Hatena::ブログ(Diary)

TOMA 苫米地義久のSAX日記

2019-01-20

「苫米地義久のSAX日記」はページが移動します。

10:11

移動先はこちらです。よろしくお願いいたします。

2018-10-28

間一髪!

12:05

サックスを練習していたら、ストラップが突然切れた!!!
反射的にサックスを握りしめ、事なきを得た。コワッ!!
演奏中でなくてよかった。。

f:id:ytoma:20181028120536j:image
-------------------------------------------------------------
TOMAの ライブ CD ホームページ

ココロの投げ銭

11:46

お母さんと一緒に聞いていてくれた幼児。下に落ちていた小枝の切れ端をくれた。簡単には捨てられなくて・・持ち帰ったらなお捨てられなくて。。^^

f:id:ytoma:20181028114251j:image
-------------------------------------------------------------
TOMAの ライブ CD ホームページ

2018-10-13

昨日のすりばち山

10:30

演奏を始めると同年代と思われる男性が話しかけてこられた。
「妻が8月に亡くなってから、外出するのは今日が初めてなんです」
「TOMA Ballads」をお持ち帰り・・奥様に聞かせたいとのことでした。
感謝です。

<岡戸進氏撮影>
f:id:ytoma:20181013101938j:image

-------------------------------------------------------------
TOMAの ライブ CD ホームページ

2018-04-24

気持ちのいい日

08:33

女の子に見つめられたらイチコロです。。
もしかして「イチコロ」ってもう死語?・・
f:id:ytoma:20180424083042j:image
岡戸進さん提供

-------------------------------------------------------------
TOMAの ライブ CD ホームページ

2017-12-28

空き缶おじさん

19:25

今日のヘブンは上野不忍池下町風俗資料館前にて。
今年最後のケジメとして寒いが絶対にやる!と覚悟を決めてやってきた。
f:id:ytoma:20171228181537j:image

太陽は照っていても風は冷たい。でも太陽さえ当たっていればなんとかなる、と腹を決める。太陽の位置からして、日照時間が確保できそうないつもの場所でやりたかったが、先約がいた。
空き缶収集のおじさん。
リヤカーに積んだ大きなビニール袋に空き缶がたくさん詰まっている。時折空き缶集めに一回りして戻ってくると、太陽がよく当たるその場所で一休み。とてもその前ではできない。
仕方が無いので1ブロックずれて、いずれビルに遮られて太陽が陰りそうな場所に決めた。寒いから、どうせ1時間もすればギブアップするだろうと読んでのこと。
演奏を始めてどれくらい経ったころだろうか、確かにその“おじさん”がやってきた。そして迷わずチャリン!100円か多分それ以上の音がした。
思わず顔を見合わせたら破顔一笑!気持ちのよい大きな笑い声と笑顔。
空き缶を売って、それが100円になるのはどれほどのことなのだろう。
その大切なお金を投げ銭してくれたこと。嬉しさや感謝とともに身も心も引き締まる。
場所のことで悩んでいることなど小さいぞ!
それ以上の答をくれた彼が上手だったのだ。吹いていていいよ、届いてるよ。
あの場で、いや公共の場で音を出すことの重さ、その音に込める想いの大切さを改めて感じた年末ヘブンでした。
ありがとう!空き缶おじさん!

f:id:ytoma:20171228181527j:image

-------------------------------------------------------------
TOMAの ライブ CD ホームページ

mamingpianomamingpiano 2017/12/28 22:53 とても素敵なお話ですね!

ytomaytoma 2017/12/29 08:05 ありがとうございますm(_'''_)m