後ろの正面だれでもない

2008-10-31 ぱっぺっぺっぺ

[] 20:01

メガヤンマ考察。

一度かなたんに対して出した時に、物理アタッカーと思われててパルシェンが出てきたりと、

かなたんに存在を忘れられてそうな子なので。



■タイプ

むし・ひこう


割とよくあるタイプ。


■弱点・抵抗

2倍:いわ

1.5倍:でんき・ほのお・こおり・ひこう

2/3倍:むし

1/2倍:くさ・かくとう

0倍:じめん


弱点が5つと多め。

ただし、草・格闘に対しては非常に強い。

もっとも、草もほぼ絶滅種、格闘もゴーストで無効化できてしまうのだが。


■種族値

HP 86

攻撃76

防御86

特攻116

特防56

速さ95

合計515


合計種族値515は虫タイプ最高。

種族値のバランス的には、トゲキッスから特防を大きく削って速度と攻撃に少しずつ入っている感じ。

比較対象としてトゲキッスの種族値もここに書こうとしたが、

ズレが酷いし、ポケパのデータルームではメガヤンマと連番なので簡単に比較できるはず。

特殊耐久は紙だが、防御は比較的高い方である。

特攻116は虫ポケ中最高。さりげなくHPも虫の中では一番高い。


スキル

「ふくがん」

エアスラッシュの命中を補うことができる。

また、タイプの関係上、他の虫ポケ潰しをする場合も多いメガヤンマにとって、

虫の知らせを持つ虫相手に戦いやすくなるのはひとつのメリットであろう。

が、他にあまりメリットが無いのも事実。回避装備の相手と対峙した場合やちょうおんぱを使う際くらいか。


「むしのしらせ

レベル5で、命中100の技に対して回避率14%。さりげに凄い。

草ポケに対して後発で出した時、粉技を打たれても回避しやすくなるのは、役割を持たせる上でのひとつのメリット。

また、たとえ苦手なタイプの相手と対峙しても、回避のお陰で勝ててしまうことも。見切りとの相性もよい。


「かそく」

メガヤンマほどのアタッカーにとって、速度上昇の意味は非常に大きい。

また、技「エアスラッシュ」「みきり」「とんぼがえり」との相性が非常に良いのも大きなポイント。


「キラーノイズ

厄介な混乱を発生させるスキル。こちらも見切りとの相性が良い。

シンクロ等で反射される・自動で回復するので混乱にさせても意味が無い場合があるという問題もあるが、

むしのしらせが相手の攻撃技に対してしか意味が無いのに対し、

混乱の状態異常による行動阻止は攻撃技以外の行動にも効果がある。



スキル総括:どのスキルをとっても高性能で、使いやすい。

若干複眼の有効範囲が狭いため、目立たないくらいか。

個人的には、キラーノイズ・加速or虫の知らせがオススメ。


■技

必須技:エアスラシュ、シグナルビーム、みきり、でんこうせっか、とんぼがえり

お好み:げんしのちから、そらをとぶ、つばさでうつ、ソニックブーム、ちょうおんぱ、

スピードスター、こうそくいどう、かぜおこし、かげぶんしん




「エアスラッシュ」

メインウェポンその1。

ひるみ3割効果が非常に美味しい。その反面、威力の割に消費が重め。

ただし追加効果を考えると、虫・飛行ともに相性普通かつこちらが先手を取れる相手に対しては、

なるべくこっちで殴りたいところ。


「シグナルビーム」

メインウェポンその2。

威力80、消費15、2割の確率で混乱効果付き。

他のタイプの威力80の特殊技と比べてみれば、この技が十分に高性能であることは分かるはず。

虫弱点の相手・消費が気になるが威力がほしい時はこっち。


「みきり」

言わずと知れた「習得可能ならば習得必須」な技。

VPという制約のあるポケパでは、相手の攻撃を見切りでごまかす意義は大きい。

また、メガヤンマの場合は、みきりで時間を稼ぎつつ加速で速度を上昇させたり、

無理な相手に対してみきり+ノイズで混乱などの異常を置いての誤魔化したあと、とんぼがえりで逃げたり、

むしのしらせの回避上昇のお陰で、見切りの完全回避圏外の残りVPで見切り回避をしたり…と、

他の技・スキルと組み合わせて使うことが出来る点は見逃せない。


でんこうせっか

先制技。ないと困る理由はもはや説明不要だろう。

余談だが、ヤンマはキッスに比べて攻撃が高いが、

キッスの神速より低威力・タイプ不一致のため火力はこちらの方が低い。


「げんしのちから」

ヤンマの弱点を突かれる炎・氷・飛行の弱点をつけるが、

これらの相手に対しては単色ならばメインウェポンで等倍ダメージが与えられるので、

この技を使うような場面では、殆ど能力上昇狙いで使うことになる。

サンダー相手には、自力技ではこの技が一番ダメージがありそうか。

速度や回避を上げないとどうしようも無い時には使おう。あと逃げる必要は無いけれど相手の風船を割りたい時とか。



「とんぼがえり」

ささやかな物理攻撃をしつつ交代。

とはいえど、威力70、タイプ一致なので相手次第では結構なダメージになる。

特に、交代しつつ相手のダミーバルーンが割れる点は大きい。

相手に攻撃が出来る分、普通に交代するよりも有効だが、

直接攻撃で発動するスキル(静電気、伝染病等)やくっつきだまを持っている相手には使わないように気をつけよう。

勿論相手の交代読みでも使えるが、下手に読みを意識しすぎて自滅しないように。



「そらをとぶ」

攻撃と言うよりは緊急回避用。ただし見切りがある分使う場面は少ないかも。

キラーノイズカオスノイズとの相性が良い。でもなんだかクロバットと被る。


加速型だと、こっち後手→空飛んでる最中に加速→降りる時先手 という事故もまれに起こるので注意。


「つばさでうつ」

消費5という低消費の攻撃。ただし物理技。

凡庸攻撃としてはメインウェポンが強力なので、使える場面は少ない。

ミラーコート警戒かつ交代したくない時に使えるくらいか。


ソニックブーム

使えそうに見えて実はあまり使い道の無い技。

メガヤンマはメインウェポンの性能が良く、特攻が非常に高いため、

これを使うくらいならメインウェポンで殴った方が早い場面が多いからだ。


ちなみに、実はこの技は物理でも特殊でもなく変化系の技。

つまり、反射系統の技でダメージを返すことが出来ない。

そのため、ソーナンスドーブルHPをどうしても減らしたい時は使えるかもしれない。


「ちょうおんぱ」

混乱を狙える技。消費が0なのは利点。ただし命中が65と低い。

もっとも、メガヤンマは高火力アタッカーのため、小細工するよりは殴った方が早く、

混乱ならばスキルのキラーノイズカオスノイズやシグナルビームの追加効果で引き起こせるので、

この技を積極的に使う必要は無い。

複眼型のヤンマなら命中85まで上げられるので、複眼を覚えさせるならこれを覚えさせるのはアリ。


「スピードスター」

必中技。

どうしても攻撃が外せない時には使えるが、それ以外での使い道には乏しい。


「こうそくいどう」

スキルのかそくがある分、態々覚えさせる必要はあまりない。

かそくがない・かつ技欄が余っているなら覚えさせてもいいかも、という程度。

エネコロロバトンではそれなりに使い道がある。


「かぜおこし」

威力は40と低いが、消費0、タイプ一致の特殊技。

持続火力でもシグナルビームが高性能、トドメなら電光石火があるため必須とまではいかないが、

消費を気にする場合や、空を飛ぶ・テイクオフを使う相手には重宝する。


先述のとおり、相手のダミーバルーンを割る場合は、げんしのちからやとんぼがえりの方がいいかも。


「かげぶんしん」

虫の知らせ+回避装備+影分身で回避特化!これでかつる!

実際は殴った方が早いポケモンなので、使わないとどうしようも無い場面以外は使わない方が良い。

エネコロロバトンの際には有用。



おまけ


「きしかいせい」

対岩・鋼に使えそうだが、これらのタイプを持つポケモンは、防御が高く遅い場合が多いので、

どうしても岩・鋼を相手する際は、補助技を使うかシグナルビームかエアスラのひるみに賭けた方が良い。


「めざめるパワー」

基本的に不要。無くても十分仕事が出来る。むしろあってもあまり使わない。

何よりもメイン・サブともに追加効果が優秀なので、できるだけそっちを使っていきたい。

ボスゴドラエアームドに闘・炎パワーはあってもいいかもしれないが、

これらのポケモンは、スキル「がんじょう」を持っているため、

せっかく弱点を突いても、スキルの発動で等倍で済まされてしまう場合も多い。


■装備

タイプが2つのポケモンなので、出来れば「パーティーバッジ」は持たせたい。

無い場合は「にじのこな」「かざぐるま」で代用してもいい。

残りは、エアスラの命中を補え、かつ回避の底上げも出来る「だいきちおみくじ」、

回避特化したい場合は「きんのすず」や「のんきのおこう」、

アタッカーなので「ダミーバルーン」などもいいだろう。


■総括

基本的に、高い攻撃力を活かしてひたすら殴っていくタイプのポケモン

種族値が低いポケモンの多い虫の特殊アタッカーでは、ある意味珍しく、かつ最強の子である。

キッスと比較すれば特殊耐久に劣るが、

状態異常・技の追加効果・能力上昇・回避等、虫ポケらしいいやらしい強さを持つ。

また、こいつが最強なのはその攻撃性能と、見切りとスキルの相性の良さのためである。

他にも色々と小細工も可能だが、下手に小細工をするくらいなら殴った方が早い。


草相手、またゴーストで受け辛い見破る持ちの格闘相手には非常に強力。

ただし対エスパーは、こちらへのダメージは等倍かつこちらが弱点を突けるが、

ヤンマの特殊耐久が低いため、後出し禁物。

勿論、エスパー以外の特殊アタッカーに対してもなるべく後出しするのは避けるようにしたい。

低い特殊耐久を補うために、他のポケモンの光の壁でサポートしてやるのがオススメ。


スキル・技ともに優秀で使いやすいが、弱点が多く、後発で出しづらいのは欠点か。

逆に、みきり+ノイズ→とんぼがえりのコンボが可能なため、先発で出すのには向いている。



■色々型を考えてみた

☆にとり「げげっ、メガヤンマ!」型

スキル:かそく&キラーノイズ

技:上記絶対必須技、とんぼがえり、あと何かお好みで

装備:こだわり2種・トランスリング以外ご自由に。出来れば火力装備


先発で出して、押せる場合はエアスラッシュ!無理な相手と対峙した場合はみきり→みきり→とんぼがえり!

たとえサンダーのような相手と対峙しても、相手に状態異常を置きつつ加速の発動次第で安全に逃げられるぞ!


☆回避特化!これでかつる!型

スキル:キラーノイズ&むしのしらせ

技:上記絶対必須技、かげぶんしん、げんしのちから、あと何かお好みで

装備:のんきのおこう、きんのすず


回避特化してるから攻撃があたらなくて非常に厄介。

みきりも使ってくるわノイズもするわ、エアスラでひるませてくるわで非常に厄介。

この虫なんなの?


☆まさかの猫バトンかつ複眼活かし型

スキル:かそく&ふくがん

技:上記絶対必須技、げんしのちから、かげぶんしん、ちょうおんぱ、あと何かお好みで

装備:あかいバンダナorマジカルハーブ、ぎんのすず

※手持ちに「うたう」「バトンタッチ」「ねこのて」を覚えたエネコロロがいるのが必須条件。


理想:加速+原始や積み技を使ってバトン最強!

しかもねこのての「うたう」の命中数値が複眼鈴効果でなんと87に!

「ちょうおんぱ」も命中数値97で使いやすいぞ!

加速の速度で先手を取って相手を眠らせつつ、積み技を使って仲間に繋げちゃおう!

実はそれなりに有用であることが分かった。







適当なのになんか疲れた。

k 2008/10/31 21:41 こうしてまた一つ宝玉が増えた

もぞもぞもぞもぞ 2008/11/01 01:01 >けーさん
迷走かなたんへの突っ込みありがとうございました(・ω・)

玉石混合の石の方しか書いてないと思ったのと、
メガヤンマはおいらの他に魔星さんしか使わないからアリスに影響でないのと、
今日は珍しく丸一日休みだったので、
こんな長々とした記事を書く気になったらしい。

これと同じようなものを他のポケモンで書け、
と言われても書く気になるかどうかは分からない。


でも気まぐれなおいらが気が向いたら書く。かも。