良さんの釣り日記

2015-01-30 息子と一緒に釣行

yossan-a2015-01-30

久しぶりに息子と牟礼港に釣行しました。

今回は投げ釣りでゴカイを餌に開始しました。

しかし、いくら待てども竿先にアタリがなく、飽きた息子は車の中で持参していたDSを必死にしていました。

そのうち、満潮1時間前ぐらいになった頃、徐々にアタリがあり始め、竿をあげてみると餌取りのフグでした。

その後もフグばかりで、そうこうしているうち餌もなくなり帰ろうかと思った時、竿先にアタリガあり、リールを巻いたところ、25?ぐらいのカレイが釣れていました。

結局この日はその1枚だけでしたが、息子と行って初めて本格的な魚を釣った日でもあり良かったです。

f:id:yossan-a:20150130112221j:image

2014-08-21 久しぶりに釣行

yossan-a2014-08-21

今年に入ってから何かと忙しく、いつも一緒に行っている義兄までもがそんな状況で、なかなか釣りに行けませんでしたが、今回、本当に久しぶりに2人揃って坂出港へ釣行してきました。

 夜の7時ごろ、現場に到着し、さっそく釣りに準備に取り掛かりました。といっても、いつもの落とし込みの仕掛けで、すぐに終了しました。

それからいざ、エサを落すため海を確認してみると、数日前に台風が通過した後だったためか、程よく波が立ち、濁っていたため、ふと“これは釣果が期待できる”と頭をよぎりました。

実際、エサを落としてから数分で、最初のアタリがあり、すぐさま竿を立てたところ、“ズン”と重たい感触のあと“グッ、ググッ”と引っ張られました。この時は最初だったので、加減をしながら慎重にリールを巻き、海面に魚の頭が出たところで一気に引き上げました。

釣れたのは、約25cmのガシラでした。ガシラを見るのは何ヵ月ぶりやろうかと考えながら針をはずし、すぐさま次の仕掛けを海に入れました。

 釣りには時合い(魚が釣れる時間帯)というものがあり、それが何時間なのか、何分なのか日によって違うため、釣れ始めたら手返しを早くし、1匹でも多く釣ろうとしますが、この日は、何故かずっとアタリがあり、結局最後にはエサがなくなり、納竿しました。

結果は、ガシラ3匹、メバル12匹、義兄は、チヌ2匹、メバル5匹の釣果でした。

今回は久々に楽しめた日で、帰りのラーメンも旨かったです。

2013-11-03 タチウオ釣り

yossan-a2013-11-03

最近、ポツポツとタチウオが釣れているとのことで、久しぶりに坂出港に行ってきました。

当日の天候は良かったのですが、潮が若潮だったので、少々不安でした。

 夕方5時過ぎに現場に到着、仕掛けを準備して間、次から次へと港に車が横付けし、すぐに10人前後になりました。全員、タチウオ仕掛けの人達でした。

私も慌てて仕掛けをセットし、エサを投げ込みましました。

私の仕掛けは、以前、知り合いから教えていただいたもので、タチウオ専用の針にキビナゴをつけ、ケミホタルキビナゴの重さだけで投げ込み沈めるという、至ってシンプルな仕掛けです。

最近は、擬似餌を使用したルアーもあり、皆遠くまで仕掛けを投げ込み、糸を巻いていました。

始めてから約30分が経過したとき、竿にエサをくわえる感触があり、少し時間を置き合わせてみましたが、掛かりませんでした。タチウオ習性で、群れになって移動することを雑誌で読んでいましたので、その後も、同じ所を攻めていました。

すると、また、同じようなアタリがあり、今度は間合いを取らず、すぐに合わせたところ、これがヒットし、タチウオ独特の強く、重たい引きが始まりました。

いつものことですが、私は釣り上げる瞬間、バラスことがよくあるので、今回はすぐに引き抜きました。

 その後も、タチウオがいそうな方向、タナなどを考えながら投げ込んでいましたが、2、3回アタリがあっただけで、この日は納竿することにしました。

今回の釣果は、指3本ぐらいのタチウオ1匹だけでしたが、これからどんどん大きくなると思いますので、時期が終わるまで釣行したいと思います。

2013-01-10 久しぶりの更新

 前回の釣り以降、五十肩がひどくなり、釣りに行けない日々が続いていましたが、今回、症状が落ち着いたので釣行してきました。

 当日はクリスマス寒波が到来した日で相当寒かったですが、釣果写真の通り、小さいながらもいろんな魚が7匹釣れ、楽しかったです。

 次回は、ストーブを持参して行こうと思っています。

f:id:yossan-a:20121224091052j:image:right

2012-08-19 チヌ・チヌ・チヌ

yossan-a2012-08-19

 今回、大潮ということで、いつもの坂出港に釣行して来ました。

 港に到着してみると、いつも釣りを行っている岸壁には貨物船が停泊しており、十分に釣りができるスペースがありませんでした。でも、折角来たし、エサも購入していたので、若干の釣りができる場所で糸を垂らしました。

 開始から30分が経過した頃、コツコツと最初のアタリがあり、合わせて見ると手のひらサイズのセイゴでした。これはあまりにも小さかったので、すぐにリリースしました

 その後、全くアタリがなく、今日もこのまま釣れないのかと思っていたところ、ちょうど潮が満ちてきたのと同時くらいに、いきなりガツンというアタリがあり、合わせて見ると、念願のチヌでした。

ちょうどこの日の時合がきたのか、立て続けにチヌが釣れ、この日の釣果チヌばっかりの7匹でした。あと、連れてはいませんが、3匹程ハリ掛かりが甘かったのか、釣り上げている途中にバラしてしまいました。

 しかし、今日は近年にないくらいのチヌ釣りができて、満足した日でした。