915j:image:w360

f:id:yosinonosato:20160820145858j:image:w360

f:id:yosinonosato:20160820160255j:image:w360

f:id:yosinonosato:20160820155711j:image:w360

f:id:yosinonosato:20160820150842j:image:w360

f:id:yosinonosato:20160820151013j:image:w360


夜は、次女も来て鉄板焼き!

で今回は、孫娘だけ泊まってみんな帰ったあとからは?

孫と床に入ってからいろいろ?ボーイフレンドの話などなど、

楽しい大学生活の話を聞く。

秋の学祭には、行ってみよう。

翌朝、デートらしく、朝から帰った。

青春だねえ〜!!!

ツナまんツナまん 2016/08/23 14:22 まぁ、青春真っ只中ですねぇ〜♪
旦那のいとこの娘さんが、すでに結婚したら〜なんて話をしてて、もうそんな年なのか〜なんて思いましたよ、
でも、今すぐ結婚でもなさそうですけどね。

洞窟、そしてどんなあつかましい願いでもってとこがイイですね、
近かったら、厚かましい願いを持っていくのに( ´艸`)

おいしい水ってありますよね。
私の近くにはないみたいですが、ペットボトル持って汲みに行っている人がいますもん(^O^)

ダムってそれなりに土地が必要な分、犠牲になる土地もあるんですよね。

𠮷野の里𠮷野の里 2016/08/25 00:58 ツナまんさん、こんばんは。
そうですね。 大学生も一年が一番のんびりして良いんでしょうね。ちょっと自由で、余裕もあって。 羨ましいですよね。

この不道明王さまは、こんなに安請け合いして忙しいことでしょうね(笑)
美味しい水、ホントに美味しかったですよ。
吉野は美味しい水が、多いんですよ。いつも4月に桜を見に行く滝の水も美味しくてちゃんと持って帰れるように樋を引いてあります。

ダムができて下流では便利になったけど、それで故郷を失った人もいることを忘れてはいけないなと思いました。

2016-08-15 あれから、71年。

f:id:yosinonosato:20150312013932j:image

71年前、広島、長崎に原爆を落とされて一週間目、日本は降伏した。

それを記念日という気に私はなれない。

なるほど、日本は降伏して戦争に負けた。

これは、日本人にとって記念日と呼べるのだろうか?

一度に何十万人という人を一瞬に焼き尽くすという実験台に使われた愚かな日本。

広島の後すぐに、降伏をのぞんだ日本の想いを蹴って2発目の違う種類の原爆を落し実験を完了させた悪魔のようなアメリカ。勝てば官軍とはよく言ったものだと思う。

私はその時小学一年生で、登校日で学校に居た。

そして、その時、空襲警報は解除中で教室で担任の先生のお話を聞いていた。

突然、目もくらむ光に包まれ、先生の「机の下へ!」という叫び声に私たちは机の下に潜った。次の瞬間、校舎が揺れ、軋み、窓は飛び出し、ガラスが粉々に砕け散って壁に柱に床に刺さった。

暫く、身動きもせずに息をひそめていた一年生たち、先生の「さあ、防空壕へ行きましょう」の声に恐る恐る顔を出して見ると、先生の顔は血だらけ!

ご自分は顔をふさぐ間もなく飛び散ったガラスの破片が刺さったのだろう。

気が付いた時は近所の友達と手を繋いて家への道を走っていた。

「早く早く母の元へ!」

頭の上から照りつける太陽は薄い紗の幕を張ったようにぼんやりしていた。

ちらちら、光るチリのようなものが落ちていた。

家にたどり着いた途端、母にしがみついて泣いた。

「怖かった」という思ひと「安心」とで、それしかなかったんだと思う。

良くも悪くも、この2発の原爆で日本は降伏した。

日本は、それから戦争をしないという宣言をして「不戦」の国となった。

だが、此の頃その宣言は揺らいでいると感じる。

戦争を知らない子供達が政治家になる時が恐いとずっと感じてきた。

もう2度とあの無益な戦争を繰り返さないと世界で唯一の被爆国である日本は

先頭に立って叫ばなければいけないと思う。

あと、20年もすれば被爆体験者は居なくなってしまうだろう。

それでも、被爆2世、3世が戦争の無益を伝え続けて言って欲しいと思う

ツナまんツナまん 2016/08/16 12:41 この時期、いつも吉野の里さんの体験を読んで、
怖かったろうなぁ、死ぬかもしれない!って思ったんだろうなぁとか、
色々と思いながら読んでます、
私、戦争を知らないし今でこそ祖父母から何か聞いておけば良かったと思います、
青森空襲もあったみたいで、詳しくは知らないけど調べてみようかな!と思いました。

吉野の里吉野の里 2016/08/18 21:09 ツナまんさん、こんばんは。
あれから、71年経ってあの時の一年生は、数え年では80歳ですよ(ギョッ!?)
でも、記憶は強烈です。そして伝え続けなければいけないと思っています。
9月に生協の催しで、被爆の体験を話すことになっています。
多くの人の前で話すことは、初めての事ですが、戦争を知る人が減っていくなかで、子供の頃の記憶でも話し伝えることは大事かと思って引き受けました。
ツナまんさんが空襲の記録を調べてまた、次の世代に伝えて行くことは大切な事だと思います。

2016-08-13 心斎橋デイト

10日に、長女と孫娘と心斎橋で待ち合わせ、久しぶりに「ビストロ・アンジュ」でランチして、「猫カフェ」に行ってきた。

「ビストロアンジュ」は昔良く行ったものだけど、凄く久しぶり!

昔と全然変わってなくて、ランチは満席。予約していてくれたので良かった。

f:id:yosinonosato:20160810121336j:image:w360

f:id:yosinonosato:20160810121327j:image:w360

ランチコースはスープ・サラダ・主菜・デザート

孫は、ヒラメ、娘は鶏、私は鴨。

f:id:yosinonosato:20160810121548j:image:medium

f:id:yosinonosato:20160810124746j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810124608j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810121726j:image:medium

f:id:yosinonosato:20160810121735j:image:medium

食事を終えて、メーンの猫カフェへ。

ちょっと迷って着いた所は、カフェというより保護施設で、3階まであって

年齢別に収容してあるみたいだった。

ほとんどの猫ちゃんはカーテンの後ろでお昼寝中。

起きてる仔はジャラシで遊んだり嫌がらなければナデナデできる。

f:id:yosinonosato:20160810143206j:image:medium:」f:id:yosinonosato:20160810143150j:image:medium:]

f:id:yosinonosato:20160810143124j:image:medium:]

f:id:yosinonosato:20160810143454j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810143348j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810143233j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810144707j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810144324j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810143903j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810143730j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810143722j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810150325j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810145652j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810145527j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810145351j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810145005j:image:medium:left

f:id:yosinonosato:20160810144845j:image:medium:left

希望者があれば、譲渡もするとのこと。

施設そのものは、猫の習性を良くとらえて、猫のベッドも清潔で

猫の特性を良く生かした作りになっていた。



猫カフェを出て、心斎橋にパリのマカロンの店「ダロワイヨ」が不二家の後に出ていた。マカロン大好きの孫娘にプレゼント。

喫茶もあったので、お茶する。此処はまた来たいな。

f:id:yosinonosato:20160810155502j:image

それにしても、心斎橋のお店もすっかり変わってしまって昔の面影はない。

昔は、老舗のお店が、それぞれ雰囲気があって、

お店を覗きながら歩くだけでも楽しかったのにネ。

通りもごみが落ちていたり、けばけばしく呼び込みが騒々しい。

ちょっと哀しい。ヤマハも引っ越してしまった。

お給料日は、不二家プランタンをハシゴしておしゃべりして

気に入った靴や服を買って楽しかった。

青春の日の思い出が詰まった心斎橋は無くなってしまった。

かなり落ち込む。

でも久しぶりの女だけのデイトは、楽しかった。

孫娘は翌日、友人と会うので泊まりに来て、床を並べて寝た。

労わられれているなと感じる気持ちで温かくなった一日だった。

ツナまんツナまん 2016/08/14 13:50 女子だけのデート、楽しめてよかったですね♪
ランチも、どれも美味しそうだしオシャレです(^O^)

猫カフェも、凄く楽しそうです〜、
自分ちの猫も可愛いけど、色んな猫と触れ合えるしそれはそれで楽しいんだろうなぁって思ってしまいます、
道で出会う猫ですら可愛い〜って思ってしまいますからね( ´艸`)

吉野の里さん、元気そうでよかったです!!

yosinonosatoyosinonosato 2016/08/16 09:58 ツナまんさん、こんにちは。
街のブラブラ歩きは、女同士が楽しいですね。
買うわけではないけど、綺麗なものをチエックしたり、美味しいものを食べたり。
孫娘も大学生になったので、一緒にいて話を聞いたりするのも
たのしいです。
普段が年寄り二人、あまり話すことも無く趣味も違うし。
若い人たちと遊ぶと若い《気!》を貰うような気がします。

きゃぴばばきゃぴばば 2016/08/16 10:13 楽しいデートやったねぇ^^

美味しいランチに猫まみれに
〆は豪華デザート!

暑いのにアクティブなばぁばに感心するわぁ^^

心斎橋なんて10年以上行ってないわ
回転が速いんやろなぁ
流行がコロコロ変わるんやろなー

猫ビルは ずっとずっと続いて欲しいね。

吉野の里吉野の里 2016/08/16 22:48 きゃぴばばさん、こんばんは。
女3代でデート、孫が女子大生になったからね。
労わられるようになっちゃったよ。
ウン、楽しかったよ。

心斎橋は、ホント変わってしまってて、がっくし!!
若い時、心斎橋のヤマハに勤めてて、庭みたいなものやったのに
もう昔の面影のかけらもないわ。
北の方は発展してもうどこが何処やら分からん位やけど、素敵に変身してるから良いけど、南はあかんわ。

昔の心斎橋筋なんて、ごみひとつ落ちてなかったのに、ごみも落ち放題。きっと掃除してもすぐ元の木阿弥になるんやろうね。

吉野の里吉野の里 2016/08/16 22:58 あ、猫ビルのこと、素敵な作りで此処に居る猫ちゃん達、幸せやなって思ったよ。
凄く猫の好みそうな、階段やベッドや、ジャングルジムがあって上手くつくってあるなって感心したわ。
猫の自主?を尊重して好きにさせているから、のんびりしてて。
でも、耳が切れていて、悲しい過去がみえるんやけど、此処に来れて良かったねって思えたわ。