Hatena::ブログ(Diary)

本の夢 夢の豆本

2018-06-29

第二詩集『若三日月は耳朶のほころび』

ようやく三年越しの懸案だった、文庫サイズ、第二詩集にして最後の詩集『若三日月は耳朶のほころび』が出来上がりました。カバーと表紙に艶金箔押。第一詩集ミモザの薬』からのご縁で、帯文をミナ ペルホネンの皆川明さんにいただきました。上製角背80頁。収録詩20篇。著者自装。限定500部。東京四季出版(042-399-2180)刊。定価1500円+税120円。送料180円。

少数の書店にしか置かない本ですが、ご希望の限定番号入、直接ご送付は可能です。お問い合わせはプロフィ―ル欄をご覧下さい。

京都恵文社一乗寺店」 075-711-5919、明大前古書「七月堂」 03-3325-5717、神保町エスニック雑貨店「オッカラン」 03-6268-9898 吉祥寺古書「百年」0422-27-6885、神田小川町古書「虔十書林」03-5282-3963 には、置いていただいています。

恵文社のオンラインショップには、2015年刊行の「本の夢 小さな夢の本』が掲載されています。

http://www.keibunsha-books.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000021411&search=%CB%DC%A4%CE%CC%B4%A1%A1%BE%AE%A4%B5%A4%CA%CC%B4%A4%CE%CB%DC&sort=

f:id:yt076543:20180622222237j:image:left

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yt076543/20180629/1530280210