pêle-mêle RSSフィード

『スローブログ宣言!』[amazon][bk1][gihyo]
『[はてな]ではじめるブログ生活』[amazon][bk1][hatena]

yskszk appears by courtesy of Yoshiki's Page
2003 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

キーワード登録されている単語は、マウスポインタを合わせると、テクストとバックグラウンドの色が変化します。コメントは「はてな」の登録ユーザーでなくても投稿できます。はてなダイアリー以外のブログからのトラックバック用URLは、「コメントを書く」の下に表示されています。

日仏交流ブログ"Le Spleen de Tokyo"、随時更新中!

 | 

2005-06-24 「人格」がなきものとなるRSS

子供ブログぅ?!…ブロガーたちが大ブーイング

http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20050623nt0b.htm

こうして「ブログ上の世論を知るためのツール」として、1470.netとはてなにお墨付きが与えられるのであった。まあ、「都内のネット雑誌編集者」であれば、このふたつを挙げても不思議ではないのだが。あと新聞社サイトの記事で、外部にきちんとリンクしているのは珍しい。

切って離せ!

たまに「RSSパーマリンクが普及したおかげで、個人サイトのなかのさまざまなコンテンツが、書き手の人格と切り離されてしまうのが淋しい」という意見を見かける。オレもこれにはなかば同意するのだが、新聞社サイトなどはもっと積極的に「切り離した」ほうがいいと感じてしまう。

たとえばアサヒ・コムはただ「最新ニュース」のRSSをだらりと配信するのではなく、ジャンルごとに(すなわち「社会」「スポーツ」「文化・芸能」といったディレクトリごとに)、個別にRSSを配信してほしい。そちらのほうが読み手としてははるかに便利なのだから。まあ、「そういうことがやりたいのなら、asahi.comツールバーを使ってね」ということなのかもしれないが。ちなみにアサヒ・コムがRSSを配布しはじめたのは、2004年3月1日から。もう少しむかしからだと勘違いしていた。

趣味と文脈

げんしけん」の第6巻第34話を読み返し、「趣味は合うけど、文脈は共有していないひと」と、「趣味は合わないけど、文脈は共有しているひと」*1では、どちらのほうが仲良くなりやすいだろうか、と考える。オレの場合は後者と仲良くなることが多い。

まあ、「げんしけん」の大野荻上は、いまのところはまったく仲がよくなりそうな気配がないのだが。

*1:「文脈」よりも、「前提としている知識」と言ったほうがいいのだろうか。あ、同じことか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yskszk/20050624
 | 

2004年3月13日以降のページビュー数:約28,000+2071925 RSS feed meter for http://d.hatena.ne.jp/yskszk/