Hatena::ブログ(Diary)

ヨッシーのトラウトライフ

2017-04-25 シーズンイン

 2月から4月中旬までの間、延べ7日間サクラマス釣行に時間を費やした。

結果一度のバラシのみで終わってしまった。私のサクラマス釣りは4月までと決めている。

そろそろアマゴが動き出すころだと見計らい、今シーズン初めて渓流タックルを車に詰め込み、のんびりと出掛けてみた。朝一番の水温は12℃程で状況は悪くなさそうである。

今回のアマゴの着き場はセオリー通りのトロ瀬が主であった。そして反応の仕方からも本格化してきたように感じます。楽しい季節の到来です!


f:id:yossy-nt:20170425092221j:image


f:id:yossy-nt:20170425092316j:image


ROD : EGOISTick / EG-532LL

REEL : Cardinal 3

LINE : VARIVAS SightEdition 5lb

Lure : 自作ハンドメイドミノー60ミリ

2017-02-21 アワビとアルミ箔

 暇な時間があると、バルサを削る。そしてまた作業に取りかかる。今回は上質なアワビシートを数種類頂いたため、60ミリに合わせてみた。なんとも言えぬ美しさであった。

まだまだ試行錯誤の80ミリには試しにアルミ箔も合わせてみた。取り扱いは不慣れなため難しいが、いいフラッシングをしそうだ。


f:id:yossy-nt:20170221103525j:image


f:id:yossy-nt:20170221103207j:image

2017-01-24

2017年解禁前

 2017年も始まり、鱒釣り師達はそれぞれのペースで準備に取り掛かる頃であろう。私もそのうちの一人である。

何をするということでもないが、本屋に陳列されている釣り雑誌には“サクラマス”という見出しが表紙に書かれてあったり。

釣り具屋をぶらっとのぞいてみると、渓流解禁という文字が掲げられていたり、トラウト用ルアーの品揃えも増えている。

この時期はそんな周りの動きから私自身もそろそろだなと意識させられるのである。

今オフシーズンの最終ロットは作り続けてきた60ミリのミノーである。実際に試すのは5月以降であろうか。それを考えるとまだまだ先である。


f:id:yossy-nt:20170124145440j:image

2016-12-26 3.5グラム60ミリ

 今年も残すところあとわずかになりました。僕は時間の合間をみてちびちびとハンドメイドルアーの製作をトライ&エラーを重ねながら日々を過ごしたこのオフシーズンでした。メインとして進めてきたのが60ミリの渓流用ミノーと、80ミリの本流用ミノーです。80ミリに対しては、全く実用向きではない形にしか今だ仕上がっていない状況です。これからの課題として2017年に持ち越したいと思う。60ミリに対してはある程度自分としての形は定まったのではないかと思います。当然クオリティーも含め微調整は必要ではありますが…。

来シーズンの楽しみがじわじわと湧いてきたように感じる年の瀬。そろそろゆっくりと2017年に向けて準備開始といたします!


f:id:yossy-nt:20161226101514j:image


f:id:yossy-nt:20161226101540j:image

2016-11-13

80ミリ製作

 渓流用の5〜60ミリサイズのミノ−製作と並行しながら、本流アマゴ、サツキマス用として初めて80ミリサイズのミノ−製作にも取りかかってみた。思いのほか順調に進めてきたのだが、完了後にスイムチェックを行うとがっかりした内容になってしまった。ウエイトの設定が完全に間違っていたのであろう。

まだまだオフシーズンは続く。


f:id:yossy-nt:20161113143946j:image