与太郎プログラマの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-29

JavaからRubyへ〓マネージャのための実践移行ガイド

Bruce A.Tate著。角谷信太郎訳。発売予定日は2007/4/24。

</pp> <pp>『JavaからRubyへ〓マネージャのための実践移行ガイド』、Amazonで予約できます - 角谷HTML化計画 (2007-03-29)

待ちに待ってたヤットデタ。角谷「すごいRuby厨」信太郎さんの翻訳本。

さくっと注文。

「理由は特にないがJavaにしようぜ」*1という圧力に日々耐えてる企業プログラマ福音書になりますよう。

*1Javaであることが妥当なら喜んで使いますけど

2007-03-17

Google製DI「じゅーす」

このバランス感覚、さすが - GoogleのDIフレームワーク"Guice"を使ってみる

【ハウツー】このバランス感覚、さすが - GoogleのDIフレームワーク

Javaだけで完結、ってGoogleソースコード汚染されるのはどうなんだと。

Seasarならインスタンスの組み立ては単純なXMLで書けるから、企業で使うならあっちのほうが良いんじゃないかなぁ。名前規則強制と言っても、Seasarのそれは普通にJavaっぽいから拒否するようなモンでもないと思うし。


Pythonは俺様たちが使うんだから、おまいらはJavaだけでがんがれ」というメッセージだとしたら怖い。

社会責任ファンド

ライブドア事件以降に売上げが伸びている、とNHKで。「問題を起こしにくい会社」を証券会社が選んでくれるそうである。


ブラックだなぁ。

わたしなら「検察を潰せる会社」を教えて欲しいけど。もしくは、不祥事を起こすと株価が上昇する会社とか。

ボンバルディア機の胴体着陸

素人なのでよくわからんのだけど、

  • 高翼(というか肩翼?)のプロペラ
  • エンジンは無事
  • 出てこないのは前輪、後輪は両方無事

この条件で降ろすの失敗したらパイロット辞めちゃえ、というレベルじゃないだろうか。テレビ屋が騒ぎすぎ。

訃報:鈴木ヒロミツ

合唱。追悼にヤットデタマン・ブギウギ・レディを聴く。

2chの情報を仕事で使ってもいいじゃないか。人月で売られたこの身だもの。

id:JavaBlackさん経由

プロが 2ch で聞くというのはどうなのかという意見もあるとは思うが、

会社の枠を超えた横のつながりでのコミュニケーションが遮断されることは、

それ自体が大きなリスクにつながるという話。

小野和俊のブログ:IT業界の大企業での生々しい話を5つほど

情報というのは評価を加えることで価値を産むわけですから、2chのスレでも自身の内部情報とリンクさせて膨らませれば問題解決に役立つことも、それは十分あるわけで。というか何回かお世話になりました。仕事じゃないけど。


大企業の中でコード書く人(外注さんとか)は大変ですよね。端で見てて本当にそう思います。このところ法令遵守が厳しく言われるようになってきて結局は、外とのやりとりは厳しくコントロールせざるを得ないわけでしょうから。


で、そんな状態での打ち合わせってば「外注さんの窓口」の人と「大手さんの窓口」の人だけでやるですよきっと。しかし窓口の人って管理職に「あげられちゃった」人で、技術仕事はさせて貰えないわけです。

ということは、発注側と受注側の両方が技術的に明るいワ!なんてことは「まさに奇跡的!」って感じになるのかなぁ、と。


そんな状態になったら、一体どうやってプロジェクトを進めていくのか。

これからしばらく端で見させていただこうと思いますのでなにとぞよろしくお願い致します。>大手様

2007-03-11

パッチ登録

はじめてのRubyForge。どきどき。

開発者MLに送るべきか迷ったけれどpatchに入れた方が広く公開されてていいかなと。


それはともかく、数行の説明を英文で書く行為にどっと疲れ。そして表現が適切だったかさっぱり自信が持てない。意図は伝わると思うけど。


細かいことを気にしても仕方あるまい。一仕事終わりで良い気分。映画でも見てこよ。

さくらん

  • 湯婆婆が湯婆婆をやってる映画であった。
  • 夏木マリがノリノリすぎて肝心の花魁が霞む。
  • それ以外で印象に残ったところ・・・青空を背景にした金魚が押井っぽかった。

2007-03-05

sqlite3-rubyのCラッパ部分を改造したらセグメントフォルト:解決編

ポインタ変数初期化をしていませんでした。orz

C言語の神様ごめんなさい。JavaRubyにうつつを抜かしていたわたしが悪うございました。反省の印にポインタ演算子の書き取り100回。

"->"*100

あ!ついRubyで書いてしまいました。

2007-03-01

sqlite3用正規表現モジュールのコードをまとめ中:Linux環境で泥沼

とりあえずSQLite正規表現モジュールから。PCREだけじゃつまんないのでRubyでも使われている鬼車(V2)版も作った。む、鬼車のほうがずいぶん速いのね。

で、Ubuntuがどうにも使えない。基本的な部分すら設定の仕方が全然分からん。や、知らないだけなんだけど。


しょうがないのでRedHat系のFedoreCoreに変更することにした。これをiBookに入れるまでLinux作業はお預け。