Hatena::ブログ(Diary)

桜、抹茶、白、日記 RSSフィード Twitter

2014-02-19

[][][] 名古屋アジャイル勉強会 分科会 リーン開発の現場 読書会 #2 に参加

d:id:youandi:20140122:p1

開催しました。

名古屋アジャイル勉強会 分科会 リーン開発の現場 読書会

https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/subcommittee/leanfromthetrenches

    • 日時:2014/02/19 19時〜21時
    • 場所:名古屋市生涯学習センター 2階 第一和室
    • 参加費:200円


開会

1人遅れてきての3名が参加。全員スタッフ・・・。

『リーン開発の現場』第8章のコメント - 名古屋アジャイル勉強会

    • P.48 オンサイトユーザー
      • XPのプラクティスのオンサイト顧客と同義でしょうかね?

『リーン開発の現場』第9章のコメント - 名古屋アジャイル勉強会

    • P.53
      • バグをTOP30に絞るのはより価値のある作業にリソースを集中する為?
    • P.53〜54
      • P.53のテスターが開発者と肩を並べてすぐに不具合修正する話と、P.54のフローチャートとは何か矛盾するような?
    • P.58
      • 人ではなくプロセスに問題があるという考え方は、デミング博士の考え方そのものですね。

『リーン開発の現場』第10章のコメント - 名古屋アジャイル勉強会

    • P.59
      • 改善のエンジンは、どんなやり方を起点に改善していったのでしょうか?
      • 改善のエンジンの3つの話はScrumの透明・検査・適応にも繋がる。
    • P.60
      • エスカレーションポイントは、自己組織化によって部分最適されてしまう事を予防して全体最適を促す仕組み。
    • P.64
      • 投票の例はドットシールによる例であるように紹介されているが、写真にはドットシールは貼られていない。

『リーン開発の現場』第11章のコメント - 名古屋アジャイル勉強会

    • P.71
      • WIPを使ってるけども、サイクルタイムの平準化のような話は出てこなかった。平準化をめざす訳ではないからバッファが必要になるのかも。
    • P.73〜74
      • スプリントによる作業の進め方は止めてしまったのか?
    • P.77
      • WIP制限により作業が止まった場合に何をすべきか?その情報もかんばんボードに書いてある。

閉会

次は3/19に開催。

[][] 名古屋アジャイル勉強会「因果関係図で問題の根本原因を突き止めよう」参加者募集中

d:id:youandi:20140131:p1

参加者の募集中です。

第60回 名古屋アジャイル勉強会「因果関係図で問題の根本原因を突き止めよう」

http://blogs.yahoo.co.jp/nagoya_agile_study_group/38256511.html

で紹介されている手法についてワークショップがテーマになっています。

[][] MVP Community Camp 2014 in 名古屋 参加者募集中

d:id:youandi:20130511:p1

告知サイトには詳細書かれておりませんが、参加者の募集中です。

MVP Community Camp 2014 in 名古屋

http://pronama.azurewebsites.net/2014/02/22/2014322-mvp-community-camp-2014-nagoya/

申し込み先

http://atnd.org/events/47533

今回は以下の3コミュニティによる開催です。

    1. プログラミング生放送
    2. わんくま同盟
    3. MiCoCi

Microsoft MVP4名+α?(全員愛知県外の方)が登壇予定でセッション内容は以下のものを予定しています。

    1. Kinect2
    2. One ASP.NET
    3. 内容調整中
    4. 内容調整中

懇親会は昨年同様にハッピーアワー形式の予定です。