Hatena::ブログ(Diary)

龍水の独言ブ増刊号 このページをアンテナに追加 RSSフィード

おいらのくだらない人生に乾杯

龍水の独言ブ 増刊号

トップページ  | 龍水の独言ブ増刊号とは  | 記事一覧

2010-07-12

テレビが絶対語らない菅直人民主党惨敗の理由

f:id:youtube_girls:20100712170245j:image


もうご存じの通り今回の参院選で民主党獲得議席44(改選54で−10)と国民新党獲得議席0となった。この結果、非改選を含む与党の議席は110となり、過半数(122議席)に達しない結果となった。自民党は獲得議席51(改選38+13)に伸ばし、みんなの党は獲得議席10を獲得した。その他は、共産党3、社民党2、たちあがれ日本1、新党改革1、日本創新党0、女性党0、幸福実現党0となった。


菅直人本人やテレビなどは、消費税の件が原因やらなんやらかんやら言っているが・・・


民主党惨敗の本当理由はまったく別のところにあった!


それは・・・


菅直人のような本物のバカで左翼が総理大臣になったからだろ!


国民もメディアも財界も米国も本気で恐怖を感じ始めたからだ!


これをクリック→blog ranking


菅直人が左翼市民運動家上がりなのは有名な話である。しかしテレビでは「市民運動家」としか紹介しない・・・中国や北朝鮮とその在日に配慮しているのである。


では菅直人が行っていた市民運動とは具体的にはどんな活動だったのだろうか?菅直人が行った市民運動とは、1974年(昭和49年)の参議院選挙で婦人運動家だった市川房枝女史の選挙事務長を務めた事を指しているようだ。婦人運動とは主に婦人参政権運動の事を指す。この手の運動家の政治思想は基本的に再軍備反対などの左翼的な思想がほとんどである。その後、菅直人は、1976年の第34回衆議院議員総選挙に無所属で出馬したが落選している。その後、江田三郎に誘われ社民連社会民主連合)へ参加している。社民連とは、1978年、日本社会党を離党した国会議員を中心とした社会市民連合と社会クラブが合流して結成したかつて存在した日本の政党である。政治思想は読んで字のごとく、社会民主主義を目指す政党であって、社会民主主義とは、自由・民主主義社会における中道左派思想の一つであって、基本的に社民党に近い考え方である。社民党を見ればわかるがこの手の思想主義者は皆中味はカラッポである。


以上の経歴を見ても菅直人の根底は左翼的なのは明らかであり、中味がカラッポ、まさに天ぷら総理という事である。


菅直人の左翼ぶりは「菅直人 シンガンス」「菅直人 済州島」「菅直人 在日」などでググってみれば色々出てくる。


そんな訳で、米国に命令された対米従属メディアと官僚機構の謀略によりバカな菅直人を消費税増税議論にハメ込む事に成功した。バカで中味の無いカラッポな菅直人は当然のように毎日発言がブレまくる。そこへ新聞とテレビが連日、集中砲火のごとくネガティブキャンペーンを行い続けた。さらに米国ロックフェラーの後ろ盾を得たみんなの党は菅直人の消費税増税論をテレビで批判しまくった。そんなテレビを見ていた特に政治に詳しくない無党派層は皆、自民党やみんなの党など野党へ投票した。


よって与党民主党と国民新党惨敗となったのである。


菅直人が左翼たる最大のゆえん、それは・・・


絶対に「君が代」を歌わない!という事である。


周知の通り左翼思想のやつらは、世界一美しい日本の国旗「日の丸」を軍国主義の象徴と言って絶対的に否定する。そして、世界一厳かで格調高い国歌「君が代」は、天皇賛美の歌だと言って否定する。


菅直人「君が代のような元気のない曲は国歌にふさわしくない」

D

4分頃から注目、これが菅直人の真実である。


自国の国歌を歌わない、批判する、という異常な信念を持っていた前代未聞の総理大臣なのである。

今は国旗に敬意を表し、国歌を歌っていると言っているが、嘘をついているのは明らかである。人の思想や信念がそんな簡単に変わるはずが無いのである。もしそれが事実であれば、菅直人は信念の無い政治家という事でもある。


ほとんどの国民は左翼という思想の本質をよく理解していないので、この恐怖がどれほどの恐怖なのかわかってないというのが現状ではあるが、それでも菅直人から感じる中国共産党への敬意という日本人としても日本の総理大臣としても相応しくないおかしな感覚を読み取り、本能的に危険回避行動を行ったという事なのであろう。


ほとんどの日本人は「人類は皆兄弟、中国人も日本人も同じ人間じゃないか」という感覚だと思う。しかし、ほとんどの中国人は「中国人(漢民族)が世界で一番優秀な民族である。いずれ世界は中国人の物になる。」という考え方なのである。中国人の世界乗っ取り計画は各国で着々と進行しているのである。そしてその日本での計画を実行する実働部隊が民主党なのである。



そんな妄想が頭を駆け抜けた・・・

ま、まさかな・・・


あわせて読みたい

瑠川リナ、恋する制服すぺしゃる!

参院選いよいよ開票特集〜各政党の怪しい支持母体を比較!

原幹恵、自称Mアイドルの本性を暴く!ゴッドタン

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

龍水の独言ブ増刊号 ≫トップページ
スクープ・総合  | 動画  | エンタ  | EX  | ビジネス  | 増刊号  | アメブロ  | twitter  | アマゾン
龍水の独言ブ増刊号とは  | 龍水とは  | お問合せ  | RSSフィード
ブログパーツ  © emm group, inc.
プロフィール

youtube_girls

youtube_girls

世の中が好きになる素敵な記事をあなたに by 紋チ

携帯版↓独言ブ増刊号
カレンダー
<< 2010/07 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
あ・ま・ぞーん