Hatena::ブログ(Diary)

龍水の独言ブ増刊号 このページをアンテナに追加 RSSフィード

おいらのくだらない人生に乾杯

龍水の独言ブ 増刊号

トップページ  | 龍水の独言ブ増刊号とは  | 記事一覧

2011-02-01

東京ドームシティアトラクションズ は閉鎖しろ!というかたぶんもう閉鎖だろうな・・・

f:id:youtube_girls:20110202052654j:image

「安全バーが締まらない」コースター事故

捜査関係者によると、「舞姫」には乗客の体を固定する安全バーがあるが、倉野内さんはスタート直前に同乗の友人へ「安全バーが締まらない」と話し、装着にかなり手間取っていた可能性があるという。

詳しくは、http://www.sanspo.com/shakai/news/110201/sha1102010505004-n2.htm


コースター、9年前にも事故 東京ドーム、調査委を発足

東京ドーム(本社・東京都文京区)は1日、事故があった「スピニングコースター舞姫」で2002年にもコースター同士が衝突し、男性客が2週間のけがを負う事故が起きていたことを明らかにした。

詳しくは、http://www.asahi.com/national/update/0201/TKY201102010494.html


とうかこの遊園地の経営陣に安全管理や危機管理に対する意識が感じられない・・・


こんな危険なコースターの運転をバイト一人に任せるという事自体がそもそも安全管理がなってない!


これをクリック→blog ranking


今回亡くなった人は、身長は185cm、体重130キロ超だったと言う・・・つまり百貫デブである。


具体的に言うと相撲取りのような体型である。


百貫デブが乗ったらどうなるのか?

百貫デブが乗っても安全バーがきちんとロックされるのか?

百貫デブが乗っても本当に安全に走行できるのか?


そういった安全に対する徹底した調査や社員教育を怠ったのが今回の事故が起きた原因である。


安全バーがロックされてなくても走行できる恐怖のスピニングコースター舞姫の動画

D


一見、それほど危険そうには見えないが、コースターの高さを考えたら、やはり安全バーの確実なロックは必須なのは間違いないだろう。つまり安全バーがロックされてなくても走行できるシステムそのものが欠陥である。


なぜなら、世の中には、ふざけたり調子乗っったりしてバカな行動をするヤツが絶対にいるからである。


まあ、そーゆーバカが誤って落ちて死亡するのは、自己責任の範囲なのだが、それでもやはり、遊園地へのイメージダウンは避けられない。


というか、この東京ドームシティアトラクションズのアトラクションの故障などのトラブルは日常茶飯事だと言うし、表沙汰になっていない小さい事故もけっこうあるんじゃないかと言われている。


↓しかもスタッフのオススメの乗り方・・・

f:id:youtube_girls:20110202052837j:image


↓東京ドームシティで働いていた人の書き込み

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1054722620

東京ドームシティで働いてました。

安全バーに関しては、一部のニュースでは「手で触ってみて安全確認をするように指導している」とあったけど、実際にそんな指導は受けてはいなかったし、社員もアルバイトも含めて、目視でしか確認してなかった。

サンダードルフィンのボルトの落下事故も、たまたま客に接触してしまったから報告したわけで、舞姫にしろ10月に営業終了したリニアゲイルにしろ、部品の落下や異常なんて日常茶飯事だったです。

なにか異常を感じたら社員に連絡。1回の試運転で機械の専門でもない遊園地の社員が目視で確認。

その場の判断で営業を続けていいよ、との許可。そんな感じの遊園地でした。また何かあったら連絡してね〜みたいな感じです。

とにかく営業優先みたいな感じだったので、いつかは事故を起こしてしまうのでは…とは思っていました。残念です。


わかりますか?これが東京ドームシティの実体なのだ!


だいたいあの会見で、「点検に問題はありません。問題があれば、営業を行っておりません!」とか言ったやつ、管理責任者として最低の人間だろ・・・つまりあいつは、「今回の事故は、乗ってた人が悪かったので起きた。遊園地側に落ち度は無かった」と言いたいのである。


なぜ、これほどまでも重大な事故を起こしても経営陣の態度が横柄なのかと言えば、この会社が天下の読売系列だからである。


つまり東京ドームなだけにマスコミにフルボッコにされて閉園に追い込まれるような心配は無いという気持ちの表れである。


だから、この遊園地は昔からトラブルが多いので有名なのだ。


かつて同じく死亡事故を起こした大阪のエキスポランドはマスコミにフルボッコにされて閉園に追い込まれた。


しかし最近は、マスコミにそれほどの影響力は無いし、むしろネットでの噂の方が影響力を増している・・・


こんな東京ドームシティアトラクションズ は閉鎖でいいだろ!というかたぶんもう閉鎖だろうな・・・


そして日本中の遊園地で体重制限がはじまり90キロ以上のデブは日本中のアトラクションに乗れなくなった・・・



そんな妄想が頭を駆け巡った・・・

ま、まさかな・・・


あわせて読みたい

デブは公害、クソ豚・金正恩(キム・ジョンウン)が後継者の北朝鮮は不幸だ!

アジアカップ日本優勝、これがザッケローニの哲学だ!

磯山さやか、ぽっちゃりとデブの境界線

松村邦洋の件で思った!デブはマラソンで死ぬ!

小阪由佳、彼氏の正体そして挑発的言動も豚のような容姿もおかしいと個人ブログ炎上!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/youtube_girls/20110201/1296593239
龍水の独言ブ増刊号 ≫トップページ
スクープ・総合  | 動画  | エンタ  | EX  | ビジネス  | 増刊号  | アメブロ  | twitter  | アマゾン
龍水の独言ブ増刊号とは  | 龍水とは  | お問合せ  | RSSフィード
ブログパーツ  © emm group, inc.
プロフィール

youtube_girls

youtube_girls

世の中が好きになる素敵な記事をあなたに by 紋チ

携帯版↓独言ブ増刊号
カレンダー
<< 2011/02 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
あ・ま・ぞーん