Hatena::ブログ(Diary)

Y’s-Asia CS 2006/2007の日記

2006-09-10 いっぱいの思いをいっぱいの笑顔に

第11回京都部部会が滋賀県大津市で開催

懐かしい面々にお会いするために京都部会に参加しました。なにか地域奉仕事業のニュースはないかと探したいたところ、すばらしい事業の存在を知りました。

皆さんに紹介します。

「いっぱいの思いをいっぱいの笑顔に」アフガニスタンの子供たちに絵本を贈ろう!というスローガンの下に、京都トゥビーワイズメンズクラブのアフガニスタン子どもたちへ絵本作り大作戦ダリ編特別事業委員会がこの事業を主催しています。協賛は、京都YMCA,国際協会ワイズメンズクラブ西日本区、国際協会ワイズメンズクラブ西日本京都部。協力として日本ユニセフ協会カブール協会が名を連ねている。

京都トゥビーワイズメンズクラブの皆さんがアフガニスタンの子供たちに贈るための絵本作りを進めています。

昨年、ワイズメンズクラブ西日本区メネット事業として「パストゥ語に絵本、シャムルガリが作成さ、アフガニスタンに届けられました。その成果は報道機関にも大きく取り上げられ、多くの人に感動を与えてくれました。そのときのメネット事業主任が次の写真中央の畑本久仁江さんです。左は日本で一番古いワイズメンズクラブである大阪ワイズメンズクラブの直前会長の清水汎さん、右側は大阪土佐堀ワイズメンズクラブの深堀帰一さんです。彼女が手に持っているのがその絵本です。

f:id:ys-asiacs20067:20060910195449j:image

アフガニスタンには二つの主要言語があるそうです、一つは先にあげた「パストゥ語」、もう一つは「ダリ語」です。このダリ語での絵本作りが要望され、最近出来上がったそうです。

なおこの絵本は1冊1000円で販売されています。

連絡先は次の通りです。

京都トゥビーワイズメンズクラブ TEL:090-7766-3758、FAX:075-712-9963

E―mail:ehon@tobe.x0.com

http://www.tobe.x0.com/ehon

TOBEクラブ田中 光一TOBEクラブ田中 光一 2006/09/11 17:26 早速の書込ありがとうございました。西日本区メット事業をとり完璧なものにという思いから始まりました。とはいえ、使える資産は童話作家の藤原トシコさんと絵本作家の伊藤ユウカさんだけ。すべて一からの作業は大変でした。このあたりは長くなるので又落ち着いて投稿いたしますが、この絵本完成までにホントに多くの方々のご支援がありました。ネットワークの大切さ、相手を思う熱意、行動力等々、学ぶことの多いそして心地よい事業であったことに感謝したいと思います。もう一息、アフガニスタンへの配送、配本に向け、そして、もう一息皆様のご協力を得ての資金集めに最期のがんばりをかけます。よろしくご協力を!ありがとうございました。

畑本久仁枝  畑本久仁枝 2006/09/11 18:06 豊島さん、絵本の紹介をして頂きまして有難うございます。西日本区メネット事業の意義をトゥービークラブが引き継ぎ、アフガニスタンの絵本づくりが完結したことはとても嬉しいです。実は7月に来日されたアフガニスタンのカルザイ大統領にパュトゥー語の(シャ・ムルガリ)絵本を渡してもらいました。日本アフガニスタン友好協会の松浪副理事長にお願いして、帰国直前の大統領に手渡してもらったのです。残念ながらダリ語の絵本は完成されていなかったので、渡すことが出来なかったのですが・・・アフガニスタンの平和を願って絵本づくりをした事を伝えてもらいました。ワイズマークが入った絵本がアフガニスタンの子供達に読まれる日が来る事を願っています。一日も早くダリ語版の絵本がアフガニスタンに届けられるように皆様のご協力をお願いします。

CS主任経験者大野CS主任経験者大野 2006/09/11 18:41 たまたま、リンクしながら、豊島ワイズにたどり着きました。昨日の京都部会の出来事、早速UP、すごい!!。畑本メネの実行力に敬服していますが、本当は、地域奉仕主任が担当すべき事業でしょうが、実は、期の始まる前から、大野理事から、「何かアジアに向けて大きな奉仕事業が出来ないだろうかと」全主任スタッフに呼びかけがございました、その中でいち早く、アフガンの子供達の支援を計画されたのが、畑本メネット事業主任でした。その後の現在までに発展されたすばらしい事業にされましたのは、ワイズメンズの応援もありますが、正直、畑本メネットの力です。(昨日、着物着ていました大野です)

ys-asiacs20067ys-asiacs20067 2006/09/11 20:50 田中さん、畑本さん、着物姿の大野さん、コメントありがとうございます。みんなに知ってもらい地域奉仕事業を形に残しつつ広げていきましょう。健闘をお祈りいたします。