黒ラブ『こころ』の日記 《FT系ラブラドールレトリバー成長記録》

2018-01-13 『こころ』2884日

f:id:ysj:20180113075136j:image:w640

本日早朝新潟市 …晴れました。気温-4℃ 無風。

午前3時に 除雪車 やってまいりました 。その後すぐに 何とかKOKORO号を掘り出し 表通りまで移動。途中早朝未明にもかかわらずご近所のみなさま に押していただき何とか無事に動かす事が出来ました。ありがとうございました。

現在8:30 我が家のJK 本日センター試験。先ほど会場に到着したとの連絡がありました。JR遅延の上途中運休等 予想とうり交通機関かなり乱れた上 渋滞等あったようですがほぼ想定内の範囲(自宅から3時間だけどね…ちなみに普段は車で15分 )で無事到着。ご心配いただいたみなさまにはお礼申し上げます。あとはご本人にガンバッテいただきましょう。


本日のサンケイニュースweb版の記事

【信越線立ち往生】 運転士が一人で除雪作業、乗客から「頑張れ!」とエール…ツイッターでの現場報告が話題に 

http://www.sankei.com/affairs/news/180113/afr1801130008-n1.html

日本はまだまだ大丈夫って思います。どっかで誰かが得俵1本で踏みとどまってくれているおかげで実は我らの暮らしが回まわっています。表にはなかなか出て来ないことなんだけどね。TVのニュースで目に見えたことだけが全部じゃないってこと…。雪国は 皆で支えあってまいりましょう。

官房長官の昨日記者会見でのコメントを拝見し、私は残念ながら雪国の現場をご存じないんだろうな、想像できないんだろうな と感じておりました…無理もないのですが。"適切な対応であったか検証するべし"とのコメントは正論その通り。ただ正直私を含め雪国新潟の生活者には 大雪警報の真夜中吹雪の中 新潟平野ど真ん中の真っ暗な線路上に 多数の乗客のみなさんを下ろし すべての方を安全に駅まで誘導することが 数人の乗務員、また応援のJR社員の方々のみで可能な状況であったか否か 容易に想像できるんですね。そこが首都圏の電車トラブルとは違うところ。  地元新潟では 今回の一件 JRの現場対応に苦言を呈する意見は全く聞き及びません。 "適切な対応であったか検証する"という姿勢は必要、官房長官のコメントとして全く不適切等だとは思いませんが この記事を読んで少しほっとした気持ちになりました。 まだまだ雪の影響は県内残っておりますが ガンバレJR新潟! 取材した記者の方 ありがとう!


ザ・ハイロウズ - 日曜日よりの使者 (UNOFFICIAL VIDEO)(バイクが、好きだ。篇)

好きなら思いっきりやりたいですよね。何となくやるより思いっきりやっちゃった方がなんか楽しいじゃない。

そんな気分にしてくれる "日曜日よりの使者" 好きだなあ…

この積雪じゃあ地元新潟 フツーのダミー練はモチロン しばらく地面を走らせてもらえませんが そこは雪国のガンドックTeam …どうするトウチャン!

なんとかなるしょ。

なんか元気出てきました。