ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

四谷書房日録 このページをアンテナに追加 Twitter

2016-09-27 (火)  東京 晴れ 30℃/23℃

再び、吉増剛造

昨日、ツイートやブログで紹介しました吉増剛造『我が詩的自伝』(講談社現代新書)を読み終えました。新書としては少し厚いのですが、そんなことも気にせず、一気に読んでしまいました。

この新書は吉増さんの自伝です。生誕から現在に至るまで、自分とことばとの関わりについて書いています。また、いろいろな人との出会いの中から、いまの吉増さんの核となった体験についても語っています。

また、この新書には吉増さんと関わりのある人たちが多数登場します。孤立無援で、世界と、時代と戦いを挑んだ人たちです。私たちは各自の作品を通してその人たちの戦いを知ることができます。

副題「素手で焰をつかみとれ!」とはいい言葉です。が、果たして素手で焰をつかむことができるかどうか。そのためには焰に耐える覚悟が必要です。その自覚ができるかどうか。この自伝は問いかけています。


我が詩的自伝 素手で焔をつかみとれ! (講談社現代新書)


2016-09-26 (月) 東京 曇り 30℃/22℃

09/26のTweets

2016-09-25 (日) 東京 曇り 28℃/20℃

09/25のTweets

Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 10月号 [雑誌] CasaBRUTUS

「Casa BRUTUS 」10月号は京都を特集。
秋はやはり京都へ行こう。


2016-09-24 (土) 東京 雨 24℃/21℃

09/24のTweets

2016-09-23 (金) 東京 曇り 22℃/19℃

09/23のTweets

2016-09-22 (木) 東京 曇り 21℃/18℃

09/22のTweets

2016-09-21 (火) 東京 曇り 23℃/18℃

原武史『鉄道ひとつばなし』(1・2・3)

今日は台風一過で晴天、であればと願っていましたが、そうは問屋が卸しません。曇天の、時々小雨でした。それでも大雨が降らないだけ良しとしなければなりません。このしとしと雨はいつまで続くのでしょう。(いまもまだ降り続いています)。

今日、所用があり、新宿へ向かいました。先に用事を済ませて、あとはいつものコースTとBを廻りました。最近は映画を映画館で見ているので、また動画配信サービスでも見ることができるので、TでDVDを借りことも少なくなりました。

TのあとはBへ。今週はこれで2回目。Bへの立ち寄りも以前から比べると少なくなりました。それでも新宿へ来ると、必ずBに立ち寄ります。Bでは当たりも外れもありますが、いい拾いものをすることもあります。これもまたひとつの楽しみ。

今回の収穫は何と言っても、原武史さんの次の新書。これで3冊揃いました。こう上手い具合に揃うのも、最近ではめずらしい。本好きにとってB巡りは一種の宝探しなのかもしれません。宝を見つけた時の喜び! これは何にも変えがたいものです。


鉄道ひとつばなし (講談社現代新書)      鉄道ひとつばなし 2 (講談社現代新書)      鉄道ひとつばなし3 (講談社現代新書)


09/21のTweets