pêle-mêle RSSフィード

『スローブログ宣言!』[amazon][bk1][gihyo]
『[はてな]ではじめるブログ生活』[amazon][bk1][hatena]

yskszk appears by courtesy of Yoshiki's Page
2003 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

キーワード登録されている単語は、マウスポインタを合わせると、テクストとバックグラウンドの色が変化します。コメントは「はてな」の登録ユーザーでなくても投稿できます。はてなダイアリー以外のブログからのトラックバック用URLは、「コメントを書く」の下に表示されています。

日仏交流ブログ"Le Spleen de Tokyo"、随時更新中!

 | 

2004-03-04 舌の根を乾かす間もなくorkut

大本営発表を越えて(いないのかもしれないが)

orkutはもう話題にしないと宣言してから3日しか経っていないが、ほかに書くことがないので。

個人的にはorkutの面白さは、「ガイジンが何を考えているのかが判る」点だと思っている。たとえば「アニメーションは世界に誇れる日本文化!」的な言説は、海外に住んでいるわけでもなければ外国語の雑誌サイトを熱心に読むわけでもないオレには、やはり「大本営発表」の域を出るものではないように思えてしまう。三流雑誌ベタ記事でちょっと好意的に取り上げられただけなのに、誇大に報道しているだけなのではないのか、みたいな疑念がどうしても拭えない。

しかしいざorkutにログインして、たとえばserial experiments lainのカテゴリをロッククラシックスとダンスミュージックが大好きなバージニア州在住の白人男性(そういや、orkutでは黒人やヒスパニック系をあまり見掛けないような気がする)が登録していて、おまけに参加メンバーの46人中の11人がブラジル人である(いま向こうのテレビで放送しているのだろうか)といった現実を目の当たりにすると、「ああ、本当に海外でも人気があるのだな」と実感してしまう。

もちろんorkutに参加しているユーザーがその国の「平均像」では決してないのだろうが、それでも「大本営発表」よりはよほど信頼できる。これは「lain」だけではなく、ほかのジャンルや作品についても同様で、しばしば「こんなものが好きなガイジンが本当にいるのか」と軽く感動することがある。あるいは逆に日本国内では「海外でも影響力が強い」とされているミュージシャンのカテゴリに、日本人しか登録していないこともなくもない。少なくとも文化面にかぎれば、orkutは自国が海外からどのように見られているかを客観視するのに有効なツールなのではあるまいか。

中華思想

それにしても日本人ユーザーが拙い英語で必死で自己紹介したり、orkut日本語を表示させようと四苦八苦しているのを尻目に、プルダウンメニューから選択するものを除いたすべての項目を堂々とフランス語で埋めているフランス人どもには、問答無用で敬服してしまう。このエトゥノサントリストどもが!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yskszk/20040304
 | 

2004年3月13日以降のページビュー数:約28,000+2099987 RSS feed meter for http://d.hatena.ne.jp/yskszk/

Connection: close