Hatena::ブログ(Diary)

暫定日記 / 日々の泡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

旧「教育基本法」をよく読んで、変える必要がなかったことを確認しよう。
「日本国憲法」をよく読んで、変える必要がないことを確認しよう。

2004年9月5日 (日) 降ったり止んだり

一日雨模様。

[][]朝からクラクラ 朝からクラクラを含むブックマーク 朝からクラクラのブックマークコメント

5時40分、枕元のチャイムが鳴った。


先週の土曜日、8月28日に「クラクラ」した時にはダイアップが効いたのか結局嘔吐はなく、これで今月は2ヶ月に1度の定期便もないかもしれないとの期待は崩された。

しかも先週の対応でダイアップがない。

明日の診察でもらうつもりだったので何とかなるかとも思っていたのだが。

10時頃になって病院へ行く。

日曜日には市立病院が当番でないので、線路を越えた病院まで行かなくてはならない。


点滴(ソリタ T1 200ml×2)とダイアップ 6mg座薬。

ダイアップを入れてから嘔吐の頻度ががっくり下がる。

3時に2本目が終わり、何かあったらまた連絡することにしてとりあえず帰宅。

動かすと吐くが、寝ているぶんには落ち着いているので、このまま回復に向かうといいな。


さて、今日行った病院にもすでに救急では何度も行ったことがあるのだが、電話をすると「今とても混んでいるのでかなり時間が掛かると思いますが、それでも来ますか?」と聞かれた。

日曜日の当番はここしかない*1ので当然行くことにするのだが、着いてみるとガラガラで、待つこと10分も経たずに診察が始まった。

直前まで「かなり混んで」いたのだろうか?


点滴が終わるまで結局5時間あまりいたわけだが、その間に電話の対応を聞いていると、混んでようが混んでいまいが「かなり時間が掛かりますがそれでも来ますか?」とだれかれかまわず言っている。

確かに当直医しかいず、病棟と外来とを言ったり来たりとはいえ、電話口で絞る話ではあるまいに。

それこそ「診察してみないと」どんな処置が必要かわからないではないか。


みんな救急に気軽に電話してくるわけではないと思うのだが、受ける側の意識も体制も何とかならないものだろうか。


[]図書館にて 図書館にてを含むブックマーク 図書館にてのブックマークコメント

つい目に付いたので。


村上春樹、河合隼雄に会いにいく

村上春樹、河合隼雄に会いにいく

《参考》価格:¥1,200(税抜)(現行価格:¥1,470 (税込))


興味深い内容で、すぐに読み終わってしまいそう。


またたび浴びたタマ

またたび浴びたタマ

《参考》価格:不明(現行価格:¥1,350 (税込))


なぜか回文好きの村上春樹

カバーが破損したらしい。


[]こんなもの売るくらいなら こんなもの売るくらいならを含むブックマーク こんなもの売るくらいならのブックマークコメント

値崩れするの補助金がもらえないのと捨てっちまうヤツを安く売るか、それができないなら寄付するとかしろよ。


<雑記帳>浅間山の灰かぶりキャベツ、3時間で売り切れ(毎日新聞 - Yahoo!ニュース)

(前略)

「洗って灰を落とせば十分」(購入客)と、準備した1000個は約3時間で売り切れた。

灰がついてなけりゃもっと喜ばれるぞ。

だいたい食い物を人に売る商売してるにもかかわらず、キズ物を売りつけておいてちゃんとした物は捨ててしまうというのは、暴挙といわないか? ふつう。


こういう現場からは、いい話ってのを聞いたことがないな。


*1:午後になると休日診療所が開くことは開くが、いわゆる一般的な診察が主で専門的ではない

Connection: close