pêle-mêle RSSフィード

『スローブログ宣言!』[amazon][bk1][gihyo]
『[はてな]ではじめるブログ生活』[amazon][bk1][hatena]

yskszk appears by courtesy of Yoshiki's Page
2003 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

キーワード登録されている単語は、マウスポインタを合わせると、テクストとバックグラウンドの色が変化します。コメントは「はてな」の登録ユーザーでなくても投稿できます。はてなダイアリー以外のブログからのトラックバック用URLは、「コメントを書く」の下に表示されています。

日仏交流ブログ"Le Spleen de Tokyo"、随時更新中!

 | 

2007-07-26

寝る

脳が溶けるのではないかというくらい、昏々と寝続ける。しかし懸案だったさまざまな用件が少しずつ進展しているので、時間を無駄に過ごしてしまった、という喪失感は少ない。

それにしても他人が書いた文章を読むときは風邪薬向精神薬副作用で頭がぼうとしていると1ページも進まないのに、自分が文章を書くのであればそれなりにはかどるから不思議なものである。もちろんあとから大幅に推敲しないと「モノにならない」わけだが。

勉強のためのメモ

フランス文法事典

フランス文法事典

フランス語を真面目に復習するんだったら、『朝倉文法』は必携ですよ!」と言われ、「そのくらい持ってるよ!(でも活用できてないけどな!)」と泣きながら本棚から引っ張り出す。いまは新版も出ているのか(ISBN:4560000379)。しかしわれわれの世代(半世紀もある「世代」だが)にとっての「朝倉文法」はこちらなのだから、それでいいではないか。

あとはオンライン辞典をいくつか紹介していただく。

http://www.languefrancaise.net/glossaire/

新語俗語はだいたいここで調べられるようである。

http://www.linternaute.com/expression/

古い文学作品で使われている表現を調べるならここらしい。

あとは著作権保護期間がすぎている作品ならウェブでいくらでも読めるので、肩慣らしに読んでおいて損はないとか。推理小説ならエミール・ガボリオなど。

http://fr.wikisource.org/wiki/%C3%89mile_Gaboriau

このWikisourceというのはWikipediaの姉妹プロジェクトらしく、日本でもそれなりの数の作品が公開されている。しかし文学作品では、やはり青空文庫には負けている。

と、こういうのはローカルファイルで書いているだけでは駄目で、やはりこのように公開しないと、いい意味でのプレッシャーがかからないのである。

anotheranother 2007/07/28 00:44 Wikisourceといえば旧法令、という印象があります。

yskszkyskszk 2007/07/28 00:52 なるほど、日本語版とかはそんな感じですね、Wikisource。
つうか英語版や日本語版と較べて、フランス語版の文学作品が充実しすぎてると思った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yskszk/20070726
 | 

2004年3月13日以降のページビュー数:約28,000+2083440 RSS feed meter for http://d.hatena.ne.jp/yskszk/