ベルデセルバ戦記でブログ

プレイステーションソフト「ベルデセルバ戦記〜翼の勲章〜」
にこだわるブログです。(略称【ベル戦ブログ】)
2013年年度のベル戦祭りのテーマは
オリジナル飛空船・軍服・女体化」です
参加のキマリはこちらベル戦資料一覧はこちら

2010年度「水着祭り・建物祭り」の成果はこちらとこちら
2009年度「ワザノ祭り・飛空船祭り」の成果はこちらとこちら
2008年度「お食事祭り・オヤジ祭り」の成果はこちら

このブログのバナー→
このブログはリンクフリー(勝手にリンク可)です

ベル戦小説もくじ

2007-09-04 ベル戦ファン・・・かな?

[]その14 09:47 その14を含むブックマーク


 Erinn’s Crossing


 ErinnX氏のエリンの片隅で生きる人々との語らいの場。マビノギというMMORPG(その世界エリン)のプレイヤーさん達が集まるブログです。

 2006年07月21日の記事「ケモノとプロペラとバトンと何か。」

【略】

いかがだったでしょうか。

飛行機ケモノの良さを存分に理解頂けた事と思います。

に対して

>空戦モノ

これだけ出ておきながら、ベルデセルバ戦記が出ないのはやはりあのイラストケモノじゃないせいですか、そうですか。

2人同時プレイで、片方が飛空艇を操縦、もう一人がガンナーとして専従というキてる設計に驚愕。


Posted by 棗 at 2006年07月25日

というコメントがありました。棗さんがベル戦ファンなのかは微妙。そして更に

>これだけ出ておきながら、ベルデセルバ戦記が出ないのは

一応クリアOP曲吸出しもしたのですが、ケモノが出ない以上の難点が。

空戦シーンは燃えますが、一転港に着くと雰囲気を損ないかねないキャラ

ウロチョロするRPGモードになるのがw

待機中は後期のAceCombatみたいなアドベンチャー化しても良かったと思う。


Posted by Multina at 2006年07月26日

というまことにごもっともなコメントも寄せられました。

お二人ともファンだといいなー。


-------------------------------------------


 就職・転職のモチベーションアップ法


 八意氏の「就職活動転職活動を頑張とゲームろうと思えるような、モチベーションアップの方法について書」くブログ。というかメルマガのLOG

 ここの2007年06月03日「日本の平和」の記事で

ゲームでは、戦争のあるゲームとないゲームははっきりと分かれている。

信長の野望三国志シリーズメダルオブオナー、マーセナリーズのように戦争そのものを題材としたゲームもあれば、ファイナルファンタジー12、ベルデセルバ戦記ジルオールのように、戦争に左右されるキャラクターを描いたゲームもあります。

 と、ベル戦に言及されています。


 いや〜FFに並んでベル戦が出てくるあたり、八意氏のセンスは素晴らしい!できればFFの前に言って欲しかったけど。


 な・ん・て。

(わざとマイナーなものをいくつか選んだ。相当のゲーマーでなければわからないかも)。

 マイナーって、ベル戦のことか!?ベル戦のことかぁ〜〜〜〜ッ!!!!!?(ドラゴンボール風に)


 まあ、いいけどね(笑)。マイナーなのは疑いようも無い真実だし。


-------------------------------------------


uruminのケイバ


urumin氏の競馬予想ブログ。2007/9/30の記事の末尾に

ベルデセルバ戦記がおもしろいです

プレステだけど

 とだけありました。さっそくコメントして接触を図ります。


-------------------------------------------


美味しいは正義


 働く孤高の絵描き料理人グリード・スネーク氏の闇属性お絵かきブログ2006年12月13日の記事へのコメント

ベルデセルバ戦記主題歌が激しくほしい…

ゲームは挫折しましたが、あの主題歌

とても心に残る歌声でした。CDないのかなぁ…

ベル戦2出たら)間違い無く買うでしょうね

 と仰って下さいました!ガゼラント・カジャルコ派。


-------------------------------------------


日記かもしれない雑記


 母親初級者にしてWebマスター&ゴーストマスターな感じな人、みさき女史のブログ。12月03日(月)のエントリー

[ゲーム] ベルデセルバ戦記CommentsAdd Star


PLAYSTATION®Store


思わず即買い(ぇー


あ、一応言うとPlaystationStoreでやってるダウンロード販売、それにベルデセルバ戦記が加わったってことね。何でプレイできるか(PS3orPSP)はソフトによるけど、このベルデセルバは両方可能。


んで、これすっごい好きだったんだよねー。どのくらい好きかって言うと、多分ほぼ全ての分岐ルートクリアしつくすくらいw


今になっちゃ普通だけど、当時「機体制御と照準を別々に操作できる」ってのはかなり新鮮だったなぁ。LとRでうまいこと動かせるのも面白かったし。


ただ、これはPSPじゃ無理だねw;




関係ないけど、この男性主人公デフォ名前は「ミサキ」でした(ぁ

 おお〜!熱烈なファンですね〜!

 え?最近は「機体制御と照準を別々に操作できる」は普通なの?


後日追記:

 12月07日(金)にベル戦の紹介記事が!

【前略】

 面白いのは、飛空挺の砲弾の配置で戦術が変わること。全面に砲台が多い、側面に砲台が多い、とかって差があるから、どうやって近づいてどうやって戦うか、って言うのを機体制御して実行するわけ。全面が強い機体なら背後について追尾するのがいいだろうし、側面が強いなら並行するのがいいし。

【後略】

とのこと!うーん、簡潔にして要点を突いてますねー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/you1rou/20070904