pêle-mêle RSSフィード

『スローブログ宣言!』[amazon][bk1][gihyo]
『[はてな]ではじめるブログ生活』[amazon][bk1][hatena]

yskszk appears by courtesy of Yoshiki's Page
2003 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

キーワード登録されている単語は、マウスポインタを合わせると、テクストとバックグラウンドの色が変化します。コメントは「はてな」の登録ユーザーでなくても投稿できます。はてなダイアリー以外のブログからのトラックバック用URLは、「コメントを書く」の下に表示されています。

日仏交流ブログ"Le Spleen de Tokyo"、随時更新中!

 | 

2007-06-20

バッドノウハウ

わざわざ「?」を付けたのは、自分がこれから書くことがバッドノウハウに該当するのか、自信がないからだ。

SPAMメール対策のために、メールアドレスをわざと判りづらく書くひとがいる。たとえばすべてカタカナやひらがなで書いたり、特定の文字列だけを全角文字にしたり、「no_spam」のような特殊な文字列をメールアドレスに入れて、実際にメールを送るときには特殊な文字列を取り除かないと正しいメールアドレスにならなかったり。自分が愛読しているブログの書き手にかぎってこうしたケースが少なくない。あとはこれは狭義での「バッドノウハウ」には入らないが、週に1回くらいしかチェックしないメールアドレスを公開している書き手もいる。

何しろ「愛読している」のだから、そのブログの書き手に悪い印象を持っているわけではない。だからこそ、「メールアドレスは判りやすい方法で、できればメインのものを公開してくださいよ」と言いたくなるのだ。とりわけ「わざと判りづらく書く」というのは、ネットに不慣れなひとにとってはかなりの負担というか、そもそも意味が理解できないのではないか。特にれっきとした取材が目的で面識のないひとに連絡するときには、いささか苦労した。

かような理由があって、オレはメインのメールアドレスを意地になって公開しているのだが(例1例2)、残念ながら一面識もないひとからメールが来たことなんて、ここ1年で一度しかない。ここまで考えると、電子メールはもはや「役割を終えた」連絡手段ではないかと思えなくもない。

ファム・ファタールはどこにいる?

 どこかで誰かが中二病黒歴史という言葉を一回使うごとに、世界から価値あるものが一つずつ失われてゆく。

subtext - それはとても悲しいこと

友人に紹介してもらって、非常に感激した名言。オレならここに「サークルクラッシャー」を付け加えるだろう。かつての文学芸術歴史をひもとくと、「サークルクラッシャー」的な女性存在していないわけではない。たとえば長谷川泰子の回想録(ISBN:4044060010)なんて、文学的な基礎知識が乏しく、かつ浅い読みしかできないひとからすれば、「この女はサークルクラッシャーだ」と思うだろう(実際には、小林秀雄を中心としたサークル彼女によってクラッシュしなかったのだが)。ともあれそのような女性たちを「ファム・ファタール」ではなく、「サークルクラッシャー」と呼び換えることで、「世界から価値あるものが一つずつ失われてゆく」気がするよ。

morimori_68morimori_68 2007/06/21 22:28 この間スパム対策の話を聞きました。

メールアドレスを記述した画像ファイルを作り、それをボタンにして、クリックすればメールが送れるようにするというアイデアです。

yskszkyskszk 2007/06/22 00:25 メールアドレスを画像にするのはたまに見掛けますが、そこから直にメールを送れるようになったら、結局はクラック(ここで「クラック」という言葉を使うのが適切かどうかは判りませんが)するひとが出てきておじゃん、って感じがします。ううむ。

FinnegansWakeFinnegansWake 2007/06/22 02:20 メールアドレスって広く一般に公開して私信を受け取るためだけのものじゃないじゃん。多様なケースに使えるからこそ、「メイン」だの「サブ」だのと使い分ける事になるんだし。そうすれば当然チェック頻度だってSPAM忌諱の度合いだって変わってくるわけで、それに対して送る側からどうのこうの言う問題じゃないんじゃない?

一つの目的に役に立たなくなっているからと言って、その仕組み全体が死んだって言うのは極論すぎると思うな。

yskszkyskszk 2007/06/22 03:12 「役割を終えた」というのは大袈裟で、「役割が変わりつつある」といったほうがいいかもしれないですね。それにシステムそのものではなく、悪用する業者がいるから悪いわけで。
以下はこれはオレの個人的なこだわりにすぎないのですが、メールアドレスにしても個人サイト/ブログにしても、ネット上に複数の「住所」を作りたくないんですよね。できるだけ「ネット人格」を統合させたいというか。
あと「わざとメールアドレスをわかりにくく書くのはバッドノウハウじゃね?」という意見(こちらが本論なのですが)については、どのようにお考えでしょうか。よろしければお聞かせください。

FinnegansWakeFinnegansWake 2007/06/23 10:42 「バッドノウハウ」の定義にもよるけどー。「悪い」っていうぐらいだから悪いことがなきゃいけないんだよね。でもメールアドレスをわかりにくく書くことは「悪い」ことじゃないんじゃない? メンドイことではあるけど。
メールが死につつあるってことについては、むしろgmailのアンチSPAMと+ほにゃらら機能がいい返答になるけど。yskさんもつかってみたら?m9(^Д^)プギャー

yskszkyskszk 2007/06/23 15:25 ほにゃらら(POPFileあたりのことでしょうか)もgmailも使っていますが、いまひとつ解決策にはなっていない、というのが実感です。まあ、それは設定が「メンドイこと」だからという、もっぱら私の怠惰によるものですが。
あ、gmailそのものをメインのメールアドレスにするつもりはありません。個人事業主であるからには、ウェブから無料で取得できる(以前は招待されないと取得できませんでしたが)メールアドレスをメインに使うのは、信頼性を失うもとになりかねないので。

 | 

2004年3月13日以降のページビュー数:約28,000+2071838 RSS feed meter for http://d.hatena.ne.jp/yskszk/